2011年12月02日

レオスキさんご来店(驚!)

さてさて、怒涛の初日(グランドオープン後の)が過ぎ去った福岡サンパレスのボトムズさんですが、今日はなんとナントなんと!あのご高名な『Leotard Skynyrd』(レオタードスキナード=通称レオスキ)さんのメイン(?)的お二人がご来店されました。

東京にいるときから、いやもう随分前から存じ上げていましたし、Two-Rockのジャパンフォーラムがあった頃からその幹事長や副会長とも親交のある私としては、(すみません、会長さんはお噂だけで会いたいのですが会ったことがないのです)、そのレオスキさんがグランドオープンにお越しになるとは青天の霹靂(って、ここで使うか??)でございまして、小躍りしつつ随分お二人と話し込んだのは言うまでもありません。

去年発刊された『The Guitar 11』(私も少々関与しています)で大々的に特集され、これまでのマニアのみに知られた世界から若干下界に降臨されたLeotard Skynyrdの真実。
「ぜひ今度うちのスタジオに遊びにお越しください。」なんて、この紳士的な態度と滲み出る歴戦の貫録。久しぶりに「キター!」と心の中でマニア魂に着火しました。

そんなレオスキさん(ギターのお二方)と話し込んで再会を約束し、今日の夕方のひと時はあっという間に過ぎ去りました。

まだご存じない方、レオタードスキナードはこちらでご覧頂けます。

1.機材紹介

2.マニアックトーク(今月の特集)

3.トップページはコチラ

仕事中のそこのあなた、ダメダメ、どうせ数十分じゃ読めないから!(笑)
posted by 福岡サンパレス店 at 00:58 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお会いしたのに以前からの知り合いのように感じ、ついつい長居して申し訳ありませんでした。
ライブの宣伝もしていただいて恐縮です。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by 寿庵 皆男 at 2011年12月03日 09:50
寿庵 様

おはようございます。
私もそうなんです、『前から知っている方に久しぶりに会ったような感覚』まさにそう感じました。
どうやら早速、博多出陣による新たな人脈の幕が開いたようで嬉しく思います。

ライブのフライヤーは店頭でも来店者にご説明してお渡ししています。僅かでもお役に立てれば幸いです。

次回はスタジオにお邪魔したいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
Posted by 筆者 at 2011年12月03日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: