2013年03月28日

Polish Up!!!

こんばんは。お世話になっております。スタッフ真木です。

本日は記事の趣向を変えて、ギター出荷前のセットアップ&クリーニング時の一幕をお届けひらめき
こちらを御覧ください。

Saddle.jpg

ブリッジサドルです。右側が磨き前、左側は磨き後です。
磨き上げるとここまで輝きが違うもの!?という感じですよね!

もう一点こちら。

Bridge_Before.jpg

近日出荷予定のギター、リンディフレーリンとPRSが共同開発したスプリットシングルコイルPUが特でコアなファンが多い「EG-II Domino」。
本機は92年製のギターですので、約20年前のギター。
20年前のギターとは思えない程のとても状態の良い個体ですが、さすがにちょっとブリッジがくすんでいます。まだサドルも磨く前です。これも磨けば…

Bridge_03.jpg

Bridge_02.jpg

Bridge_01.jpg

新品と見まごうほどの輝きぴかぴか(新しい)見ていて本当に気持ち良いですね。
(この時代ならではの貴重なワンピースブリッジですね!)

弊店スタッフY2が丹精込めて磨きとクリーニング、セットアップ致しました!
ご購入くださいましたTさま、到着までもう少々お待ちくださいね!

dominonew.jpg

カッコイイですね、しかもこれが音もめちゃくちゃ良いんです^^

ギターのハードウェアは弾いていても、例え大切に保管していてもどうしても経年変化で曇ってきてしまうものですよね。
これを出来る限り綺麗にしてお客さまのお手元に届けられるかが、私達の使命であり、同時に楽しみだったりします。もちろん、ハードウェアだけではありません。
セットアップなどプレイに直接関わる部分はもちろんの事、ご自宅に届いた際にケースを開けた時に感じる印象と喜んで頂いてる光景を想像しながら磨いています。
その為、ちょっと発送までにお時間を頂くことも時にはあるかとは思いますが、バッチリ仕上げてお送りしますので、ご購入の際は楽しみにして頂けますと光栄です。

それでは、また!
posted by Maki at 22:12 | 福岡 | Comment(2) | リペア、メンテナンス、モディファイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真木さん、一足早く春が訪れる福岡はいかがですか?
モツ鍋に生ビール!
どこかお店を探しておいてくださいね。

さて、うちの2本ともに曇ってますねえ・・・
これも味かと練習後にクロスで拭く程度です。
打痕がたくさんある廉価と揶揄させるSEですが、
「相棒」という意識が芽生えつつあります。
Posted by 大阪 HI at 2013年03月29日 02:28
大阪 HIさん

こんにちは!真木、福岡で頑張っています^^
もつ鍋!イイお店知ってますよ、こちらにお越しの際には是非行きましょう!

曇りはどうしても出てきてしまいますよね、弾けば弾くほど傷も増えてきますが、ダメージや経年変化が増える程、一緒に育ってきた感覚が増しますよね。
価格とはまた違った「思い入れ」や「気持ち」を大切にしていきたいですね、たくさん弾いてあげてくださいね!
Posted by スタッフ真木 at 2013年03月29日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: