2018年11月29日

貴重な"PRS Vintage"のご紹介

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さて、今回はこちらのご紹介。

PRS_Vintage_02.jpg

Paul Reed Smith Vintage

そうそうお目にかかる事も少ない、PRSのヴィンテージラインナップをご紹介致します。


PRS_Custom24_86_VY_main2.jpg

1986 Custom24 Moon Inlay
-Vintage Yellow-
《BZF , Sweet Switch , フルオリジナル》



PRS_Custom24_86_VY_body1.jpg


PRS_Custom24_86_VY_main.jpg


PRSの工場設立=1985年の翌年に製作されたシリアル1000番以内の超初期の一本。

ビシッと詰まった美しい"ハカランダ(ブラジリアンローズウッド)指板"、"ホンジュラスマホガニー"ネック & バック、揺らめく上質なハードメイプルトップなど、全てにおいて上質な木材を惜しみなく採用。

PRS独自のプリセットトーン"Sweet Switch"、ブリッジプレート & トレモロブロックはブラス製のダイキャスト製法による一体成型の"ジョン・マンズ・カンパニー社製トレモロブリッジ"、なだらかなボディコンターやスモールヒール、PUには"Standard T" & "Standard B"を搭載…など、ヴィンテージPRSならではの魅力的な仕様です。
フィンガーボードをさり気なく彩るムーンインレイも全体の雰囲気とマッチして、気高く気品のある外観に仕上がっています。

何とフルオリジナル。コレクターズアイテム、ミュージアムレベルの逸品です。
ボトムズアップギターズの資料として、10年以上前から東京本店のストックルームにて大切に保管されていた品物です。


Custom24_87_EmeraldGreen_main2.jpg

1987 Custom24 10top
-Emerald Green-
《BZF , Sweet Switch》



Custom24_87_EmeraldGreen_body3.jpg


Custom24_87_EmeraldGreen_main.jpg


エメラルドグリーンの色味も濃く残った上質なコンディションの’87 Custom。
こちらは『10TOP Option × Bird inlay Option』のセット。
このオプションの組み合わせは”1st” とも呼ばれていますね。

先ほどの’86 Custom同様、マテリアル構成は、ハカランダ指板 × ホンジュラスマホガニーボディ & ネック。"T&B"PUセット、"ジョン・マンズ・カンパニー社製トレモロブリッジ"、"スウィートスイッチ"も同じく装備。ヴィンテージPRS特有の装備はこの時代のモデルにしか出せないトーンを形成する大きなファクターとなっています。

ですが、マテリアル、装備は同様でもそれぞれのトーンに大きな違いが生まれるのが、ヴィンテージPRSの魅力であり、面白さです。個体差の一言では語り尽くせない、長い年月をどのように生きてきたか、そこにも個々の違いが生まれます。それはサウンド以外にも状態やルックスも含め、ですね。


SANTANA1_96_SantanaYellow_main2.jpg

1996 Santana 1 -Santana Yellow-
【国内正規輸入品】



SANTANA1_96_SantanaYellow_body3.jpg


SANTANA1_96_SantanaYellow_main.jpg


記念すべきPRS初のサンタナシグネイチャーモデル。
しかも、発売初年度1996年4月に製作された初期の一本。一番の人気を誇るサンタナイエローフィニッシュ。

1998年までと極短期間しか製作されず、サンタナ本人が使用していた【フレック入り、太めでワイルドな木目のサンタナイエロー】に近いルックスを持つ、ファン垂涎の個体です。当時のレギュラーラインの中でのトップエンドモデル、今でも色褪せる事のない人気とシグネイチャーモデルの域を超えた存在となったトラディショナルな名機です。





ギタリスト山口和也さん × BUGの動画「タメシビキ!」にて本機を弾いて頂いた動画はこちら。貴重なヴィンテージPRSのトーンです。





以上、如何でしたでしょうか?
それぞれのモデル名の下部に添付のデジマートリンクURLで詳細な写真と説明も見て頂ければと思います。

なかなか店頭で見る事も稀なPRS Vintage。工場の設立の時点で既に圧倒的完成度を感じさせ、この次元の高さはさすがのひとこと。当時からこだわりを究極に突き詰めたギターブランドであった事が伝わってきます。PRS最高峰のモデルである"Private Stock"ともまた一味違う、歴史の始まりと深い魅力に溢れたギター達です。

今や世界的ギターブランドのPRSですが、このVintage達が当時新品のギターとして、カルロスサンタナを始めとする伝説的名手達に見初められ、共に道を切り開いていった…と考えると、とてもロマンを感じますよね。是非このギター達を所有する事で、その歴史の始まりと今に繋がる音を感じて、手にして頂ければと思います。

九州で、ここまでのレア個体を見れるのは弊店BUGの強みです。
PRSフリークの方は一度店頭まで見にいらしてください。
(詳細に関してはお電話でもご連絡頂けましたらご案内致します。)


PRS_Vintage_01.jpg



そしてPRSと言えば、来月12月5日(水)に東京にて開催される
「PRS特別商談会」に今回も真木が参戦してまいります。

今年2018年最後のPRS…年末と新年の九州をガツンと盛り上げる、極上の選定品を入手して福岡に戻ってきたいと思います!こちらもどうぞお楽しみに!



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
http://www.buguitars.com/
/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時
/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪
posted by Maki at 15:33 | 福岡 ☁ | Comment(0) | PRS (Paul Reed Smith) Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする