2013年12月19日

ブルーのTL!

こんばんは!スタッフ真木です。

東京本店ブログでも取り上げられていましたが、PRS新モデルが発表されましたね!

ボトムズアップギターズ東京本店ブログ

「オリジナルフロイドローズブリッジ」と 新開発のPU「\m/ (metal)」が搭載されたCustom24や、ハイゲインアンプ「ARCHON」など、近年のヴィンテージ回帰の流れとは
また別アプローチが見られるラインアップですね^^

これは楽しみ!国内入荷を気長に待ちましょう♪

PRS USA Official HP

KORG PRS Blog

さて、最近試奏とお問い合わせの多いギターはこちら!

003.jpg

J.W Black JWB-T Chambered -Lake Placid Blue-


元Fenderマスタービルダー「J.W Black」全て手作業で月産僅か5本のみ製作している希少なギターです。

002.jpg

レイクプラシッドブルー、ダブルバウンド、ハードエイジド、そしてチェンバー構造のUSA製のJ.W Blackはかなり珍しい一本!

リアはしっかりテレキャスサウンド、チェンバー構造と相まってふくよかなフロントトーンを楽しめます。リアとフロントのサウンドキャラクターの違いがあり、幅広く音作りできますね。
チェンバー構造はあくまでソリッドにプラスで絶妙なエア感…というサウンドニュアンスなので、
非常に扱い易いです。

004.jpg

まずこのルックスが…たまらない^^鳴らす前にまずこの見た目にやられますね!
やっぱりギターはカッコ良いかどうか、弾く気にさせてくれるかどうか、
テンションを上げてくれるかどうか!それで鳴らした音が抜群だったら言うことなしですね!
端的にいうとそれが当てはまるギターです^^

詳細はこちらのデジマートページを御覧ください。

J.W.Black Guitars JWB-T Chambered Alder "Double Bound" -Lake Placid Blue- "Hard Aged" 《国内正規輸入品》

このギターも年内には嫁いで行ってしまいそうな予感…迷われている方はお早めに!

それでは、また!
posted by Maki at 21:44 | 福岡 ☁ | Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

今日も旅立って行きました…

こんばんは!スタッフ真木です。
2013年も2週間も無いことに気がつき、びっくり!うかうかしていられない!

最近、おかげさまでギター達の旅立ちが頻繁な福岡店(ありがとうございます^^)
今日も先日入荷したばかりのあのギターが嫁いでいきました。

Vanzandt_STVCS2_Top3.jpg

今回もやはり早かったですね!
先日のブログやデジマートの紹介文のテキストから私とスタッフY2のVanzandtへの熱い思いは
鬱陶しいくらいに感じて頂けていたかと思います(笑)

お客様に試奏室に入って頂く前に、スタッフがチューニングと状態のチェックとアンプの音作り、
ギター自体のウォーミングアップをしっかりしてからお渡しするのですが、その時に感じた音の良さたるや!改めて痺れましたね!

もっともっと皆様にVanzandtの良さを知って頂きたいですね!
弊店在庫のリミテッドシリーズの詳細はこちら!

Vanzandt_Limited_Series.jpg

是非、一度弾きにいらしてください^^

そして、ボトムズ東京さんの方も最近はガンガンナイスな商品が入荷している模様…

Bottom's Up Guitars Official Twitter

Bottom's Up Guitars Offcial Face Book

ボトムズ福岡さんも負けてないですよ〜!
是非、ご来店ください!お待ちしております^^

それでは、また!
posted by Maki at 22:23 | 福岡 ☀ | Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

クチコミの影響力

こんばんは。スタッフ真木です。

昨日より北日本で昨年の6倍もの積雪が記録されたとニュースで拝見しました。
弊店常連の秋田のお客様ともお電話でお話しましたが、人力での除雪は諦めるほどだそう…。
福岡にも雪降ってほしいな、なんて考えていましたが、ここまでの状況をお聞きすると、
そんなことも気楽に言えないなと反省…。故郷の山形も相当らしく、少し心配。

さて、最近のボトムズ福岡さん、新規のお客さんがたくさんご来店くださっている実感があります。お話させて頂く機会に「知ってくださったきっかけ」もお聞きするのですが、

●オフィシャルHP、デジマートやJギターなどで珍しい貴重なギターラインアップを見つけて。

●本ブログやオフィシャルFacebook、オフィシャルTwitterで興味を持って頂いて。

●Playerの広告で「サンパレスにハイエンドギターショップ!?」と驚いて覗きに来てくださる。

そして、意外と多いのが「クチコミ」なんです。

いつもお世話になっているFSM(福岡スクールオブミュージック)の先生方にご紹介頂いたり、
生徒さんがご友人に薦めてくれて連れてきてくださったり。
最近ではMI福岡の生徒さんにもたくさんご来店頂いて、評判が広めてくださっているようです^^

「何かサンパレスにすげー楽器屋があるらしい」と噂で聞いて来てみました!
というお客様も多いです。
(サンパレスの場所は知らない方はいないくらい有名のなのでメリットですね^^)

意外と他店の店員さんが「PRSならサンパレスのボトムズアップギターズが良いですよ」
とオススメしてくれてる事実も^^
同業者の方からオススメ頂くと、何だか嬉しいですね。
そして、ますます気を引き締めて頑張らないとなりません!

皆様の期待を裏切らないように、努力してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します^^

明日は定休日!
明日は年内最後の定休日ですので、明日以降は29日の年内最終営業日まで
ノンストップで営業です!

とにかく明日は英気を養って体調には気をつけて年内突っ走りますよ〜!

それでは、また!
posted by Maki at 20:47 | 福岡 ☁ | Comment(0) | お客様の声(USER'S Voice) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

the GazettE LIVE TOUR 2013 福岡サンパレス公演 & Vanzandt Classic Series 入荷!

こんばんは!スタッフ真木です。

本日のサンパレスホールは「the GazettE」さんの全国ツアー福岡公演!
ファンの方々も午前中から開場前で心待ちにしておられて、気持ちと勢いが伝わってきましたね^^

近年はV系、ラウドロック、ミクスチャー、ハードコアなどのジャンルの垣根を飛び越えた
ロックシーンが形成されつつあり、ますます面白いシーンになってきていると個人的に感じております。いや〜ますますライブに行きたくなりますね!

さて、本日は新入荷ギターのご紹介!

Vanzandt_STVCS2_Head.jpg

Vanzandt_STVCS2_Top.jpg

Vanzandt Classic Series STV-CS2 -3Tone Sunburst-
【アルダーボディ/ローズ指板】


Vanzandtの通常ラインナップの弾きやすさに考慮された若干モダンな仕様とはまた別アプローチ、
このクラシックシリーズは徹底的に"Vintage"を研究し、目指して作られた一本です。
(このモデルは弊店常連の某有名ギタリストの方があまりの良さに二本同時に購入されたという逸話があります^^)

2010年にこちらのストラトキャスター、昨年はテレキャスターが生産されましたが、
数年に一度、完全数量限定で生産されるモデルの為、現在市場にもほとんど無く、
もし出ても即売れしてしまう希少なモデルです。

厳選された材の中からさらに選りすぐりの材を用いて、匠の技で組み上げられる珠玉の一本。
セットアップに関しても、全て均一では無く、一本一本の個体に合わせたベストな調整がなされています。

品質とサウンドに対する圧倒的なこだわりと徹底した丁寧な作業に時間を要する為、
そして使用に足る厳選材に限りがある為、数年に一度の完全数量限定生産という形になっています。職人のこだわりが感じられるヒストリーですね。

Vanzandt_STVCS2_FB.jpg

Vanzandt_STVCS2_PU.jpg

180Rの指板ラディアス、21F、ビンテージワイヤーを実際に使って巻かれたレアな
「Fullertone PU Set」が搭載、と言ったように徹底してヴィンテージを目指した特別な使用。
(ローゲインで枯れ感はしっかりありながら、ジャキジャキした感じが少なく、
エッジはありつつも絶妙に耳痛さがないPUです。)

Vanzandt_STVCS2_Neck.jpg

ネックもヒタッとしてすぐに手に馴染むグリップと質感。
(うっすらフレイムが出ているのもかなり希少!)

Vanzandt_STVCS2_Back2.jpg

鳴りを重要視した極薄ラッカー塗装の恩恵によりかなり鳴ります。
ネックもボディも振動が伝わってきて、弾きごたえのある鳴りを楽しめます。

傷が付きやすい、というデメリットも否めないですが、弾けば弾くほどに
自分だけの愛器に仕上がっていく楽しみ、表情と風合いが増してくると考えると
むしろメリット…とも考えられますね。

今回はUSEDでの入荷ですが、弊店の常連様がご購入後、
あまり弾かずに大切に所有されていた個体です。
極薄塗装の為、どうしても傷は散見されますが、フレットはほぼ減り無し!

楽器としてはまだこなれていないこの時点でここまでの素晴らしい鳴りを持っている事を考えると、弾きこまれて時が経って、真のヴィンテージになる頃には…どんなギターに育つのでしょう^^
"良いヴィンテージギターは時の経過以上に新品の時点で元々素晴らしい楽器だった"という説もありますので…更に将来が楽しみでなりません!)

Vanzandt_STVCS2_Top2.jpg

正直…むちゃくちゃ良いです、このギター。"木が鳴っている"実感があります。
一生もの、と言っても過言では無いでしょう。むしろ愛器のサウンドと見た目の味わいの変化をずっと見届けて欲しい、一緒に年を重ねて欲しい、そんなギターです。

Vanzandt_STVCS2_Top3.jpg

しかも、特別な専用ハードケースも付属。
レギュラーラインナップの専用セミハードケースも実用的で嬉しいですが、
ハードケースは所有満足感として抜群のポイントですね!

これからガンガン活動していくぞというギタリストの方に是非手に入れて欲しい1本です。
とにかく弾いて体感して、一緒にギターライフを歩んで欲しい逸品^^

このギターも嫁ぐのが早そうですね…お早めのご連絡をお待ちしております^^

それでは、また!
皆さん、風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね!
posted by Maki at 20:20 | 福岡 ☀ | Comment(0) | Vanzandt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

黄金のカレー《ギタークリーニングのスッキリ写真有り!!》

こんにちは!! お久しぶりのスタッフY2です(^^ゞ

12月に入ってからより一層寒さが増した気がしますが、本日も元気に営業しております(*^_^*)
寒い時は近所のカレー屋さんに行ってスパイスで体をHOTな状態にするのがマイブームです(笑)
サンパレスの近くにお店があるので、ギターをメンテナンスしている間に
お食事されるのもオススメ^^
ちなみにスタッフY2のイチオシはキーマエッグカレーです(^^♪
curry.jpg

=========================     

・Curry Bar dutch(カレーバーダッチ)
http://www.currybar-dutch.com/

     =========================


さて、今回のブログタイトルのクリーニングに関してですが、
先日PRS PhaseII Locking Tuner(ロック式ペグ)の
シャフトのブラス部分をピカピカぴかぴか(新しい)に磨いてみたので公開!!

prs_phase2_b1.jpg
手前の4〜6弦はまだ磨いていない状態のシャフトですね。

一手間かけてあげるだけでこれだけ綺麗になるのは気持ちが良いですね(^^♪
黄金に輝くブラス、、、カッコイイです!!

prs_phase2_b2.jpg
最後に全て磨き終わった写真です。

磨きフェチには堪らないピカピカ写真です(^^
この写真を見て「スッキリ〜!!」してくれる方は、磨きフェチ仲間ですね!!
( スッキリする人は通信販売の汚れがスゴく落ちるシリーズが好きな人だと思います(笑) )

先日のブログでもご紹介致しましたが、弊店ではケミカルグッズもセレクトして販売しております。
実際にリペアブースで使用して使い勝手や汚れの落ち方を検証しているので、クリーニングしたい用途や使い勝手についてはご質問頂ければベストなご提案が出来ると思います。

本日ご紹介致しましたシャフトのクリーニング方法も店舗までお越し頂ければレクチャー致します(^^ゞ


それではまた次回お会い致しましょう!!


スタッフY2
posted by 福岡サンパレス店 at 12:22 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 地元のイベント、グルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする