2013年07月29日

Custom22 STP 10TOP 2013 -Makena Blue- 入荷!

こんにちは!スタッフ真木です。
本日も多数のご来店ありがとうございます。

さて、昨日のブログやBUG Official TwitterBUG Official Facebookで既にお披露目していますが、今回も美しい一本が入荷しておりますよ!改めてご紹介!

Cu22STP2013_MB_Main.jpg

PRS Custom22 STP 10TOP 2013 -Makena Blue-

先日入荷の「Custom22 Trem -Trampas Green-」に引き続き、今回はストップテール仕様のCustom22!
夏に相応しい涼やかなフィニッシュの一本が入荷しましたね^^

Cu22STP2013_MB_Headstock.jpg

Cu22STP2013_MB_Head.jpg

Cu22STP2013_MB_Headback.jpg

Cu22STP2013_MB_Back.jpg

Cu22STP2013_MB_Top03.jpg

満場一致で「これは綺麗だね!」と感じて頂けるであろう正統派な10TOPフレイム。

Cu22STP2013_MB_Top02.jpg

レギュラーライン新色の「Makena Blue」は明るい色ですが、決して派手派手しい印象にはならない美しいカラーです。
海のようなブルーのグラデーションと砂浜を思わせるナチュラルバインディング…^^

Cu22STP2013_MB_PU.jpg

本機には57/08 PUが搭載。
歪みの粒は割りと粗めでザラザラとした生々しいオーバードライブサウンドが特徴。
乾きながらもファットなクランチ、リードトーンが秀逸!

Cu22STP2013_Control.jpg

これを機におさらいしましょう!5Wayブレードスイッチのコントロールは以下の通り。

ポジション1:ハムバッカー(ブリッジ)
ポジション2:ハムバッカー(ブリッジ)+シングルコイル(ネック)パラレル
ポジション3:ハムバッカー(ブリッジ)+ハムバッカー(ネック)
=デュアルハムバッカー
ポジション4:シングルコイル(ネック)+シングルコイル(ブリッジ)パラレル
ポジション5:ハムバッカー(ネック)


現在はこの5Wayブレードスイッチに切り替わっていますが、3Wayトグル&タップ(いわゆるマッカーティサーキット)も5Wayロータリースイッチにも、そのコントロールでしか出ないサウンドがあります。
使い勝手の面以外でもこのサウンドバリエーションはギターをセレクトする上で大切な要素です。

Cu22STP2013_MB_Bodyend.jpg

「Custom22はやっぱりストップテールブリッジだよね!」という方も多いのでは^^
 57/08 PUのヴィンテージライクな枯れ感とストップテールブリッジによるストレートな鳴りの相性も素晴らしく、ダイレクトな弦振動を存分に味わえます^^

Cu22STP2013_Top01.jpg

本機はなんとウェイトは3.03Kg!
ライトウェイトならではのちょっと暴れるような鳴り感とザクザクとしたハイミッドが気持ち良い一本!
軽やかとは言えコシは失われず、しっかりとした音の芯があるのはさすがPRS。

Custom24をお持ちの方、是非一度Custom22お試し下さい!
このウェイト、この鳴り、この杢目はなかなか出会えない逸品です^^
価格は428,000円です。是非一度お試しにご来店下さい!

明日は福岡店定休日のため、お休みを頂きます。
普段出来ない事をサクサクとこなしつつ、外の世界で情報をインプットしてまいります。
休みの日こそダラダラ過ごさず有意義に過ごしたい所です^^
また31日(水)にご来店をお待ちしております。
それでは、また!
posted by Maki at 23:51 | 福岡 ☁ | Comment(0) | PRS (Paul Reed Smith) Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: