2013年03月22日

Leqtique Maestro Antique Revised "MAR" ラスト一台!

こんばんは。今日の一台はこれ!(いきなり)

MAR_03.jpg

「Leqtique Maestro Antique Revised "MAR"」

「Shun Nokina Design」ブランドでエフェクターマニアを唸らせた若き天才エフェクタービルダーShun Nokina氏の新ブランドとして立ち上がった「Leqtique」第一弾ペダルです。
正直、発売したのは結構前で、東京本店でも好評を得ていたペダルです。

その時のブログはこちら!
http://bug.seesaa.net/article/234194962.html

MAR_02.jpg

音に妥協はせず、作り手側の努力でお求めやすさを実現した本機。
この価格でアルミ削り出し…脅威です。

MAR_01.jpg

ボリューム、トーン、ゲインのシンプルなコントロール。
そして、一つとして同じものは存在しない絶妙なマーブルフィニッシュがタマランですね!

先日改めてこのペダルを弾く機会があり、「やっぱりこれは売れるわけだ…」
といちギター好きとして感じた次第でした。

本ペダルの魅力はいろいろなサイトで語り尽くされているとは思うので、なるべく自分の言葉でのインプレッションを…とは思いますが、一言で言うと「粘りと艶と伸びやかさ」を美しく音に纏わせる事ができるペダル。
そして「ギタリストならこの音は絶対好きだよね〜!」と言った感想です。

高域のカリンとした部分は適度に残りつつ、特徴であるミッドを押し出し、且つローは出過ぎない&ダーク過ぎないようにバランス良く持ち上げてグッと弾きやすいサウンドにしてくれます。良い意味での「こもり具合」が絶妙ですね。
リードで歌わせるときに深めに歪ませて使うのはもちろん、クランチ設定で単音フレーズをピッキングの強弱で表情付けて弾く…かなり気持ち良いですよ^^

いわゆる「TS系ペダル」として「TS-10」をベースにしたモデルですが、オリジナルを所有、弾いたことがある方はもちろん「純粋に良いゲインブースターが欲しい!」という方に是非オススメしたい一台です。
(TS-10は古くはスティーヴィー・レイ・ヴォーン、最近ではジョン・メイヤーがメインの歪みペダルとして使っているとの情報もあり、さらに人気が再燃しているモデルですね。)

個人的な良い歪みペダルの条件として「弾いていて気持ちいい」「聴いていて気持ち良い(疲れない)」=「ずっと弾いていたくなる」というのがポイントですね。それが当てはまる名機だと思います。

価格は13,650円、福岡店ラスト一台です。
売れなかったら…私が買う...かも(笑)

それでは、また!
posted by Maki at 23:00 | 福岡 ☔ | Comment(2) | Leqtique | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん・・・これ欲しい!!
電話ください!!買わせませんw
私、買います^^
Posted by 秋田県 鈴木 at 2013年03月23日 02:39
秋田県 鈴木さん

こんにちは!いつもお世話になっております^^

おぉっ!ご購入ですか!ありがとうございます!
という事は私はお預けですね、どうしようかな…抜け駆けして買おうかな(笑)←ウソです^^

別件で頂いていたパーツのお話もありますので、お電話させて頂きますね!
Posted by スタッフ真木 at 2013年03月23日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: