2013年03月31日

吉他关怀垫子!!

こんばんは、お世話になっております!スタッフ真木です。

本日も多数のご来店ありがとうございました。
あのギターが旅立って行ったり、あの珍しいアンプをお試し頂いたり…本日もあっという間に一日が終わりました。(最近一日がめちゃくちゃ早い!)
ですが、私達の閉店後が後半戦スタートだったりするのです!頑張ります!

さて、本日の福ブロは売れ筋のアクセサリーのご紹介。

Steady_GCM_02.jpg

Steady ギターケアマットです。
こちら、案外知られていないのですが相当なお役立ちアイテム。
こちらは袋に入っている状態ですので、持ち運び可能。

Steady_GCM.jpg

サンプルとして乗っているCE24もかなりの存在感でときめく方もおられると思いますが、すいません、これは店頭試奏用です(焦笑)
今回の主役は下に敷かれているマット&ネックが置けるピロー。

薄手ですが適度な厚みでしっかりクッション性があり、ネックを置くピローも取り外し可能&高さに応じて重ねて連結も可能です。

どこでも持ち運べて、その場所がすぐリペア台になります。
ご自宅でご自身で積極的に改造やメンテナンスをされる方、いかがでしょうか^^
私も先日自宅に導入しました、これで膝の上で作業せずに済みます(笑)
あのストラトもPU交換したいし、あのシングルカットのセットアップもしないと…と医者の不養生状態です(笑)

価格は2,500円です。なにげに残り僅か^^;お取り寄せももちろん可能です!
是非、一家に一ついかがでしょうか!

それでは、また!

posted by Maki at 23:14 | 福岡 ☀ | Comment(2) | メンテナンス用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

お土産ありがとうございます!

こんばんは!お世話になっております、スタッフ真木です。

今日も多数のご来店ありがとうございました。
中でも状態のチェックで持ち込まれたカラザースギターのストラト、メンテナンスついでに初めて弾かせて頂きましたが、ネックがバカ鳴りでかなり好印象でしたね〜!

そこから色々とお話をさせて頂く中で、「さらに音が良くなるパーツ」への交換を施してもっと鳴りが良く生々しく倍音豊かな「これぞストラト!」といったサウンドに変化、大変ご満足頂けました。
そのパーツについては、また後日改めて取り上げます!震えて待て!←言いたかっただけです(笑)

さて、続きまして、今日はギターの話じゃないのです(笑)
先日、常連のお客さまより「これ絶対に美味しいから食べて!」と嬉しい差し入れを頂きまして、かなり美味しかったので紹介したいと思います。

TAMAGO.jpg

「たまごハウス」さんのシュークリームです。

包み紙が可愛いのも個人的にポイント(笑)
これが画像では伝わりにくいのですが、大きいのです!

外側がサクサク、カリッと香ばしくて、中にはあふれんばかりにたっぷりのカスタード、そのカスタードのたまごの旨味(自家養鶏場直送)が濃厚で…って、ギターのインプレッションみたいですね(笑)
お土産に誰かに持って行ってあげたくなるようなホッとする味でした^^

とにかく…んまかったです!
(M本さん、ありがとうございました!お心遣いと美味しさでめちゃくちゃ元気になりました^^)

福岡にお住まいの方、機会がありましたら是非食べてみてくださいね。
それでは、また!

posted by Maki at 23:16 | 福岡 | Comment(4) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボトムズアップギターズ東京本店、改装工事決定!

こんばんは。ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店 スタッフ真木です。

さて、早速ではございますが…

「ボトムズアップギターズ 東京田園調布本店 改装工事決定」

工期は2013年4月15日(月)〜4月末まで。その間は店舗営業を休業致します。 

そして、それにともなって朗報です!その前の14日(日)まで、

「急遽改装に伴う在庫一掃セール開催!!店内全品大放出!」

この見逃せないチャンスと、改装でまたより良く生まれ変わる東京田園調布本店をお楽しみにお待ちください^^どうぞよろしくお願い致します!

newFBcover1.jpg



posted by Maki at 00:20 | 福岡 ☁ | Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

Polish Up!!!

こんばんは。お世話になっております。スタッフ真木です。

本日は記事の趣向を変えて、ギター出荷前のセットアップ&クリーニング時の一幕をお届けひらめき
こちらを御覧ください。

Saddle.jpg

ブリッジサドルです。右側が磨き前、左側は磨き後です。
磨き上げるとここまで輝きが違うもの!?という感じですよね!

もう一点こちら。

Bridge_Before.jpg

近日出荷予定のギター、リンディフレーリンとPRSが共同開発したスプリットシングルコイルPUが特でコアなファンが多い「EG-II Domino」。
本機は92年製のギターですので、約20年前のギター。
20年前のギターとは思えない程のとても状態の良い個体ですが、さすがにちょっとブリッジがくすんでいます。まだサドルも磨く前です。これも磨けば…

Bridge_03.jpg

Bridge_02.jpg

Bridge_01.jpg

新品と見まごうほどの輝きぴかぴか(新しい)見ていて本当に気持ち良いですね。
(この時代ならではの貴重なワンピースブリッジですね!)

弊店スタッフY2が丹精込めて磨きとクリーニング、セットアップ致しました!
ご購入くださいましたTさま、到着までもう少々お待ちくださいね!

dominonew.jpg

カッコイイですね、しかもこれが音もめちゃくちゃ良いんです^^

ギターのハードウェアは弾いていても、例え大切に保管していてもどうしても経年変化で曇ってきてしまうものですよね。
これを出来る限り綺麗にしてお客さまのお手元に届けられるかが、私達の使命であり、同時に楽しみだったりします。もちろん、ハードウェアだけではありません。
セットアップなどプレイに直接関わる部分はもちろんの事、ご自宅に届いた際にケースを開けた時に感じる印象と喜んで頂いてる光景を想像しながら磨いています。
その為、ちょっと発送までにお時間を頂くことも時にはあるかとは思いますが、バッチリ仕上げてお送りしますので、ご購入の際は楽しみにして頂けますと光栄です。

それでは、また!
posted by Maki at 22:12 | 福岡 | Comment(2) | リペア、メンテナンス、モディファイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

MESA BOOGIE PEDALS!!(後編)

こんばんは、お世話になっております!

さて、本日は先日のブログに続いて、「MESA BOOGIEペダル特集」の後編です。
前回に比べ、今回は結構ガッツリ歪む傾向のペダルです、楽しみですね^^

まずはこちら。

Flux_Drive.jpg

Flux Drive

こちらはあらかじめ歪ませたアンプにゲインブースター的に足してあげるとかなり美味しい倍音感、サスティーン、ローが得られるペダルです。

Tone Burstの絶妙な味付け、スパイス的なニュアンスよりも、こちらは積極的に歪みを乗せてアンプでは足りないゲイン、キャラクターを補ってあげるようなイメージがベストな使い方ですね。
過剰なコンプ感は無いので、生々しさはそのままに適度に弾きやすく、伸びやかなトーンが得られます。
ゲインいっぱいにして歪ませると立ち上がりよくタイトで、早いリフワークに持って来いなサウンドです。
結構ドライな質感なのでエモ・スクリーモ系のリフなどに良いのでは?と感じましたね。

抽象的な表現ですが、Flux Drive=ザクザク、Throttle Box=ゾンゾン、と言った歪み加減ですね。

そして、そのもう一台。

Throttle_Box.jpg

Throttle Box

仮にもMARK V所有者からしても「ニヤリ」とする程のメサブギー感。
歪みの粒がキメ細かく、適度な粗さとザラつきがあり、どっしりとした中低域…個人的には大好きです、この感じ。

回すほど中域がゆるやかに抑えられるMID CUTコントロールでは、メサブギーの伝統的なグライコ設定「Vカーブ」サウンドがこのノブ一つで創り出せます。
ついつい弾いてしまうDTのJPフレーズ!(分かりますよね^^)

ゲインのコントロール次第ではブルースやトラディショナルなロック、もちろんメタルまでもカバー可能、スタイル的にもリフからリード何でもござれ!なフレキシブルなディストーションペダルです。
ゲインいっぱいに設定すると若干ファズっぽいブーミー感も演出出来ます、お好みで抑えめにすると扱いやすいサウンドかもしれないですね。
(内部にブーストのオンオフスイッチがあり、基本のゲインをプリセット出来ます)

いわゆる皆さんが思う「MESA BOOGIE」を感じることが出来るペダルです。
正直ペダルでここまでの「メサブギー」テイストが手に入るなんて…高校時代の自分に教えてあげたい(泣)

こちらの価格はFlux Drive=19,800円、Throttle Box=21,800円。もちろん送料無料です。

今回の4種類のペダルは「4者4様」の各フィールドにおいてレベルの高いペダル陣でした。
使い方、狙いたいトーンを明確にして購入して頂ければきっとボードに常にある存在として支えてくれると思います。

よりアンプライクなペダルが増え、ペダルプリアンプとエフェクターの境界線も良い意味で無くなりつつある時代になりました。
様々な選択肢からご自分のベストな一台を是非探しだしてくださいね。
今後も面白い、興味深いペダルをたくさん取り上げていく予定ですのでお楽しみに!

それでは、また!
posted by Maki at 22:46 | 福岡 ☁ | Comment(0) | MESA BOOGIE(メサブギー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

MESA BOOGIE PEDALS!!(前編)

こんばんは!
福岡サンパレス店の入り口前の駐車場には一本目立つ桜の木があり、綺麗に咲いております。

Sanpalace_Sakura2.jpg

「緋寒桜」という名前だそうです。何だか横を通るたびに切ないような、和むような、良いですね。
桜を綺麗だな〜と思うようになったのも、もしかするとここ最近の話かもしれません。
歳を取るほどおセンチになっていくのは困りものです(笑)

さて、本日はこちら!

Mesa_Boogie_Pedals.jpg

MESA BOOGIEペダルです。MESA BOOGIEと言えば、Santana。PRSとは切っても切れない関係です。
現在福岡店では全4種類とも在庫ございます。
Bognerもそうですが、近年ハイエンドアンプブランドが高品位なペダルを送り出していますね!

Toneburst.jpg

Tone Burst

いわゆるクリーンブースターですが、「キャラクターはそのままに持ち上げてくれる」と言うより、良い意味で絶妙に味付けをしてくれるブースターです。
クランチに行くか行かないか、ピッキングの強弱で歪みをコントロール出来るようなレベルで「音のコシ、ハリ、きらめき」を足して弾きやすくしてくれます。
メサらしさ、いうと一番分かりにくいかもですが、そこを抜きにしても優秀なペダルですね。

そしてもう一台!

Grid_Slammer.jpg

Grid Slammer

クランチを得意とするオーバードライブペダルです。
印象は軽快な歪み、ローはスッキリとしていて、コシを失わないミッド感と軽やかなハイ、だけどちゃんと適度に倍音は出ていてリフもリードもイケるトーンです。
実音に絡みつくようなザラついた歪み方でトラディショナルなギターやフレージングにピッタリ合うと思います。ストラトなどにはこれくらいの歪みの粗さと太さが気持ちいいかもしれませんね!

二台ともペダルでギターとアンプのサウンドを殺してしまうような事はなく、原音に忠実でそこに色を足してあげるような絶妙なペダルです。
且つアンプブランドが送り出すペダルだけあり、実にナチュラル、アンプライクなサウンドです。かけっぱなしで全然OKなサウンドですね!
先日ブログでアップした「Alairex H.A.L.O」もそうですが、エフェクターの粋を超えたアンプらしい音作りが出来るペダルが本当に増えましたね。

個人的にも私の中学、高校時代もMESA BOOGIEが一番の憧れでした、レクチファイヤー全盛でしたからね。
その頃もMESAのペダルプリアンプはレクチを彷彿とさせるルックスのV-Twin、ブラックでヘヴィデューティなBOTTLE ROCKETなどありましたが、なかなか学生には手が届かない…どころか試奏も頼めないくらい敷居の高いペダルでした。今や、ここまでのペダルが安価で手に入る時代なのですね…わーい(嬉しい顔)
(余談ですが、それから少し大人になった私は背伸びしてMARK Vのコンボを買い、念願のMESAデビューを果たしましたが…ほとんど鳴らせていません(笑))

価格は、Tone Burst 19,800円、Grid Slammer ⇒ 19,800円(送料無料!!)

残りの2台は次回お送りします。後編の「Extreme編」をお楽しみに!

それでは、また!
posted by Maki at 21:56 | 福岡 ☁ | Comment(2) | MESA BOOGIE(メサブギー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

福岡サンパレス店にもアレがついに…

皆さま、良い休日をお過ごしになられましたでしょうか
お仕事だった方、一日お疲れ様でした!いい気分(温泉)

本日も多数のご来店をくださいましてありがとうございます。
個人的にも気に入っていたギター達が新オーナー様の元へ次々と嫁いで行きました。末永く楽しんで頂ければ大変嬉しいですね!

さて、Facebookの東京店写真にもチラッとありましたが、とうとう福岡店にも届いちゃいました、アレ。

Axe_Fx.jpg

コレ。

今からスタッフY2と二人で時間の許す限り、いじり倒しの試奏大会です(笑)
職権乱用?いえ、楽しい仕事です(笑)
posted by Maki at 22:09 | 福岡 ☁ | Comment(0) | FRACTAL AUDIO SYSTEMS(フラクタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

東京本店 『Hydra Classic(ハイドラ・クラシック)』新製品発表/体験会 いかがでしたか?

本日も福岡サンパレス店に多数のご来店、ありがとうございました!
いや〜、開店から閉店まであっという間の一日でしたね。

久留米、北九州、佐賀…わざわざお時間をかけてきて頂けること、大変嬉しく思っております!
(明日は宮崎からご来店予約を頂いております!)
遠方はもちろん、お店に来て頂いたからには、楽しかった!また来よう!と思って頂けるのが一日が終わった後の私達の充実感、喜びですね!是非お気軽にご来店くださいね。

さて、本日東京店では
「Freedom Custom Guitar Research Co., Ltd.謹製 2013 New Model 『Hydra Classic(ハイドラ・クラシック)』新製品発表/体験会」
一日目が開催されました。参加された皆さんいかがでしたか?

banner_hydraclassic_event.jpg

今まで弊店ボトムズアップギターズでもクリスマスパーティーや立食パーティーなどを催した機会はありましたが、純粋に「ギター好きが集まってギターを囲んで、弾いて聴いて体感して語り合う …ここまでギターにどっぷりなイベントは意外に初めてかもしれません!
ご参加頂いた方々には「ギターを弾くこと、所有することの楽しさ」「ギターを愛する同士が共鳴しあって一同に会して語らう楽しみ」をまた改めて感じて頂けた事と思います。

明日も二日目開催です!明日もさらに盛り上がりそうですね!

遠方からお越しの方はどうぞお気をつけて東京店までお越しくださいね!
私も福岡の地から念を飛ばして参加します…というか福岡店もバリバリ頑張ります!(笑)

それでは、また!
posted by Maki at 23:10 | 福岡 | Comment(0) | Freedom Custom Guitar Research (F.C.G.R) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

Leqtique Maestro Antique Revised "MAR" ラスト一台!

こんばんは。今日の一台はこれ!(いきなり)

MAR_03.jpg

「Leqtique Maestro Antique Revised "MAR"」

「Shun Nokina Design」ブランドでエフェクターマニアを唸らせた若き天才エフェクタービルダーShun Nokina氏の新ブランドとして立ち上がった「Leqtique」第一弾ペダルです。
正直、発売したのは結構前で、東京本店でも好評を得ていたペダルです。

その時のブログはこちら!
http://bug.seesaa.net/article/234194962.html

MAR_02.jpg

音に妥協はせず、作り手側の努力でお求めやすさを実現した本機。
この価格でアルミ削り出し…脅威です。

MAR_01.jpg

ボリューム、トーン、ゲインのシンプルなコントロール。
そして、一つとして同じものは存在しない絶妙なマーブルフィニッシュがタマランですね!

先日改めてこのペダルを弾く機会があり、「やっぱりこれは売れるわけだ…」
といちギター好きとして感じた次第でした。

本ペダルの魅力はいろいろなサイトで語り尽くされているとは思うので、なるべく自分の言葉でのインプレッションを…とは思いますが、一言で言うと「粘りと艶と伸びやかさ」を美しく音に纏わせる事ができるペダル。
そして「ギタリストならこの音は絶対好きだよね〜!」と言った感想です。

高域のカリンとした部分は適度に残りつつ、特徴であるミッドを押し出し、且つローは出過ぎない&ダーク過ぎないようにバランス良く持ち上げてグッと弾きやすいサウンドにしてくれます。良い意味での「こもり具合」が絶妙ですね。
リードで歌わせるときに深めに歪ませて使うのはもちろん、クランチ設定で単音フレーズをピッキングの強弱で表情付けて弾く…かなり気持ち良いですよ^^

いわゆる「TS系ペダル」として「TS-10」をベースにしたモデルですが、オリジナルを所有、弾いたことがある方はもちろん「純粋に良いゲインブースターが欲しい!」という方に是非オススメしたい一台です。
(TS-10は古くはスティーヴィー・レイ・ヴォーン、最近ではジョン・メイヤーがメインの歪みペダルとして使っているとの情報もあり、さらに人気が再燃しているモデルですね。)

個人的な良い歪みペダルの条件として「弾いていて気持ちいい」「聴いていて気持ち良い(疲れない)」=「ずっと弾いていたくなる」というのがポイントですね。それが当てはまる名機だと思います。

価格は13,650円、福岡店ラスト一台です。
売れなかったら…私が買う...かも(笑)

それでは、また!
posted by Maki at 23:00 | 福岡 ☔ | Comment(2) | Leqtique | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

PRSと言えば?

Santana Model集結わーい(嬉しい顔)

Santana_3.jpg

思わず撮ってしまった一枚です(笑)

左から
「Santana 2011 Signature -Smoked Orange-」
「Santana III -Black Sunburst-」
「Santana II Employee Model Brazilian Rosewood Neck -Emerald Green-」
ぴかぴか(新しい)

仕様、スタイル、フィニッシュは違ってもシェイプと雰囲気で「サンタナモデルだ」とすぐわかってしまう唯一無二の存在感、さすがですね。
今でも「PRS=サンタナ!」と連想する方も多いのでは!?

ジャンルやプレイスタイル、世代などを問わず多岐にわたり愛されているPRS。
皆さんが「PRSと言えば誰?」と聞かれてまず思い出すアーティスト、ギタリストは誰ですか?
posted by Maki at 23:09 | 福岡 ☀ | Comment(4) | PRS (Paul Reed Smith) Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする