2014年12月05日

小さくてもブギーサウンド!『Mesa Boogie Mark V Twenty-Five』が入荷!


こんばんは。スタッフ真木です。

いつの間にか12月に入りましたね〜。福岡もめっきり寒くなりました。
東北の雪国出身の私でも結構寒いと感じますから、相当寒いです。
全国の皆様もこの季節、どうぞお身体ご自愛ください。
これから忘年会などお酒の席も増えると思いますので、なおさらお身体お大事に!

さて、今回はこちらのご紹介!

001.jpg

先日、待望の入荷を果たしたMesa Boogieの新製品…
"Mark-V Twenty-Five"

実は本家Mark-Vを所有していた事のある真木としては
「小さくなって音が変わった&何か不便になったんじゃないの〜?」
といささか斜に構えた厳し目なスタンスで試奏したのですが…

めちゃくちゃ良いですよ!コレ!(笑)

サウンドは本家Mark-Vそのまま!
むしろ深く歪ませた時の低域のモワッとした部分が若干すきっとして、
よりエッジ感が前に出てきていて、音作りがしやすくなった印象もあります。
且つ、Markシリーズ特有の中低域のウォームでジューシーな感じはしっかり残っています!
(もちろんキャビネットによっても変わってきますが)

サウンドはそのままに、小回りの効くサイズに、そしてより使いやすく!
焦点を絞った機能+アルファ、のユーザビリティに非常に富んだモデルですね!

002.jpg

完全独立の2チャンネル仕様。

●チャンネル1=CLEAN、FAT、CRUNCHの2つのクリーンと1つのクランチサウンド
●チャンネル2=MK II C+、Mark-IV、Extremeの3つのキャラクターの違う歪みサウンド


リミテッドモデルのKing Snake同様、Midのイコライザーがミッドブースト機能も兼ね備えていますので、クランチサウンドで倍音とサスティーン豊かなトーン…と言った絶妙な音作りも可能^^
(1〜5までが通常の中音域のトーン調整、5〜10はバリアブル・ゲインブーストコントロール)

更に「5-BANDグラフィックEQ」も搭載ですので、かなり細かい所まで音作りを楽しめます。
困ったときはMesa Boogie伝説の“Vカーブ”セッティング”でOK^^
(バイパスも選択可能)

各チャンネル毎に10Wと25Wの切り替えもOK!(本機はFL84管を2本搭載)
●10W=CLASS A/Bの3極管モードできらびやかでスムースな流れるようなサウンド
●20W=CLASS A/Bの3極管モードの最大出力、パンチのあるクリアなサウンド


という事で音量調整…というよりは歪み出しの速さやサウンドキャラクターの好みで、
音作りに積極的に使って頂きたいポイントですね!

003.jpg

さらに、つい先日発売され、話題を読んだ「CabClone」までも標準搭載!
スピーカーにマイキングすることなくダイレクトに録音環境に繋ぐ事が出来ますので、
DTM環境に導入したい方にはかなり強い味方!
ヘッドホン端子も装備、深夜の練習でも活躍してくれますね。
それぞれのチャンネル毎に設定可能なリバーブも搭載!

サイズは20.32cm(H) x 35.56cm(W) x 22.23cm(D)!重さは7.49kg
専用カバー、専用フットスイッチも付属!

【Mesa Boogie Mark V Twenty-Five デジマートページリンク】

MESA_MKV_25.jpg

弊店在庫Mesa Boogieの12インチ一発キャビとセットで
ミニマムながら最高のMesaサウンド楽しめます!いかがですか〜^^

いや〜、Mesa Boogieの底力…驚きました!
通常サイズのヘッド、最近の流行の小型ヘッド、どちらも現場や用途によって
威力を最大限に発揮してくれるモデルですので、ご自身の使用環境で選べるラインナップが
増えたのは嬉しい事です。

ミニサイズでこのサウンド…是非お試し頂きたいですね!

それでは、また!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 18:18 | 福岡 ☔ | Comment(0) | MESA BOOGIE(メサブギー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: