2013年05月22日

PRS AMP『Original Sewell』

こんばんは!スタッフ真木です。

さて、本日はアンプのご紹介。
ギター、エフェクター、アクセサリーとブログで取り上げてきて、意外とアンプにスポットライト当たっていない…と気が付きました、すいません^^;

それでは早速、こちら!

Original_Sewell_Front.jpg

Original_Sewell_Back.jpg

PRS AMP『Original Sewell』

アンプ設計者のDoug Sewell氏の名前を冠したモデル。

Original_Sewell_Dallas.jpg

左がDallas、右がSewell
見た目はほとんど、Dallasと変わらないペイズリー柄…ですが、出音は結構違います!
それでは、早速インプレッションを。
(※試奏にはストラト(アルダー、ローズ)を使用)

まずはコントロール部。

Original_Sewell_Control.jpg

イコライザーはトレブルとベースのみ。ですが、ちょうど良いミッド感。
リバーブは結構強めにかかります、個人的には9時くらいのセッティングが心地良いように感じましたね。

ブライトスイッチも過度に高域を強調するわけではなく、ちょうど良いプレゼンス成分と倍音を足してあげるように作用してくれるスイッチです。
ハムバッカー系のギターを使用した際にとても有効ですね。

Original_Sewell_Clean.jpg

Volはこれくらいの設定だとクリーントーン。

Original_Sewell_Crunch.jpg

ピッキングで歪みをコントロール出来るレベルのクランチサウンド。
ストラトで弾く場合はこれくらいが美味しいかも知れません。

Original_Sewell_OD.jpg

ハードロックまでいけるオーバードライブサウンド。
ハムバッカーならこの時点でも結構ガッツリとしたパワー感が感じられるでしょう。

Original_Sewell_Fuzz.jpg

ここまで歪ませるとブチブチとしたファズ的なニュアンスまでもカバー可能。
しかし、音の芯は損なわないレベルでうまくまとまっています。
出力な控えめなストラトで弾いたにもかかわらず、結構深く歪んでくれました。
自然とフレーズもメタル的なアプローチに…(笑)

初めは「ハイミッド主張系かな…」と思いきやローもしっかりとしていて、
か細くならない絶妙な太さです。
「ファット」という表現まではいかないようなレベルで厚みのあるサウンド。
ブリッジミュートした時にも適度にゴンゴンとローの厚みが感じられて気持ちいいですね!

敢えてDallasと比較してみると…

●Dallas=クリアで繊細、クリスピーなサウンド。
弾いていると自然とジャズ系などのアプローチが出てくるトーン。

●Sewell=良い意味でダーティ、ウェットで気持ちダークな音作りになっている印象です。
(モコつくという意味ではなく)
ブルージーな雰囲気やチョーキングでグッと泣かせるような「いなたい」フレージングを呼んでくれるサウンドですね。

総評としましては…とにかく非常に弾きやすいアンプ、良い意味で「負けてくれる」サウンドです。
PRSのアンプというとSweet16、Dallas、PRS30に代表されるようなクリーン〜クランチが美味しいサウンド…というイメージがありますが、こちらは歪みに重きを置いたスムース&ジューシーなサウンドです。

粘りはあるものの、モタつくような感じはあまり無く、ピッキングニュアンスも出しやすい。
スペック的にもサウンド的にもマーシャルを彷彿とさせる一台…と感じました。ウォームになり過ぎずに気持ちトレブルが前に出てくるような歪み感は好きな方多いのでは^^
トラディショナルなハードロックはもちろん、モダンなロックにもバッチリ対応出来るような頼もしいアンプです!

Original_Sewell_Celestion.jpg

スピーカーはCelestion Vintage30

Svetrana_EL34.jpg

Philips_12AT7.jpg

ECC83.jpg

真空管はパワー管= Svetrana EL34×2、プリ管=ECC83(JJ)、3番管にはPhilips 12AT7

Original_Sewell_Logo.jpg

日本未発売の貴重なモデルです。
(ステップアップトランスをご使用されると音のハリ、押し出し感も変わります。)
コレクションアイテムとしても面白いレアアンプではないでしょうか^^
デジマートにもアップしておりますので、チェック!

http://www.digimart.net/amp-eff/inst_detail.do?instrument_id=DS02010515

こちらのDallasも是非チェックを!(EL34仕様)

http://www.digimart.net/amp-eff/inst_detail.do?instrument_id=DS01946956

それでは、また!
タグ:PRS30 Sweet16 Dallas
posted by Maki at 19:10 | 福岡 | Comment(0) | PRS (Paul Reed Smith) Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: