2014年05月04日

LINE6 AMPLIFi 75 入荷速報レポート

こんばんは、スタッフ真木です。
本日も多数のご来店ありがとうございました!

さて、本日のトピックは先日入荷のこちら!

LINE6_AMPLIFI75.jpg

LINE6 AMPLIFi 75 のインプレッションレポート!

お電話でも「AMPLIFiどうなん!?」というお問い合わせが多いので、
そこに少しでもお答えすべく、そして身近なアイテムとして知って頂けるように、
ブログにて取り上げてみようと思いますぴかぴか(新しい)

何を隠そう、LINE6の製品にはとてもお世話になってきた私、真木。
(初代POD、Flextone II HD 、Stomp Box全種類などなど)
敬意を持ってインプレさせて頂きますっ!!(笑)

AMPLIFi_02.jpg

【サイズ】
まずこのサイズ。思ったよりも小さいです!
445(W)×318(H)×203(D)、重さは9.3Kg!ちょっと机やラックに置けるサイズ感は嬉しいです。
外観もシンプル且つモダンなデザインでおしゃれ!

【サウンドコントロール】
やはり何と言っても本機の特徴はi Phoneやi Padなどの携帯デバイスでサウンドの管理、
音作りをして行くという画期的な点ですね。
「AMPLIFi Remote」という専用アプリをダウンロードして、
コントロールツールに使います。

【サウンド】
そして、AMPLIFi Remote が使えなければ本アンプは使えない…と思われがちですが、
アンプ単体でも使用可能!

AMPLIFi_01.jpg

4つのプリセットサウンド、リバーブ、ディレイを本体のみでコントロール可能。
サウンド自体は結構ミッド強め、丸みのあるスムーストーンで万人に弾きやすい音に仕上がっています。

【Bluetoothストリーミング】
お手持ちの携帯(iPhone、Android)に入っている音楽をBluetoothで繋ぎ、
お好きなバックトラックを流して、ジャムセッションが可能!
(ギターとバックトラックの音量バランスの調整も出来る配慮がこれまた嬉しい)

例えば、結婚式やパーティでギターを弾く!という時など、携帯にバックトラックを仕込んで、
音もAMPLIFi Remoteで作りこんで、アンプとギターと携帯のみの準備でバッチリ!
という事も出来ますね^^

そしてそして!ギターを鳴らす以外でも最高のパフォーマンスを発揮してくれるのが
このアンプのもう一つの強み!

【リスニング用オーディオ機能】
高品質のカスタムスピーカーを搭載しておりますので
携帯デバイスに保存した音楽をご自宅で鳴らす、純粋なリスニングの為のオーディオとしても!
(150=12インチ セレッション、75=8インチカスタムスピーカー)

これがまた広めの福岡店店頭で鳴らしても、レンジも広くしっかりと鳴る音の拡がり方をしてくれました。
体感頂いたお客様にもこれは予想外に良い音だね!と言って頂く機会が多かったですね。

NAMM_AMPLIFi_03.jpg

NAMM_AMPLIFi_01.jpg

NAMMの会場で実際に弾いてきた感想としては…正直、短時間では楽しみ尽くせない!
個々のアンプモデリング、エフェクトの再現性などさすがモデリングアンプの大家!と言った印象。
(アンプ=70種以上、エフェクト=100種以上、スピーカーキャビネット=20種以上!)
楽曲を再生するとその楽曲に適したサウンドにマッチしたトーンをセレクトしてくれる機能も素晴らしいの一言。
このポテンシャルを持ってしてこのプライス…またアンプシーンに一石を投じる存在
となりえるでしょう!

NAMM_AMPLIFi_02.jpg

現在(5月4日)、アップデートされている「AMPLIFi Remote」アプリ(Ver 1.01)が起動しないという不具合が起きているようです。
対応の早いLINE6社製品ですので、もうじきこの問題も改善されてさらなる可能性の拡がりを楽しめるでしょう!お楽しみに!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


※続報!5月6日現在、AMPLIFi iOS用アプリ"AMPLIFi Remote"がアップデートされました。
バグを改善した事でiPhoneでも問題なくお使い頂けます!!
これでまた本機の魅力とポテンシャルを120%楽しめますねぴかぴか(新しい)

Android端末でも今後対応になれば…嬉しいですよね!
(Bluetoothストリーミング自体は可能です。)

AMPLIFi Remoteでこれからまだまだ可能性が広がる…と思うと、これはスゴイ名機ですね。

以上、AMPLIFiの魅力、楽しさを福岡店からお伝えしました!
また進捗レポートさせて頂ければと思います、お楽しみに!

それでは、また!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
【Line6の最新記事】
posted by Maki at 18:26 | 福岡 | Comment(0) | Line6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: