2013年07月15日

PRS Custom22 Trem -Trampas Green- 到着!

こんばんは!スタッフの真木です。

7月1日から開催されていた山笠も本日で終了!スゴかったですね!
期間中、各所に設置された舁き山笠の迫力と華やかさにも圧倒されましたが
昨晩深夜から明け方の追い山笠はスゴかった!
様子を部屋のベランダとTVの中継で楽しむ事ができましたが、
夏の空気と相まって初めての山笠の雰囲気と勢いに感動してグッと涙腺が緩みました…。
来年はもっと間近で見たいな〜と思いましたね^^

博多祗園山笠公式ホームページ


さて、本日も新入荷の1本をご紹介!

Cu22Trem_TG_Main.jpg

PRS Custom22 Trem 2013 -Trampas green-

Custom24と双璧をなす代表的機種として人気を博しながらも、2009年に惜しまれつつディスコンとなった「Custom22」が2013年に待望の復活!
(ディスコン発表時は驚きました!)

本機はトレモロ仕様、HFS & Vintage Bass PU、Non10Top!

Cu22Trem_TG_Top01.jpg

こちらはNon10Topなのですが、かなり良い杢の表情をしていますよね!
正統派フレイムとワイルドに暴れた部分が混ざり合っていてCoolです^^

Cu22Trem_TG_Top02.jpg

Cu22Trem_TG_Top03.jpg

本機のカラーはNEWカラー「トランパスグリーン」
新品ながらヴィンテージの風格を感じさせる絶妙なフィニッシュですね。
Teal Blackが退色したような雰囲気。(Teal Blackはナチュラルバックではないですが)

Cu22Trem_TG_PU.jpg

今回の復活に際してPUが2種類からセレクト出来るようになりました。
(モダンサイドの「HFS & Vintage Bass」、ヴィンテージサイドの「57/08 Treble & Bass」の2機種。)
※以前のCustom22に搭載されていたDragon IIもリプレイスメントパーツとしてラインナップされていますので、温かみがありながらパワー&サスティーンのあるあのサウンドが欲しいな、という方は交換もオススメです^^

私も自分のCustom22のリアPUをDragon IIPUからHFSに変えましたが、ハイゲインに攻めたい方などには良くある交換例なので、初めからHFS & Vintage Bassが選べるのは嬉しいですね^^

また、ブリッジタイプもストップテールとトレモロブリッジからセレクト可能。
トレモロブリッジのコードの分離感、オクターブ&各弦調整の利便性、そしてアーミングの表現力にアドバンテージのあるトレモロブリッジ。
弦振動をしっかりとボディに伝え、音がまとまって前面に飛び出す「塊」感と単音の太さが特徴のストップテール…どちらも甲乙つけがたく悩ましい所…^^;

Cu22Trem_TG_Neck.jpg

ネックシェイプは「Pettern」(旧ワイドファットに近似)Custom24には無いこのネックシェイプ。
この適度な厚みが安心感があって良い!という声も多く、トレモロブリッジ&パターンネックの
組み合わせがツボな方もいらっしゃるのでは^^

Cu22Trem_TG_Back02.jpg

Cu22Trem_TG_Back01.jpg

ナチュラルバックがトップの色味ともマッチしていますね。

Cu22Trem_TG_Headtop.jpg

Cu22Trem_TG_Control.jpg

Cu22Trem_TG_Bird.jpg

Cu22Trem_TG_Headback.jpg

Phase IIIチューナー、V12フィニッシュ、新形状のPU & PUエスカッション、アイボロイド縁 & アバロンセンターのNEWバードインレイ、5-wayブレードスイッチ…2013年最新仕様を搭載したCustom22。
ディスコン前のCustom22をお持ちの方にも、新鮮に楽しんで頂けるのではないでしょうか^^

Cu22Trem_TG_Top04.jpg

Custom22所有者としては今回の復活は嬉しい限り!
仕様をセレクト出来る幅も広がり、更に様々なジャンルでより使えるようになりました。
やはりCustom24とCustom22は2機種どちらともラインナップされていて欲しいですね^^
(ちなみにローズネックオプション、ゴールドハードウェアオプションもあり!)

さぁ、それでは本日も店じまい!本日も多数のご来店を頂き、本当にありがとうございました!
毎日忙しくさせて頂けている事、本当に皆さんへの感謝の気持ちを忘れないようにしないとね、
とスタッフY2ともよく最近話します^^
楽しい、ほっとする、ワクワクする店作りをこれからも頑張ります!

明日は火曜日、定休日を頂戴致します。
また17日(水)ご来店をお待ちしております^^

それでは、また!
タグ:PRS Custom22
posted by Maki at 21:48 | 福岡 ☁ | Comment(2) | PRS (Paul Reed Smith) Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真木さんこんばんわ^_^

今日もありがとうございました♪
本日弾かせて頂いた513! あのギターを弾いたときの衝撃、音の幅広さ、見た目のカッコよさ、たった一度弾いただけにもかかわらずしっかりと全身に焼き付いて忘れる事ができないくらい素晴らしい一本でした^_^

とにかく一度513を弾く! 一つの目標が達成されたようで今日も非常に満足、充実した一日になりました♪

それからCustom22! 始めに見たときはヴィンテージ物かな? と間違えてしまいました>_< (まだまだ勉強不足)
NEWカラーだったのですね^_^

しかしこちらの一本も渋くてカッコいいですねきらきら
退色した感じもまたいい! こちらもまたPRSならではの良さの一つですね^_^
Posted by 縄手 at 2013年07月15日 23:14
縄手さん

こんにちは!お返事遅くなりました、先日はご来店ありがとうございました!
(多数のご来店でバタバタしてしまってすいません^^;)
513、体験して頂けてよかったです。あの万能感は病み付きになりますよね!
お持ちのCustom、SASに続いて513を持っちゃったら…無敵ですね(笑)
暑い毎日が続きますが体調には気をつけて、またご来店くださいね!
Posted by スタッフ真木 at 2013年07月19日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: