2013年07月31日

VOX Tone Garage 入荷!《前編》

こんにちは!スタッフ真木です。

さて、本日はいきなりグルメネタを!ドン!

Okonomiyaki.jpg

最近スタッフY2がお好み焼きにハマっているようでよく行きます。
(奇遇にも店主さんがギター好きとの事で愛用ギターを弾かせてもらったり…と盛り上がりました^^)
福岡にはお好み焼き、広島焼きのお店が結構あるんですね〜!
プロギタリスト&講師の方にもオススメのお店を教えて頂いているので、制覇したいと思っております^^

最近はお客様とお食事に行く機会も増え、嬉しい限りです^^
「福岡の皆さんに良くして頂いてるから不安にならんで良いぞ〜」と5ヶ月前の自分に伝えてあげたい…(笑)

さて本日はこちらのペダル達が入荷!


続きを読むにはこちらをClick!
posted by Maki at 20:25 | 福岡 ☀ | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

Custom22 STP 10TOP 2013 -Makena Blue- 入荷!

こんにちは!スタッフ真木です。
本日も多数のご来店ありがとうございます。

さて、昨日のブログやBUG Official TwitterBUG Official Facebookで既にお披露目していますが、今回も美しい一本が入荷しておりますよ!改めてご紹介!

Cu22STP2013_MB_Main.jpg

PRS Custom22 STP 10TOP 2013 -Makena Blue-

先日入荷の「Custom22 Trem -Trampas Green-」に引き続き、今回はストップテール仕様のCustom22!
夏に相応しい涼やかなフィニッシュの一本が入荷しましたね^^

Cu22STP2013_MB_Headstock.jpg

Cu22STP2013_MB_Head.jpg

Cu22STP2013_MB_Headback.jpg

Cu22STP2013_MB_Back.jpg

Cu22STP2013_MB_Top03.jpg

満場一致で「これは綺麗だね!」と感じて頂けるであろう正統派な10TOPフレイム。

Cu22STP2013_MB_Top02.jpg

レギュラーライン新色の「Makena Blue」は明るい色ですが、決して派手派手しい印象にはならない美しいカラーです。
海のようなブルーのグラデーションと砂浜を思わせるナチュラルバインディング…^^

Cu22STP2013_MB_PU.jpg

本機には57/08 PUが搭載。
歪みの粒は割りと粗めでザラザラとした生々しいオーバードライブサウンドが特徴。
乾きながらもファットなクランチ、リードトーンが秀逸!

Cu22STP2013_Control.jpg

これを機におさらいしましょう!5Wayブレードスイッチのコントロールは以下の通り。

ポジション1:ハムバッカー(ブリッジ)
ポジション2:ハムバッカー(ブリッジ)+シングルコイル(ネック)パラレル
ポジション3:ハムバッカー(ブリッジ)+ハムバッカー(ネック)
=デュアルハムバッカー
ポジション4:シングルコイル(ネック)+シングルコイル(ブリッジ)パラレル
ポジション5:ハムバッカー(ネック)


現在はこの5Wayブレードスイッチに切り替わっていますが、3Wayトグル&タップ(いわゆるマッカーティサーキット)も5Wayロータリースイッチにも、そのコントロールでしか出ないサウンドがあります。
使い勝手の面以外でもこのサウンドバリエーションはギターをセレクトする上で大切な要素です。

Cu22STP2013_MB_Bodyend.jpg

「Custom22はやっぱりストップテールブリッジだよね!」という方も多いのでは^^
 57/08 PUのヴィンテージライクな枯れ感とストップテールブリッジによるストレートな鳴りの相性も素晴らしく、ダイレクトな弦振動を存分に味わえます^^

Cu22STP2013_Top01.jpg

本機はなんとウェイトは3.03Kg!
ライトウェイトならではのちょっと暴れるような鳴り感とザクザクとしたハイミッドが気持ち良い一本!
軽やかとは言えコシは失われず、しっかりとした音の芯があるのはさすがPRS。

Custom24をお持ちの方、是非一度Custom22お試し下さい!
このウェイト、この鳴り、この杢目はなかなか出会えない逸品です^^
価格は428,000円です。是非一度お試しにご来店下さい!

明日は福岡店定休日のため、お休みを頂きます。
普段出来ない事をサクサクとこなしつつ、外の世界で情報をインプットしてまいります。
休みの日こそダラダラ過ごさず有意義に過ごしたい所です^^
また31日(水)にご来店をお待ちしております。
それでは、また!
posted by Maki at 23:51 | 福岡 ☁ | Comment(0) | PRS (Paul Reed Smith) Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

福岡店にあの方々がご来店!

こんにちは!スタッフ真木です。

本日も多数のご来店ありがとうございます。
開店から弊店まで切れ間の無いご来店、嬉しく思います^^
遠方よりご来店頂く機会もゾクゾクと増えて、本当に嬉しい限りでございます。

そして、本日はあの方がご来店!
弊店でも取り扱わせて頂いておりますGUITARISTS ON DEMAND『G.O.D.』にも参加されている大和さん「G5」ニケさん、大和さん所属のバンド「大凶作」のDr.隈さん(ギターもお好きとの事^^)にご来店頂きました!

昨日天神でのライブの為、来福中との事で福岡店にも足を運んで下さいました。
お使いのギターや機材に関してなどをお聞きして楽しく興味深い時間を過ごさせて頂きましたが、試奏時の音、テクニック、フレーズの息遣い…やはり凄まじかったですね。

GOD_G5_Signature.jpg

サインも頂きました^^店頭に飾らせて頂いております。
お忙しい中ご来店ありがとうございました!


そして、こんなギターが福岡サンパレス店には入荷しておりますよ!

Cu22STP_10TOP_Makena03.jpg

夏らしい涼やかなブルー「Makena Blue」フィニッシュのCustom22!
先日入荷のTrampas Greenに続いて、Custom22「ストップテール」仕様♪
詳細は…もったいつけて後日!(笑)お楽しみに^^

それでは、また!
posted by Maki at 20:11 | 福岡 ☔ | Comment(4) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

Xotic SL Drive入荷しました!

こんにちは!スタッフ真木です。

さて、昨日Twitterでも情報をお伝え致しましたが、Xoticの新ペダル「SL Drive」が福岡サンパレス店に入荷致しました!

Xotic_SL_Drive_Main02.jpg

EP Booster & SP Compressor(現在品切れ中!)も大変好評頂いております福岡店。
今回は「SL=1959 Super Lead」、いわゆるPlexi(プレキシ)Marshallサウンドが
この小さな筐体にグッと詰め込まれているんですね!

近年、Xoticのペダルは本当に必ずと言って良い程、皆さんの足元にありますよね〜!
(私もRCブースター愛用者)

Xotic_SL_Drive_Control.jpg

コントロールは、Tone、Drive、Volumeの3つとシンプル。
(個人的にノブがマーシャルノブだったらもっと面白いな〜なんて考えたり…)
直感的な音作りが可能でそのまま楽しむことももちろんOKですが…

Xotic_SL_Drive_Dip.jpg

裏ブタを外すと内部に4つのディップスイッチ!

1.ハイミッドレンジコントロ−ル#1 … 名前の通り、ハイミッドのブースト周波数をコントロールします。

2.ハイミッドレンジコントロ−ル#2 … こちらは#1に比べ、ブースト周波数域が低く設定されています。

3.ハイミッドカット … ハイミッドをカットするトーンコントロール。

4.+6dbブースト … オフポジションで「+6db」ブーストします。

この4つのスイッチの組み合わせでさらに幾通りものサウンドクリエイトが可能になります^^

Crews Maniac Sound ST-69(アルダー、ハカランダ)
Two-Rock Studio Pro35 特注ハードウッドキャビネット Analysis Plus Modify
(ギターはVol、Toneともにフルテン。アンプはクリーンセッティング)
で早速弾いて見ましたよ。

Xotic_SL_Drive_Dip02.jpg

Xotic_SL_Drive_Torisetsu.jpg

取扱説明書にもオススメセッティング表がありますので、そちらを参考にベストなサウンドを探すのも楽しいです^^
(「Super Leadモード」「Super Bassモード」を基本に音作りをしてみて下さい。)

Marshallサウンドで育っている私、真木(バルブステートシリーズVS-15、JCM2000 TSL60 Head & 1960Aキャビネットを所有)としてはとても馴染み深く、ぶっとく、且つ張り感溢れるトレブルのジャギっと暴れる感じがたまらないですね^^

Toneコントロールが結構効くので、ギターやピックアップに応じてディップスイッチ3
(ハイミッドカット)と合わせてお好みにサウンドメイクしてみて下さい。
耳痛くならないギリギリまで、はたまたつんざくようなハイを楽しんで見て下さい。

ゲインの可変幅はそこまで広くなく、アンプライクのナチュラルなオーバードライブなので
プリアンプとして常にオンで使うのが個人的にオススメ!
(ボトムズさんの取り扱うエフェクターはアンプライクなペダルが多いです^^)

今回弾いたストラトとの相性も抜群でした。
ストレートに音が前に飛び出すヌケの良い歪みサウンドで、ローの厚みもしっかりあります。
時間を見つけてハムバッカーも試してみたい所です。
同じストラトでもメイプル指板でも変わってくるでしょうね…!

Xotic_SL_Drive_Main_Switch.jpg

良いペダルや良いアンプは、ギターの素性を殺さずにアウトプットしてくれる、という共通項があると感じております。
そういった意味でも今回のSL Drive…ギターの良さ、アンプの良さもそのままにドライブしてくれる良質なペダルです、かなり買いなんじゃないでしょうか!

とブログを書いている最中に一台売れましたぴかぴか(新しい)ありがとうございます^^

【基本スペック】
外部寸法(縦/幅/高):89mm X 38mm X 38mm(ノブなどを除く)
重量:260g (バッテリー除く)
消費電流:9VDC/5mA
内蔵バッテリー:006P (9V) x 1
電源アダプター(別売)9VDCから18VDC レギュレーティッド
トゥルーバイパス・スイッチング
入力インピーダンス:1M ohm
出力インピーダンス:1K ohm
センターマイナス(−)

価格は16,800円
初回入荷分は僅少ですのでお早めに!

Xotic_SL_Drive_File.jpg

そして初回分には「Xoticクリアファイル」もつけちゃいます^^
これはレアですね^^こういうアイテムってギタリストは大好きですよね〜!

PCIさんのオフィシャルホームページはこちら

Prosound Communications Inc(PCI) オフィシャルホームページ

さぁ、明日で特別無金利(最大48回分割無金利セール)キャンペーン
「BUGアーリーサマーキャンペーン」も終了です!
是非欲しかったあの一本を手に入れてくださいね。

それでは、また!
posted by Maki at 20:46 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Xotic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

PRS PU HFS & 59/09

こんばんは!スタッフ真木です!
相変わらず咳が止まらなくて非っ常に悩んでいます(病院行けよ!)
昨晩、民間療法で何とかしようと色々と検索してみました所、
咳1回に付き2キロカロリー消費するらしいですよ!
「うーん、これはダイエットに良いでぇ…」と一瞬でも思ってしまった私は明らかに間違っている(笑)

さて、本日はPUのお話。
先日、常連のお客様より「リアのピックアップをHFSから59/09に変えてみたい」とのご相談を頂きました。

HFSと言えば、80年代の終わり頃からCustom24に搭載され、2011年に59/09へ切り替わるまでの間、ずっと主戦力としてPRSサウンドを支えてきたPU。
ラインナップの中でも割りとモダンでゲインは高め、サスティーン豊かでローミッドが充実しつつ、ミッドブーストを効かせたような独特の中域のトーンがギタリストにとっては「美味しい」と感じるサウンドを得ることが出来る人気のPUです。
いわゆる皆さんがCDで多く聴いてきたPRSサウンドのほとんどはこのPUかも知れません。
(ちなみに今更ですが、Hot、Fat、Screamingの頭文字でHFSなんですよ!知ってました?)

ただ、セッティングやジャンルによっては「ローが強すぎてしまう」「ちょっと中域に癖が感じられて好みじゃない」「ゲインが強く感じる」というお悩みの声も少なくなく、今回はローをもう少しスッキリとさせることが出来ればというご相談のもと、59/09への交換と相成りました。

5909_Treble.jpg

結果的に、とてもクリアでワイドレンジに、且つ欲しいローはしっかりと残ったままジャキッとしたサウンドへ。ゲインは落ちたもののパワーと押し出し感は保っています。
搭載のギターがシングルカットだったので、なおさらローはコントロールしやすくタイトになりました。
しっかり歪ませても粒立ちがはっきりとしたサウンドです。

ラウド&ヘヴィな音楽は意外と低音弦はローよりも輪郭のはっきりしたハイミッドがザクザクとなってくれる方が重要で、アンサンブルで抜けてくれて良いんですよね。
7弦ギターやローダウンチューニングのギターなんかもチューニングを落とせば落とすほど、トレブルとミドルで音の輪郭を意識して作ってあげる事が大切だったりします。
またゲインが高めのPUよりもそこそこのパワーでおさまっているPUの方がアンプ側で歪みをコントロールしやすい…という意見も多くお聞きしますね。

今まで長年のPRSの歴史を支えてきた名PUとこれからのPRSを形作っていくPU。
どちらも素晴らしく、この機会に同じギターに搭載して改めて試す事が出来たのは貴重な体験でしたね。

※2013年よりCustom24、Custom22は共に「57/08 Treble & Bass」 or「HFS & Vintage Bass」が選べるようになりました。
※現在59/09はリプレイスメントとしてのみ販売。

以前に書かれた東京店チーフエンジニアT氏のPRS PUに関する記事もとても為になります^^

PRS New Pickup 搭載ギターのワイヤーの話
新ピックアップ発売決定【59/09&53/10】
PRS新発売PUのご紹介♪《59/09PU,53/10PU,StandardPU》

PUのサウンドは決して優劣ではなく、好みの問題や搭載するギターのモデル、個体との相性にも左右されるので一概には言えないナーバスなお話になるのですが、PUはいわばエレキギターの心臓部。
所有しているPRSのサウンドをガラッと変えたい!とお考えの方は是非ご相談下さいね。

現在福岡店で在庫しておりますPRS PUは以下のとおり。

-------------------------------------------------
59/09 Treble & Bass(Nickel、Non Covered) 24,150円
Standard Treble & Bass(Nickel、Non Covered) 23,100円
HFS
・Black Bobbin、Gold 15,200円
・Zebra Bobbin、Gold 15,200円
・Zebra Bobbin、Nickel 14,200円

Vintage Bass
・Black Bobbin、Nickel 14,200円
・Black Bobbin、Gold 15,200円
・Zebra Bobbin、Gold 15,200円
・Zebra Bobbin、Nickel 14,200円

(For 5way Rotary Circuit ※マッカーティ回路にも搭載可)
※全てオールドデザイン。

53/10 Treble & Bass(Nickel、Covered) 24,150円
(For McCarty Circuit ※Push-Pull トーンポット対応)
---------------------------------------------------
もちろん在庫のない商品でもお取り寄せも可能ですので、お気軽にご相談下さい!
(生産完了PUに関しましては一度ご確認をお願い致します。)

それでは、また!
posted by Maki at 18:09 | 福岡 ☁ | Comment(0) | ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

皆の良い音、ギタリストの良い音

夏風邪真っ最中!スタッフ真木です。
咳が止まらなくて睡眠が非常に困難!
お客様にうつしてしまっては申し訳ありませんので、当分はご来店の際には
マスク越しでのご挨拶を失礼致します^^;

さて、いきなりですが皆さまの「良い音」ってどんな音ですか?
その基準って難しいですよね。
好きな音楽ジャンル、弾きたいプレイスタイル、憧れのアーティストによっても
一人一人の価値観が違いますし…「聞き慣れた音=良い音」に結びつく事もあります。

そこで敢えて機材的な側面やジャンルによる違いは置いておいて、技術的な面で個人的に
「巧いな〜(上手い、ではなく敢えて巧い)良い音だな〜」と感じる方の特徴が
「ピッキングが強い人」ですね。
一音の情報量が多いと言うのでしょうか、濃密なトーンとして聞こえます。
押弦の力が強い方も同じようなニュアンスを感じますね。

そして、ピッチ、チョーキング&ビブラート、タイム感。
ピッチは言わずもがな音程の安定感。
チョーキングしてもジャストに音程を合わせる事のできる感覚。
ビブラートは一音に乗せる感情。その一音をどのように揺らすか、幅広く均一な揺れか、
荒々しい揺れなのか。(その揺れ幅に意志があるのかどうか)
チョーキングはベンドするスピードや、チョップを混ぜるか、そのまま上げるのか。
タイム感はフレーズの息継ぎのタイミング。
(テクニカルなギターが弾ける人でもこのタイム感が心地良くないと「?」となる瞬間があります。)

ギターを弾かない方でも理屈抜きで良い、心地良いと伝わるかどうか、
そこは上記のポイントが関わってくるかな、と日々感じていますね。

6本の弦を押さえて、弾いて、叩いて、…とギターはアナログでフィジカルな楽器だからこそ、
そういったポイントを通して、人間性、性格を如実に伝えてきます。

そのもう一方では同じギタリストにも「こだわってるな〜」と分かるトーン、プレイ、フレーズを細かく突き詰めるダブルスタンダードを追求出来れば…と思いながら私もずっとギターを弾いてきました。

ここまで書いていると最終的には「ギターは機材じゃない、腕だ!」となってしまい、ギターショップとしては本末転倒な記事になってしまうのですが^^;

そのプロセスにおいて上達する気にさせてくれる、弾く気にさせてくれるギターやアンプを
ご提供していくのが私達の仕事!
日々弾いているギターでも、セッティングを詰めてあげるだけで生まれ変わったような弾き心地、トーンに感じる事もありますので、そのお手伝いが出来ればと思います。

「音」という発信する側も受け取る側も心境や体調、環境で感じ方が変わるある種「生き物」のような、そしてスッと消えていく刹那的で無形の物、そこにかけるギタリストの情熱に火をつけていくギターショップでありたい…と日々思いますね^^

私もスタッフY2もどちらかと言うとプレイヤー的なギターの楽しみ方をしている人間ですので、
何か演奏面でもお困りのことがありましたら是非お尋ねください。
逆にお客様に教えて頂く事の方がもしかしたら多いかもしれませんので、その時は弟子入りさせて下さい(笑)
もちろん機材面でも是非ご相談くださいね。

うーん、冗長的で散漫な文章になりましたが、読んで下さいましてありがとうございました^^

それでは、また!
posted by Maki at 19:58 | 福岡 ☀ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

PRSアクセサリー大充実!

こんばんは、真木です、スタッフ真木です眼鏡

毎日ブログを書いている立場上、常にネタをピックアップ出来るように日頃からアンテナを張っています。
そのせいか今朝、ブログにうってつけのとんでもないネタを見つける夢を見ました。
「これはとっておきの面白いネタを見つけた!忘れないうちにメモっておこう!」
とアタフタしている(夢の中で)うちに夢は覚めてしまい、どんなネタだったかも覚えていません。

ビートルズの名曲「イエスタディ」はポールマッカートニーが夢の中で鳴っていた曲を現実世界で作曲した…という逸話があります。
という事は、今回私が夢の中で忘れてしまったネタは相当なネタだったのでは…と悔やむような、そうでもないような…(笑)

という訳で今回は普通にアクセサリーの入荷情報を(笑)

PRS_Chemical.jpg

長らく欠品していたPRSポリッシュ、フレットボードコンディショナーが入荷。
PRSユーザーにとってクリーナーを含めたこの3種はとにかく全種類欲しくなってしまうアイテムです^^

PRS_Strap.jpg

大人気のバードインレイストラップ、欠品していたカラーも入荷し全種類揃いました!
(チョコレートはやはり惜しまれながらも生産完了となった模様です…)

PRS_Gigbag.jpg

全国からご注文を頂いているPRSギグバッグ
こちらもやっと入荷!

今、福岡店はPRSアクセサリーが充実していますよ^^

PRSのアクセサリーは大々的に取り扱っているお店さまもあまり多くはないので、
是非ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店でご用命ください^^
もちろん、東京田園調布本店でもお取り扱いございます。
店頭はもちろん、通信販売も承っておりますので是非お気軽にご相談くださいね!

ボトムズアップギターズ お問い合せフォーム

それでは、また!
posted by Maki at 19:49 | 福岡 ☁ | Comment(2) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

皆さまとのご縁に感謝!

こんばんは!スタッフ真木です。

暑い…福岡暑いです!
こんな時、故郷の山形や長く住んでいた東京の気候はどうだろうか、何故か気になります。
(山形も例年カンカン照りですし、東京もコンクリートの気化熱でたいがい暑いですけどね!)
でも、四季を存分に感じる事が出来る、楽しめるのは幸せな事なのかもしれませんね!

本日も多数のご来店ありがとうございます!
忙しいのは嬉しい限り!

さて、今日は東京店時代のお客様より福岡店にわざわざお電話を頂きました。
私が福岡店に勤務している事を知ってご連絡をくださったそうです。
…すごく嬉しかったですね!

他にも本ブログのコメントに東京の常連のお客様より応援や激励のお言葉を頂いたり
と、私もボトムズアップギターズに勤務して3年と半年強…名前も人となりも覚えて頂き気にかけて頂ける事、本当に嬉しい限りでございます。

私なんて本当にラッキーボーイ(ボーイ?)でして、人との出会いが全てで、色々な方々に救われて、見守って頂いて今まで生きてこれたような所があります。
これからは少しずつ皆さんに恩返しをしていけるように頑張らないと、と感じております。

東京のお客様方、遠方ではございますがこれからもお力になれますよう頑張って参りますので、
東京店共々福岡サンパレス店をどうぞよろしくお願い致します!

明日は定休日となりますので、明後日のご来店を心よりお待ちしております!
7月も終盤、頑張って参ります!

それでは、また!
posted by Maki at 20:46 | 福岡 ☀ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

身の周り、綺麗にしていますか?

こんばんは!スタッフ真木でございます!
本日は営業開始前と店頭接客の合間に事務所のデスク周りの掃除をスタッフY2と行いましたよ眼鏡

どうしても店頭の掃除やギターのケア&陳列に注力している為、若干おろそかになりがちな事務所内…(本当はそれではダメなんですがあせあせ(飛び散る汗)

ここにはこれがあって…と物の場所をしっかり把握しておきたい人間としては、
暫定処理だとしても一見して何かわからない書類が積み重なっている状況は
地味にストレスが溜まります。
事務所の個人のデスクは掃除の中でも優先順位が低くなりがちですが、
何げに一番滞在する時間が長い場所なので、しっかり綺麗にしておきたい…
という事で本日やっとメスを入れました(笑)。

ギターのメンテナンスを行う時も、一段落したら一度ギターをよけて、部品を無くさないようにケースなどにまとめて、作業台をしっかり綺麗にしてから次の作業に移る…というスタイルが個人的にも性に合っていますし、確実だとも感じております。
(何より作業中に出た鉄粉や木屑でギター自体に傷を着くことも防げるのが一番!)

やはり整理整頓の行き届いた環境で、一つ一つを把握して、物事を進めていくほうが
気持ちよく、快適ですね!

これを機にスタッフY2の多少騒がしいデスクも綺麗になりました(笑)

綺麗好きと一言に言ってもこだわりがあったり、局所的には執着しつつもある面では
全然気にならない…といったように色々ありますからね。
まさに私はそんな感じで真の綺麗好きではないです(笑)
自宅は整理整頓しているつもりですが、物が多すぎて雑然としたうるさい部屋です…がく〜(落胆した顔)

というわけで、ギターもバッチリ綺麗にしましょう!(ちょっと無理ある流れですかねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
先日より数量限定で販売を開始しました

Cleaner_Set.jpg

Freedom Custom Guitar Researchギターケアグッズセット 3,000円
フレットクリーニングパッケージ 2,000円

どうぞよろしくお願いします^^
それでは、また!
posted by Maki at 17:52 | 福岡 ☀ | Comment(4) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

数量限定メンテナンスパッケージ!

こんにちは!スタッフ真木です。
突然ですが、最近の私、岩盤浴、サウナ、水風呂…にハマっています。
福岡に暮らし始めてから毎日半身浴をするようになりまして、汗をかく快感に目覚めた私には
岩盤浴なんてもう最高ですね!
こんな暑い毎日だからこそ、敢えて汗をかきにいく!悪く無いですよ^^

さて、かなりの余談からスタートしましたが(笑)本日はこんなアイテムのご紹介!
弊店でも大人気のケアグッズをお得な限定パッケージでご用意しました!

FCGR_Careset.jpg

お馴染み、Freedom Custom Guitar Researchギターケアグッズセットです^^
セット内容は以下の通り。

・FCGR レモンオイル(指板のクリーニング&保湿)
・FCGR f54(ボディ&ハードウェアのクリーナー)
・FCGR 27a(艶出しポリッシュ)


さらにパッケージ特典として、FCGRの貴重な非売品ホログラムステッカー付き♪

価格は3,000円

この一式があればもう間違いないでしょう^^
弦交換ついでにレモンオイルで指板のクリーニング&保湿、そしてブリッジ周りやヘッドストック周りの細かい部分やハードウェア、ボディ全体をf54でしっかりクリーニング。
その後に27aで磨き上げれば…新品時のような光り輝く愛機に仕上がります。
(特に塗りつぶしのフィニッシュでは深みのある艶感を楽しんで貰えると思います。)

FB_Cleaningset.jpg

ギターを弾く上で一番触れることになるであろう指板とフレットを快適な状態に保つためのお役立ちアイテムのセットです。

・FCGR レモンオイル(指板のクリーニング&保湿)
・Fernandes 946(フレットを始めとするハードウェアなどの金属磨き)
・Kyoritsu PFB-500(フレット磨きクリーニングの際に指板面を保護のフレットボードガード)


こちらのパッケージ特典はBottom's Up Guitarsオリジナルピック♪(ティアドロップ&オニギリ)
このピック、結構ファンが多いんですよ^^こちらも残り僅かのレア物です!

価格は2,000円

指板は練習すればするほどに汚れがたまりやすく、フレットは弾いていないとしても
時間が経過すればどうしてもくすんできますよね。
くすんだままのフレットでは見た目にも、弾き心地にも影響してきますので、定期的に磨いて
キラキラと輝くフレットの状態に戻してあげてください。
見た目以上に、チョーキングやビブラート時の滑らかさが違ってきますので演奏性においても
グッと向上しますよ^^

ちなみにサビたままの弦を使い続けるのもあまりオススメしません。
サビた弦でプレイし続けることで、押弦時にフレットにこすりつけることでサビがフレットへ
のダメージを与えてしまい、フレットの寿命に影響します。
音のモコつき、バズ、ピッチのズレ、チューニングの安定性においても良いことないですからね^^;
なるべく早く弦が終わるタイミングを感じ取って、出来る限り新しい弦で楽しまれる事をオススメいたします。

(しかし、新品時のハイがジャキジャキするサウンドよりも適度に使い込んだウォームなサウンドの方が好み!という意見もありますから…弦の世界も正解はない、一概には語ることの出来ない深い分野です…。)


あ、ちょっと脱線しました。

こちらの商品は全て弊店のリペアブースでも絶賛使用中ですので、使い心地や効果はお墨付き!自信を持ってオススメします。

数量限定のお得なパッケージですので、お求めはお早めに!
暑い夏は涼しい部屋でメンテナンス…というのもオツなものです^^
もちろんお店にも遊びにいらしてくださいね(笑)

明日のご来店もお待ちしております!
それでは、また!
posted by Maki at 20:29 | 福岡 ☀ | Comment(0) | メンテナンス用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする