2012年06月25日

勝手に宣伝 大人も惚れ込む魅惑のTONE The ROOTLESSのギタリスト 内藤デュラン晴久氏

こんにちは!
ボトムズアップギターズ代表Sです。

皆さん昨日はTOKYO GUITAR SHOWへ行かれましたか?!
私は店頭のほうで無料ギター診断調整会をやっていましたので、Ustreamで会場の様子やデモ演、LIVEなどを観ていたのですが、そこで見つけてしまいました・・・ ひさびさにオトコが惚れ込むマジヤバギタリストを。
このインターネットを介した放送、圧縮されたデータ、そんな音の波でも、確実にそれは私の脳みそを刺激し、一撃で「一目惚れ」的な衝撃を与えてくれました。

勝手にここで宣伝させて頂きますが、彼の名前は『内藤デュラン晴久』さん。
カッコつけてるわけじゃないんですよ、本名です、本名。
すでにアーティストっぽくてイイですよね。
ところが、ところがですよ、その中身っつーか、実力が半端ないっす。

これまでも腕の良いギタリストや、業界のキャリアの方々を見てきましたが、正直言って滅多にいないです、こんなにストラトの音をああしてライブでも存分に響かせて・聴かせ・魅せてくれている逸材は。

音を決定づけるのは、ギターも、エフェクターも、アンプも大事ですけど、絶対的な違いを生むのは、その人の手です。指先、手のひら、ピック、ストローク、アタック、そういったもの、動物的な感覚というか本能。
これによって、ギタリストの商売道具、『音色』、『TONE』、そういったものが形成されると思っています。
無論、お仕事をする上での理論とか、技術とか、営業力とか様々な要因がミックスされて、売れるとか売れないとか、決まっていくんですけど、人間力以外にも、こうした突出した才能=それはギタリストとして最も(私個人としては)持っていて欲しい「TONE」が宿った指先を持っていると感じました。


小声ですけどね、正直『ルートレス』というバンドは、よほど幅広く音楽聞いている人じゃないと、知らないんですよ、まだ。
だからこそ、昨日あの時間、たまたまだけどこうしてUstreamを観ていて、ほんとよかったなと思います。
ギチリーーーーン!と鳴り響いた鉄芯のサウンド、ストラトをストラトたらしめるあの音。緩急自在のテクニック。途中機材トラブルもあったようだけど、そんなの吹き飛ばすほど、テクニックもTONEも凄く耳に残るライブでした。

いやぁ、惚れちゃったなあ。やべえ。
今までも可能性を感じるアーティストに機材提供をしてきたけど、今回も「私で良ければぜひお役に立たせてください!」って感じ。
今度機会があればライブに行って実際に見てみたいです。
ちょうどワンマンライブも決まっているみたいですので、お近くの方はぜひ行ってみてください。

http://www.ldh-rootless.jp/live/120715.html

まだチケットあるのかな?

ボトムズアップギターズの東京本店がお世話できることがあれば良いですね。
さすがに福岡には来ないかもしれないけど、もしツアーとかあればぜひ会ってみたいですね。

初回限定版のCDあれば買ってみようかな。

Fenderのストラトって、こんな音がするんだよ、って後輩に教えたいですね。
ストラトってね、ごてごてしい機材を使わないほうが、シンプルなほど、それこそFENDER to FENDERが一番良い音するんですよね。
Fender Hot Rod Deluxeなんかでも、ひょいっとストラトをプラグインして、そうあとは「指先」ですよ。

今日は昨日の衝撃冷めやらぬまま、『The ROOTLESSのギタリスト、デュランさん』のご紹介でした。

【関連リンク】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
YOUTUBEの『The ROOTLESS』チャンネル/avex Channel

Fender Official BLOGの記事

はたらく人インタビュー記事

MIのインタビュー記事
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 福岡サンパレス店 at 17:10 | 福岡 ☔ | Comment(4) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボトムズアップの東京店にてギター購入したものです。

100年に一人の逸材ではないでしょうか?

歌唱力も魂も凄い、パフォーマンスはワールドクラス。

音色は、ジョン・○イヤー並。比べるべきではないですが。

テクニックは異次元…。作曲能力も場数も違います。

日本人ぽくないんです。でも日本の匂いもする。

ジミヘンやレイヴォーンが合体し、コッツェンやポールの能力も得た…歌唱力はコッツェンやルーク並。

こんな日本人いません。

100年に一度の天才です。
Posted by 名無し at 2014年07月28日 10:41
名無しさま

コメントありがとうございます!
デュランさん、スゴイギタリストですよね!

実は私もデュランさんに触発されて、ストラトを購入してしまった一人です^^

現在はポストロックバンド“underbar”で活躍されています、私も先日1st Albumをゲットして聴いていますが、デュランさんのポップセンス、ギターテクニック、歌唱力が存分に楽しめる一枚ですね!
これからも活躍に期待大!です^^

福岡サンパレス店 真木
Posted by スタッフ真木 at 2014年07月28日 11:45
デュランさんは、人間もカリスマ。

音色・タッチ・パフォーマンス・テクニック・歌唱力…。

どこをどう切っても天才です。

チャーリー田中さんもストラト神でした。

世間とのギャップをかんじています。。
Posted by ストラトフェチ at 2016年01月30日 23:04
ストラトフェチさま

コメントありがとうございます。
先月号のGIGS2月号でもKenさん(L'Arc~en~Ciel)、山内総一郎さん(フジファブリック)
とストラト対談されていたのがかなり熱かったですね^^
いまは稲葉浩志さんのツアーサポートで全国を回られている最中…
あのトーンで会場を魅了していることでしょう!
これからもデュランさんの活躍が楽しみですね!

Posted by スタッフ真木 at 2016年01月31日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: