2012年04月16日

オススメ!新製品ギターアンプ 『VOX TB18C1』 Tony Bruno -Boutique Amp Design-

今年のナムショウ(Winter NAMM 2012)で発表された新製品、
「VOX TB18C1」を弾いたところ、価格と品質のバランスが久々の大ヒットだったので迷うことなく当店でも仕入れました。

これはギターアンプ・・・ 増幅器としての何も足さない何も引かない的な部分と、ギターアンプらしい音色の演出のマッチングが良くとれていて、ギターの持つ音質(木材やピックアップ等の性質)をチェックするリファレンスアンプとしても良いですね。

これが、実売でいきなり30%OFFで購入できるなんて...orz
( 店頭売価¥58,800-(税込))

当店で扱っている他のハイエンドアンプにはもちろん追い付かない部分はありますが、これは珍しく見つかったお買い得オススメアンプですね。
(1CH仕様なのでクリーンもオーバードライブも何もかも出来る最高のアンプというわけではありませんのでご注意くださいね)
※この点について補足を記事にしましたのでコチラへどうぞ。


50万円以上の当店在庫商品をご購入の方に、先着順でプレゼントしようかな?

VOX TB18C1 with Gold Top DGT - PRS Guitar


ぜひ試奏にいらしてください。
けっこう買う気ある人にはヒットする一台だと思いますよ!

(ちょっと一般宅で弾くには音がデカイかもしれませんが、クリーントーンを作りたい場合は音量小さくないとクランチしますので、一概に音がデカくて扱いづらいわけではありません。)
(FenderのHOTRODやBADCATのミドルサイズ以上のモデルとかの太い押し出し感とは違うキャラクターのサウンドです)

■製品の主な特徴

・ブティックアンプ・デザイナーTony Brunoの設計によるビンテージアメリカンサウンド
・高品位リバーブタンクを搭載
・中域をブーストするミッドブーストスイッチ搭載(ゲインも増加)
・高域を大胆にカットし、ディープなトーンを生み出すダークスイッチを搭載(ブティックODの感じ)
・エフェクト・ループ端子装備(便利)
・高い耐久性で定評のある(バーチ材)プライウッド製キャビネットを採用
・カスタム仕様のプレミアムトランスフォーマー搭載
・プリ管に12AX7を2本、パワー管に6V6を2本配したオールチューブ仕様

■製品スペック

・出力:18W RMS(やや音大きめ。Gainを10時以降に上げるとクランチし始めます。)
・真空管構成:ECC83/12AX7 x 2、6V6 x 2
・スピーカー:Celestion G12-65 12インチ・スピーカー(15Ω) x 1
・コントロール:VOLUME端子、BASSノブ、MIDDLEノブ、TREBLEノブ、REVERBノブ、MASTER VOLUMEノブ、MIDBOOSTスイッチ、DARKスイッチ
・入出力端子:INPUT端子(HIGH/LOW)、OUTPUT端子(EXTENSION、EXTERNAL)、FX LOOP SEND端子、FX LOOP RETURN端子
・外形寸法:588(幅)×257(奥行)×552(高さ)mm
・質量:17.8kg
・付属品:電源コード、保証書
posted by 福岡サンパレス店 at 21:12 | 福岡 ☀ | Comment(2) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギターを買って、最初にお世話になるアンプは、
VOXのアンプラグが多いと思います。

借り物のフェンダー社のアンプからボチボチ…
ギターよりもこっちかもw

難しいことが出来なくても
音を出せる環境の方にうってつけですね。
Posted by 大阪 HI at 2012年04月17日 03:20
大阪 HI 様

こんにちは。いつもご愛読ありがとうございます(^^)

コメントを受けて、このブログ記事を読みなおしてみて、そしてコメント返信を書いていたら、随分長くなってしまったので、記事画面の方へ転載しました。

TOPに戻って4/19の記事をチェックお願い致します!

筆者
Posted by 筆者 at 2012年04月19日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: