2012年03月24日

MADE IN USA - Valley Arts Custom Pro入荷

今日はうちには珍しいギターのご紹介。

こんなギターの登場です。

Valley Arts Custom Pro USA Flame Maple Bent Top


全盛期だった当時、Steve Lukather(スティーブ・ルカサー)やLarry Carlton(ラリー・カールトン)、Lee Ritenour(リー・リトナー)、Robben Ford(ロベン・フォード)などのギタリストが使用していたことでも有名なブランド『Valley Arts(ヴァレー・アーツ)』。

人気があったので日本製のモデルも存在しましたが、1992年にブランドの韓国メーカーへの売却やその後の衰退を経て、2002年冬にGibson Custom Shopでのリボーン(Gibsonが韓国メーカーから買い取った)を超えて、現在Gibson工場内の工房で少数ながら職人生産を続けられているギターです。

※日本製は「Mシリーズ」その後もしばらく生産は続けられていました。

今回ご紹介するこちらの品も2003年以降のGibson Nashbille Factoryで製造されたギター。

シリアルは3100番台。

Valley Arts Custom Pro USA Flame Maple Bent Top

Valley Arts Custom Pro USA Flame Maple Bent Top

Valley Arts Custom Pro USA Flame Maple Bent Top

Valley Arts Custom Pro USA Flame Maple on Alder SSH 24F

ご覧のように、独特の雰囲気を持った一本。
けっこうドンズバの方もいらっしゃるはずです。

24Fミディアムスケールのネックは、太い虎とバーズアイの混合が美しいメイプル。
ペグはSperzelロッキングチューナーです。

PUは、ダンカンSSL-1、SSL-1、訂正→再確認したらSSL-2でした、ディマジオTONE ZONEのコンビネーション。(モディファイです。オリジナルは白のEMG PUです。)

フレットの減りもほぼ無く、打痕や浅いバックルラッシュが散見されるものの、ピカピカに磨き上げられておりけっこう嬉しい一本の入荷に心穏やかでいられないお客様が増えそうです。(笑)

こんなギター、たまにはどうでしょう?!
posted by 福岡サンパレス店 at 17:28 | 福岡 ☁ | Comment(6) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤバイ!!これドンズバです。
これはもしかしてTELかなw欲しい(^ー^)
Posted by 秋田県 鈴木 at 2012年03月24日 21:12
お!? ここにいた?!
ドンズバのひと(笑)
Posted by 筆者 at 2012年03月24日 22:08
いましたよここに^^代表よくもまぁこんなに私の好きなギターを持っている物だと感心です。明日TELしますね。
Posted by 秋田県 鈴木 at 2012年03月24日 23:24
いや〜 なんか引くものがあるんでしょうねぇ〜(^^;)

TEL、かしこまりました!
Posted by 筆者 at 2012年03月24日 23:41
隠し球が多すぎwww
雰囲気がいかにも荒くれ者な風格が。
どんなレスポンスをするんでしょうね?

12時間後に福岡店の電話がなりますねw
Posted by 大阪 HI at 2012年03月24日 23:51
(居酒屋風に)

「よ、いらっしゃいませ〜!」
Posted by 筆者 at 2012年03月25日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: