2019年07月25日

福岡店”5弦ベースインプレッション特集"【前編=Provision編】

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

こちら九州、福岡は先日、梅雨明けが発表されましたね!
めちゃくちゃ暑いですが、夏に向かって勢いつけていきましょうー!
夏のBUG福岡店もどうぞ宜しくお願い致します!


さて、今回は久しぶりにお届けします、"試奏インプレブログ"です。
福岡店スタッフ 真木 & 甲斐の二人がおススメしたいBUGラインナップを試奏して、
インプレをお届けするこのブログトピック。

購入検討中の方の参考に、ご興味を持って頂くきっかけに、お役に立てたら幸いです^^

今回ご紹介するのは…5弦ベース


BUG_FUKU_Bass_5st_Main04.jpg


厳選モデルやBUG特別オーダーの粒揃いのベースをラインナップしている福岡サンパレス店ですが、最近、特に5弦ベースが充実している!!

という事でこの機会により詳しく、皆さんに存在をお届けしたいな、と思いまして今回ブログにて取り上げます。


今や、全ベーシスト必携、と言っても過言では無い、5弦ベース
近年はポップスジャンル等ポピュラーミュージックでの積極的な使用もあり、更に身近な存在になってきました。

ギタリスト視点での多弦楽器の考え方=「へヴィなサウンドアプローチに特化した楽器」とはまた全然違った意味合いでの多弦の存在意義が5弦ベースにはあり、飽くまで4弦の延長上にある存在なのかな…とも感じますね。


現在の福岡店に在庫しております5弦全ラインナップを前編・中編・後編でお届けしようと思いますが、今回は取り上げるブランドは、

「Provision Guitar」

弊店でもこれまで数々のオーダーモデルを一緒に作り上げてきたProvision。
BUG × Provision のリレーションシップから製作されるギター & ベースは大変好評と注目を頂いております^^今回ご紹介の5弦ベースも心からおススメ出来る逸品達です。


それでは早速インプレ開始!




Provision_TTPB5_BZF_3TS_main.jpg

TTPB5 "種子田 健" Signature - 3 Tone Sunburst -
【アッシュボディ × ハカランダ指板 / 5弦PB】

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat03/shop4895/DS05368475/


【試奏インプレッション】

《真木》

芯音が太く、プレべらしいゴリっとした音の輪郭と質感の旨味がしっかり味わえる一本ですね。全ポジションでしっかりと鳴るバランスの良さ、ハカランダ指板が付加する倍音、グラッシーな音の質感が絶妙です。5弦ベースにおいて大事な要素の一つ「低音=ローBがしっかり、くっきりと鳴ってくれる」と言う部分もしっかり押さえています。

「プレべ=ロックで漢らしいサウンドやアプローチが主戦場」と思いきや、ハイフレットでテクニカルな演奏でもなんでもござれな懐の深さを感じる一本。
良い意味で従来のプレべのイメージをより広げてくれる存在だと思いますね。
様々なアーティストのライブ / Recなどで引く手数多の種子田さんシグネイチャーらしい、広いジャンルに高次元で対応可能な逸品です。

弦高を低めにセッティングしてもしっかりとコシを失わずに鳴るこの感覚は、ネック回り、フレットレベリング精度、ネックマテリアルの強度など、プロビジョンの技術力が為せる業を存分に味わえる一本です。
流石は第一線のベーシストに見初められたモデル、シグネイチャーの粋を超えたニュースタンダードモデルの誕生を感じさせるベースですね。



《甲斐》

実際に弾いてみると、まずベース事態の鳴りの良さ、ハカランダ指板ならではのアタック感の速さ、オープンな鳴り方が真っ先に感じられます。

5弦でもプレべらしい音の太さや粘りが変わらずに反映されていて且つ、必要以上なローの膨らみが出てこない所はさすがだなと思います。

少し話は逸れてしまいますが、細かい部分では、ネックのボリュートの滑らかな仕上がりや形状が印象的です。
こういった「音」とはまた違う側面(もちろん音に影響する部分であるかとは思いますが)でも、造り手である職人さんを思い浮かべられるといいますか....、情熱を感じられるところも一楽器好きとして非常に魅力を感じます。
ハンドメイドだからこそ味わうことが出来る醍醐味ですよね。






Provision_VJB5_IBM_BZF_Main2.jpg

VJB5J-BUG#001 -Ice Blue Metalic- "BUG SP Order"
【ハカランダ指板 × 5弦 × 特別フィニッシュ】

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat03/shop4895/DS05430001/


【試奏インプレッション】

《真木》

PBよりも細かな、音数の多いアプローチが自然と増えるような音の粒立ちの良さ。
且つ、ゴリゴリ、ブリブリとドライブして弾き倒したくなるような暴れ感も兼ね備えた優秀な一本です。

本機に関しても先のモデル同様、弦高を攻めたローアクションセッティングでもしっかりと鳴る精巧な作りは健在。またこちらも同様に貴重なハカランダ指板を採用。
ベースに関しては"ギター以上に指板がサウンドに与える影響は大きい"、と弾いてて感じましたね。芯音のくっきりした輪郭、太さ、そこに付いてくる倍音成分の絶妙な塩梅。
希少材の採用と言う所有満足感以上に、サウンド面への恩恵にも注目して味わってほしいですね。

また、サウンドインプレとは別ですが…本ベースはフィニッシュやスタイルコンセプト(ヴィンテージFenderに5弦が存在したら…)にこだわって特別オーダーしたモデルですので、是非詳細や別写真はデジマートページをチェック!



《甲斐》

高音弦側を弾いた時に近いような、どこかカリッとした音が全体を通して決してハイ上がりに感じる事無く聞こえてきます。
決して扱いづらいとは感じず、むしろこの独特なサウンドにすぐにハマってしまうような魅力を感じます。
それでもコントロール次第でニュアンス重視のタイトなサウンドや、太く押し出しの強いサウンドだったりと色んなキャラクターに変化させられる所も印象的でした。

また、上記のTTPB5でも記述した、ハカランダ指板ならではの特徴がしっかり音に反映されていて、実際に体感できるかと思いますので、
カスタムオーダーしたボディカラーも含めて「他とは違うな」と感じて貰える唯一無二なベースとして非常にオススメです。



【総評】


今回の二本はオーセンティックな由緒正しいベースの雛形(プレシジョンベース & ジャズベース)に5弦のスタイルを落とし込んだモデル。
それぞれのモデルが元々持つ魅力はそのままに、更にプレイヤー目線に立った絶妙なコダワリを盛り込んだ仕様になっています。

飽くまでトラディショナルなトーンを大切に、且つ、サウンド&演奏性共に表現力の幅を持たせたベースに仕上がっています。

そして、5弦ベースに関して、よくベーシストさんからお聞きするのが、
「4弦開放=E」の音が4弦と5弦では鳴り方が変わってしまう…と言うお話。

そこも注意して試奏しましたが、本個体達は特段気になるような鳴り方の変化は無いように感じたのもポイント。
ご来店試奏の際にはそこも是非注目頂き、試奏してみてください。


これまで「4弦しか所有した事が無い」「バンドで新たに低音が必要になった」「これまで以上に自分のスタイルを開拓 & ブレイクスルーしたい」と野心に燃えるベーシストさんの背中を押せる一生モノのベースだと思います。

そして、元々ギター弾きとしてProvisionのベースを弾いて思う事…とにかく弾きやすい!
ネック回りの質感、弦高の調整具合、右手のピッキング & 左手のフィンガリングを力まずとも鳴らせる感覚、などトータルバランスが素晴らしく、演奏に没頭出来る、まさにミュージックギアですね。

どちらのベースもプロビジョンギター代表の宮久社長直々のファクトリーセットアップが施されており比較的弦高は低め、低音弦でのソフトなピッキングや指弾きでもしっかりと鳴らせる調整になっています。

弦高のセッティングやネックの絶妙な反り加減で弾き心地はもちろん、鳴りや倍音の出方が変化しますので、ご購入の際など、ご希望のセッティングやフィーリングをご遠慮なくお申し付けください。






以上、インプレッションでした。
真木と甲斐でのそれぞれの視点から見た魅力や感じ方がありましたね^^2人ともギターがメインではありますが、ベースにはそれぞれ思い入れがありますし、ギタリスト視点ならでの感じ方もあると思いますので、役に立てば嬉しいですね。


「今、自分が求めるサウンドはどんな音なのか?(個人として & バンドとして)」
「どういった音楽ジャンル、プレイスタイルなのか」
「主にどんなシチュエーションで弾くのか」
「ベース購入に置いて、重要視する部分は何なのか?」


など、人それぞれ大切にする部分や購入動機があると思いますので、それも踏まえて是非スタッフにお気軽にご相談ください。
様々な条件で選択するベースは分岐してくると思いますので、是非弾いてご判断頂けましたら幸いです。

詳しいサウンドとフィーリングは是非、店頭にて試奏でご確認ください。
自分で弾いて選んで迎え入れたベースは、所有満足感もひとしおだと思いますよ。

それでは、次回は「dragonfly」の5弦ベースをインプレ!
どうぞお楽しみに!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー

posted by Maki at 17:15 | 福岡 ☁ | Comment(0) | べース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: