2015年01月07日

【新入荷】Vanzandt STV-R1 & STV-R2(Rare Spec!!) 入荷致しました♪

Vanzandt STV-R1 & STV-R2が入荷致しました!!

vanzandt_stvr1.jpg

vanzandt_stvr2.jpg

2本ともショップオーダー品のレアな仕様に加え、塗装の具合も雰囲気抜群。
※クリーニング、セットアップ後に詳細を公開予定です。

お買い得USEDプライスにて販売予定ですので、詳細をいち早く知りたい方は、BUG福岡店店頭または、お電話、お問い合わせフォームよりご連絡ください♪

今回の新入荷情報はブログをよくチェックして頂いているVanzandtフリークのお客様がいらっしゃいましたので、ブログ記事にてご紹介です♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by スタッフY2 at 13:52 | 福岡 ☀ | Comment(0) | Vanzandt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

お試しあれ!Vanzandtギター!

こんばんは。スタッフ真木です。

さて、最近試奏のご希望を頂く機会が多いボトムズ福岡さん。
ギターはもちろん、エフェクターやアンプも試奏大歓迎スタンスでやらさせて頂いておりますが、
お試し頂く際、試奏用として用意しております「ハムバッカー=PRS CE24 Maple」
「シングルコイル=Vanzandt STV-R2(アルダー×ローズ)」
からお選び頂いております。
(もちろん店頭の在庫からも試奏お選び頂けます)

その際にVanzandtを弾いたお客様が一様に、
「このストラト…良いな!Vanzandtってめちゃくちゃ良いギターじゃないですか!」
と大好評を頂いております。

そうなんですよ、Vanzandtってめちゃくちゃ良いんです!

ちなみにこちらのギター。

Vanzandt_STVR2.jpg

結構弾きこまれている & 出力抑えめのPUが載っているので「枯れ傾向」まっしぐらな一本^^
そして、Vanzandtにご興味を持って頂いた方にチェックしてもらいたい弊店厳選のモデルはこちら!

Vanzandt_LTD.jpg

こちらの3本、それぞれコンセプトが異なり、モデルシェイプが違うのは勿論、
同じSTでもPUセレクト、材構成、ネックシェイプも違えば、弾き心地、
サウンドももちろん変わって参ります。それぞれ個性のあるモデルたちです。

やはり全てに通じて言えるのが、極薄ラッカーフィニッシュによるこのバツグンの鳴り!
新品時でこの鳴りなので、これからの成長が本当に楽しみ。
どうしても傷が付きやすいというデメリットですら、歴戦の傷として愛せてしまうほどに
楽器としてのクオリティが素晴らしい、それがVanzandtのギターです。

とにかく弾いて体感頂きたい。
いわゆる「本家」を脅かす、もはや凌ぐクオリティではないか…と太鼓判を押せます!

そして、こういったギターほどセットアップが出音にシビアに影響するギターです。
その点、セットアップに定評のあるボトムズアップギターズにお任せください!
現状はVanzandt推奨弦「Everly」が張られておりますが、
ご希望の弦にてお試し頂く事も可能です。

先日ブログでもお伝えさせて頂きましたように、増税前の大決算セール!
今月いっぱいまで開催中です!
Vanzandtを始めとする厳選の品々が今だけの特別プライスでご奉仕中ですよ。
是非、この機会を活用くださいね!
私真木とスタッフY2に是非是非オファーください^^

明日は火曜日、定休日になります。
19日(水)にまた店頭でお待ちしております^^

それでは、また!
posted by Maki at 17:09 | 福岡 | Comment(0) | Vanzandt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

the GazettE LIVE TOUR 2013 福岡サンパレス公演 & Vanzandt Classic Series 入荷!

こんばんは!スタッフ真木です。

本日のサンパレスホールは「the GazettE」さんの全国ツアー福岡公演!
ファンの方々も午前中から開場前で心待ちにしておられて、気持ちと勢いが伝わってきましたね^^

近年はV系、ラウドロック、ミクスチャー、ハードコアなどのジャンルの垣根を飛び越えた
ロックシーンが形成されつつあり、ますます面白いシーンになってきていると個人的に感じております。いや〜ますますライブに行きたくなりますね!

さて、本日は新入荷ギターのご紹介!

Vanzandt_STVCS2_Head.jpg

Vanzandt_STVCS2_Top.jpg

Vanzandt Classic Series STV-CS2 -3Tone Sunburst-
【アルダーボディ/ローズ指板】


Vanzandtの通常ラインナップの弾きやすさに考慮された若干モダンな仕様とはまた別アプローチ、
このクラシックシリーズは徹底的に"Vintage"を研究し、目指して作られた一本です。
(このモデルは弊店常連の某有名ギタリストの方があまりの良さに二本同時に購入されたという逸話があります^^)

2010年にこちらのストラトキャスター、昨年はテレキャスターが生産されましたが、
数年に一度、完全数量限定で生産されるモデルの為、現在市場にもほとんど無く、
もし出ても即売れしてしまう希少なモデルです。

厳選された材の中からさらに選りすぐりの材を用いて、匠の技で組み上げられる珠玉の一本。
セットアップに関しても、全て均一では無く、一本一本の個体に合わせたベストな調整がなされています。

品質とサウンドに対する圧倒的なこだわりと徹底した丁寧な作業に時間を要する為、
そして使用に足る厳選材に限りがある為、数年に一度の完全数量限定生産という形になっています。職人のこだわりが感じられるヒストリーですね。

Vanzandt_STVCS2_FB.jpg

Vanzandt_STVCS2_PU.jpg

180Rの指板ラディアス、21F、ビンテージワイヤーを実際に使って巻かれたレアな
「Fullertone PU Set」が搭載、と言ったように徹底してヴィンテージを目指した特別な使用。
(ローゲインで枯れ感はしっかりありながら、ジャキジャキした感じが少なく、
エッジはありつつも絶妙に耳痛さがないPUです。)

Vanzandt_STVCS2_Neck.jpg

ネックもヒタッとしてすぐに手に馴染むグリップと質感。
(うっすらフレイムが出ているのもかなり希少!)

Vanzandt_STVCS2_Back2.jpg

鳴りを重要視した極薄ラッカー塗装の恩恵によりかなり鳴ります。
ネックもボディも振動が伝わってきて、弾きごたえのある鳴りを楽しめます。

傷が付きやすい、というデメリットも否めないですが、弾けば弾くほどに
自分だけの愛器に仕上がっていく楽しみ、表情と風合いが増してくると考えると
むしろメリット…とも考えられますね。

今回はUSEDでの入荷ですが、弊店の常連様がご購入後、
あまり弾かずに大切に所有されていた個体です。
極薄塗装の為、どうしても傷は散見されますが、フレットはほぼ減り無し!

楽器としてはまだこなれていないこの時点でここまでの素晴らしい鳴りを持っている事を考えると、弾きこまれて時が経って、真のヴィンテージになる頃には…どんなギターに育つのでしょう^^
"良いヴィンテージギターは時の経過以上に新品の時点で元々素晴らしい楽器だった"という説もありますので…更に将来が楽しみでなりません!)

Vanzandt_STVCS2_Top2.jpg

正直…むちゃくちゃ良いです、このギター。"木が鳴っている"実感があります。
一生もの、と言っても過言では無いでしょう。むしろ愛器のサウンドと見た目の味わいの変化をずっと見届けて欲しい、一緒に年を重ねて欲しい、そんなギターです。

Vanzandt_STVCS2_Top3.jpg

しかも、特別な専用ハードケースも付属。
レギュラーラインナップの専用セミハードケースも実用的で嬉しいですが、
ハードケースは所有満足感として抜群のポイントですね!

これからガンガン活動していくぞというギタリストの方に是非手に入れて欲しい1本です。
とにかく弾いて体感して、一緒にギターライフを歩んで欲しい逸品^^

このギターも嫁ぐのが早そうですね…お早めのご連絡をお待ちしております^^

それでは、また!
皆さん、風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね!
posted by Maki at 20:20 | 福岡 ☀ | Comment(0) | Vanzandt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

Vanzandt Limited Edition Series 大集合!!

こんばんは。スタッフ真木です!

03.jpg

Halloween.jpg

本日は「ハロウィーンパーティ」でしたね!
日本にはまだ馴染みがあまり無い文化かもしれませんが、街が華やぐ感じ…良いですね〜♪
BUG福岡店ではメタルっ子「真木」「Y2」のせいでジャーマンメタルバンドの「Halloween」の話になる事もしばしば…(笑)

そして明日から11月…あっという間にクリスマスですね^^;
これからも店内に季節感を感じてもらえるデコレーションを心がけてまいります♪

さて、福岡サンパレス店、ギター、アンプ共に厳選品多数入荷中の中、本日はこちらをご紹介!

Vanzandt_Logo.jpg

Vanzandt_Limited_Series.jpg

Vanzandt Limited Edition シリーズが大集合です!左から、

TLV-Thinline -Natural-

STV-JH (Jimi Hendrix Style) -Vintage White-

STV-EJ (Eric Johnson Style) -2 Tone Burst-

STV-RV(Stevie Ray Vaughan)-3 Tone Burst-

それぞれのモデルともコンセプトがはっきりとしており、その方向性に基づいたベストなPU、
材の構成、フレットサイズ、ネックのグリップ、コントロール、などなどを搭載。
サウンド、弾き心地、ルックス、フィーリングからお好みの個体を探してみて下さいぴかぴか(新しい)


ここまでのギターが20万円前半で購入できると考えると…かなりお得です^^
「ヴァンザントに興味はあったけど触れる機会がなかった」という方、是非店頭でお試し頂ければきっと素晴らしさを体感頂けると思います。

実は私もヴァンザントユーザー…試奏室に個人所有のSTV-R2を展示していますので、
こちらも是非弾いてみて下さい^^

それでは、また!
posted by Maki at 19:07 | 福岡 | Comment(2) | Vanzandt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

Vanzandt STV-JH "Jimi Hendrix Style" limited 入荷!

こんばんは!スタッフ真木です。
今日も暑いですね…そんな中多数のご来店を頂きましてありがとうございます!
夏休み & お盆休みのギターライフのお手伝いをばっちりさせて頂きますよ〜^^
何でもご相談くださいね。

さぁ、本日はこちらのギターをご紹介!

Vanzandt_STV_JH_Top.jpg



続きを読むにはこちらをClick!
posted by Maki at 20:37 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Vanzandt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

水分補給してますか?

こんばんは!スタッフ真木です。

8月になったばかりと思いきや、いつの間にかもう8日晴れ
学生時代だったら夏休みの終わりが顔を出し始める頃…若干焦りだす時期です(笑)

我が故郷山形では東北四大祭りの一つ、山形花笠祭りが8月5日〜7日の3日間行われた模様です。

小さい頃に町内会でパレードに参加して踊った思い出はありますが、高校生になって女の子と一緒に見に行った…的な甘酸っぱい思い出は皆無ですね(笑)
もう上京して故郷を離れてから花笠祭りは見ていませんが、今見たらきっと胸がいっぱいになるでしょうね〜^^
1年の中でも特に夏は思い出たくさん出来ますからね、体調には十分気をつけてお祭りや花火など楽しまれて下さいね。

喉が渇いた〜と感じた時には既に血液はドロドロの状態らしいですよ!
こまめの水分補給をオススメします!

Warter.jpg

店頭にもウォーターサーバーがあるのはご存知な方も多いと思いますが、
こちらも是非ご自由にご利用ください^^快適にギターをご覧頂ければと思います。

ちなみに一日2リットルの水を飲むと代謝が促されて良いそうですね!
(私は最近は炭酸水を飲むようにしてます、一節によると健康効果もあるようですし^^)


さて、本日!福岡店にはまた素晴らしいギターが入荷しましたよ…

Vanzandt_STV_JH_Head.jpg

Vanzandt_STV_JH_Main.jpg

Vanzandt STV-JH

Facebookの方にも情報が乗っていますね!福岡店久しぶりのVanzandt
STV-JH ⇒ Jimi HendrixのJHです^^
今回は写真チラ見せのみ!(笑)
こちらは後日、改めてバッチリ取り上げたいと思いますのでお楽しみにお待ちください^^

Vanzandt_STV_JH_Top2.jpg

そして、大人気のこちら!

001.jpg

こちらも待望の再入荷「Fractal Audio Systems Axe-Fx II
まだお試しになられていない方、是非体験にいらしてください^^
(来店前には一度在庫の確認を頂くことをオススメ致します^^)

それでは、また!
posted by Maki at 21:53 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Vanzandt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする