2015年05月11日

オススメバンド紹介の巻

こんばんは、スタッフ真木です。
GWもとうとう終わりましたね、また今週も一週間スタートです!
お仕事をバシッとやり切って、またボトムズに遊びにいらして頂けますと幸いです^^

特に最近は嬉しい事にご新規の方にもたくさん来て頂ける機会が増えました。
初めてのご来店は緊張されるとは思いますが、是非お気軽にいらしてください^^

さてさて、本日はスタッフ真木、久しぶりの「オススメ音楽特集」です。
これまでもちょくちょく紹介してまいりましたが、今回もギター好きならきっと
グッと来てもらえる音を探してきました、
ギターフリークの皆様なら既にチェック済みの方も多いかも知れませんが、是非見てください^^

まずは昨日、TwitterとFacebookの方でも呟かせていただきましたが、このバンド!



Polyphia / 『Champagne feat. Nick Johnston』

イケメンで爽やかな雰囲気な上に、バカテクをサラッとやってのけるこの感じ!
これは、天は二物以上を与えた神に舌打ちを禁じえません(笑)

まず一番に楽曲が素晴らしい。
テクニックがしっかりと楽曲の必要な要素として、表現として昇華されている、
無駄のないフレージングが素晴らしいですね。
時折、"Djenty"な雰囲気は出てきますが、あくまでエッセンス。
Djentでは一括りには出来ない幅広さを持つ音楽性、やはりプログレメタルになるんでしょうか。
まだお若い方々だと思います、故に良い意味でジャンルの垣根の無い、時代ならではの
ハイブリッドでクレバーな音楽性を感じます^^

そして、もう一つのバンド!



CHON / 『Story』

上記のPolyphiaをFBであげた際にお客様に教えて頂いて知りましたが…
これまた衝撃的、本当に凄い。

基本的にクリーンサウンドが主体の、オーガニックで浮遊感のある儚げな音楽スタイルですが…
クリーンでこのパッセージを弾き切るテクニックと独特なコードヴォイシング。

これまた楽曲が素晴らしいので、BGMとしてもサラッと聴けてしまう。
日本人の琴線に触れるコード進行、メロディーですね。
ギターのトーンがまるでエレクトリックピアノのようでとても美しいです。

(そして、両バンドともにIbanezを使用している様子…これまた無性に欲しくなる!(笑)

久しぶりにインストバンドで衝撃を受けました。
ギターばかり見てしまいますが、リズム隊のグルーブと手数の多さ、正確さも驚き!

ギターに、ロックに特にご興味の無い方でも聴けるような間口の広さ=ポピュラリティ、
そしてギターフリークをノックアウトさせるマニアックさのバランス
…たまらないですね^^
両バンド共にまだ輸入盤のみ、2本国内デビューはされていないようですが…
早速探して購入したいと思います^^


そして最後に、りーさーX!



りーさーX / 『Aviator(Polyphia Cover)』


以前も本ブログで取り上げさせて頂きましたね!本当に彼女は凄い(笑)
今回はPolyphiaに挑戦してます!弾き切ってます!参りました!(笑)

もう「練習しても上手くなれない…」という言い訳は出来ません(笑)
やはりテクニックは音楽表現=感情の表現に置いて絶対的に必要だな…と痛感しましたね。

良質な音楽をインプットして、練習して取り入れて、アウトプットして行きましょう^^
いや〜気持ちが高揚する音楽に出会えると本当に日々が楽しいですよね!

明日は福岡店お休みです、また13日(水)15時から店頭でお待ちしております!

それでは、また!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 17:06 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: