2014年05月22日

SIT "BUG ROCK" オリジナル弦 大好評!!

こんばんは。スタッフ真木です。

さて、先日より発売を開始致しました
弊店ボトムズアップギターズオリジナル弦「SIT "BUG ROCK"」

ぴかぴか(新しい)大変売上げ好調でございます!!ぴかぴか(新しい)


BUGROCK.jpg

こちらの弦に関する情報はこちら東京本店ブログもご参照ください!

BUG特注 SIT BUG ROCK弦

こちらのオリジナル弦は、どこにも無い唯一無二のこだわりのゲージ組み合わせで
様々なジャンルに対応し得る最高のセット、そして「SIT=Stay In Tune」の名の通り、"チューニングが抜群に安定する"メリットを持って作られました。

福岡店でも既に反響は大きく、プロの方やギター講師の方にも大変素晴らしい!と評価を頂いております。
また「この弦との出会いはカルチャーショックだわ…」と常連のお客様に言わしめたほど!

数多ある弦から選ぶポイントは様々あると思います。
価格、入手性、希少性、サウンド、テンション、ゲージ、触り心地、耐久性…
全てが大事な要素
です。
お使いの音楽ジャンルでも自ずと選ぶブランドやゲージは変わってくるでしょう。

その中でも、BUG ROCKは贔屓目なしにオススメ!
すべての条件を高次元で叶えてくれるベストな弦だと自負しております。
低音のガッツと高音の繊細さ、音のコシのバランスが絶妙!
(ロックやブルースに置いては、リードプレイ時の3弦プレーン弦の"コシ"がとても肝!と感じております。)

まだお試しでない方、是非お試しください!
1セット=840円の所、初回1セット=700円にてお求め頂けます^^
まとめ買いもウェルカムです!(在庫お問い合わせください♪)

弦は消耗品の為、交換する(張り替える)機会が多く、一番簡単に出来るギターのメンテナンスですので、皆様も必ず一度は経験がおありと思います。
弦を変えた時の出音の変化は楽しいくらいに新鮮ですよね。

新品張り立ての弦よりデッドになったニュアンスの方が好きな方もいるでしょう!
(ちなみのスタッフY2はちょっと死に始めの頃がベスト!らしく、私真木は比較的張り立てで
倍音たっぷりのキラキラの音が好きだったりします)

また、最近、個人的に感じたのが、009〜042のゲージの方がテンションが柔らかい分、
弦の振幅が大きく、音の暴れ感が押し出せるということ。

個人所有のVanzandt STV-R2が010〜046で若干タイトすぎる鳴りだ…と感じていた所、
ゲージを変えたら…好みのニュアンスに変わりました!

若干、線の細さは出て来てしまうのですが、逆にそこがいなたさに繋がるといいますか、
艶っぽさと繊細さが強く感じられるようになったのを実感。
プラスでゲージが細くなった分、ハイの成分が強調され、よりブライトな鳴りになります。

アンプ、エフェクターなどの機材はもちろんですが、
ピックや弦など"身体に近い部分での見直し"がサウンド、弾き心地を大きく向上させる
大切なファクターでもあります。

皆様も色々な弦を試してベストなサウンドを探しだしてみてくださいね!
きっとそこには当たり外れでは無い、たくさんの経験値と素敵な出会いが待っていると思います^^

20140522_String.jpg

皆様は弦で一番こだわる点はどこですか?テンション?チューニングの安定性?音?
普段お使いの弦、こだわりの理由などお聞かせ頂けましたら嬉しいです!

それでは、また!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪

posted by Maki at 16:06 | 福岡 ☀ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: