2015年08月30日

憧れのトーン!"Brown Sound" ペダル!

こんにちは!スタッフ真木です。
最近の福岡はあいにくの雨模様続きではございますが、多数のご来店ありがとうございます。

さてさて、本日はペダルのご紹介!
ギタリストなら一度は憧れた事もあるでしょう「Brown Sound」
こちらに焦点を当てて、弊店の厳選ペダルをご紹介させて頂きます。

まずはこちら!

320_Brownfeather.jpg

320design Brownfeather

弊店のお客様でも愛用者多数の本機!大人気ブランド「320design」の代表機種デス!
「トランジスタアンプに繋いでも迫力のブラウンサウンド!」と定評があります。

ジューシーでありながら、ピッキング時のカリッとしたバイト感。
レガートでもスムーズに音が繋がる倍音感とサスティーン。
一度繋いで弾いてみると…人気の理由が分かります。
端的に伝えますと…"ギタリストが好きな音"がすぐに出ます^^
ハイゲインアンプにゲインブースターとして繋ぐよりも、素直なアンプのクリーンに対して、
本機でメインの歪みを作ってあげるのがベストだと思いましたね。

入荷しても即売れ、特に試奏した方はほとんど購入していくパターンの多い本機。
全国的に品切れの続く本機…残り1台店頭在庫あります、オススメです!
価格は34,200円(税込)

★デジマートページはこちら → http://www.digimart.net/cat13/shop4895/DS02551799/

そして、こちらは初入荷!

JHS_Charlie_Angry.jpg

JHS Pedals Charlie Brown & Angry Charlie

ペダルフリークの間ではもう有名でしょう、JHS Pedals
Charlie Brown=Marshall JTM45(プレキシ)、Angry Charlie=JCM800
をモチーフにしております。

Charlie Brownはプレキシ=ヴィンテージマーシャルを基礎としているだけあり、
高域に特徴があり、歪みの粒子が程よく荒く、バッキング、コードストロークなどでも
威力を発揮してくれると感じました。
クラシックロック〜80's ハードロックまでカバー可能、ゲインの可変幅は広く、
ピッキングの強弱で粘りやレスポンスをコントロール出来る生々しいドライブ感です^^

Angry CharlieはJCM800モチーフ=ジューシーなハイゲインサウンドが楽しめます。
Andy Timmonsが使用している事もあり、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか^^
クランチ、ディストーションはもちろん、ファジーで飽和感のあるトーンまで作れますので、
こちらも幅広く使える1台だと思います。
ゲイン上限は高く、ハードロック、メタルはもちろん、近年のメタルコアなどにも使える程の歪み。

倍音の出方、コシと粘り、適度にウェットな質感と突き抜けるようなドライ感…。
このバランスがブラウンサウンドの肝だと個人的に思っているのですが、これが絶妙です。

どちらのペダルもTONEとPRES(Presence)の効き方が左に回すほどに高域が強くなる
という通常とは逆の動き方をしますので、こちらはご注意を。
このツマミでの音作りが大変面白く、コンプ感とフィルター、エッジ感とスムース感を
コントロールする、という観点でいじるとわかりやすく使えるツマミだと思います。

Charlie Brown、Angry Charlie、どちらも販売価格は27,000円(税込)


ギタリストが一人で弾いても気持ち良い、そしてなお且つバンドで混ざってもしっかり抜ける…
理想のブラウンサウンドはなかなか奥が深く…探求し甲斐がありますよね!
温かみがありながらエッジの立つ、ドンシャリのようでしっかりとしたコシがある、
ハイゲインでありながら輪郭がある
…そのポイントが今回の3台からしっかりと感じる事が出来ました。
エディーのシグネイチャートーンでもあり、ギターサウンドの一つの完成形…。
そのトーンを生み出すファクターはギターなのか、アンプなのか、ペダルなのか、
はたまた腕なのか…。
追求しだすとキリは無いですが、今回ご紹介の3台のペダル、かなり良いです!
理想のブラウンサウンドを追求する上での大きな意味のある1台となってくれるのでは
ないでしょうか^^是非お店で試奏体感ください!

それでは、また!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 10:40 | 福岡 ☁ | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: