2013年06月23日

チタニウムグラスコーティング

こんばんは!スタッフ真木です目
昨日のブログ、らーめん大「ニンニク、野菜増し増し」への反響が思いのほかあってびっくりデス(笑)やっぱり皆さん…ラーメンば好いとうね〜(笑)

さて、本日はこんなお役立ちアイテムのご紹介!

Titanium_Glass.jpg

チタニウムグラスシリーズ!

Misty].jpg

こちらは「Misty」。再入荷致しました^^
Mistyの名の通りスプレータイプでより使いやすく、一番デイリーユースなタイプです。
汚れ落としと極薄のコーティングを兼ねており、クリーニングついでに傷防止コーティングが出来る優れモノです。
また、うっすらとしたピックスクラッチなどの小傷程度でしたら目立たなくなります。

使うほどに艶に深みが増していき、メンテナンスが楽しくなるアイテムですね。
コーティング、と聞くと腰を据えてしっかり作業するイメージも出てきますが、
気軽に使えて効果がしっかり実感出来るのは嬉しいですね!

ネック裏に塗布すれば、滑りが良くなり「ネック側のフィンガーイーズ」的な効果も狙えます^^

全塗装対応でオールラッカー・セラック塗装もOK。
ピックガードなどのプラスティック、もちろんハードウェアにもお使い頂けます。

価格は1,200円。オールインワンな一本!

TM_480_01.jpg

こちらはチタニウムグラスミュージック・クリーナーセット
福岡店には初入荷ですね!

TM_480_02.jpg

クリーナー、クロス、塗布用のスポンジもセットダッシュ(走り出すさま)

まずはクリーナーで汚れを除去した上で、コーティング剤を専用のスポンジで表面に薄く広げるように塗布します。
15秒待つと表面の成分が乾燥して硬化してきますので、クロスで曇りが無くなるまで磨き上げるように拭きます。

これで表面に硬度な皮膜のコーティングが形成されますので、ピックスクラッチなどのすり傷や汗などの汚れから塗装を守ってくれます。
特にハードウェアのくすみや曇り、サビなどの弾いていると避けられない経年変化への事前対策として用意しておきたいですね。

見た目にも艶が増し、グッと美しくなります。
PRSやレスポールなどのトップにアーチのあるギターなどは特に、
なだらかなカーブがより美しく感じられて、高級感がよりいっそう増しますね。
(特にブラック系などにご使用頂くとより深みのある艶を実感して頂けると思います^^)

ギターをたくさんお持ちの方などはこちらのセットがオススメ!
バッチリコーティングしてコレクションされるのをオススメ致します^^
価格は4,800円

TM_100.jpg

こちらはそのお試しサイズ。
価格もお求めやすい1,000円

各種詳細はトーラスコーポレーションホームページをご参照ください。

トーラスコーポレーションホームページ

ジメジメした今の梅雨時、これから迎える汗ばむ夏に向けて是非導入を検討されてみてくださいね。

さぁ、明日からまた一週間の始まり!頑張って行きましょうるんるん
それでは、また!
posted by Maki at 20:44 | 福岡 ☔ | Comment(0) | メンテナンス用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: