2015年04月17日

PRS SE のススメ!福岡店厳選SEラインナップ!

こんばんは。福岡サンパレス店 真木です。

さて、ご進学、ご進級、ご入学された皆様も徐々に新しい生活に慣れてきた頃でしょうか。
心の余裕と共に、趣味など気持ちの充足に当てる時間やゆとりも出てくると思いますが…
ギター好きの方は「心機一転、新しい一本を手にしたい!」という方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか?

その中でも、「お求めやすい価格で楽しめる一本を!」
「自分でいじってモディファイを楽しむのにうってつけの一本を!」
とお考えの方にオススメ!

PRS_SE.jpg

本日のブログは福岡店在庫のPRS SEシリーズを一挙、ご紹介!


SE_Cu24_BK_Top.jpg

SE_Cu24_BK_Main.jpg

PRS SE Custom24 -Solid Black-

質実剛健、ソリッドブラック!
ソリッドブラックユーザーの真木としては、これは贔屓目で激推ししたい(笑)
「PRS=美しい杢」というパブリックイメージとはまた別ベクトルでの"粋なカッコよさ"を
見事に体現している、いわゆる潰しフィニッシュ。
こっち側にハマったら…結構なPRSフリークです(笑)
Price:71,800円


SE_Cu24_SR_Top..jpg

SE_Cu24_SR_Main.jpg

PRS SE Custom24 -Scarlet Red-

フレイムトップが美しいScarlet Red!
潰しがカッコ良いとは言った物の…やはり杢目物も確実に押さえておきたいですよね(笑)
Price:71,800円

SE_Cu24_RS_Top.jpg

SE_Cu24_RS_Nut.jpg

SE_Cu24_RS_Main.jpg

PRS SE Custom24 -Red Sparkle- "BUG Mod"

「より実戦的、現場仕様のSEを!」というコンセプトで弊店独自にモディファイを
施したBUG Special Mod SE!
弦の振動をしっかりとネック&ボディに伝え切る為の重要なファクターであるナットを
ブラックタスクへ交換、音の解像度、立体感を押し出すために配線交換
などサウンドに関わる部分で更なるレベルを目指しました。
もちろん「お求めやすい価格」という魅力はしっかりと押さえたモディファイで仕上げました!
Price:82,000円

SE_Cu24_30th_Top.jpg

SE_Cu24_30th_FB.jpg

SE_Cu24_30th_Main.jpg

PRS SE Custom24 "30th Anniversary"
-Vintage Sunburst-

今年限りの限定仕様 "30th Anniversary"
美しいキルトトップに30周年記念のリミテッドバードインレイ。
Anniversaryモデルはコレクションの一つとしてもオススメ!
今しか手に入らない、魅力的なコレクターズピースですからね。
Price:79,380円

SE_Santana_EMG_Top.jpg

SE_Santana_EMG_Main.jpg

PRS SE Santana -Emerald Green-

妖艶なEmerald Greenフィニッシュが目を引く一本!このカラー、非常に珍しい個体です。
杢目も特別に美しい…バーストしているのがこれまた存在感を際立てていますね。
Price:82,000円

SE_Santana_SY_Top.jpg

SE_Santana_SY_Main.jpg

PRS SE Santana -Santana Yellow-

サンタナと言ったらやはりサンタナイエロー!定番カラーの人気の一本です。
正統派のバリっと出たフレイムトップが素晴らしいですね!
Price:82,000円

SE_Kestrel_Top.jpg

SE_Kestrel_Neck.jpg

SE_Kestrel_Main.jpg

PRS SE Kestrel -Black-

昨年より待望のラインナップを果たしたSE Bass。
スルーネック構造を採用している点など贅沢な仕様です!
こちらもソリッドブラック!
Price:79,380円


SE_Case.jpg

そしてギター&ベースの付属ケース!
特にギターのケースの方には逸話がありまして、ポールリードスミス氏が
「Experience PRS in Japan」で日本に来日した際、ご自身のギターを入れて直々にキャリーして
きたのがこのSE用ケースでした!
メーカーのトップが愛用している時点で…クオリティを疑う余地は無いでしょう(笑)

そして、SEをより実戦的に楽しみたい!という方にはモディファイもオススメしております!

チューナー、PU、配線交換、ナット交換などなど…。
ご予算と持って行きたい音の方向性、利便性の追求など是非ご相談ください!
SEは良い意味で伸びしろの多いギターだと思いますので、グレードアップしていく
過程を楽しめるモデルだと思います。
カスタムベースとしてご自身で手を加えるのも良いのでは?

輸入代理店のKORGさんより「SEはラインナップ登場以降、どんどん良くなっている。
それは外観などのルックスはもちろん、ギターとしてのクオリティもしっかり
向上しているから近年とても良いですよ!」

とのお墨付きも頂いております!
特に弊店のSEのラインナップは杢、ウェイト、カラーも厳選しておりますので、
ご安心してお求め頂ける粒揃いです^^

もちろん全ギター、ご希望の弦、ご希望のセットアップを施してからバッチリの状態で
お渡しさせて頂きます。(店頭、通販共に!)
後々のモディファイやメンテナンスなどのアフターケアももちろん喜んで承りますので、
是非ご検討、ご相談ください!

それでは、また!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 21:11 | 福岡 | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

PRS P24 Trem Artist Package BZF "2014 NAMM SHOW MODEL" -Eriza Verde- ご紹介!

こんばんは。スタッフ真木です。

こちら九州、寒の戻りで若干肌寒くは有りますが、何にせよ春、ですね。
春の新年度らしく、福岡サンパレス近辺では大学や専門学校の入学式が行われており、
これからの華やかなスタートを感じさせます。
私共もビシッと頑張らなければ…という気持ちにさせてくれる清々しい空気です。

という訳で、福岡店厳選商品を本日もピックアップ!

P24AP_EZ_NAMM_Top02.jpg

PRS P24 Trem Artist Package BZF
"2014 NAMM SHOW MODEL" -Eriza Verde-


ピエゾPU搭載+24フレット仕様のヴァーサタイル仕様で実戦派のプレイヤーさんに人気のP24!
しかもアーティストパッケージ=極上キルト&ハカランダ指板。
更にローズネック、NAMMモデル…
というフルオプション搭載の強烈な個体です。

それでは、各部の写真と共にご紹介!

P24AP_EZ_NAMM_Main02.jpg

まずは目を惹くこの「エリザヴェルデ」フィニッシュ。
ちなみにカラー名のエリザヴェルデの由来は、
●エリザ ⇒ 人気色《Blue Matteo》の生みの親であり、カラーリングセクションのチーフ
でもあるMatteo氏の名前の一部から。
●ヴェルデ ⇒ イタリア・スペイン・ポルトガル語で「緑、緑の」だそうです。

一見、派手に見えるフィニッシュでは有りますが、美しいバブルキルトのトップと
ゴールドハードウェア、チラリと覗くローズネック&縞の美しいBZFのウッディな質感の
バランスで、非常に気品と高級感漂う印象にまとまっています。
縁が絶妙にバーストしている点もとてもカッコイイですよね。

P24AP_EZ_NAMM_Back02.jpg

P24AP_EZ_NAMM_Back.jpg

厳選された上質な「セレクトマホガニー」を採用。
トップの鮮やかさとはまた対照的なナチュラルバックがこれまた粋、ですね。

P24AP_EZ_NAMM_Neck02.jpg

P24AP_EZ_NAMM_Neck01.jpg

良質な縞の美しいインディアンローズウッド。
ローズネック特有のサラサラとした手触りは弾くと癖になります。
弾きこむほどに手にヒタっと馴染んでくるのもローズネックの楽しみであります。
シェイプはPettern Regular

P24AP_EZ_NAMM_FB.jpg

そして、本モデルの推しポイント!ハカランダ指板(ブラジリアンローズウッド)!
色味の鮮やかなグリーンリップルアバロンのアウトライン&グリーンアバロンのバードインレイと、流れるような濃いめの縞とのマッチングのコントラストがとても美しいですね。

P24AP_EZ_NAMM_Head.jpg

ヘッドのポールのシグネイチャーインレイもシック且つ鮮やかに主張しています。
もちろんヘッドストックもハカランダ!

P24AP_EZ_NAMM_Top03.jpg

PUには57/08 を搭載。基本はヴィンテージ傾向のPUですが、アンプ次第で
ゴリッと歪ませてももちろん、クリーンからクランチの絶妙なトーンが美味しく、
ローズネックとのバランスも相まって、より輪郭のハッキリしたレスポンスに優れたサウンドに
仕上がっています。

トレモロアームユニットに仕込まれたピエゾPUはLR BaggsとPRSの共同開発のオリジナルPU
これにより「アコースティックサウンドにアーミング」…と言った夢の様なサウンドアプローチも
実現可能になります^^

P24AP_EZ_NAMM_Control.jpg

トーンコントロールはマスターボリューム、マスタートーン、5Wayブレードスイッチの
基本仕様に加え、マグネットPUとピエゾPUの切り替えミニスイッチ&ブレンダーが搭載。

マグネットPUとピエゾPUを両方出力するモードを選び、ブレンダーでお互いのPUの
混ぜ具合を調節する事で、どちらともない、独特なトーンを楽しめます。これまた絶品!

P24AP_EZ_NAMM_PIEZO.jpg

アウト端子はMAGNET/PIEZO、PIEZO専用の2系統。
両方のアウトプットからそれぞれのアンプに繋いで、マグネットPU=歪み用、
ピエゾPU=アコースティック用、とミニスイッチで一変させるような使い方も面白いですね!
ラウドロック、オルタナなどの「静と動の緩急のある音楽性」にもフィットした使い方だと思います!

P24AP_EZ_NAMM_Body.jpg

アーティストグレードキルト、ハカランダ指板…と言った、今後手に入れる事が不可能な
ディスコンスペックを全て兼ね備えた、極上の逸品です。

その上、「NAMM 2014出展モデルである事=チャンピオンサンプル」としての誉れ高い称号も
所有満足感をグッと引き上げてくれますね。NAMMモデルらしく、プラグインせずとも
素晴らしい鳴り感がこれまた嬉しい!

しかもローズネックでピエゾPU搭載…これはステージに映えるルックスはもちろん、
サウンドの汎用性、振り幅の広さ、音楽活動の幅を拡げてくれる可能性が未知数に
感じられる一本ですね!
これまでのギターでは到達出来なかった次元にまでも、プレイヤーさんのインスピレーション
を刺激してグッと引き上げてくれるような、そんな一本です。

マテリアル&スペックの希少価値に決して負けない、楽器としての素晴らしさを
存分に堪能頂ける逸品ですね!

P24AP_EZ_NAMM_Case.jpg

ケースも嬉しい、高級感のあるアーティストハードケース!
ウェイトは3.48Kgと適度に軽量で取り回しも良い個体です!

P24AP_EZ_NAMM_Main01.jpg

★ボトムズアップギターズ オフィシャルHP 当節ページ

http://www.buguitars.com/prs/c24/2014_P24_Trem_APQ_EV/index.html

P24AP_EZ_NAMM_Top01.jpg

本モデルのように他店さんではなかなかお目にかかる事のないギター、
アンプの取り扱いでは負けません^^
きっと人とは違う、最高の運命的な一本をご紹介できると思いますよ。
是非お気軽にお問合せください!

それでは、また!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 11:57 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

「福岡に転勤、移住してきたなら、博多のボトムズに行かなんたい!」

こんばんは。スタッフ真木です。

さて、4月を迎え新年度も始まり、新たなスタートを切られた方もたくさんおられると思います。

進学、上京、転勤などなど…華々しい新たなスタートを迎えられる皆様に心からお祝いを
お伝えしたく思います。

弊店でもここ最近は転勤されてきたお客様、進学の為に福岡に来られた専門学生さん、
大学生の皆さん、などなどたくさんのご新規様にご来店頂いておりまして、嬉しい限りです。


福岡店オープンして早4年目。
たくさんのお客様に愛して、支えて頂き、博多、福岡、九州、そして全国の皆様にも
少しづつ認知を頂けている実感を日々感じております。

福岡でも新たなショップさんのオープンや老舗の楽器店さんの偉大さ、
量販店さんの品揃えと安さの存在感に若干の焦りを感じながらも、
日々BUGとしての独自性、ホスピタリティを追求し、社長重浦から受け継ぐイズムを持って、
揺るがない信念で努めております。

そこで声高らかにお伝えしたい!

「福岡に転勤、移住してきたなら…
博多のボトムズに行かなんたい!」


私も2年も博多に住めば、方言もバリバリ使いこなしております(笑)←本当かな

そうなんです、「博多の楽器店と言えばボトムズアップギターズ!」
と言って頂ける存在になりたいと思っております。

私もいわば転勤族です、だからこそ分かる新天地での楽器店選び。
どんな楽器店、ギターショップと出会いたいか、通いたいか。

自分なら…信頼して愛機を預ける事が出来るショップと出会いたいな、
ただ安く買えれば良いわけじゃなく、アフターケアが安心出来るお店が良いな、
出来たらスタッフさんとも仲良くなってお得意様、常連になりたいな、…などなど。

まるで友人のような親しみやすさ、でも絶対的に頼りになる。
たまに顔を出したくなる、ずっといたくなる、通いたくなる。
そんなギターフリーク達の集う秘密基地!そんな場所の一員になりたいな、と思うはずです。

その為に「こだわり・専門性」「アットホームさ・居心地の良さ」
一見相反する両方の共存を追求していきたいと考えています。

福岡は音楽の街です。
その音楽を支えるのが私達楽器店の仕事。
そして、これから新天地で頑張る方々のミュージックライフのお手伝いをする事が
私達のお力になれる事です。

サンパレスホテル&ホールという抜群の認知度の場所ですからね、
ご家族、ご夫婦やカップルでも来れる、楽しめるスペースや空間作り、
接客品質も同様にこれからも向上させていきたいと思います!

そして、東京田園調布本店という最大の味方であり、ある意味での"巨大な壁"を
福岡サンパレス店の色、独自性、人間性で乗り越える、確立していくのが目標です。

長文となってしまいました…新年度を迎えてこれからの福岡店を考えたら熱くなりました(笑)

常連の皆様、Webでご覧頂き、ご注目下さっている遠方の皆様はもちろん、
ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店にご興味を持ってくださっているご新規の皆様!
これから是非宜しくお願い致します!

ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店は
転勤、進学で新天地で頑張るギタリスト、ベーシストの皆様を精一杯応援致します!!
是非一度ご来店ください!

それでは、また!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 20:48 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 日記(オン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

Martin Custom D-28 "カワセ楽器オーダー品" 1981年製 ご紹介!

こんばんは、スタッフ真木です。
福岡は本日から長い雨が降る予想…これで今年のお花見シーズンは終了となりますね。
また来年の楽しみ、ですね。

さて、本日はこちらの逸品をご紹介!

Martin_D28_Top02.jpg

Martin Custom D-28 "カワセ楽器オーダー品" 1981年製

BUG福岡店では非常に珍しいUSEDアコースティックギターの入荷!
しかも一筋縄ではいかない逸品…と言う所がボトムズさん(笑)

本モデルはカワセ楽器さんオーダーの特別なD-28!

国内初のMartinの取り扱いを開始し、吉田拓郎さん、石川鷹彦さん、坂崎幸之助さん、加藤和彦さん…錚々たる重鎮達に愛されてきた当時の国内アコースティックギターブランド「Master」をプロデュースしていた事でも有名なカワセ楽器さんが
マーチンに特別にオーダーした10本のギターの中の1本…というスペシャルな逸品。

長年探されていた方も多いのではないでしょうか!

それでは、写真でご紹介!

Martin_D28_PG.jpg

色味の濃いシトカスプルーストップ。
通常よりも色の薄いオールドタイプのべっ甲ピックガード。
下の木目が透ける程に薄く、トップの色味とのマッチングがとても綺麗ですね!

Martin_D28_Back.jpg

Martin_D28_Side.jpg

グッと詰まったインディアンローズウッドのサイド&バック。

Martin_D28_Neck.jpg

ネック材はホンジュラスマホガニー
ホンマホも本格的に入手が厳しくなりましたね…。

Martin_D28_Head.jpg

Martin_D28_Headback.jpg

本ギターはSQネック。(スクエアロッド=トラスロッドがないタイプ)
シャーラーペグにヘッドロゴはデカールタイプ。

Martin_D28_FB.jpg

黒々とした良質なエボニーフィンガーボード。

Martin_D28_Case01.jpg

80年代タイプの純正ブルーケースも付属!
(※80年代のマーチンハードケースは既にブラックケースに切り替わっておりましたが、
カスタムショップ製にはブラックケースをベースにした80年代Verブルーケースが付属しておりました。)

Martin_D28_LOGO.jpg

カワセ楽器さんのエンブレムもついたスペシャルなケースですね!
(ヘッド裏の「カワセ楽器Guaranteeシール」は経年とともに剥がれており、
証明書など書類と共に別保管しております。)

1981年製…という事で34年前製作のギターですが、それを全く感じさせない
極上のコンディションです!
フレット減りやヘコみもなく、ボディの傷や塗装の痛みもございません。

Martin_D28_Case02.jpg

ナット交換、サドル交換、弦高調整など、プレイアビリティ面でのメンテナンスも
施されておりますので、抜群の弾き心地ですぐにお楽しみ頂けます。
(取り外したオリジナルのナット、サドルも付属致します。)
そしてネックコンディションの良さとこれまでの保管状態の良さを物語る抜群の弾きやすさ!

弾き込まれている個体ではないですが、良い意味で年月の経過を感じさせる
ナチュラルにエイジングされた、乾きながらも芳醇なサウンドが絶品ですね。

ソロギターや歌モノのバックに鳴らすアルペジオでのきらびやかなで奥ゆかしいながらも
しっかりとした存在感、主張し過ぎずに歌に寄り添う透き通る絹のような柔らかな和音感が素晴らしい。

入荷の際に店頭に居合わせた楽器業界の重鎮の方も、
「珍しい上にこの個体は状態がかなり良いね!」とお墨付きをくださった一本でした^^

エレキギターからまた違うフィールドのアプローチへの一歩を進みたいプレイヤーの方、
一生モノのアコギを探しておられる方、そしてコレクターの方、皆様にオススメ出来る一本です。

Martin_D28_Top01.jpg

アコースティックギターは、コードを一発鳴らすだけで空間を彩り、
心の琴線を揺らしてくれる癒やしの存在ですよね。
技術の上手い下手以上に、心を踊らせてくれる特別な楽器だと私も感じておりますので、
これからもエレキギターとはまた違った側面、魅力を楽しみながら学んでいきたいと思います^^

気になる価格は、デジマート商品ページへ!!
http://www.digimart.net/cat02/shop4895/DS02753495/

詳細なコンディションなどのお問合せはご遠慮なく、ブログ下部に記載のお電話番号、
メール宛てにご連絡ください!

それでは、また!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 18:54 | 福岡 ☔ | Comment(0) | 新入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

Pete Cornish ST-2 ご紹介!そして4月1日…(笑)

こんばんは。スタッフ真木です。

さて、本日はサオ物から一度離れて、ペダルをご紹介!
今回もレアな逸品ですよ!

000(1).jpg

Pete Cornish ST-2


004(1).jpg

003(1).jpg

全世界のトップアーティスト達の絶大な信頼を得続けるブランド「Pete Cornish」
近年はFREE THE TONEの取り扱いで国内の輸入はありますが、数少ない貴重なブランドです、

本機は、ブースター、プリアンプ。EQとして使用できるペダル。

「ギター→本機→アンプ」と直でエフェクター的に繋ぐ場合と
「アンプのセンドリターン」で繋いでプリアンプ的に使う場合で歪み方が違ってきますので、
用途やサウンドに合わせてお好みでお選びください^^

出音は非常にナチュラル。
ギターの素性、アンプの素性をそのまま生かす歪みペダルです。
単体でドライブを完結、というよりもアンプにプラスアルファ的なスタンスで臨むと
非常に作りやすいと思います。

個人的にはストラトやレスポールなどのトラディショナルなギターで
クリーン〜クランチの間くらいに踏んであげると絶品!という印象。

積極的にゲインアップというよりも、音の押し出し、ピッキングニュアンスの艶感を
足してあげると印象ですね。

ペダルではありますが、EQ的にもブースター的にもアンプの延長上…と
捉えるのが本ペダルの分かりやすい立ち位置かもしれません。

そして優秀なのが、内蔵されているバッファー。
OFFの状態でもバッファーが効いている状態になりますので、
ONにしなくても繋いでおくだけで音質向上の恩恵がありますね。

つまみも少なくシンプルですので、後はギターとアンプと実力のみ!

005(1).jpg

しかも、箱、説明書完備!

002.jpg

底面にマジックテープが張られていますが、非常に綺麗な個体です。
封印シールももちろん開けられていません!

001(1).jpg

価格は89,800円!
綺麗な状態且つお求めやすい価格設定になっておりますので非常にお買い得!
ただでさえ市場になかなか出回る事のないモデルなだけに絶好のチャンスですよね。

近日中にWebアップも致します!
気になった方は本ブログの下に記載ございますメールフォーム or お電話から
一足先にご購入頂く事も可能ですのでご検討ください!
お問合せも是非お待ちしております!

ギター、アンプだけでなく、レア物エフェクターの入荷も新品中古問わず、
ちょくちょくあるボトムズさんですので、今後とも是非チェックしてください!


そして…東京本店ブログは見て頂きましたでしょうか!

詳しくはこちら!

引責辞任のご報告 : 社長退任 / 『ひとりも集まらなかった二日酔いの朝のストーリー』

そういう事なんですよ、皆さん。私の時代なんです。

これからも私真木のボトムズアップギターズを宜しくお願い致します!!!!
ギャース!!!(高笑い)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 14:33 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする