2016年04月24日

T's Guitars 『DST-DX 22 & 24 "BUG Special Order"』とうとう完成しました!!!

こんにちは。
福岡サンパレス店 真木です。

さて、ご無沙汰してしまっていた本ブログですが、その間にもお知らせしたい
トピック&新入荷がたくさんありました!

その中でもこれは早く伝えたかった…以前からも皆様お待ちかねのこちら!




DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Selected_Main.jpg

T's Guitars
DST-DX22 -Tiger Eye-
"BUG Special Order"


DST-DX24_BUG_SP_Tigereye_Main_Selected.jpg

T's Guitars
DST-DX24 -Tiger Eye-
"BUG Special Order"
Thanks Sold!!


【Spec】(※共通スペック)
Top Wood : Selected Figured Maple
Back Wood : Honduras Mahogany
Scale Length : 25.5"
Neck Wood : German Maple(quarter sawn)
Fretboard Wood : Rosewood
Rudius : 300R
Nut:Oiled Bone Nut(Buzz Feiten Tuning System)
Fretboard Inlays : Abalone Dot 6.5φ
Neck Shape : Soft V
Bridge : GOTOH EV510TS-FE1
Tuners : GOTOH SG381-P7,MG-T
Hardware Color : CK(Cosmo Black)
Treble Pickup : DH-250b
Bass Pickup : DH-250n
Controls : Volume and Tone Control with 5-Way Blade Switch
(Neck-Hum / N-Tap / N+B(Hum) / N+B(Tap) / Bridge)
Weight : 22F=3.455Kg、24F=3.45Kg
Price : 22F=425,520円、24F=447,120円(共に税込)


2月に開催されたオーダー相談会ミーティングイベントでも、
大分、宮崎など九州各地からも愛器ご持参で参加してくださる方がいたほどの好評ぶり!!
九州のファンの熱さを実感する事が出来た "T's Guitars"!!

昨年、12月に長野塩尻のT's Guitars工場に弊社代表重浦、私真木が直接訪問させて頂き、
オーダー & 打ち合わせがスタート。
意見交換と打ち合わせを経て、"BUGのこだわり"と"T's Guitarsクオリティ"の結晶
がこの度、満を持して遂に完成致しました。

モデルは「DST-DX」22F仕様、24F仕様の2モデルをご用意。

※DST-DXとは?
2ハムバッカーの魅力を最大限に生かすべく、ノンピックガード、PUダイレクトマウント、
マテリアル=ホンジュラスマホガニーボディ、ジャーマンメイプルネックを採用した
T's Guitarsラインナップの中でも比較的モダンなモデルです。
弊店に縁の深い「GodSpeed」氏が"DST-DX22"を愛用されている事でも広く知られていますね。

その代表的モデルをベースにBUGのこだわりを盛り込むとどう仕上がるか…
それでは、各所の写真を見てまいりましょう。

※DST-DX22、DST-DX24の2モデルは基本スペックは同仕様の為、
杢などの差異の無い部分の各所写真は1モデルのみ(DST-DX22)を掲載しております。





DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Head_Abalone.jpg

Blackのヘッドロゴに映えるアバロンのT'sロゴ。
パーロイドペグボタンとのマッチングも美しく、オリジナルのヘッドシェイプが印象的ですね。

DST-DX24_BUG_SP_Tigereye_GOTOH_SG381-P7_MGT.jpg

チューナーには"GOTOH SG381-P7 MG-T"を採用。
チューニングの安定性に富んだ、ロッキング式の利便性の高いチューナーです。
もちろん、"Buzz Feiten Tuning System" 搭載!
「濁りのない澄んだ和音感」を追求するとやはりこのシステムは必要でしょう^^

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Neck_GermanMaple_QuaterSawn.jpg

柾目(クオーターソーン)を採用したジャーマンメイプルネック
反りに強く、密度の高く音響特性にも優れた希少な材です。
手触りはマット仕上げのさらさらとした質感で、ソフトVシェイプ
握りこむスタイルでも、親指を添えるテクニカルなスタイルでも、どちらにもイケる
バランスの良いネックシェイプです。

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Fingerboard_Jescar_300R_Rosewood.jpg

【DST-DX22】


DST-DX24_BUG_SP_Tigereye_Fingerboard_Jescar_300R_Abalone.jpg

【DST-DX24】

ビシっと目の詰まった色味の濃い厳選のローズウッド指板。
全体的にシックなイメージの中にキラリと存在感を放つアバロンドットインレイ
フレットにはJescarのミディアムジャンボを採用。(ノンステンレス)
ラディアスは300R。これまでのモデル同様にフレットエッジが丁寧に丸めてあります。

DST-DX22_BUG_SP_PU_DH250.jpg

PUにはT's Guitars オリジナルPU「DH-250」をリア、フロント共に搭載。
アルニコ2マグネットの出力を抑えたPAFタイプのPUの為、枯れ系のトラッドなアプローチや
サウンドメイクはもちろん、歪みを押し出しても抜群のいなたいトーンが楽しめます。
2ハムの旨みを生かしきる&ボディの鳴り感を拾い切る為、ダイレクトマウント仕様ですので、
ゴリゴリと歪ませてももちろんGoodです。

DST-DX22_BUG_SP_Control_1V1T5Way.jpg

1Vol、1Tone、5Way Blade Switch。こちらのPUの組み合わせは、
「フロントハム単体 / フロントタップ / フロント+リア(ハム同士)
/ フロント+リア(タップミックス) / リアハム単体」

(※タップ時は外側のポールピース側が生きる仕様です)

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Backmain_HondurasMahogany.jpg

貴重なホンジュラスマホガニーの2Pボディ。
DST-DXのサウンドの方向性、個性を形成する重要なマテリアルです。

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Bodyback_HondurasMahogany.jpg

快適な演奏性をもたらすバックコンター。
座って弾いても、立って弾いても、しっくるとくるボディバランスはさすがです。
先述のフレットエッジ処理や、PUセレクトの組み合わせなども含め、こういった部分に
プレイヤー目線を随所に感じるのが「さすがT's Guitars」と感じさせてくれる部分です。

そして、以下の箇所は弊店BUGオーダーならではのこだわり

DST-DX22_BUG_SP_Bridge_.GOTOH_EV510TS-FE1jpg.jpg

ブリッジには弊店こだわりの"GOTOH EV510TS-FE1"を採用。
チューニングの安定性、アーミング時の滑らかさはもちろん、音のコシ、中低域にしっかりとした
存在感があり、押し出し感のあるトーンを生み出す重要なファクターです。
このブリッジの採用に関しては、以前の工場訪問時のブリッジ弾き比べの末に採用に至りました。

ハードウェアには「CK=コスモブラックカラー」を採用。
Tiger Eyeフィニッシュの採用に伴い、シックで落ち着きがありながらも存在感を放つ…
渋めのカラーをセレクトしました。

そして、やはりボトムズアップギターズと言えば…杢目でしょう!

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Selected_Top01.jpg

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Selected_Top02.jpg

【DST-DX22】


DST-DX24_BUG_SP_Tigereye_Top04_Selected.jpg

DST-DX24_BUG_SP_Tigereye_Top02_Selected.jpg

【DST-DX24】


厳選のSelected Fugured Maple Top
22F、24F共にそれぞれに個性のある杢目をセレクト。

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Selected_Top05.jpg

【DST-DX22】

DST-DX24_BUG_SP_Tigereye_Top_Selected.jpg

【DST-DX24】

フィニッシュは"Tiger Eye"をオーダー。
一言にタイガーアイ、と言いましても、それぞれの木地と杢目に合わせて、
一番映える色味にてベストなカラーリングを施しています。
その為、同じフィニッシュでも杢の表情とも相まって、印象が違いますね。

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Selected_Top06.jpg

DST-DX22_BUG_SP_Tigereye_Selected_Top03.jpg

【DST-DX22】


DST-DX24_BUG_SP_Tigereye_Top03_Selected.jpg

DST-DX24_BUG_SP_Tigereye_Hardware_Cosmoblack.jpg

【DST-DX24】





いかがでしたでしょうか?
T's Guitarsの圧倒的なノウハウと技術力を持って、厳選のマテリアルで創り上げられる抜群の演奏性。そこにBUGが考える理想のサウンド、他には無い存在感を所有する喜び=所有満足感を追求し、そのこだわりが融け合ってできた珠玉の2本です。

是非店頭でもその美しさと気品さ、そして抜群のプレイアビリティをお試しください^^
まだT's Guitarsをお試しになった事のない方には是非触れて、弾いて、聴いて頂きたいですね。

それではまた!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
posted by Maki at 13:45 | 福岡 ☁ | Comment(2) | T's Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真木さん、いつも快く試奏に応じていただきありがとうございます。
真木さんがセッティングをしている際に軽く鳴らしている段階で只者ではないギターだと分かりました。
弾いた印象はとにかく丁寧に創り込まれているということ。フレットのエッジ処理やネックシェイプ、バックコンター全てがプレイアビリティーを熟考してのものだと感じました。
音はイメージ通り優等生でどのポジションでも驚くほど綺麗になります。サスティーンと音の分離にも優れ、コードトーンの美しさは今まで弾いたどのギターより優れています。
バズフェイトンの恩恵もあるのでしょうがこれはルシアーの技術によるところが大でしょう。
T'sギター噂以上に良いですね。
良いコンポーネントギターを探している方は是非弾いてみるべきです。
直ぐに店頭から消えるのは寂しいですけど。
これからも良い楽器を僕らに紹介してください。
長文失礼しました。
Posted by YAS at 2016年04月25日 08:53
YASさま

先日はご来店ありがとうございました!
まさに的確でリアルなレビューも頂きまして、本当に嬉しいです^^
22F、24Fの試奏弾き比べも非常に有意義な時間でしたね!
ルックス、サウンド共に甲乙付け難い高次元な弾き比べでした。

私自身もこれからも素晴らしいギター達との出逢いを楽しみしていますので、
YASさま、皆様と是非感動を共有出来れば…と思います^^宜しくお願い致します。
またいつでもご来店をお待ちしております!
Posted by スタッフ真木 at 2016年04月25日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: