2017年05月14日

『SAITO GUITARSオーダー相談会 & 実機の試奏体験・展示即売会』5月21日(日)

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さて、来週21日(日)に開催を控えました注目のイベント

『西尾 知矢のSAITOギター旅 in 九州
Sponsored by ボトムズアップギターズ』


事前ご予約の定員に達しましたので、ご参加申し込みは締め切りとさせて頂きます!

たくさんのお問合せとご連絡、誠にありがとうございました。
Facebook Liveでの配信も楽しみにして頂けますと嬉しいですね!


そして、同日に同時開催のイベントを改めてのご案内、告知をさせてください!

SAITO_BUG_FUKU_20170415.jpg

『SAITO GUITARSオーダー相談会
& 実機の試奏体験・展示即売会』


福岡店 店頭在庫のSAITO S Series(ST、TLC、JMC、624MS)を実際に試奏体験頂き、
展示即売!且つ、その場で細かなご希望を汲み取りながらオーダー相談が可能です!

SAITO GUITARSオーダーの疑問点などご相談をBUGスタッフ&齋藤楽器工房 杣さんの
フルサポート体制
で受付対応致します!

セミナー同様にこちらも、S-Series発売開始当初から多数のオーダーと販売実績を誇る
ボトムズアップギターズと齋藤楽器工房のリレーションシップならではの
濃密なオーダー相談会になると思います!
ご希望のサウンド、オーダー内容、疑問点などこの機会にお気軽にドンドンご相談
頂ければと思っております!


そして…当日のイベント限定オーダー特典も決定!
当日限定のご成約特典として…

分割払い金利無料(24回) を特典と致します!
店頭展示のギターも無金利特典対象!是非ご相談ください!


オーダーの魅力を直で存分に体感頂きながら、且つお得にオーダー出来る充実の一日に
なる事間違いなしです!
理想のSAITO GUITARSがその場で現実的なビジョンとして見えてくるダイナミクスを
楽しんでもらえる相談会になればと思っております。

是非こちらもセミナーと合わせて楽しんで頂ければと思います!
西尾さんセミナー終了後、大体15:15頃よりスタート予定です!

(※SAITO GUITARSオーダー相談会 & 試奏体験会は事前予約は必要ありません。)

★福岡サンパレス店 店頭在庫のSAITO GUITARSラインナップはこちら♪★

●S-622JMC -Morning Glory-【Ash Body × Maple FB】

●S-622JMC -Navy Blue- 【Alder Body × Rose FB】

●S-622TLC -Morning Glory- 【マッチングヘッド×アバロンドット×ルミンレイ / Ash Body × Maple FB】

●S-622TLC -Petunia- 【マッチングヘッド×アバロンドット×ルミンレイ / Ash Body × Maple FB】

●S-622 2H -Tecophilaea- 【マッチングヘッド / MG-T / アバロンドット / Ash Body × Maple FB】

●S-624MS -Turquoise- 24F【ファンフレット・モデル】


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 11:04 | 福岡 ☁ | Comment(0) | SAITO GUITARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

イベントの模様を配信決定!!『西尾 知矢のSAITOギター旅 in 九州 Sponsored by ボトムズアップギターズ』≪5月21日(日)≫

こんにちは。福岡サンパレス店真木です。

さて、とうとうイベント開催まで2週間を切りました!

Nishio_Tomoya_Shunkan.jpg


『西尾 知矢のSAITOギター旅 in 九州
Sponsored by ボトムズアップギターズ』

※詳細はこちらのページをご覧ください!
http://bughakata.seesaa.net/article/449011682.html


おかげさまで事前ご予約ももうすぐ締め切り
開催発表の告知から、速攻でたくさんのご参加予約のご連絡と「待ってました!」
という嬉しい反響を頂き、九州でもさすがの西尾さん人気にBUGも圧倒されております!

定員間近ですので、5月21日(日)のご予定を確認の上、ご連絡をお待ちしております^^

★事前ご予約はこちらから!イベント参加希望の旨をお伝えください。★
↓↓↓↓↓↓
TEL:092-262-0124(担当:真木)
Mail:shop@buguitars.com
(※店頭でのご予約も受け付けております。)


また、齋藤楽器工房さんのご提供で当日のイベント参加特典として
"ノベルティグッズプレゼント"も決定しております^^そちらもお楽しみに♪


そして今回…どうしても当日は予定があって参加出来ない…という方や、
遠方にお住いの方にも喜んで頂ける朗報です!


SAITO_EVENT_Banner.jpg

イベント当日の模様を配信決定!!


齋藤楽器工房さんのFacebookページにて当日の模様を配信して頂ける事になりました^^

★齋藤楽器工房 Facebookページ★

https://www.facebook.com/saitogakkikoubou/?fref=ts

是非、全国の皆さまも福岡イベントの模様をご一緒に楽しんで頂ければと思います!


現在、店内では親菜 瓜男(※)の音源を流して、更に盛り上がっております!
皆様も是非当日まで期待しながら、盛り上がっていきましょう!

Oyasai_Urio.jpg


(※)"親菜瓜男"さんと"西尾知矢"さんは同一人物ではありません。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 15:27 | 福岡 | Comment(0) | 出張、イベント、ショウ関連(NAMM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

弦交換のススメ

BUG_FUKU_String.jpg

こんばんは。福岡サンパレス店 真木です。

毎日のようにリペアやメンテナンスのお持ち込みを頂いたり、店頭展示品のセットアップ、ギターの状態チェック〜サウンドチェックをしていて、ふと、改めて思ったのですが…弦の寿命、鮮度って本当に大切です。
弦交換のタイミング、見極めはとても大切だ
と思うのです。当たり前のようですが。


かくいう私も学生時代〜バンドマン時代は、錆びた弦をなるべく長く使おうと
フィンガーイーズをティッシュに吹き付けて、各弦のサビを拭きとって、
何とかスタジオ一回分は…!という感覚で凌いでいた事がありますが…
弾き心地は一瞬改善されますが、肝心の音への配慮は無かったように思います。

そのくせ、ライブ前には「ゲン担ぎ」的に、弦のコンディション問わず、
無条件に張り替える、というような事をしておりました。

そこまで金銭的な余裕が無かった…という背に腹に代えられない事情があったとは言え、
"ゴールデンエイジ=音楽的な吸収や楽器の上達向上の成長カーブが一番著しい若い時"
ほど、状態の良い弦で、正確なピッチ、倍音、テンション感を感じ取り、養っておくべきだなと、今改めて感じている次第です。

「ライブ時にお客さんに良い音を届ける為にライブ前に張り替える!」という目的は
もちろん素晴らしく、演奏者としてあるべき姿勢なのですが、
そこ以外にも、普段の練習時からしっかりした弦で弾くべきだとも思います。

ですので、メンテナンスや状態チェックでお持ち込みの際には、そう言った本心から、
弦の交換をおススメさせて頂く事があると思います。
特に若いバンドマンさんのメンテお持ち込みの際には、老婆心ながらアドバイスを
させて頂く事もありますが、どうかウザがらないで聞いてほしい(笑)

案外アンプ、エフェクター、シールドに凝るよりも、手元に近い弦の見直しが
理想のトーンへの近道
になるのかもしれません。

お店でアンプやエフェクターを試奏する時、完全に死に切って、倍音も無くなり、
チューニングも安定していないような弦を張ったギターでは、その物の魅力の半分も
体感出来ないと思いますしね。

ただ、弦も張り立てが一番最高のサウンド!とは一概に言えませんし、優劣以上に
嗜好性がある奥が深い世界なので…そこはまだまだ先輩方に教えて頂きながら体感していきたいと思います!


以上、ふと思いましたので、コラム的にブログにしたためました(笑)

明日で大型連休も最終日!
是非お休みの締めくくりに、お店にも遊びにいらしてくださいね!

それでは!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 14:21 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

奥深きギターインスト!

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さて、既に早めのGWに突入した方もいらっしゃるのは無いでしょうか^^
ご家族、ご友人とゆっくり出来る貴重な時間ですので、お休みを満喫されてくださいね。
福岡サンパレス店もGW期間中はお休み無しでバッチリと営業しますので、
是非遊びにいらしてください!明日火曜日も営業します!


さて、最近一人のデスクワーク時、集中して且つノリノリでモチベーションを上げて
作業したい時…などにPCで音楽を流しているのですが、効率良くテンションを上げてくれるのは「ギターインスト」
歌モノも流したりもしますが、歌詞が気になって集中できない(笑)
なのでギターインストを愛聴しています。


という訳で、最近よく聞いているギターインストはこちら。



『Don't Dream It's Over』 / Mateus Asato

新生代ギターヒーローの呼び声高い"Mateus Asato"。
こちらはカバーですが、ヴォイシングアレンジの妙が素晴らしい。
最初の和音で心掴まれますね…。0:21秒のコードを保ったまま、Sus4の音の小指を
うっすらスライドして、フワッと匂わせた部分がヤバいです。
この演奏動画を見ていると、Suhr Classicが無性に欲しくなってきませんか…(笑)




『Brand New Wings』 / 押尾コータロー

皆さんご存知、押尾コータローさん。
この曲はパーカッシブでメロディアスな名曲ですね!
私もコピーしようと思って練習していましたが、断念 → 挑戦 → 断念を繰り返して早3年(笑)いつか弾けるようになりたい一曲だったりします…。




『白菜兄弟』/ 親菜瓜男(西尾知矢)

そして、今月21日(日)に弊店BUGにてイベントを開催する西尾 知矢さんの新PV!
単音リフにカッティングにリード、全編に渡ってメロディーとリズムのバランスが気持ち良い曲ですね!随所にテクニカルなフレージングがありながら、口ずさめるようなキャッチーさが最高です。

おかげさまで西尾さんイベントも残り数名で申し込み受け付けが締め切りになってしまう予定です…!ご検討の方は早めのご連絡をお願いします!
正直、悩んでいる暇ないレベルでもうすぐ締め切りです!

★詳しくはこちらのブログをチェック!★

『西尾 知矢のSAITOギター旅 in 九州 Sponsored by ボトムズアップギターズ』

http://bughakata.seesaa.net/article/449011682.html


ギターインストにも様々なスタイルがあり、奥深い世界ですので、
私があれこれと語れるほどではないのですが、個人的に好きなポイントでもあり、
上記のギタリストの方々にある共通点は「歌心がある」事!
日本人の琴線に触れるようコードヴォイシングやメロディーが美しく、リズミック。

ギターや楽器をやっていない方にも耳馴染みよく響く懐の深さと、ギターをやっている人からすれば唸ってしまうようなテクニックやフレージング、トーンが盛り込まれている、絶妙なバランスが素晴らしいですね!


という訳でおススメの最近の個人的に熱いギターインストのご紹介でした。
是非、皆様もおススメの楽曲、ギタリストを教えてください!

それでは、GW期間中もご来店を心よりお待ちしております!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 18:40 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

一見レスポール…しかし本格的な箱モノサウンド!「Gibson Memphis ES-Les Paul」

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。
さて、4月も最終週!5月のゴールデンウィークの長期休日に向けて、良い感じに
開放的な気持ちになりつつある頃では無いでしょうか^^

BUG福岡サンパレス店はGW期間中も休まずバッチリ営業致しますので、
是非この期間にも遊びにいらしてください!


BUG_FUKU_Calender_201705.jpg


この時期の長期お休み期間は九州に帰省されている方などもお店に来てくださる事が
多く嬉しい限りです、初めての方もお気軽にいらしてくださいね!

そして、アウトドアなGWも良いですが、インドアでギターに浸る、
というお休みも良いのではないでしょうか…という事でご紹介!


Gibson_Memphis_ES_LP_2016_BlueStain_Bodytop02.jpg

Gibson_Memphis_ES_LP_2016_BlueStain_Main.jpg

Gibson Memphis Hand Select
ES-Les Paul 2016 -Blue Stain- F Hole
【Wagner PU搭載"BUG SP仕様"】


デジマートマガジン「週刊ギブソンWeekly Gibson」のGibson Memphis特集にて
尾沼ようすけさんもこちらの動画で試奏している本機。(動画 3:25辺りから)







Gibson_Memphis_ES_LP_STD_Light_Burst_Bodytop02.jpg

Gibson_Memphis_ES_LP_STD_Light_Burst_Main03.jpg

Gibson Memphis Hand Select
ES-Les Paul STD 2016 -Light Burst-
Non F Hole 【Wagner PU搭載 "BUG SP仕様"】


Non F Hole(セミホロウ)バージョンのLight Burstもございます。

ルックスと弾き心地はレスポール!しかし、サウンドは本格的な箱モノ!
ウェイトはどちらも3kgを優に超えてくる取り回しの良さ!
しかも美しいワンピースメイプルトップ

ラミネイトメイプル(トップ、サイド、バック)のセミホロウ構造、
スプルース(アディロンダック)のブレイシング、マホガニーのセンターブロック構造…というセミアコの代名詞でもあるES-335に倣ったマテリアルと製法を落とし込み、
Gibsonの伝統的な2つのモデルが見事なまでに融合!

本家オフィシャルから限定モデルとして販売される革新的且つNEWスタンダードと
なり得るGibsonの新機軸のモデルです!

Fホールの有り無しでルックス、サウンド共に結構印象が変わってきますので、
これは見て、弾き比べて、体感して欲しいですね!

両機種共に弊店BUGならではの特別仕様として、
PUを「Wagner Crossroads」に交換しております!(純正PUも付属します)

是非、新感覚の一本を手にしてみてください!

デジマートにWebアップが完了しておりますので、詳細はこちらから
是非ご覧ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★Gibson Memphis Hand Select ES-Les Paul 2016 -Blue Stain- F Hole
http://www.digimart.net/cat01/shop4895/DS03897904/

★Gibson Memphis Hand Select ES-Les Paul STD 2016 -Light Burst- Non F Hole
http://www.digimart.net/cat01/shop4895/DS03897902/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 17:25 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 新入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

『西尾 知矢のSAITOギター旅 in 九州 Sponsored by ボトムズアップギターズ』開催します!≪5月21日(日)≫


こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さて、今回は福岡店5月のイベントの告知!
遂に…あの人がBUG福岡サンパレス店に来てくれます!




Nishio_Tomoya_Shunkan.jpg


『西尾 知矢のSAITOギター旅 in 九州
Sponsored by ボトムズアップギターズ』

●開催日: 5月21日(日)14:00〜
    (セミナーは1時間程度を予定しております)

●会場: ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店 店内

●イベント内容: ギタリスト西尾 知矢さん(親菜瓜男)のデモ演奏 & 奏法解説

●参加条件: 入場無料!

※店内スペースの都合上、おおよそ定員20とさせて頂きます。
当日のご参加もOKですが、参加ご希望が多数予想されますので、ご予約をおススメ致します。予約状況によっては事前に申し込み受付を終了する場合もございます。

★事前ご予約はこちらから!イベント参加希望の旨をお伝えください。★
↓↓↓↓↓↓
TEL:092-262-0124(担当:真木)
Mail:shop@buguitars.com
(※店頭でのご予約も受け付けております。)


※店頭でのイベント開催の為、当日のイベント準備 & 開催中はご来店のお客様には
ご不便をおかけするとは思いますが、ご理解とご了承の程宜しくお願い致します。






先日発売した新譜「瞬間」も好評なセールスで人気を博し、
Youtubeでの演奏動画、奏法解説でも有名な西尾 知矢さん、九州・福岡初上陸

弊店でも西尾さんのセミナーのご要望が多く、この度、満を持して
ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店にてイベントを開催します!

西尾 知矢(親奈瓜男)さんの楽曲のデモンストレーションと奏法解説、
そして愛用のSAITO GUITARSについて熱く語ってくれます。(CD販売もあります!)

SAITOユーザーはもちろんの事、更なるレベルアップを望んでいるギタリストの方は
参加必須のイベントですね。

当日は齋藤楽器工房より営業担当の杣さんも駆け付けてくれますので、
西尾さん、齋藤楽器 杣さん、BUGスタッフ真木の3人と会場の皆さんと一緒に、
アットホーム且つ楽しいイベントを作り出せたら、と思います!


そして、セミナー終了後は…

SAITO_BUG_FUKU_20170415.jpg

『SAITO GUITARSオーダー相談会
& 実機の試奏体験・展示即売会』


福岡店 店頭在庫のSAITO(ST、TLC、JMC、624MS)を実際に試奏体験頂き、展示即売!
且つ、その場で細かなご希望を汲み取りながらオーダー相談が可能!

SAITO GUITARSオーダーのご相談をBUGスタッフ&齋藤楽器 杣さんの
フルサポート体制で受付対応致します!

セミナー同様にこちらも、S-Series発売開始当初から多数のオーダーと販売実績を
誇るボトムズアップギターズと齋藤楽器工房のリレーションシップならではの
濃密なオーダー相談会になると思います!
ご希望のサウンド、オーダー内容、疑問点などこの機会にお気軽にドンドンご相談
頂ければと思っております!

その日のイベント限定オーダー特典も現在、企画中!
こちらも是非お楽しみに!

また、追加情報ありましたら追って告知致します!
それでは、セミナー参加のご予約をお待ちしております!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 11:31 | 福岡 | Comment(0) | 出張、イベント、ショウ関連(NAMM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

Elixir新モデル「OPTIWEB」発売から一ヶ月経過…!

こんにちは!福岡サンパレス店 真木です。

さて、3月の発売から認知度・愛用者も増えて更に盛り上がりを見せている
Elixirの新モデル弦 「OPTIWEB」

Elixir_OPTIWEB_02.jpg

Elixir_OPTIWEB_01.jpg

昨日、本日と開催の「サウンドメッセ in 大阪2017」会場の
ボトムズアップギターズブースでもかなりの勢いで売れていた様子です^^

弊店でも学生さん、バンドマン、トラッドなサウンドがお好きなプレイヤーさんなど
様々な方々にお求め頂きまして、たくさんのインプレッションも頂き、嬉しい限りです!

Elixir_OPTIWEB_PRS_CE.jpg

弊店自慢の試奏機「PRS CE24」にも発売してすぐに張り替えまして、
試奏機としてご用意しました。
これまでにたくさんの方々に試奏体験を頂いて、既に1ヶ月以上経ちますが…
さすがのElixir、長寿命!現状、音質と質感の変化はほぼありません。

特に巻弦の質感のファーストインプレッションは良い意味で
"従来のElixirのイメージとは違う"、ノンコーティング弦同等のザラザラ感。

「Elixirは長寿命で嬉しいけど、コーティングがツルツル滑り過ぎる!」とお悩みの方、
「ノンコーティング弦の使い心地とサウンドが好きだが、どうしても寿命の面が…」
というジレンマを抱えていた方々は是非!

寿命や使い心地は大前提として、肝心のサウンドも、音の艶、ピッキングニュアンス、
粒立ちを重要視する方にもおススメ出来るトーンです。

オフィシャルでは「クリスピー」という表現をしていますが、確かに各弦の
弾けるようなニュアンスがありますね。且つコードを弾いた時のバランスも良い。
比較的、落ち着いたジェントルなサウンドという印象。

逆に言うと、これまでのNANOWEBのツルツルな使い心地、バリっとブライトで
スムースなトーンが好きで愛用されていた方は、引き続きNANOWEBをお使いになる、とも思います。つまりは「優劣では無く、新たな選択肢が増えた」と捉えて頂き、
まずは一度お試し頂きたい弦ですね!

まだ私共の方でもストラト、テレ、レスポールなど全てのギターに張っての検証は
出来ていないので、是非引き続き皆様のインプレッションも頂けると勉強になります^^

個人的にも、所有している「PRS Singlecut Hollowbody」に張ってみて、
箱モノとの相性を試したいと思っております!


先日発売のPlayer 2017年5月号の特集ページと連動して公開されました
「楽器ソムリエ」のHP内では、弊店代表の重浦も動画にてレビューしております
こちらをまだ見られていない方は特集記事と合わせて是非チェック!




★楽器ソムリエ特集ページ★

http://www.j-guitar.com/gakkisommelier/review/2017/04/elixir-optiweb.html


それでは、また!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 19:15 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

GENERATION AXE in JAPAN!!

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さてさて、先日は様々な方面から感動と興奮の声が多数上がっていましたね…
あの、ギタリスト要注目イベント!

たくさんの方が参戦されたのではないでしょうか!?

Generation-Axe-Tour-mn.jpg

GENERATION AXE


日本でのイベント開催の報とギタリストラインナップを知った時は…驚きでしたね!

ツアー参加ギタリストは、

●Steve Vai (スティーヴ・ヴァイ)
●Zakk Wylde (ザック・ワイルド)
●Yngwie Malmsteen (イングウェイ・マルムスティーン)
●Nuno Bettencourt (ヌーノ・ベッテンコート)
●Tosin Abasi (トーシン・アバシ)


あの「G3」を彷彿とさせる…もはやG3以上の豪華さ?
共演が信じられないレベルの世界的ギタリストが集結!
ギターフリークに取っては夢のようなイベント!

日本は東京、名古屋、大阪の3公演のみで、残念ながら九州では開催されませんでしたが、
九州から参戦した方のお声もたくさんお聞きしまして…心から羨ましい限り^^!

という訳で…自分も参戦したかった気持ちをぶつけるが如く、
Genaration Axe参加ギタリストの個人的なベストソングを一挙に並べます!




まずは、スティーブヴァイ



Steve Vai - For The Love Of God Live

ベタですが、やはり名曲でしょう!エモーショナル且つ浮遊感のある音使い…!
個人的なヴァイ原体験は。昨年発売25周年を迎えた「Passion and Warfare」。
その中でもメロディの良さに惹かれたのがこの曲でした。
(ちなみに、ヴァイに関しては弊社代表がフリークです!)

※ちょっと脱線しますが、ヴァイのライブの観覧席にAndy Timmons
たまたま来ていてギターを手渡されて弾きまくる動画も好きです(笑)



Steve Vai hands off his guitar to Andy Timmons

 


お次は…ザックワイルド



Ozzy Osbourne - 'Miracle Man'

ザックはオジーオズボーン在籍時の「Miracle Man」!
グワングワンに幅広く揺らすビブラート、エグい低音弦でのピッキングハーモニクス、
アクティブのEMG PUで個性のあるトーンを出すという強烈な印象を真木少年に残しました!この頃はザックもめっちゃ美青年!(笑)

最近は「wylde audio」という自身のギターブランドを立ち上げた事でも注目されていますね!




そして、王者!イングヴェイマルムスティーン
名演、名曲は数あれど、特に衝撃だった新日本フィルハーモニー交響楽団との共演!



Yngwie Malmsteen & New Japan Philharmonic
- Far Beyond The Sun

ここまでロックギターを、ロックそのままでクラシックとの親和性を高めた人はいないですよね!もうこの公演のアルバムは高校時代の私の子守歌です…(笑)
速弾きはもちろんですが、流麗且つ正確なピッキング&フィンガリング+エモーショナルなプレイが本当に王者の貫禄…!




来ました!ヌーノベッテンコート

個人的に今回の中では、一番好きなギタリスト!
More than WordsやCupid's DeadなどのEXTREME時代の名曲は言わずもがな、
ここは敢えてEXTREMEではなく、ソロプロジェクトのMorning Widowsを推したい!



Morning Widows - Paint The Town Red
(動画が無かったので音源だけ)

ヌーノはリズミックなアプローチでリフとリードプレイの間に境界線が無いのが素晴らしい。また、ソングライティングの素晴らしさ、ポップセンスが群を抜いていますよね!
キャッチーでポップである事の重要性と肯定を示してくれた出会いでもあります!
Washburn N4 Padaukはいまだに欲しい!(笑)




ラストは、トシンアバシ



Animals As Leaders - "CAFO"

Animals As Leadersのギタリスト/ブレインである新世代のギターヒーロー!
多弦で独特なトーン、様々な演奏スタイルを柔軟に取り込み、ギター演奏の概念を覆しながらカオティックな音楽情景を描くスタイルは、先人への多大なリスペクトを持ちつつ、新しいギターミュージックを創り出している印象を受けます。

ヌーノとはまた別ベクトルのリズミックアプローチですね、ベースの音域と役割も担っており、これまた驚愕です。
普通にこういうギターアプローチが一つのスタンダードとして自然に耳に入ってくる時代に生まれた若いギタリスト達は末恐ろしいな!とも思います^^;




以上!
ライブ観覧に行きたかった気持ちがほとばしるままに、筆を走らせましたが(笑)
キリが無いので、比較的意識してライトに書きました!続きは店頭で語りましょう(笑)

こうして改めて聴き比べてみると、それぞれのスタイルやシグネイチャートーン、
という物がハッキリしていて、一聴して分かる個性があるのがスゴイ。
ロック(ギター)ミュージックの音楽的・技術的な進化と共に、
一つ一つの時代においてのそれぞれの完成形を見るようでした。

ギターを愛する物の一人として、またこのようなギターオリエンテッドなイベントが
日本で開催される事を切に願っております!
皆さんはどのギタリスト or 誰に来日してほしいですか?

それでは!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 17:08 | 福岡 🌁 | Comment(0) | アーティスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

福岡サンパレス店 厳選"ローズネック"ご紹介!!

こんばんは。福岡サンパレス店真木です。
いやー、3月も終わりに近づき…早いですね〜(´;ω;`)

さて、本日はこちらにスポットを当ててご紹介したいと思います。


≪ローズウッドネック≫

今年の1月よりワシントン条約 ローズウッドの国際間取引制限により、
これまでハカランダが主立って規制されていたローズウッドが全種、
輸出入規制がかかりました。

廉価なモデルから高級機種まで、当たり前のように指板等に使用されてきた
ローズウッドがこれからの時代、どんどん数少なく貴重な存在となっていく事が改めて
突き付けられた感じもありますね。

ローズに関わらず、木材は限りある貴重な地球の資源である以上、どうしても数は少なくなり、希少になっていくものですが…。早急な影響は無いとは言え、我らギターフリークとしてはなかなかにのっぴきならない事実ですよね。

大切にしていかなくては…という気持ちと同時に、
希少なギターは今、手に入れておきたい!と思うのもギターフリークの性…。

※ローズウッドに関しては以下のデジマート特集記事リンクも是非ご覧ください。
(ローズウッドの種類一覧も見れる、とても為になる記事です)

★【重要】ローズウッド種すべてがワシントン条約(CITES)による取引制限下に
http://www.digimart.net/magazine/article/2016113002304.html


その中でも、ローズウッドの"ネック"
指板の板状のサイズではなく、大きく長いブランク材から贅沢に削り出される丸ごとローズウッドのネック。こちらは更に数は少なくなり、希少になっていくのでは…と思います。

最近、個人的にローズネック物のギターを一本入手した経緯もあり、所有したからこそ分かる「ローズネックの魅力」に日々感動している最中でもあります。

カリンと響く独特のバイト感、しっかりとした音の芯、時折シビアにも感じる程のレスポンス、ピッキングニュアンスを忠実にトーンに反映させる表現力、アンプやエフェクター、はたまた弦やピックのチェンジでも如実に変化を見せる多面性…などなど、
試奏では全ては分かり得ない魅力がたくさんです!


という訳で、今回は弊店の厳選ローズネックの個体をご紹介致します!




408MT_Trem_Roseneck_Main.jpg

PRS 408 Maple Top 10TOP "Roseneck"
-Custom Color- "One Off"


408MT_Trem_Roseneck_Neck.jpg

408でローズネックの個体…これまたかなりの激レア個体。
国内にこの仕様は本機一本だけ。しかもカスタムカラー、という唯一無二の逸品。

408MT_Trem_Roseneck_FB.jpg

しかも、指板にはこれまた貴重な"ホンジュラスローズウッド"を採用。

408の特徴 & 推しポイントでもある「408 Treble & Bass PU」。
このPUならではのリアルなシングルコイルタップサウンドが、ローズネックとも相まって
音のハリ、押し出し感、輪郭が絶妙にプラスされています。
適度な倍音も併せ持っていますので、シビアで弾きにくい!という事はまったく感じさせない絶妙なバランス、絶品のサウンドです。


-----------------------------------------------------


Tom_Holmes_ALL_ROSE_LP_Main.jpg

TOM HOLMES THC 2007 Show Model Joelton Custom
ALL ROSE《H-453 Limited x2》


Tom_Holmes_ALL_ROSE_LP_Back.jpg

Tom_Holmes_ALL_ROSE_LP_FB.jpg

こちらはネックにとどまらず、オールローズ
オールローズのテレキャスター、ストラトなどはよく聞きますが…
オールローズレスポールは非常に珍しいのではないでしょうか!

指板は"マダガスカルローズウッド"、ネックはローズとメイプルの5ピース。
セミホロウ構造になっている事もトーンへの影響が大きいでしょう。
レスポールらしい音の太さとローズのカリンと響くトーンに絶妙なエアー感が乗り、
甘さと輪郭のバランスに富んだ一本です。


-----------------------------------------------------


SANTANA_Brazilian_orange_main4.jpg

PRS SANTANA "Brazilian" 10Top -Orange-


SANTANA_Brazilian_orange_neck2.jpg

SANTANA_Brazilian_orange_fingerboard.jpg

そしてこちらは、"ブラジリアンローズウッド(ハカランダ)ネック"
指板はもちろん、ネック丸ごとハカランダのUS限定の貴重な"サンタナブラジリアン"

サンタナ本人も長年愛用しているメインギターはハカランダネック。
あのシグネイチャートーンにはこのハカランダネックが大きく起因している事でしょう。

そして、こちらも…

-----------------------------------------------------


PS#2070_McCarty_BRW_main.jpg

PRS PS#2070 McCarty
Quilt Maple Top / BRW neck & FB
-Tigereye Smoked Burst-


PS#2070_McCarty_BRW_neck.jpg

PS#2070_McCarty_BRW_inlay.jpg

McCarty Private Stockです!
指板上を彩る美しいパーフリング、インレイもさることながら、ハカランダの自然由来の
縞や色味の美しさが際立つ逸品ですね。

「ブラジリアンはインディアンとどう違うの?」と聞かれると、文章で表現するのは
非常に難しいのですが…個人的には
「ハカランダ=スムースで適度なウェット感を内包した響き」
「インディアン=グラッシーで伸びやかな響き」と感じております。
同じ延長線上、方向性で微妙に違うニュアンス、と言いましょうか…こればかりは弾いて体感頂きたい所です。

もちろん個体差や他のマテリアルやパーツとの兼ね合いもありますので、一概には言えませんが、ご来店の際はそちらも含めてお試し頂ければ、よりローズウッドの魅力の深淵を覗いてもらえるのでは?と思います。

もちろん、所有満足感!というコレクター魂をグワングワンに揺らしてくれるポイントも非常にデカいですよね!

※各モデルの詳細、他の画像はモデル名クリックで
デジマート詳細ページリンク先をチェック!





一説には「ギターはボディよりもまずネックが命」というお話もよく聞きますが、
実際にネックのマテリアルによるサウンドの違いは一目(一聴)瞭然。

ネックはこだわりだすと、グリップや質感など非常に探求しがいのある重要な部分ですが、まずはマテリアルの違いでお試し頂くのが良い意味で分かりやすく楽しいと思います。

皮肉にも、今回のワシントン条約規制によりコレクタブルピースとしての側面でも
希少価値が上がっていくであろうローズウッドネックのモデル。

是非皆さまにもお試し頂き、所有頂ければ嬉しく思います。


そして…

先日入荷しましたこんなヤバいギターも…ローズネック!
コチラは近日公開予定です!お楽しみに!

Dragon2010_Inlay.jpg

それでは、また!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 22:17 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

【終了致しました】お得なイベント二本立て!『春のもれなくプレゼント』="SAITO 春のストラップキャンペーン" & "ハイエンドギターギグバッグキャンペーン"! 〜3月31日まで!!

こんばんは。福岡サンパレス店真木です。

さてさて、今回は春の嬉しいキャンペーンのご案内!
ご卒業、ご進学、新生活など…お祝いでギター購入を検討されていた方は注目です!

※本キャンペーンは終了致しました※





SAITO_Guitars02.jpg

SAITO GUITARS 春のストラップキャンペーン


対象商品:福岡サンパレス店 在庫のSAITO GUITARS全モデル

★SAITO GUITARSラインナップはこちら→ デジマート福岡サンパレス店SAITO在庫一覧

(※)プレゼントのストラップはこちら!↓↓↓↓

SpiceNote_02.jpg

SpiceNote_01.jpg

Spice Note Strap

非常にお洒落且つ高級感のある最近のイチオシのストラップです。
国内生産にこだわり、全て熟練の職人の手作業で製作されている逸品です

★Spice Note ストラップ HPリンク → http://spicenote.jp/product/


SpiceNote_SAITO.jpg

お好きなカラーをお選び頂けますので、お求めのSAITOとのカラーを合わせるのも良いですね!

九州でもかなりの勢いで認知度と人気を高め、勢いのあるSAITO GUITARSを
お得に買えて、なお且つストラップまでGet出来るチャンスです♪




そして、SAITO GUITARS以外のブランドもお得な購入のご提案!

BUG_Store_20140317.jpg

ハイエンドギターギグバッグキャンペーン


そして…お好きなギグバックもプレゼント
MonoでもSadowskyでもセレクトOK!
(※当店在庫の無い物は販売価格で2万円までを目安にお選び頂けます。※店頭に無い物は後日別送となります。メーカー在庫欠品の場合はお時間が掛かることもございますので予めご了承ください。)

対象商品:PRS、David Thomas McNaught、Gibson(低価格品を除く)、
アコースティックギター(Headway、Gibsonなど)、その他国産ハイエンドギター
(T's Guitars、Freedom Custom Guitar Research、IHush、Provision、Vanzandt、dragonflyなど)
※委託品を除く





憧れのDavid Thomas McNaught、一点モノのdragonfly、激レアIbanezも…

McNaught_DTM.jpg

先日新入荷(特別商談会選定PRS、ハンドセレクトのナッシュビルES-335)
したばかりのコチラも…

GIbson_PRS_NEW.jpg


Momose_MST1-STD_Fiesta_Red_Relic_Body.jpg

是非、以下のデジマートリンクページから気になったギターを見つけて、
店頭ではもちろん、通販でのご購入ご連絡もお気兼ねなくご連絡ください!

★福岡サンパレス店 デジマートページ
http://www.digimart.net/search?shopNo=4895


多数のご来店、お問い合わせお待ちしております^^

※本キャンペーンは終了致しました※


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
SNS日々更新中です♪ Pageにいいねで最新情報がGet可能です(^^)
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
posted by Maki at 22:07 | 福岡 ☁ | Comment(2) | セール、キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする