2017年01月21日

本日 SAITO GUITARS {齋藤楽器工房} 製 ニューコンセプト テレキャスター・タイプ・ギター 『S-622 TLC』新発売!! 東京本店および福岡サンパレス店で同時に各色、各ボディ・ネック仕様が購入出来ます! 同時開催『選定材によるオーダー相談会』情報もあります。



おはようございます。
ボトムズアップギター福岡サンパレス店より9時のニュースの時間です。

以下、全文、東京本店blogからのパクり、もとい、加筆修正投稿です。(笑)


本日、2017年 1月21日(土) SAITO GUITARSブランドより、新製品『S-622 TLC』が発売となります!

これまで発表されて来た、
ストラトキャスター・タイプのS-622、
ジャズマスター・コンセプトのS-622 JMC、
並びに、
7弦モデルや、
ファンフレット・モデル、
Extraordinary (Walnut & Ash) Seriesに続く、
新しい、齋藤楽器工房ならではの、“シンプルな中にも妥協の無い職人魂が息づいた” ニュータイプのテレキャスター・シェイプ・エレクトリックギターです。


ボトムズアップギターズ東京本店および福岡サンパレス店では、この新製品発表に際して、下記オーダーモデルをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

東京には、ステルスブラック風マッチングヘッドの黒(Alder/Rose)、福岡サンパレス店には初期ロットにちなんだMaroon(Alder/Rose)を筆頭に、
Ash/MapleにAbalone inlayを施した、
大人気カラーのMorning GloryやPetunia、Hydrangea、Tecophilaea、Honey Toastなどが、B.U.G.らしいオプションで完成され、ズラリと展開します。


この新発売を記念して、同時開催『S-622 TLCオーダー相談会』を両店舗で行います。

店頭のTLCを試奏して、お好きなカラー&スペックでアナタ仕様のニューモデルを発注出来ます!

しかも、今回、齋藤楽器工房へ赴き代表重浦と齋藤社長で、ボトムズアップギターズの顧客の皆様に特別に木材を選定してあります!!

この選定材を使って、アッシュボディ、アルダーボディともに若干名様のみ、“今月中のご注文に限り” パーツオプションをひとつ無料でお付け致します!


大事なことなので二回書きます。笑

☆今月中の発注に限り、選定材による製作とパーツオプション 一つ無料の特典が得られます。

※本キャンペーンは終了致しました。※


どうぞ今日、明日はボトムズアップギターズ東京本店ならびに福岡サンパレス店へこのSAITO GUITARSの新製品をお試し/ご購入にいらしてください!

なお、
上記選定材によるオーダーメイドは通常のS-622やJMCでも利用可能です!
この点もお見逃し無く!


それでは、本日もたくさんのご来店、ご商談をお待ちしております。

Bottom's Up Guitars
Fukuoka  TEL:092-262-0124
担当: 真木(まき)/甲斐(かい)


posted by 福岡サンパレス店 at 09:19 | 福岡 ☁ | Comment(0) | SAITO GUITARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: