2013年04月27日

ストラトライクなPRS!DC3入荷です

こんばんは!スタッフ真木でございます。
本日も多数のご来店を頂きまして、あっという間の一日が終わりました。
お知り合いの方からのご紹介でご来店くださった方、以前より東京店の方を通販でご利用くださっていた、というお客さま、いつも懇意にしてくださっている常連のお客さまなどなど…本当にありがとうございます^^

さて、本日も新入荷ギターのご紹介ですよ。

DC3_CSB_Main.jpg

PRS DC3 -Charcoal Smoke Burst-

DC3_CSB_Body.jpg

パッと見、黒の潰し?に見えますが…違うのです。
うっすらとアルダーが見えますでしょうか^^
しかもちゃっかりバーストしてるのです、ニクいですね(笑)

DC3_CSB_Head.jpg

DC3_CSB_Headback.jpg

現在はPhase IIIに移行していますが、こちらは初期仕様のPhase II搭載。

DC3_CSB_FB.jpg

リングドットインレイ。今ではバードインレイもオプションとしてありますが
個人的にDC3のトラッドな雰囲気にはこのリングドットインレイの相性がかなりカッコイイと思います^^存在感、視認性抜群!

DC3_CSB_PU.jpg

DC3_CSB_Neck.jpg

3シングルPU、ボルトオンジョイント、アルダーボディ、メイプルネック…というスペックからも分かるように「PRS流解釈のストラトキャスター」的位置づけのモデル。
(同じボルトオンにもCEや本モデルの祖先に当たるEGシリーズがあります。)

DC3_CSB_Body2.jpg

スケールは25.25インチとPRSスケール(25インチ)とロングスケール(25.75インチ)の間の絶妙なスケール。

DC3_CSB_Brock.jpg

そして、ブリッジにはブラスでは無く、スティール製を採用。
重さを与えることでトーンの重心が下がり、サスティーンは伸びやかに、
サウンドもファットな方向へ。
この点もストラトを意識した仕様になっていますね。

以上の他にも以前、東京店のブログの方でチーフエンジニアTさんが書いた「DC3 解体新書」の記事がありますので、こちらも是非御覧ください。

PRS NF3,DC3解体新書

PRS NF3,DC3解体新書 その2

私スタッフ真木のインプレッションとしましては、ストラト特有の魅力でもあり、難しい所の「リアの耳痛さ」が本機ではうまくまとまっていて、リアポジションでの音作りがしやすい…という点は大きいですね。
また、全体的にミッドの押し出し感があるので、線の細さを感じさせる事のない、頼りになるシングルサウンド、と言ってもいいのでしょうか。
シングルらしい艶やかさはそのままに、適度なファット感が弾きやすいストラトサウンドですね。

価格は128,000円。こちらも新品同様。
100,000円台でなにか良いギターを、2本目のPRSで面白い1本を、という方に強力におすすめですね!
私も正直、欲しい一本です^^実は今、福岡店の真木とY2の間でストラト熱が上がってきているのです…(笑)この話はまた今度にでも^^

それでは、また!
タグ:CE EG NF3 Fender
posted by Maki at 22:24 | 福岡 | Comment(0) | PRS (Paul Reed Smith) Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: