2019年12月06日

緊急開催決定!『BUG福岡サンパレス店 2019年忘年会 feat. FAT』


こんにちは!福岡サンパレス店真木です。

さてさて、この度は年末のイベント告知です!


FAT_LOGO.jpg


『BUG福岡サンパレス店 2019年忘年会 feat. FAT


昨年同様、今年もやります!BUG × FAT 忘年会 居酒屋イベント!
エフェクターの販売を始め、いつも大変お世話になっている「FAT」さんより、畠山さん(ハッカイさん)と営業の田鍋さんの来福ご来店が決まり、今年も弊店との合同イベント=忘年会を行う運びとなりました。
昨年も非常に盛り上がり、楽しいイベントでしたね!

FATさんのトークイベント + お客様も交えての忘年会的な側面も持ち合わせつつ、
ワイワイと盛り上げる事が出来たら、と思います!
弊店BUGのお客様も九州のFATファンの皆様も、どうぞ奮ってご参加ください。

FATは新ブランド“OOPEGG”立ち上げもあり、そのあたりのお話も詳しく聞きたい!知りたい!と言う方も多いと思いますので、この機会に色々と楽しみな今後の展開なども聞けると思いますよ。

この場所、この距離感だからこそ聞ける貴重なお話もあると思いますので、ざっくばらんに、時にはディープに、楽しみましょう^^


☆日時:2019年12月18日(水)19:30〜21:30
(※およそ2時間くらいを予定しておりますが延長する場合もございます。)

☆場所:よっていかんね
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目1−20 ラシーヌ渡辺通 1F
※食べログのリンクはこちら!
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40003529/

※会場は昨年と同じなので、昨年もご参加頂いた方にも分かりやすいと思います^^

☆お席数が少ないので、限定人数のみとなります。
(応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。)

☆参加費:5,000円(2時間飲み放題のコース料理)

☆参加お申込み締め切り:12月14日(日)まで

※応募多数の場合、早めに締め切りとなる場合がございます。
※やむを得ずキャンセルの場合は12月16日(月)までにご連絡をお願いします。


開催までのお時間がちょっと日数が少ないですが、ごめんなさい!(笑)
スケジュールご確認のうえ、是非ご参加ください!

師走のお忙しい中ではございますが、忙しい時期だからこそ、皆さんで一緒に心行くまで盛り上がりましょう!

BUGスタッフも皆様とのより親密な時間に出来ればと楽しみにしております!

それでは、ご参加のご連絡を心よりお待ちしております!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

posted by Maki at 14:43 | 福岡 ☁ | Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

【世界で一本!!写真多数!】Provision TTOB5 "種子田 健" Signature -3 Tone Sunburst-


こんにちは、福岡サンパレス店 甲斐です。
久しぶりの登場となります、今回はベースについてご紹介致します。

「Provision TTPB5 "種子田 健" シグネイチャー」

デジマートページだけでは語り切れなかった、他とは違う細かなパーツやコダワリのアレコレをご紹介致します。是非、デジマページと合わせてご覧下さいね。


Provision_TTPB5_BZF_3TS_main.jpg





Provision_TTPB5_BZF_3TS_body2.jpg


まずは一番の推しポイント、
アッシュ材を使用したTTPBは本個体1本のみの製作、
世界で1本、唯一の個体がこちらです。


完全ワンオフ、超レアな一本なんです。


Provision_TTPB5_BZF_3TS_bodyback2.jpg


アッシュならではのワイルドな木目がサンバーストカラーと絶妙にマッチしています。
サンバーストといえば、黄色味の強いモノから濃い赤色が際立つ個体、
外周を覆うカラーが黒、と思いきや実は濃いブラウンだったりと、個体ごとに異なる魅力が味わえるカラーリングですよね。

一つとして同じモノは無い、といっても過言ではないぐらい、どれもが違う色味をしていますので、気に入った個体があっても今後また同じような個体に出会える可能性は低いのです。

本機は発色良く鮮やかなカラーで、3色のバランスも絶妙。
個人的にドストライクな色味です^^


Provision_TTPB5_BZF_3TS_fingerboard.jpg


そしてこちらもベース、特に指板サイズの大きくなる5弦ではレア中のレア、
ハカランダ(Brazilian Rosewood)指板を採用。


先日の定期チェック/メンテナンス時にアップの写真を撮ってみました。


Provision_TTPB5_BZF_3TS_fingerboard3.jpg

Provision_TTPB5_BZF_3TS_fingerboard4.jpg


真っ黒で艶のある木目を中心としつつ、ローフレットに赤みのある縞が美しい、
これぞハカランダ!といえる趣きある材が使用されています。

いつかはハカ指板!とお考えの方はお早目の入手をオススメ致します。
買おうと思った時にはもう出回らなくなっていた、となってはショックですからね。
買わない後悔はなかなか辛いモノです....。


Provision_TTPB5_BZF_3TS_tensionbar.jpg


そして本機ならではの特徴的な部分、指板材が通常よりヘッド側に長く伸びています。
こうすることでサウンド面では抜けを良く、強度もアップさせています。

テンションバーも採用され、どうやって音程や弾き心地を安定させるかを重視される5弦ベースに於いて、大きなアドバンテージとなる重要なポイントです。
このように追い込める箇所、幅があればある程、プレイヤーにベストマッチしたセッティングに仕上げる事が出来ます。


Provision_TTPB5_BZF_3TS_head2.jpg


丁寧に落とし込み処理されたチューナー部分。
こちらももテンション感、強度共に安定させるポイントです。


Provision_TTPB5_BZF_3TS_neck.jpg

Provision_TTPB5_BZF_3TS_neck2.jpg


ネックは敢えての柾目が選択され、ボリュートも採用。


Provision_TTPB_head.jpg

Provision_PB_head.jpg


さらにヘッド厚が約20mmと通常より+4mmの厚みのある仕様で、環境変化による反りへの対策もバッチリです。
(上 : TTPB / 下 : Provision PB)

テンション、剛性に関して、ここまで徹底的な対策が施されているとさすがの安定&安心感。
ちなみにペグにはHipshot Ultraliteを搭載し、軽量化とバランスの向上が図られています。


Provision_TTPB5_BZF_3TS_bridge.jpg


そしてこちらもイチオシ!「KTS チタンブリッジ」を採用!
種子田氏がご活躍の多数の現場にて、他プロフェッショナルの方から絶賛を受けているそうで、今後のベースにおける新たなるスタンダードとなる日も近いかもしれませんね。

なんと、この5弦ベース用チタンブリッジは、Provision専売!!
つまりProvisionの5弦ベースを手にすることでしか味わうことが出来ない特別なブリッジだという事です。
マットな質感も非常にカッコ良く、さりげなく全体のイメージを引き締めてくれています。


以上、如何だったでしょうか?
こうして見ていくと、引く手数多のスタジオミュージシャンならではの、
とにかくストレスフリーで、自身の感覚によく馴染むようにセッティングを詰めて行ける、その幅があるベースであることがお分かり頂けたかと思います。

徹底した剛性の追及もあり、ガンガン使用したいプレイヤーさんや、スタジオミュージシャンを目指す学生さん達には特にオススメしたい一本です。

まだまだベースのイメージが少ない福岡店、面白いラインナップばかりですので、
またこうして特集して行ければと思います。

それでは、また。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by 福岡サンパレス店 at 19:04 | 福岡 ☁ | Comment(0) | べース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

ボトムズアップギターズ これまでのブログの歴史

こんばんは。
福岡サンパレス店 真木です。

12月もスタート!と言う事で、2019年も1か月を切りました!
こちら九州も一気に寒くなってきましたね。しっかりと年末まで駆け抜けたいと思いますので、12月もどうぞよろしくお願い致します!


さて、皆さん、BUGには東京本店 & 福岡サンパレス店の2つのブログがありますが、どちらもチェック頂けていますでしょうか^^

ふと先日、東京本店のブログを読み返す機会があり、過去に遡って読んでみました。
そこに文字と写真で綴られるこれまでのBUGの歴史、数々の美しいギターの写真、金言、姿勢、熱量、人間らしさ…久しぶりに読み返すと、以前とはより一層受け取る感覚が違い、感動でした。

かくいう私もバンドマン時代の若かりし頃、東京本店のブログを見て、代表の熱量に感銘を受けてファンになり、最初の店舗の門戸を叩いた一人なのです。
自分がBUGブログに夢中になった頃は、ここまでに濃いブログは他店さんでもあまり見られなかった…と記憶しています。


主に弊社代表の重浦、東京店チーフ & 技術者の龍野、そして微力ながら福岡店の真木が積み重ねていったブログ。
(もちろん、福岡店スタッフ甲斐、卒業したスタッフ、アルバイトの皆さんも!そして、会長も!← 知っている人はBUGフリーク!)

文面に見えるそれぞれの人となり、書き手の想いやビジョン、その時の心境、時代の旬などが臨場感と共に詰め込まれています。

知識としてのアーカイブ、そしてこれまでのBUGとしての歴史が見れる大切なブログになっています。

記事に対してのコメント欄にはお客様との関係性も垣間見えて、また今とは違う応援と支援を改めて感じていました。
(今で言うSNSのリプやFacebookのコメント欄、ですね^^)


今では山口和也さんとの動画コンテンツ「タメシビキ!」からBUGを知ってくれた & ファンになってくれた方なども多いかと思いますが、ちょっと前の時代からのお客様であれば"ブログでBUGのファンになった!"と言う方も多かったのでは、と思います。

時代はYoutubeやVLOG、Instagram、Twitter、Facebook…と変わりつつありますが、これからもブログも同様に大切にしていきたいですね。

時代に則した"映像や音で伝わる良さ"、と同時に"文章だからこそ伝わる良さ"、をこれからも大事にしていきたいと改めて思いました。
ある意味、文章だけの「不完全さ」の余白がある分、読んでくれた読者さんに委ねられる部分が多く、それこそがブログの存在意義の一つなのかも…しれませんね。

ブログは残る。消費されない。
資料もデータ化の一途を辿る中、未だに残り続ける書籍のように。
データ配信化していく音楽の中、残り続けるCDやアナログレコードのように。
ブログにも同じような重要な存在があると思います。
(最近はまた「note」などの重厚な文章量を発信するコンテンツがまた人気になっていますね^^)


余談ではありますが、私も6年半前に福岡勤務で転勤してきた初期は「毎日ブログを更新!」と言う命題を自分の中に課して続けていた事もあり、それが自分自身の自己紹介にもなり、福岡店の真木を知ってもらえた…と言う実感とブログへの恩があります。

今では店頭接客やマネジメント業務も増え、ブログの更新頻度は少なくなってしまいましたが、これからも大切にしながら情報、楽しさ、ワクワクをお届けしていきたいと思います。


最新記事はもちろんの事、お時間ある時には是非、これまでの過去のブログも遡って読んでみてください。「こんなギター入荷してたんだ!」「こんなイベントやってたんだ!」と言うワクワクと共に、その時代その時代のBUGの歴史、スタッフの歴史が垣間見えて、また新たな発見があるかもしれませんよ^^

私自身が今回、過去ブログを見て気持ちがまたグッと上がったように、皆さまにもBUGのこれまでの歴史の一端をブログから見つけてもらえたらと思います。
福岡店ブログの過去アーカイブと共に是非宜しくお願い致します!

最後に、いつも福岡店のブログを見てくださってありがとうございます^^

それでは、また!


BUG_BLOG_Banner_TOKYO.jpg

★ボトムズアップギターズ 東京本店ブログ
http://bug.seesaa.net/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 19:27 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

GENERATION AXE 2019 at ZEPP FUKUOKA 2019.11.25


G_Axe_2019.jpg


先日、11月25日、参戦してきました!

「GENERATION AXE 2019 at ZEPP FUKUOKA」

これはギターショップに従事する人間として、いちギター好きとして、絶対にスルーは出来ない一大イベント!!
と言う事で、いつも仲良くして頂いているお客様と一緒に参戦してきました!

前回の2017年来日のツアーでは、福岡は日程に無かったんですよね…ちょうどZEPP福岡も再建中だったのでした。今回は念願の福岡公演の開催に満を持しての参戦!!!


感想は…言うまでもありません。


ただただ、猛烈に感動。


G_Axe_2019_ZEPP_FUKUOKA.jpg


オープニングで5人が一斉に登場した時はもう…!涙腺決壊ッ…を何とかこらえる!(笑)

全員が全員、自分がギターを始めた学生時代から今までずっと、夢中になって読んでいたギター誌の表紙、何回も見たライブ&教則DVDでしか見れなかったアイドル達。

その全員が福岡に集結!一夜にして、自分の青春時代から今日までを一気に繋いでくれました!まさにギターアベンジャーズ!あっという間の3時間!完璧にノックアウト!

それぞれの強い個性とスタイル、サウンド、ステージングで”一大ギターエンターテインメント”を存分に体感出来た一夜となりました。

いち楽器店店員の前に、純粋なギターキッズに戻った夢の様な時間でしたね!

そして、ライブを観て感じた、湧き出た熱量をそのまま仕事に活かせる…素晴らしい職に従事出来ている今に改めて感謝です^^それも、彼らに憧れてギターを弾き続けて、好きでい続けてきたからこその今…と考えると、更に感慨深いものがあります。

福岡、大阪公演が終わり、残りは明日の名古屋公演と東京公演!
参戦される方は楽しんで、最高の思い出にしてくださいね!


さて、どうしてもエモーショナルな言葉にならないライブレビューが先立ちましたが、今回の公演のそれぞれの機材的な側面で見ますと、目視で確認出来る限り…

Tosin Abasi(トーシン・アバシ)
■ギター:ABASI Guitars LARADA 8 & カスタム8弦モデル
■アンプ:Morgan SW50R Valve Amp Head、Mesa Boogie キャビネット

Nuno Bettencourt(ヌーノ・ベッテンコート)
■ギター:Washburn N4(4N) & アクリルボディN4 & Drop Tuning用シルバーN4
■アンプ:恐らくMarshall。モデルは目視では確認出来ず。
→ 同じく下手側で観覧のお客様より情報提供頂きました!「JCM2000(恐らくDSL?)」との事でした^^

Zakk Wylde(ザック・ワイルド)
■ギター:Wylde Audio War Hammer Bullseye & Purple Barbarian
■アンプ:目視では確認出来ず。Marshall?

Steve Vai(スティーヴ・ヴァイ)
■ギター:Ibanez JEM LED Fretboard & EVO & Sea Form Green
■アンプ:Marshallキャビネット、ラック内は確認出来ず。ラック上部に「CARVIN VLD1 Legacy Drive Preamp Pedal」。

Yngwie Malmsteen(イングヴェイ・マルムスティーン)
■ギター:Fender STを何本か持ち替えていたが、パっと見、違いが分からず。
■アンプ:Marshallヘッド & キャビネットの壁!(笑) 実際に鳴っているアンプは確認出来ず。


機材情報で以上の情報以外でご存知の方は是非教えてください!
同じく福岡公演に参戦された方、会場でお会い出来なかった方は是非お店であの一夜の思い出話をしましょう^^ご来店をお待ちしております!

さぁ、今日も帰宅したら私は、EXTREMEの楽譜と睨めっこです(笑)

それでは、また!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー

posted by Maki at 19:02 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

BUG福岡サンパレス店 ベースラインナップ《2019年 11月11日 現在》


BUG_FUKU_Bass_Bassday2019.jpg


それぞれの詳細はこちらのデジマートリンクからチェックしてください!



お電話、メールでもお気軽にお問合せください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー


posted by Maki at 10:49 | 福岡 ☁ | Comment(0) | べース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

D’Addarioから最新のコーティング弦『XT SERIES』が誕生!《製品レビュー》





■ D’Addario XT SERIES ■


EXL、EXP、そしてNYXLとギター弦を進化させてきたD’Addarioから、
最新のコーティング弦『XT 』が誕生しました。

D’Addario社では、独自の最新コーティング・テクノロジーと
これまでに開発してきたNYSteelといった素材やFusionTwistsのような
革新的要素を組み合わせ、 実現が難しいと言われてきた
ノンコーティング弦のようなナチュラルなトーンとタッチフィーリングを
併せ持ったロングライフの弦の開発に取り組んできました。
XT シリーズは、 独自のコーティング・テクノロジーによって
ハイカーボン・スチールを芯線とした巻弦とプレーン弦の
全てにコーティングを施したことでかつてない長寿命化を 実現し、
強度、ピッチ安定性、耐腐食性においてこれまでのコーティング弦にはなかった
高いパフォーマンスを誇る弦がついに完成しました。




いきなりイメージPVとオフィシャルHPの紹介記事で始まりました今回のブログ!

DaddarioからNYXL以来の新しい弦の誕生、と言う事で福岡サンパレス店でも取り扱い販売開始!久しぶりに弦のレビュー記事をお届けしたいと思います!


DADDARIO_XT_Electric.jpg


DADDARIO_XT_Acoustic.jpg


弊店にて実際にギターに張ってみて、試奏レビューをお届け!
初回入荷のラインアップは以下の通り。

●エレキ:009〜042、010〜046、009〜046

●アコギ:「PHOSPHOER BRONZE」「80/20 BRONZE」2種類、それぞれ012〜053、011〜052、010〜047の3ゲージ


今回はエレキをフィーチュアして010〜046を張ってレビュー!


PRS_CE24.jpg


レビューに使用するのは弊店にご来店の方にはお馴染み、PRS CE24
特徴的なレアフィニッシュで一度見たら忘れられない憎いヤツ!

「試奏機でUSA製のPRSを使って弾かせてくれるお店、初めてです…」
と言われる事も多く…確かに、普通に考えたら、そうですよね(笑)
長年たくさんのお客様、弊店スタッフが弾き込んで、ギターとしても良い仕上がりになってきている自慢の一本です。


では、早速レビュー開始!


トーン(クリーン、クランチ、リード)

●真木
まずクリーン。シャキッとレスポンス良く、クリスピーでコードの一音一音の粒立ちがしっかりしている音の芯を感じました。
クランチ(オーバードライブ)は歪みで潰れる事なく、音の輪郭をしっかりと保ちながらゲインと倍音を纏う印象。
ハイゲインサウンドでは、歪み量に比例してコンプ感は増えても、輪郭は引き続きしっかりと保ったまま。Drop Dなどのダウンチューニングで深く歪ませたリフでも音が立つ、歯切れが良いのが特徴的でしたね。


●甲斐
どの歪み量でも一貫して、ノンコーティングに近いサウンドが出せるように感じました。
クリーンで使うと良いけど、ハイゲインだとパンチに欠ける(その逆も)といった弦が多い気がしていましたが、そういう意味で今回のXTシリーズはバランスの良さが一つ抜き出ているように感じます。


テンション

●真木
同じゲージでもブランドやコーティングの有無で微妙に違う事もあり、フレーズの弾きやすさにダイレクトに直結する部分なので個人的には一番重要視したい部分!
その点、きつくも柔らかくもなく、しなやかなテンション感ながら、音の芯を感じる…アルデンテ感、と言うと伝わりやすいでしょうか。チューニングの安定もバッチリ。
通常のダダリオともテンションの違いはあまり感じませんでしたね。
同社「NYXL」の方がもう少し、テンション感と張り感があるような印象ですね。


●甲斐
きつくも無く、柔らかすぎることも無く、良い意味で特に印象がありません(笑)
硬すぎたらどうしよう!などの心配無く、試して頂いて良いかと思います。


弾き心地

●真木
様々な音色と共に、色んな奏法で弾いてみた際に、何気なく弾いたスウィープ奏法がとても弾きやすく発音が良かった!
クリスピーなトーンが故に、音がダマになったりせず、ちゃんと分散した和音として点の音として発音してくれる!と感じました。
テンション感とも関係するのですが、テンションがきつすぎず、柔らかすぎない事も起因して、弦の振幅の揺れが塩梅良く、ピッキングコントロールしやすいです。


●甲斐
コーティング弦ならではのもったり感が少なく、特に巻弦で強めにピッキングした時にあって欲しい、ゾリッとした音と感触がちゃんと出てくれる印象です。
張り立てからチューニングの安定性が高かった点も嬉しいポイントだと思います。


手触り、質感

●真木
プレーン弦はコーティング弦ならではのツルツルな質感、巻弦はナチュラルな手触りですね。Elixir Nanowebの質感と似ている印象を受けました。しかし、サウンド、テンション感は明らかにElixirとはまた違う…この味わいの違いは是非試してほしいです。
ちなみに真木は長年Elixir Nanoweb愛用中。そんな中、自分のギターにも張ってみたい弦として今回のXTシリーズは気になる存在となりました。


●甲斐
巻弦はノンコーティングのようにしっかり「弾いている!」というのが感じられ、プレーン弦はツルツルが強めの感触です。
誤解を恐れず手触りの感触だけで言えば、ダダリオのノンコーティング巻弦×エリクサーのプレーン弦、といった感じです。
文面だけ見るとなんともアンバランスな印象を与えてしまいそうですが、演奏性と音の両面で特筆して違和感は感じませんでした。


寿命

こればかりはまだ張ったばかりなので未知数…今後に注目していきたいと思います!
「コーティング弦といえば…Elixir」と言う現在の人気、知名度を覆す存在になるか^^


総評

Elixirの誕生からコーティング弦も増え、そして進化を続け、今、時代はノンコーティングのような質感、そしてトーンにもこだわりを…と言うフェイズに到達しています。

今回のXTシリーズの登場でまたコーティング弦のブランド、印象がまた一段と底上げされた感じもありますね。

コーティング系の弦に共通するどこかコンプがかったような、一枚薄いフィルターがかかったような音の質感があまり感じられず、自然で嫌味じゃない印象でした。他のコーティング系の弦よりも音に生々しさを感じます。

そして、和音の音程のブレやにごりが無い。白玉コードを弾いた時の和音のヨレや揺れが無く、素晴らしい音の伸び。

以上から「NYXLの音の良さ × Elixirに負けない耐久性」がこの弦でもしかしたら実現されたのでは?と感じましたね。


今回、試奏機として採用した「PRS CE24」ではPRSらしくミッドがしっかり出ていたので、他の種類のギターでもまた感じ方も相性もあるとは思いますが、ギターの特性や旨味をそのまま出してくれるのかな…とも思いました。

寿命と音の両面にこだわりたい方には一度お試し頂く事をお薦めします。
皆さんにも是非ご自身のギターに張ってみたレビューをお伺いしたいですね。


------------------------------------------------------------------------------------


ギター、アンプ、エフェクターなどの高額なギアの買い替えや買い足しとなると、障壁は多いかもしれませんが、今回の弦はもちろん、ピックなどの"安価ながらフィジカル的に手元に一番近い重要なアイテム"はドンドン試して、ベストな物を見つけて欲しいです。
今回のXTシリーズの誕生で更に選択肢が増え、楽しくなってきたと感じますね!


今回のブログ記事を書くにあたって、海外の動画で試奏レビューも見ましたが、音の違いがちょっと分かりにくかった事、これは敢えてのブログテキスト=文字の方が伝わりやすい世界だな…と思い、今回のブログにまとめました。
しかしながら何だかんだで一番やはり「百聞は"一弾"にしかず」と言う事で、是非店頭の試奏機にてフィーリングをお試しくださいね。


既に店頭でも販売中!エレキ弦に関しては一度完売となり、追加注文分が先日入荷しました!皆さんも是非お試し頂き、レビューをください^^







イメージPVがこれまた凝っていて素晴らしい!!

★XTシリーズのラインナップ、詳細はオフィシャルホームページを参照!
https://kcmusic.jp/daddario/xt_series.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 11:04 | 福岡 ☁ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

『大賀好修(Yoshinobu Ohga)“Guitarmania extra” in 福岡サンパレス Presented by ボトムズアップギターズ』申込受付開始!!{詳細あり}


申 込 受 付 開 始 !!


Yoshinobu Ohga Guitar Workshop

“Guitarmania extra”

Presented by Bottom's Up Guitars

2020年 1/25(土) 開催!!

Yoshinobu Oga Guitar Workshop “Guitarmania extra”Presented by ボトムズアップギターズ / 福岡県福岡市博多区 / 福岡サンパレス




以前、イベントのご紹介を致しました、コチラ、
いよいよ下部お問い合わせフォームにて、お申し込みを受け付け致します。



◆イ ベ ン ト 概 要◆

●Yoshinobu Ohga Guitar Workshop  “Guitarmania extra” 

     通称:ギターマニアエクストラ

●会場: 福岡サンパレスホール・地下 リハーサルルーム
    (ボトムズアップギターズ店舗ではありませんのでご注意ください)

●イベント開催日時: 2020年1月25日(土)16時〜18時
           OPEN: 15:30  START: 16:00

●参加費: 前売り 税込み 3,000円 / 当日 税込み 4,000円

●内 容: 大賀好修氏をメインに、Talk & Live形式で、ギターを好きな方、大賀さんのキャリアにご興味がおありの方、皆さんに楽しんで頂ける90分+α を予定しています。{終演後物販も予定しています} 今回、大賀さんのプレイや秘話が目の前で聞けるだけでなく、地元福岡のミュージシャンを選抜して、一緒にPlayしたり、音楽専門学校生を無料招待して質疑応答をしたり、想像以上にお楽しみ頂けるイベントになっちゃいそうです。 あの時代のあの話や、その機材のそんな話もバンバン飛び出しそうな!?気配プンプンです♪
 ぜひ、幅広いお客様にご来場頂けますよう、関係者一同、良いイベント作りに努めますので、お誘いあわせの上、スケジュールをリザーブください! 宜しくお願い致します。



■申込方法:

1.今回原則的に、フォームまたはメール以外でのお申し込みは承りかねます。

2.先着順で席を割り振ります。(プレイガイド等のチケットはありません)

3.お連れ様がいる場合は、人数を記載ください。

4.お支払いは11月1日以降店頭または、当日会場にて 現金3,000円 で、お支払いください。
当日のご入場も可能な予定ですが、当日価格となりますので予めご了承ください。

5.キャンセルは1週間前までにお願い致します。

>>>こちらのお問い合わせフォームから、プルダウンメニューにて、
『☆ご連絡の種別』で、1/25イベント参加を選択して、
必要事項を書き込んで送信してください。
※必須項目が埋まっていれば他は自由でOKです(^^)
※申し込み後も変更可能です。<<<







  大賀好修 プロフィール

大賀好修【Yoshinobu Ohga】
ギタリスト、アレンジャー、作曲家

B’z、Tak Matsumoto、稲葉浩志、ZARD、倉木麻衣、ほか数々のライブにギタリストとして参加しており、
ZARDでは1999年の”船上ライブ”でZARDのライブ初参加以降、全てのライブに参加し続け、バンドマスターも努めている。
また、アレンジャーとしても数多くの作品を手がけており、B’zのアルバム「EPIC DAY」に参加している。

稲葉浩志ソロ作品のレコーディングほか、幅広くさまざまなアーティストの作品に参加し、多彩なギタープレイを残している。

2005年B'z・松本孝弘のレーベル“House Of Strings”の第2弾アルバム『Theatre Of Strings』に参加。
2009年に自身のバンド[OOM(ウーム)]として、フルアルバム「OOM」をリリース。

現在は、 [Sensation]を結成しこれまでに4枚のインストロックアルバムをリリースしている。

Sensation HP http://sensation-music.jp

Sensation Facebook https://www.facebook.com/sensationmusicjp





お知らせ: センセーション冬のLive(東京)も決定しています!

これまでに4枚のアルバムをリリースし、LIVEでは超絶プレイが大反響を巻き起こす中、
2019年春より満を持してボーカル中村コリーが加入し新体制での活動を開始。

高い演奏テクニックによる綿密なバンドサウンドと中村コリーの力強く澄んだ歌声が織りなす美しい音の世界は必聴です。

Sensation Live 2019 冬
■日程:2019年12月14日(土)
■会場:BLUES ALLEY JAPAN (東京)
■料金:前売券 テーブル席 (指定) ¥5,500
Dinner Set (Xmas Dinner・1Drink付/MC・SC込) ¥13,000
立見(自由) ¥5,000
当日券は各料金¥550UP (各税込)
■時間:開場17:00 開演18:00 × 2st

■予約開始日:10月2日(水) 14:00〜
詳細・チケット予約はこちら





『大賀好修 ギターワークショップ in 福岡サンパレス』 '20 1月25日(Sat.) 16時〜!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by 福岡サンパレス店 at 00:00 | 福岡 | Comment(0) | 出張、イベント、ショウ関連(NAMM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

BUG厳選、魅惑の"レリック"の魅力を写真にてご紹介!

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さて、今回取り上げますブログトピックは…レリック!

レリック加工=エイジド加工、ヴィンテージ加工、とも言いますね。

新品ながら、まるで本当に長い時を経てきたかのようなヴィンテージ独特の質感、ルックス、風合いが楽しめるとても奥深い世界…。

まずは現在、福岡店にラインアップしているレリックギターの表情を是非ご覧ください。





XSC2_AlderRose_ShellPink_LA_pickup.jpg


XSC2_AlderRose_ShellPink_LA_bodyback.jpg


XSC1_AlderRose_Black_SHA_body1.jpg


XSC1_AlderRose_Black_SHA_bodyback.jpg


XSC1_AlderRose_Black_SHA_pickup.jpg


TL_Slab59_DirtyWhiteBlonde_bodyback.jpg


TL_Slab59_DirtyWhiteBlonde_headback.jpg


TL_Slab59_DirtyWhiteBlonde_pickup.jpg


Fender_TL_50s_Thinline_Relic_Roseneck_2016LTD_hole.jpg


Fender_TL_50s_Thinline_Relic_Roseneck_2016LTD_Bodyback.jpg


Fender_TL_50s_Thinline_Relic_Roseneck_2016LTD_RoseFB.jpg


CS_69_ST_NAMM_BlackPinkPaisley_bodyback.jpg


CS_69_ST_NAMM_BlackPinkPaisley_fingerboard.jpg


CS_69_ST_NAMM_BlackPinkPaisley_neck.jpg


CS_60_ST_Roasted_Relic_AVW_pickup.jpg


CS_60_ST_Roasted_Relic_AVW_head.jpg


CS_60_ST_Roasted_Relic_AVW_bodyback.jpg


CS_50s_CustomTelecaster_JRelic_CC_relic.jpg




いかがでしたでしょうか。

あまり弾かれずに大切にされてきたようなライトエイジド〜現場で弾き込まれたようなヘヴィエイジドなどなど、様々な表情を見事に作り出していますね。


レリックは、ある意味「仮想」でのこれまでの歴史を吹き込む作業。
実際には経過していない年月、実際にはまだ巡り合っていないプレイヤーとの歴史を、個体のアイデンティティとして傷や劣化を用いて、見事に表現、昇華させる巧みな技術とセンスの為せる業。

実際に弾かれているギターは傷の個所、フレットの減り方、などでそのギターがどのように弾かれてきたか、扱われてきたかが大体分かります。
以前のオーナー=プレイヤーの音楽ジャンル、プレイスタイルも状態によっては分かるかもしれません。そして、ギターを弾いている、演奏出来る人間でないと、そこの状態までに至るその傷の理由や消耗・劣化の原因は分からないものです。

それを踏まえて、真っ新なギターに対して付けた傷の一つ一つに込められるヒストリーに想いを巡らせると…その見事な加工作業にグッときますね。

そしてそれを再現する技術力、センス、さじ加減…一つのアートとしての感動を覚えますよね。


人によってはレリックのギターは好みではない…と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、「わざわざ傷が付いているギターはちょっと…」とバッサリと好みから除外してしまうには、本当に惜しいくらいに奥深いロマンに溢れた世界です。

そこからオーナーご自身が数々の現場で弾き込んで、自分だけの「本当の傷=歴史」を刻んでいく事で、また新たにそのギターとオーナーさんの物語が始まるのでは…と思います。

趣味の世界は数多くあれど、エイジド、レリックが珍重されるフィールドは数少ない中、ギターの分野で奥深さも本当に素敵です。いわば、音の鳴る芸術品。
もっと多くの方にご興味を持ってもらえたら嬉しいですね。


さて、それぞれのギターの詳細は以下のデジマートよりご確認ください!

★BUG福岡サンパレス店 デジマート
https://www.digimart.net/search?shopNo=4895


今回の記事では敢えて「どのギターのどの部分のリリック」とは写真に対してご紹介していないので、是非そちらを見つける意味でも是非チェック、お楽しみください。

また、デジマート未掲載のギターもありますので、是非お店にご来店頂き、生で実機の迫力をご確認ください。


それでは、また!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー


posted by Maki at 15:56 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

【新入荷品紹介】PRS Hollowbody II10TOP with Piezo GHW -Natural-【2006年製】

HB2_10top_Natural_top.jpg


HB2_10top_Natural_bodytop.jpg


HB2_10top_Natural_baack.jpg


HB2_10top_Natural_bodybaack.jpg


HB2_10top_Natural_damage.jpg

PRS Hollowbody II 10TOP with Piezo
Gold Hardware
-Natural-

Thanks SOLD !!


新品中古問わず、流通量の少ないHollow Body モデル、全モデルを通して極少数しか製作されない貴重なナチュラルフィニッシュ(※)、極上の10TOP(トップ & バックのDouble 10TOP)、気品のあるゴールドハードウェア…もうここまでの字面だけでも既に欲しくなってきたのではないでしょうか^^

(※)ナチュラルフィニッシュは、木部に色を塗りこまないので木材の表情が外観にダイレクトに出る為、木材自体に染み一つなく、アーチを削っても美しく均整の取れた杢を保ち、バッチリ映えるコントラストのある表情の杢目…と言う条件が全て揃った極々希少なメイプル材が無いと製作出来ません。製作本数は極端に少なく、通常のグレードよりも少し良い杢目のものが使われる事の多い、国内入荷も僅少のレアフィニッシュです。


艶感と芯のある甘いトーンが魅力の本機。PRSならではの弾き心地の良さも抜群。

取り回しに優れたウェイト(2.48Kg)、ハウリングに強い設計、日本人の身体にフィットするコンパクトなサイズ感。長時間のライブ演奏にも弾きやすく扱いやすい、数あるホロウギターの中でもプレイヤーに非常にフレンドリーなモデルです。

また本来、タップ仕様ではない「PRS Archtop Treble & Bass PU」が、コイルタップ可能な実戦的モディファイが施されていますので、そこもプレイヤー的には喜んでもらえるポイントかな、とも思います。

ネック裏に白濁、全体的に大小の傷や打痕、塗装欠けなどは散見されますが、楽器としての演奏性は全く問題無し。ダメージが気にならない、補って有り余る程に抜群に美しいルックスと素晴らしいトーンを併せ持つ逸品。それが何と、この価格でのご提供です。

この機会を逃すと手に入らない仕様 & 価格の極上の一本です!お早めに!

※委託品につき、店頭現金払い、銀行振込、代金引換払い、ショッピングクレジット以外の、"クレジットカード決済、代引きカード払い等"の場合は、別途決済手数料を申し受けます。(総額+5%)


気になる方は以下のお問合せ先からご連絡をお願いします!
(※早い者勝ち一点モノの為、お電話でのお問合せがタイムラグが無くおススメです。)


★福岡サンパレス店 TEL:092-262-0124

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 11:16 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 新入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新入荷品紹介】PRS McCarty -Cherry Sunburst- 【2000年製】

McCarty_CherrySunburst_top.jpg


McCarty_CherrySunburst_bodytop.jpg


McCarty_CherrySunburst_back.jpg


McCarty_CherrySunburst_bodyback.jpg


McCarty_CherrySunburst_side3.jpg


McCarty_CherrySunburst_damage.jpg

PRS McCarty -Cherry Sunburst-

Thanks SOLD !!


「これぞMcCarty!」と言う王道のルックス & サウンドを持つ個体のUSED品が入荷!

マホガニーボディ&ネック × ローズフィンガーボード × メイプルトップ の伝統的なマテリアル構成が生み出す、図太くいなたいトーンが魅力の一本。

トップの雰囲気も素晴らしく、ボディバインディングの杢目の美しさがそそる個体です。

この価格でUSA Made PRS代表的モデル「McCarty」が手に入るのは…かなりレアなチャンス。初めての1本目のPRSとしても、ストップテイルブリッジ仕様のPRSが欲しかった、と言う方にも!これは購入して絶対間違い無しの一本とおススメします!

学生さんにも手の出しやすい価格ですので、このギターでこれからのギターライフを切り拓いてもらえたら…BUGも嬉しいですね。


※委託品につき、店頭現金払い、銀行振込、代金引換払い、ショッピングクレジット以外の、"クレジットカード決済、代引きカード払い等"の場合は、別途決済手数料を申し受けます。(総額+5%)


気になる方は以下のお問合せ先からご連絡をお願いします!
(※早い者勝ち一点モノの為、お電話でのお問合せがタイムラグが無くおススメです。)


★福岡サンパレス店 TEL:092-262-0124

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー

posted by Maki at 11:15 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 新入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする