2017年03月29日

福岡サンパレス店 厳選"ローズネック"ご紹介!!

こんばんは。福岡サンパレス店真木です。
いやー、3月も終わりに近づき…早いですね〜(´;ω;`)

さて、本日はこちらにスポットを当ててご紹介したいと思います。


≪ローズウッドネック≫

今年の1月よりワシントン条約 ローズウッドの国際間取引制限により、
これまでハカランダが主立って規制されていたローズウッドが全種、
輸出入規制がかかりました。

廉価なモデルから高級機種まで、当たり前のように指板等に使用されてきた
ローズウッドがこれからの時代、どんどん数少なく貴重な存在となっていく事が改めて
突き付けられた感じもありますね。

ローズに関わらず、木材は限りある貴重な地球の資源である以上、どうしても数は少なくなり、希少になっていくものですが…。早急な影響は無いとは言え、我らギターフリークとしてはなかなかにのっぴきならない事実ですよね。

大切にしていかなくては…という気持ちと同時に、
希少なギターは今、手に入れておきたい!と思うのもギターフリークの性…。

※ローズウッドに関しては以下のデジマート特集記事リンクも是非ご覧ください。
(ローズウッドの種類一覧も見れる、とても為になる記事です)

★【重要】ローズウッド種すべてがワシントン条約(CITES)による取引制限下に
http://www.digimart.net/magazine/article/2016113002304.html


その中でも、ローズウッドの"ネック"
指板の板状のサイズではなく、大きく長いブランク材から贅沢に削り出される丸ごとローズウッドのネック。こちらは更に数は少なくなり、希少になっていくのでは…と思います。

最近、個人的にローズネック物のギターを一本入手した経緯もあり、所有したからこそ分かる「ローズネックの魅力」に日々感動している最中でもあります。

カリンと響く独特のバイト感、しっかりとした音の芯、時折シビアにも感じる程のレスポンス、ピッキングニュアンスを忠実にトーンに反映させる表現力、アンプやエフェクター、はたまた弦やピックのチェンジでも如実に変化を見せる多面性…などなど、
試奏では全ては分かり得ない魅力がたくさんです!


という訳で、今回は弊店の厳選ローズネックの個体をご紹介致します!




408MT_Trem_Roseneck_Main.jpg

PRS 408 Maple Top 10TOP "Roseneck"
-Custom Color- "One Off"


408MT_Trem_Roseneck_Neck.jpg

408でローズネックの個体…これまたかなりの激レア個体。
国内にこの仕様は本機一本だけ。しかもカスタムカラー、という唯一無二の逸品。

408MT_Trem_Roseneck_FB.jpg

しかも、指板にはこれまた貴重な"ホンジュラスローズウッド"を採用。

408の特徴 & 推しポイントでもある「408 Treble & Bass PU」。
このPUならではのリアルなシングルコイルタップサウンドが、ローズネックとも相まって
音のハリ、押し出し感、輪郭が絶妙にプラスされています。
適度な倍音も併せ持っていますので、シビアで弾きにくい!という事はまったく感じさせない絶妙なバランス、絶品のサウンドです。


-----------------------------------------------------


Tom_Holmes_ALL_ROSE_LP_Main.jpg

TOM HOLMES THC 2007 Show Model Joelton Custom
ALL ROSE《H-453 Limited x2》


Tom_Holmes_ALL_ROSE_LP_Back.jpg

Tom_Holmes_ALL_ROSE_LP_FB.jpg

こちらはネックにとどまらず、オールローズ
オールローズのテレキャスター、ストラトなどはよく聞きますが…
オールローズレスポールは非常に珍しいのではないでしょうか!

指板は"マダガスカルローズウッド"、ネックはローズとメイプルの5ピース。
セミホロウ構造になっている事もトーンへの影響が大きいでしょう。
レスポールらしい音の太さとローズのカリンと響くトーンに絶妙なエアー感が乗り、
甘さと輪郭のバランスに富んだ一本です。


-----------------------------------------------------


SANTANA_Brazilian_orange_main4.jpg

PRS SANTANA "Brazilian" 10Top -Orange-


SANTANA_Brazilian_orange_neck2.jpg

SANTANA_Brazilian_orange_fingerboard.jpg

そしてこちらは、"ブラジリアンローズウッド(ハカランダ)ネック"
指板はもちろん、ネック丸ごとハカランダのUS限定の貴重な"サンタナブラジリアン"

サンタナ本人も長年愛用しているメインギターはハカランダネック。
あのシグネイチャートーンにはこのハカランダネックが大きく起因している事でしょう。

そして、こちらも…

-----------------------------------------------------


PS#2070_McCarty_BRW_main.jpg

PRS PS#2070 McCarty
Quilt Maple Top / BRW neck & FB
-Tigereye Smoked Burst-


PS#2070_McCarty_BRW_neck.jpg

PS#2070_McCarty_BRW_inlay.jpg

McCarty Private Stockです!
指板上を彩る美しいパーフリング、インレイもさることながら、ハカランダの自然由来の
縞や色味の美しさが際立つ逸品ですね。

「ブラジリアンはインディアンとどう違うの?」と聞かれると、文章で表現するのは
非常に難しいのですが…個人的には
「ハカランダ=スムースで適度なウェット感を内包した響き」
「インディアン=グラッシーで伸びやかな響き」と感じております。
同じ延長線上、方向性で微妙に違うニュアンス、と言いましょうか…こればかりは弾いて体感頂きたい所です。

もちろん個体差や他のマテリアルやパーツとの兼ね合いもありますので、一概には言えませんが、ご来店の際はそちらも含めてお試し頂ければ、よりローズウッドの魅力の深淵を覗いてもらえるのでは?と思います。

もちろん、所有満足感!というコレクター魂をグワングワンに揺らしてくれるポイントも非常にデカいですよね!

※各モデルの詳細、他の画像はモデル名クリックで
デジマート詳細ページリンク先をチェック!





一説には「ギターはボディよりもまずネックが命」というお話もよく聞きますが、
実際にネックのマテリアルによるサウンドの違いは一目(一聴)瞭然。

ネックはこだわりだすと、グリップや質感など非常に探求しがいのある重要な部分ですが、まずはマテリアルの違いでお試し頂くのが良い意味で分かりやすく楽しいと思います。

皮肉にも、今回のワシントン条約規制によりコレクタブルピースとしての側面でも
希少価値が上がっていくであろうローズウッドネックのモデル。

是非皆さまにもお試し頂き、所有頂ければ嬉しく思います。


そして…

先日入荷しましたこんなヤバいギターも…ローズネック!
コチラは近日公開予定です!お楽しみに!

Dragon2010_Inlay.jpg

それでは、また!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 22:17 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真木さん、いつもお世話になっています。
年度末の落ち着かない雰囲気の中(俺だけか?笑)深夜にブログを覗いてみると、僕にとっても興味深い内容でした。 ^_^
やっぱりローズネックは他では体験できない唯一無二のサウンドですよね。
ローズネックギター仲間が出来て嬉しい限りです。
貴重なギターになっていくのでお互い大切にしましょう!
仕事が落ち着いたらまた寄らせていただきます。
Posted by yas at 2017年03月29日 23:42
YASさま こちらこそいつもお世話になっております。
そうですよね、YASさまには珠玉のローズネックギターを購入頂いておりますもんね!

やはり所有して分かる深みもあると思います、まだまだ私も探求中ですが、
是非インプレなどもお聞きして勉強したいと思っております^^

何かとご多忙な時期だと思いますので、お身体にはお気をつけて、
またお時間あります時に遊びにいらして下さい!
Posted by スタッフ真木 at 2017年03月30日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: