2015年10月25日

SAITO GUITARS "S-622 -Morning Glory- Ash Body × Maple Fingerboard " 入荷

こんにちは。スタッフ真木です!
うぉ〜10月も終了間近〜!
やるべき事、したい事はたくさん、しかしその中で楽しめるのが一流の大人ですよね!

さて、最近「SAITO GUITARS」の人気、注目度が半端じゃない!
こちら福岡でも若い方を中心に「SAITO GUITARS気になります!」とご来店くださる方
、非常に多く、勢いを肌で感じております。

齋藤楽器工房が今年から開始したソリッドギタープロジェクト。
販売開始時からどこよりもいち早く取り扱いをスタート&特別なカラーやカスタムなどを
企画・発信し続けているボトムズアップギターズとしてはまだまだたくさんの方に見て、
弾いて、体感して頂きたい!

という訳で、福岡店に新入荷のSAITOが入荷!お披露目です!

SAITO_S622MG_Main02.jpg

SAITO GUITARS
S-622 -Morning Glory-
-Ash Body × Maple Fingerboard-


【SPEC】
Scale:647MM
Body:Light Weight Ash(Carved)
Neck:Hard Maple
Peg:GOTOH SD510
Bridge:GOTOH 510
Single Coil PU:SAYTONE SCREAM
Humbucker PU:SAYTONE SLEDGE α
Finish:Thin Matte Finish
Weight:3.09Kg
Price:221,400 yen(Tax In)


"アッシュボディ×メイプル指板"のS-622来ました!
新色"Morning Glory"を纏った美しい一本です!
「メイプル指板のSAITO弾いてみたい!」という多数のお声にお応えして、福岡店に堂々入荷!

それでは、各所フィーチュア&インプレスタート!

SAITO_S622MG_Main.jpg

ナチュラルを基調に鮮やかなブルーのバーストが美しい新色"Morning Glory"
アッシュの杢目が生きた素晴らしいフィニッシュですね。

SAITO_S622MG_FB7.jpg

そして本機の特徴でもあるメイプル指板!
音響特性はもちろんの事、まずこの見た目もグッとくる方も多いでしょう^^
インレイ無し!というのがこれまたCoolです。

SAITO_S622MG_PU.jpg

齋藤楽器工房手巻きのオリジナルPU「SAYTONE」
今回のPUはリアに「SLEDGEα」を採用!
非常にマテリアルの音を損なわずに出力してくれる優秀なPUですので、
特性を理解した上でのエレクトロニクスを採用している点が
弊店カスタムオーダーのこだわり!です^^

他にも各所こだわりが随所に盛り込まれています。
以下、写真にて御覧ください!

SAITO_S622MG_BackMain.jpg

SAITO_S622MG_Head.jpg

SAITO_S622MG_Back.jpg

SAITO_S622MG_Control.jpg

SAITO_S622MG_Fretedge.jpg

SAITO_S622MG_Joint.jpg


【サウンドインプレッション】
やはりアッシュボディとメイプル指板の組み合わせ、という事もあり、
ジャキッと立ち上がり良く、キレの良いサウンドが魅力の一本ですね。
PUが若干ホットになっている事もあり、決して線の細さは感じない、
しかし艶っぽく繊細なトーン…という絶妙なサウンドバランスを持っています。

そしてSAITO GUITARSを弾いた方が必ずおっしゃる「シングルコイルの音がとても良い!」
というポイントも、本機のマテリアルとの相性も相まって、今回の個体もかなりナイスシングルトーン!

ピッキングがこすれる低音弦のゾリゾリとしたバイト感。
艶めきながらもしっかりとした存在感を持つ中域。
そしてキラキラと倍音豊かな高音弦。
S-S-HのPUレイアウトの無限の可能性をより感じる事の出来る一本ですね!

SAITO_S622MG_Center.jpg

ライトウェイトアッシュ=3.09Kgとかなり取り回しに有利なウェイト。
女性の方が持ってもバッチリ似合いそうなルックスですよね。
本機をバシバシテクニカルに弾きこなす女性ギタリストの登場を願いますね^^

個人的にじっくりと試奏室で弾いてみた感想は、やはり本機のマテリアル&ウェイトから
引き出されるフレーズはファンキーなカッティング、バウンス感のある単音リフなど
"ギターのレスポンスとキレの良さの味わいを楽しむ"フレージングに自然となりますね。
ちょっとリズミック寄りなアプローチになります。ヌーノとか弾きたくなります(笑)
S-S-H仕様という事からも幅広いジャンルに対応出来るのは非常に強みですし、
「とりあえず一本持っておきたいギター」「どの現場でも持って行きたいギター」という印象です。

弾き手の入力=ピッキングに対して非常に従順に対応してくれる、
弾き手のクセやニュアンス、気持ちの高揚に追従してくれる、そんなギターです。
このギターを弾けば、すごく上達していくだろうとも感じましたね。
相変わらず、最高のコストパフォーマンスを実現してくれるモデルですね!

ここまで弾き比べをしていると「SAITO GUITARSらしいトーン」が分かってきました…!
これからもBUGらしい様々なカスタムオーダーを発信しながら、探求していきたいですね〜!

SAITO_S622MG_Case.jpg

他にもこちらのラインナップが福岡店にはご用意がございます^^




S624MSTQ.jpg

S-624MS -Turquoise-


S622MG.jpg

S-622 -Moss Green-
【GOTOH MG-T(マグナムロック)搭載!!】


S622MR.jpg

S-622 -Maroon-

画像クリックでデジマート詳細ページにリンクします!





そして、SAITO GUITARS愛用のギタリスト、西尾知矢さんがS-724MSを購入されてますね!



プロの方が立て続けに導入される…というのはかなりの説得力がありますよね!

是非、引き続きSAITO GUITARSにご注目ください!
そして、九州でSAITO GUITARSを試すならボトムズアップギターズ!です^^

SAITO_S622MG_Body01.jpg

それでは、また!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 21:17 | 福岡 ☀ | Comment(0) | SAITO GUITARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: