2018年03月10日

渡米から2年半... Xotic California Classic XSC-2 Sonic Blue Super Heavy Aged が福岡サンパレス店に入荷します!(博多・楽器店・ギター新製品取扱い情報)

定価¥534,600-(8%税込)
当店販売価格¥427,680-(8%税込)

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!

Xotic California Classic 福岡サンパレス店(博多区の楽器店)で取扱い開始致します!


Spec
Model:XSC-2
Finished: 2018-March-10
Pleked: 2018-March-09
Serial:#453
Body:Alder
Color:Sonic Blue / Super Heavy Aged
Neck:Roasted 4A Grade Flame Maple
Nut width:42.7mm
Fingerboard:Indian Rosewood (9.5"R / Xotic C-Shape .830"-.920")
Fret:Jescar FW9662-NS(J/D#6105type)
Tuner:Gotoh SD-91-05M-HAMP
P.U.:Raw Vintage RV-60(Neck,Middle)/RV-PAF(F-Space)
Controls:1 Volume, 2 Tones
Strings:D'Addario(.010-.046)
Case:SKB Hardcase

Xotic(エキゾチック)は1996年に設立され、ミュージシャンにとって最良の楽器とは何かを常に思考し、LA郊外の工房にて製作される生産本数の少ないこだわりのブランドです。

当社代表が2015年の夏にカリフォルニアの本社工房を訪れた際に試した製品群の中で、とりわけストラトキャスタータイプのエレキギターの良さを随分と褒めていたことを思い出します。
その、「Xotic USA」の「California Classic」がついにBottom's Up Guitarsで展開を開始致します!
その一号機となる、写真の「Super Heavy Aged - Sonic Blue」の個体は、その代表重浦が選定した個体になります。

Xotic(エキゾチック)と言えば、代表作でありロングセラー、きっと皆さんも所有したことがあるであろう、
1999年に発表されたエフェクター「RC」および「AC」ブースターの大ヒットにより、その名を全世界に轟かせることになりました。
その後もギタリスト、ベーシストが求めるエフェクターを次々と生み出し、世界中のプロミュージシャンからも非常に高い評価を得ています。
「EP Booster」を筆頭に、「SP Compressor」「SL Drive」も良く売れる製品ですね。

現在の製品群は、ギター、ベース、ピックアップ、プリアンプ、エフェクター、パーツ。
自社でこのように幅広い商品の制作を手掛けるこだわりの専業メーカーです。

その中で、LA工房で一本一本魂を込めて製作するXSC Seriesは、 常にミュージシャンからの意見要望を取り入れながら、ミュージシャンズ・インストゥルメンツとして要望を具現化してきました。

Xotic USA Guitarsのクオリティーとサウンド全てを福岡サンパレス店の店頭にて体感ください。

Bottom's Up Guitars福岡サンパレス店
福岡県福岡市博多区築港本町2−1
TEL:092-262-0124
火曜定休
posted by 福岡サンパレス店 at 23:40 | 福岡 | Comment(0) | Xotic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

Xotic SL Drive 再入荷!

こんばんは!スタッフ真木です。
本日も福岡は雨模様…雨梅雨〜夏の間ほとんど雨が降らなかった反動でしょうか^^;
気温は下がり涼しいですが、改めて雨がこんなに不便だとは…暑かったら暑かったで嫌なんですけどねぇ(笑)

さて、本日は待望の再入荷です!こちら!

Xotic_SL_Drive_Control.jpg

Xotic SL Drive

前回入荷時には即完売だった「Xotic SL Drive」!
是非一度お試しください!ご希望であれば、試奏時に音作りのレクチャーもさせて頂きます^^
今回も数少ない入荷ですのでお早めに!

以前特集の記事はこちら

【Xotic SL Drive入荷しました!】

エフェクターを買い足していく感覚って…楽しいですよね〜^^
ちなみに私の初めてのエフェクターデビューは…ZOOM 2100というマルチエフェクターです。
御存知ですか?

当時の私にとっては、極太ディストーションも変態系ぶっ飛びモジュレーションもどんな音でも出せて、しかもエクスプレッションペダルを買うとワーミーのようなサウンドやワウも使える…アドレナリン出まくりだったあの夏の日を鮮明に覚えています(笑)

コンパクト初デビューは周りがBOSS OD-3DS-1を買う中、何故か初めにPROCO RAT2
ワウペダルデビューはいきなりMORLEY BAD HORSIE
その後はDigitech XP-100(三代目Whammy)…攻めてますね〜(笑)

その後バンド活動が本格化するといきなりペダルが増えだすのですが…それはまた別の機会に!
皆さんのエフェクターデビューは何ですか^^

それでは、また!


タグ:Xotic whammy
posted by Maki at 23:35 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Xotic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

Xotic SL Drive入荷しました!

こんにちは!スタッフ真木です。

さて、昨日Twitterでも情報をお伝え致しましたが、Xoticの新ペダル「SL Drive」が福岡サンパレス店に入荷致しました!

Xotic_SL_Drive_Main02.jpg

EP Booster & SP Compressor(現在品切れ中!)も大変好評頂いております福岡店。
今回は「SL=1959 Super Lead」、いわゆるPlexi(プレキシ)Marshallサウンドが
この小さな筐体にグッと詰め込まれているんですね!

近年、Xoticのペダルは本当に必ずと言って良い程、皆さんの足元にありますよね〜!
(私もRCブースター愛用者)

Xotic_SL_Drive_Control.jpg

コントロールは、Tone、Drive、Volumeの3つとシンプル。
(個人的にノブがマーシャルノブだったらもっと面白いな〜なんて考えたり…)
直感的な音作りが可能でそのまま楽しむことももちろんOKですが…

Xotic_SL_Drive_Dip.jpg

裏ブタを外すと内部に4つのディップスイッチ!

1.ハイミッドレンジコントロ−ル#1 … 名前の通り、ハイミッドのブースト周波数をコントロールします。

2.ハイミッドレンジコントロ−ル#2 … こちらは#1に比べ、ブースト周波数域が低く設定されています。

3.ハイミッドカット … ハイミッドをカットするトーンコントロール。

4.+6dbブースト … オフポジションで「+6db」ブーストします。

この4つのスイッチの組み合わせでさらに幾通りものサウンドクリエイトが可能になります^^

Crews Maniac Sound ST-69(アルダー、ハカランダ)
Two-Rock Studio Pro35 特注ハードウッドキャビネット Analysis Plus Modify
(ギターはVol、Toneともにフルテン。アンプはクリーンセッティング)
で早速弾いて見ましたよ。

Xotic_SL_Drive_Dip02.jpg

Xotic_SL_Drive_Torisetsu.jpg

取扱説明書にもオススメセッティング表がありますので、そちらを参考にベストなサウンドを探すのも楽しいです^^
(「Super Leadモード」「Super Bassモード」を基本に音作りをしてみて下さい。)

Marshallサウンドで育っている私、真木(バルブステートシリーズVS-15、JCM2000 TSL60 Head & 1960Aキャビネットを所有)としてはとても馴染み深く、ぶっとく、且つ張り感溢れるトレブルのジャギっと暴れる感じがたまらないですね^^

Toneコントロールが結構効くので、ギターやピックアップに応じてディップスイッチ3
(ハイミッドカット)と合わせてお好みにサウンドメイクしてみて下さい。
耳痛くならないギリギリまで、はたまたつんざくようなハイを楽しんで見て下さい。

ゲインの可変幅はそこまで広くなく、アンプライクのナチュラルなオーバードライブなので
プリアンプとして常にオンで使うのが個人的にオススメ!
(ボトムズさんの取り扱うエフェクターはアンプライクなペダルが多いです^^)

今回弾いたストラトとの相性も抜群でした。
ストレートに音が前に飛び出すヌケの良い歪みサウンドで、ローの厚みもしっかりあります。
時間を見つけてハムバッカーも試してみたい所です。
同じストラトでもメイプル指板でも変わってくるでしょうね…!

Xotic_SL_Drive_Main_Switch.jpg

良いペダルや良いアンプは、ギターの素性を殺さずにアウトプットしてくれる、という共通項があると感じております。
そういった意味でも今回のSL Drive…ギターの良さ、アンプの良さもそのままにドライブしてくれる良質なペダルです、かなり買いなんじゃないでしょうか!

とブログを書いている最中に一台売れましたぴかぴか(新しい)ありがとうございます^^

【基本スペック】
外部寸法(縦/幅/高):89mm X 38mm X 38mm(ノブなどを除く)
重量:260g (バッテリー除く)
消費電流:9VDC/5mA
内蔵バッテリー:006P (9V) x 1
電源アダプター(別売)9VDCから18VDC レギュレーティッド
トゥルーバイパス・スイッチング
入力インピーダンス:1M ohm
出力インピーダンス:1K ohm
センターマイナス(−)

価格は16,800円
初回入荷分は僅少ですのでお早めに!

Xotic_SL_Drive_File.jpg

そして初回分には「Xoticクリアファイル」もつけちゃいます^^
これはレアですね^^こういうアイテムってギタリストは大好きですよね〜!

PCIさんのオフィシャルホームページはこちら

Prosound Communications Inc(PCI) オフィシャルホームページ

さぁ、明日で特別無金利(最大48回分割無金利セール)キャンペーン
「BUGアーリーサマーキャンペーン」も終了です!
是非欲しかったあの一本を手に入れてくださいね。

それでは、また!
posted by Maki at 20:46 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Xotic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

XOTIC SP Compressor

こんばんは!お世話になっております、スタッフ真木です。

一昨日と昨日は福岡店連休でお休みを頂きました。
二日間もブログが空いてしまうと妙に罪悪感がありますね^^;
連休という事もあり、どのように時間を使おう!有意義に使わないと!
と意気込んでいるうちに2日間が過ぎました…。

結局何をしていたかというと…ずっとストラトの本読んでました(笑)
あとは昔のギターマガジンを漁って、久しぶりにCarrのアンプに火を入れて
Crewsのストラトを爪弾いて…。
まぁ、ある意味で楽器を生業とする人間としては有意義な一日だったはず…です(笑)
正直もう少しリア充な感じも求めていない事も無いです(笑)

さて、本日のご紹介はこちら!

SP_Comp.jpg

XOTIC SP Compressor

コンプレッサー…このエフェクターには因縁があり、「歪ませ加減絶頂期」の高校生の頃に
「MXR Dyna Comp」を地元の楽器屋さんで中古で安く買って使ってみたものの…効果がよく分からない(笑)
(因縁というか単によくわかっていなかっただけですが。)
コンプ感はディストーションをかけてしまえばOKだろう!と言った感じで茶を濁し、今までしっかりとは向き合って来なかったのが正直な所です^^;

しかし、ここまで世間で評価されているコンプレッサーが店頭にある…
これを無視はできないでしょう。
今更私が取り上げるまでもないくらいの名機ですが…弾いてみます(笑)

まず、掛かり具合が過剰にエグくない点が良いですね。
音楽的に使える範囲内のコンプ感でまとまっている点は、使いたい音のバランスにフォーカスが当てやすく、直感的に使いやすいですね。とてもナチュラルにかかってくれます。

もう一点の本機の特徴、小さなトグルスイッチでLO、MID、HIと切り替えが可能な「サスティン/コンプレッショントグルスイッチ」。
BLENDノブでお好きなエフェクトの混ぜ具合を見つけてもらえば、このトグルスイッチでクリーンなのにサスティーン豊かなトーン…も作ることが可能です^^
聴感上若干太く聞こえるのである意味、ミッドブースター的な使い方も出来るのでは、という印象も受けましたね。

また、4つの内部ディップスイッチの組み合わせでアタックの強弱とリリースタイムの長短を、またハイカット or ハイブーストを、そしてローカットを任意で設定が可能です。
使うギターの特性、音色に合わせて、または楽曲やフレーズのイメージに合わせて…
極小の筐体に秘められた無数の可能性が拡がりますね。
もちろんプリセットのままでも十分楽しめますよ。

クリーントーンのアルペジオにかけて粒を揃える王道パターンもちろん、レガートなフレージングやライトハンドなどにかけてもグッと弾きやすくなるでしょう^^
エフェクト音をうっすらとだけ混ぜて掛けっぱなし、でもイケる名機だと思います。
細かい点で言うとスイッチが適度に柔らかく踏みやすいのもポイント!
またLEDが緑なのも視認性高くて暗いステージでは重宝するでしょう^^

価格は18,480円!福岡店ラスト一台です^^
メーカーサイトはこちら!

http://www.prosoundcommunications.com/products/xotic/effects/sp_comp/

うーん、コンプレッサーも奥が深いですね〜。
まだまだ触れていないフィールドもたくさんありますので、これからも学びつつ、感じた直感で皆さまにオススメ出来ればと思います!

それでは、また!

そうそう、別件ですが個人的にエフェクターで長年探している物があります。
Whammy IIって御存知ですか?歴代ワーミーの中でも異彩を放つ黒ワーミーです^^
もし綺麗な個体を見つけたら…ご一報ください(笑)

タグ:MXR Carr SP Xotic
posted by Maki at 22:35 | 福岡 | Comment(2) | Xotic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

うちにも入りますよ EP Booster Black / Purple Limited !!

うちにも入りますよ EP Booster Black / Purple Limited !!

僅少限定! ご予約はお電話またはメールでお早めに!

もはや全てのギタリストのマストアイテム?!

繋ぐだけで音が良くなるペダル、チョコちょこ、品揃えしています。
posted by 福岡サンパレス店 at 20:42 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Xotic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする