2013年11月23日

ギターの弾き心地それぞれ

こんばんは!スタッフ真木です!

さて、東京本店ブログでも代表が取り上げておりましたが、皆様ボジョレー飲まれましたか?
私はまだ飲むタイミングを逃し続けて、昨日はいつものように家でライブDVDを観ながらチューハイを飲んでました^^;

個人的にお酒って難しい物で、適量ならハッピーな気分に、量が増えると切なげ&悲観的に、
そこから更に増えると怒りっぽくなる…というめんどくさい酔い方をしてしまう実感があります^^;

しかし、まだ限界を知らないワタクシ。
一度酔い潰れてお店の個室トイレから出られなくなった事がありますが、
「この後どういった顔で表に出たらいいんだろう…」と考えるような余裕がまだありましたので、
まだ潰れていないんだと思います(笑)

今の所はストロング系のチューハイ500mlで幸せになれるような状態ですので、
周りに迷惑をかけない&自分をコントロール出来るペースを守ってお酒を楽しみたいと思います^^
福岡のお客様とも機会があれば是非、ご一緒したいですね^^

さて、本日も多数のご来店ありがとうございました!
本日はこちらのギターがお客様のもとへ嫁いでいきました…ぴかぴか(新しい)

004.jpg

Twitter、Facebookに掲載するやいなや、短時間で圧倒的なリツイート数を記録し、
話題になっていたこちらです^^
本格的なWeb掲載を前に店頭にてご購入頂ける形となりました。
(Kさま、ご購入ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!)

今回のSuhr勢揃いの恵まれた機会にSuhrを一挙に状態チェック&試奏で
しっかりと弾かせてもらえるチャンスを経て、Suhrは「弾けなかったフレーズが弾けるギター」
というフレーズがしっくり来るギターだな…と改めて実感。

もちろんギターには「ストレス無く演奏に集中できるプレイアビリティ」だけでなく、
「弾き心地を楽しむ」「じゃじゃ馬な感じを弾きこなす」などの自動車やバイクで言うところの
「乗り味」のような「弾き味」を味わう楽しみ方もありますね。
弦高は高めでかき鳴らした時の手応えがたまらない!というスタイルもありますし、
弾きやすさと一言に言っても千差万別ですので、セットアップの際には遠慮なくお申し付けください。

弾き心地以外でもオーナー様の音楽性、こだわり、はたまた音楽以外での趣味やライフスタイルも
ギターの嗜好に大きく関わってきますので、出来る限り店頭ではギターの話題に限らず多方面から色々とお話をさせて頂けたらと考えております。

そのニーズに合ったギター選びやこちらからのご提案が出来れば最高ですので、
お一人お一人の「ベスト」と出会えるようなお手伝いを今後とも努めてまいります^^
何気ない雑談の中でも、些細なことでも何でもお話いただけましたら幸いです。
ギターは弾いて奏でることはもちろん、色や形が数多くある中から自分好みの一本を選ぶ、
という時点で「自己表現」が始まっていると思いますので、出会いの瞬間は大切にしたいですね。

いや〜それにしても私もSuhr…欲しくなってしまいましたね!
最近、個人的にまたヤングギターを読んだりテクニカルな音楽への興味が回帰している
最中でしたので、あの圧倒的な弾きやすさは物欲をグワングワン揺さぶられました!
「もうギターはそうそう買わないだろうな」と思っていましたが、
やはりギター好きには打ち止めは無いのだと身を持って痛感(笑)

それでは、また!
タグ:Suhr ガスリー
posted by Maki at 18:22 | 福岡 ☀ | Comment(4) | Suhr Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする