2016年11月25日

弊店常連様 愛用ギター "PRS SC245 10Top -Charcoal Burst-" Special Mod !!

PRS_SC245_Main.jpg

さぁ、本日は弊店の常連さんのギターをご紹介!
弊店で数年前にご購入頂いた"PRS SC245 10Top -Charcoal Burst-"

こだわりの実戦仕様を多数搭載、数々のライブを共にした証である歴戦の傷がたくましい、
風格抜群の状態でメンテナンスに戻って来ました!

これまでも定期メンテナンスでお持ち込み頂く度に少しずつBUGで改造&セットアップ、
またお客様自身の手でモディファイされていきましたが、もはや完成形と感じる程に
最高な弾き心地とサウンド、ルックスでしたので、掲載許可を頂き、この度のご紹介と相成りました。

PRS_SC245_BackMain.jpg

"Freedom Custom Guitar Research Hybrid Humbucker PU"をリアに搭載
●コントロール=マスターVol、マスターTone、そして"5Way Rotary Switch"
FCGR Hybrid Humbuckerの"Tap Control"を搭載
●プレイアビリティ向上の為のトグルスイッチ排除
●ネック裏の塗装剥がし

PUもこれまでにPRS 57/08 → 59/09 → HFS → Wilde USA L-500 → FCGR Hybrid Humbucker…と数々のPUを経て行きついた仕様です。
(フロントの57/08は当初から変更することなくとてもお気に入り、との事!)
よってコントロールの一つはHybrid Humbuckerのハムサウンド〜シングルコイルサウンドを
シームレスに調整する"Tap Control"として搭載。

そして弊店にてPUセレクターをトグルスイッチ → 5Way Rotary Switchへと換装!
シングルカットのコントロールの内一つを5Wayロータリーへの改造はこれまでやられている方は
まずいないのでは?
こちらは東京本店 龍野さんに作業頂きました。
この改造もこれまで何百本という数のPRSをメンテナンス、リペアをしてきた龍野さんのノウハウと技術があってこそ!

そして、PUセレクターを5Way Rotaryに交換した結果、トグルスイッチもタッピングなどの際に邪魔になってしまうという頃で排除。

PRS_SC245_Neck.jpg

最終的にお客様の手でネック裏の塗装も剥がして、サラサラとした手触りに仕上げたとの事。
塗装を剥がした事による恩恵もあり、ネックがガランガラン鳴ります!

PRS_SC245_Back.jpg

かなり弾き込んである事もあり、物凄く鳴ります!
ルックスも唯一無二でカッコよく、素晴らしい一本ですね!
そして、セッティングもバッチリ!全て弾き込んでいるギターだからこそ、ですね。
ここまで愛されてギターも幸せですね♪私共も嬉しく思います^^

PRSに限らずギターのモディファイ、メンテナンス&セットアップなどBUGに是非ご相談ください!
ギターの状態がどうなっているのか何となく気になるな…という方も是非お持ち込み頂ければ、
チェックは無料ですので^^どうぞお気軽にご来店、ご相談ください!

それでは、また!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 20:34 | 福岡 ☀ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: