2013年05月30日

Sadowsky メンテナンス日記

こんばんは!お世話になっております、スタッフ真木です。
本日は遠方からのリペアご相談、持ち込みメンテナンス、お買い上げ頂きましたギターのお渡し前のセットアップとギターの調整が集中した一日でリペアブースにほとんどおりました〜!
一本一本集中して仕上げると、終わった後は充実感と共に結構力が抜けますねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

このギターもその内の一本、常連YMさんのSadowsky

Sadowsky_ST01.jpg

以前もブログに掲載させて頂いた事がありましたね^^
パッと見純粋なSTですが、ミニスイッチでミッドブースト&ゲインブーストが足せて、
縦横無尽に何でも出来るストラト!と言った仕様でコレまたかなり良いギターです^^

今回はアームアップの為のブリッジ調整、それに伴う弦高の再調整、オクターブ調整などなど…トータルセットアップと共に弦も「Sadowsky」に交換しました。

Sadowsky_ST02.jpg

Sadowsky弦を実は弾いたことが無い真木的にはチャンス!堪能させて頂きました^^
(プチレビュー=テンションは気持ち柔らかく、ハイミッドがジャキッと良く出て、ローがタイト、コシはしっかりあってストラトにはバッチリな弦だな、という印象でした^^)

メンテナンスはお一人お一人のお好み、弾き心地のツボがあり、正解はありませんので、出来る限りご希望をお伺いして対応させて頂いております。

東京本店時代に弊店代表に教えて頂いたセットアップのコツ、東京店のチーフT氏に日々教わっていた事など、今になって様々な場面で自分の糧になっているのを実感する日々です。
これからも一本一本を大切に、頑張って参ります^^

…と言いつつ、自宅の自分のギターは放ったらかし気味なので、ちょっと手をかけてあげないと…ですね。(Crewsのストラトが順反りしちゃっていました^^;)

それでは、また!
posted by Maki at 20:48 | 福岡 ☁ | Comment(4) | Sadowsky | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする