2018年04月22日

PRSファクトリーオーダーツアーレポート Vol.2【2日目:木材選定・仕様ミーティング 編】

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

先日の記事「レポート Vol.1【初日:渡米〜PRSファクトリー訪問編】」
もたくさんの方にご覧頂き、楽しんで頂きまして光栄です。

それでは、Vol.2【2日目:木材選定・仕様ミーティング 編】
是非ご覧ください。




PRS_Factory_Order_Hotel.jpg

若干の時差ボケを抱えつつも、それを上回る緊張と期待を持って迎えた2日目の朝。

PRS_Factory.jpg


前日に運良く、急遽ファクトリーへ訪問出来た事も功を奏し、大まかな全体の流れが把握出来ていた事で気持ちにもある程度の余裕を持って再度訪問。

自分達よりも早くに現地入り、木材選定&スペックミーティングを済ませた国内のディーラーさんが一足先に帰国していく中、BUGは本日からが正念場。
気持ちのピークをしっかりと今日と明日に持って行きます。


まずは、肝心要の木材選定。昨日Vault内を見学させて頂いていたとはいえ、本腰を入れて改めてじっくりと確認すると…素晴らしい材がたくさん。

ご参考までに保管庫にあった美しい材の一部をチラッとご紹介。

PRS_PS_Vault_Stock_02.jpg

PRS_PS_Vault_Stock_03.jpg

PRS_PS_Vault_Stock_04.jpg

PRS_PS_Vault_Stock_05.jpg


現地時間は朝、しかし日本では深夜時間にも関わらず、リアルタイムでアドバイスをくださった重浦社長との打ち合わせを元に、Vault内の木材を一つ一つ丹念にチェック & 選定。

PRS_PS_Vault_Stock_Select.jpg

"遠方から現地に来たからこそ、PSオーダーツアーに参加したからこそ製作出来た"
と胸を張って言えるような素晴らしいプライベートストックを仕込むべく、完成への予想図を思い浮かべながら黙々とセレクト。

あまりに素晴らしい材がたくさんあるが故に迷う気持ちが生まれる中、初めての木材選定に正直、若干の焦りとプレッシャーを感じつつも、務めて冷静に気持ちを落ち着けてチェックを繰り返す…これまでの経験と知識をフルに生かし、時間をかけて考えて、確認してを繰り返していくに連れ、他店ディーラーさん曰く"降りてくる感覚"を私自身も感じ、そこからはリズム良く決まっていきました。
難しいパズルの全体像が見えてきたような感覚です。

その選定した材の中でも個人的にも非常に気に入っている材の一部をご紹介。

PRS_PS_Vault_Stock_06.jpg

バランス良く端正な杢の美しいネック用のフィギュアドマホガニー。

PRS_PS_Vault_Stock_Bareclaw_SPR.jpg

今までに見た事の無いような、強烈なベアクロウの入ったスプルース。

こちらを始めとした極上の選定材でどのようなPrivate Stockが出来るのか、楽しみにしてください。もしかすると自分が一番仕上がりが楽しみかもしれません。




大まかなヴィジョンも決まり、気持ち的にも一段落が着いたタイミングでお昼休憩。

休憩の後、KORG & PRSのご厚意で今後の日本での販売を控えたJohn Mayer シグネイチャーモデル「Silver Sky」を試奏させて頂ける事に!

PRS_Factory_Silversky.jpg

PRS_Factory_Silversky_02.jpg

こちら、私真木が普通に座って試奏している椅子ですが、この後、
「ジョンメイヤーが訪問した際に本人が座って試奏していた椅子だよ」
と教えて頂き、気持ちを改めてもう一度座る(笑)

日本国内での販売スタートが今から本当に楽しみですね。
午後の再度の打ち合わせに向けて、とても良い気分転換となった一幕でした。




そして、PS Vaultに戻り、KORGさん、PS総責任者のポール・マイルス氏、ティナ・ベンソン女史と共に更なる仕様の相談、確認、打ち合わせ。

選定した木材を元に、製作予定のモデルにどうやって特色を持たせていくか、これまでにない特別なプライベートストックにどう仕上げていくか。
出来る事の確認、こちらからの希望の相談など、その場でアンサーが返ってくるダイナミクスをひしひしと感じながら、仕様を詰めていきます。


こうして、長い時間をかけた木材選定と打ち合わせを経て、まず第一段階の仕様書が決定。こちらを元に更なるブラッシュアップを再検討、明日の最終スペックアウトまでに一度持ち帰る、という事でちょうど本日はタイムアウト。

これまで数々の名だたるPrivate Stockを手がけて、世界に送り出してきたBUGならでは、BUGらしさを常に念頭に置いて、BUGの一員として近くで見てきた事を発揮するべく、臨んだ一日目。

そこで改めて感じる、これまでのPSを製作してきた弊社社長重浦と上司の龍野、そして、他店ディーラーさんへのリスペクト。
こだわる事への気持ちの深さ、経験値が生み出すアイディア、人との繋がりから生まれる可能性の広がり。色々と感じる事の出来た濃密であっという間の時間でした。


こうして一日目の山場が終了。しかし、まだ油断は禁物、終わってはいません。
翌日の最終的なスペックアウトを残して、この日はファクトリーを後にします。


PRS_Factory_Order_Food_08.jpg

夜は昨日に引き続いて、ディーラー、メーカー、PRSの皆さんで会食。
時差ボケと第一回目の打ち合わせを終えた安堵感からか、とてもお酒が回ります…。
また翌日に向けて気持ちを入れ替えつつ、アメリカの夜を楽しみました。


次回は、ちょっと番外編【滞在中の食事事情】をアップしたいと思います。
そちらも是非お楽しみに。

それでは、また。




【おまけ写真】

PRS_Paul.jpg

ポールリードスミス氏の専用駐車場^^

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪
posted by Maki at 17:52 | 福岡 | Comment(0) | 工場訪問(ファクトリーツアー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: