2012年01月07日

これは良い! 暖房導入に喜びの雄叫び!

私事ですが、とうとう今夜我が家(博多の)にも『暖房』がやって参りました!!!!!

導入してみるとなんでこの手を選択しなかったのか?!なんでもっと早く暖房を買わなかった?!と、ここまで引っ張った自分を恨みたくなるくらい快適になりました。 うれしー!!!グッド(上向き矢印)

導入したのは、こちら⇒『西部ガスのガスファンヒーター』西部ガス リンナイ製 ガスファンヒーター

我が家は半年の赤ん坊もいますし、私も妻も寒がりなのですが、なにせエアコンが装備されていないマンションなので、いつか買おういつか買おうと思いつつ、資金繰りもさることながら、「検討しすぎてなかなか買いだせない」という沼にはまってしまい、とうとう冬本番を迎えておりました。犬あせあせ(飛び散る汗)


ゆうべ風呂上りにあまりに寒くて、ちょっと実は今日風邪っぽくなっちゃったんですよね・・・(すぐ滋養強壮に努めました(笑))

それで、今日仕事終わりにダッシュでヨドバシ博多へ行って、んーどうしようかなぁとか悩んでいたところ、「お客さん西部ガスの都市ガス利用ですか?」と、“いかにもたくさん売ってそうな”出入り業者と思しき50代のお姉様に声をかけられて説明を聞いたところ速暖、じゃなかった、即断即決で購入→持ち帰って取り付け、運転、とあいなりました♪
(ちょっとガス栓が固着しているのか、壁コンセントは2箇所試しても開栓出来なかったので、キッチンに余っていた栓からひいて使っていますが)

なんせ速暖だし、臭くないし、本体もコンパクトで軽いし、灯油みたいに汚れないし、給油の手間もないし、各部屋にガス栓が配備されてるし、湿度を奪わないし、電気代もわずか29W(!) (ちなみに、一例として電気ストーブは1300W、エアコンは700Wなど)


あれ?! 「私事ですが、暖房を買って嬉しいです」とつぶやくだけのつもりがこんなに長くなりました。ダッシュ(走り出すさま)

まぁとにかく、これからは寒さに怯える日々から解放されて、ますますハッピーに仕事に取り組めます。
明日から世間は3連休。そして成人の皆様おめでとうございます。 平成24年の新春初売りのボトムズアップギターズ・福岡サンパレス店へぜひ足を延ばしてくださいませ車(RV)

特別ご優待を用意してお待ちしております。宜しくお願い致します!
posted by 福岡サンパレス店 at 01:58 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 日記(オフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
重浦さん.
明けましておめでとうございます.
福岡にも念願のお店ができたのですね!
申し訳有りません,相当遅れたコメントで.
暖房大事ですよね.当方は暑がりなのですが,
デトロイトの寒さには耐えられません.幸いこちらのアパートはセントラルヒーティングなので,家中暖かいです.但し,温度調節も一つなので,暖かい部屋と寒い部屋が有っても微調整はできません.それにトイレとか階段とかも本当に暖房が必要なのかは疑問です.こちらに居ると日本の省エネルギーを改めて見直します.
重浦さんのお店に伺えないのが残念です.
ボトムズアップギターズの更なるご成長を祈っております.
Posted by PRSJPLTDのK at 2012年01月07日 12:35
PRSJPLTDのK様

お久しぶりです。デトロイトに赴かれてもう8ヶ月が過ぎ、年が変わってしまいましたね。考えると寂しいので止めますが、、。 こうしてブログやメール、そして(ご家族とは)skypeがある時代ですから、時空を超えてコミュニケーションが出来ることはありがたいことですね。

 新店をオープンしたのは良いのですが、私の力不足でまだまだ認知不足、商品の説明不足でオチオチしてられないのに時間に翼が生えて飛んでいっております。
一部の方々からは「え?一時的な仮設オープンじゃなかったの?」なんて言われる始末で、新年を迎えて新たな課題にも向き合っているところです(その誤解を柔らかく解きほぐして次へつなげていく取り組み)。

 さて暖房の話。
そちらの寒さを想像するだけでも凍えます。
セントラルヒーティングが私も経験していますが、微調整が出来ないので頭がボーっとしたりすることもありますが、楽だし快適ですよね。(ほんとに外気温との差は大きいですが)
ガスファンヒーターも換気が大切ですので、気がついたら新鮮な空気を取り込みつつ使っています。設定温度も19度で十分。今回買った物は種火を常時点灯しておく必要が無く、ECO機能と言って設定温度になると自動消火しまた室温が下がると自動点灯する機能がありますので大変気に入っています。

ちょっと風邪の諸症状が辛くなり始めましたので今日は早めに上がる予定です。

Kさん、See you in the USA next time.
(and Of course come visit this site often, please.)
Posted by 筆者 at 2012年01月07日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: