2013年11月03日

極上フレイムメイプルの逸品♪

こんばんは、スタッフ真木です。

突然ですが皆さん、「鳥目」は御存知ですか?
別名「夜盲症」、夜になると視力が衰えてしまう症状です。

私、若干鳥目の気があるっぽいのです。
元々、視力が悪くコンタクトレンズ & 自宅では眼鏡ライフなのですが、夜はもっと厳しい!
面白エピソードとしては「白い子猫だと思って近づいたらビニール袋だった」
「ゴールデンレトリバーかと思ったら工事現場のカラーコーンだった」
という(笑)
我ながら凄まじい視力の悪さですが、鳥目だとは認めたくない気持ちで
「バーズアイ(=鳥目)」と呼ぶ事にしています(笑)

バーズアイと言えばメイプル。

そうです!極上フレイムメイプルのPRSが福岡店に入荷しているんです!
(無理矢理話題繋げたー!)

こちら!

010.jpg

バリトラフレイムメイプルネック!

016.jpg

ヘッドもバリトラ!濃淡のハッキリとした杢ですね。

008.jpg

指板もバリバリ美しい杢目…ほんなこつ美しかぁ〜ぴかぴか(新しい)
そして、この影の描写のあるバードインレイは…Anniversaryモデルですね^^

このギターの正体は、

014.jpg

PRS 25th Anniversary Swamp Ash Special Narrowfield -Scarlet Smoked Burst-

002.jpg

ネーミングの通り、ボデイにはスワンプアッシュを採用。
メイプルネックに指板は貼りメイプル、ボルトオンジョイント。

材構成が生み出す軽快で立ち上がり良いアタックレスポンスとNarrowfield PUが相性良く、
歪ませた時のハーモニクスが気持ちいいサウンドです。

004.jpg

シングルコイルのようなエッジ感、輪郭がしっかりとありながら、線の細さは感じさせない
どっしりとしたコシ、音の芯がありますね!

クランチサウンドのミックスポジションでアルペジオなんて弾くと…
絶妙な"鈴鳴り感"が存分に楽しめますよ♪

015.jpg

既にCuston、McCartyなどの代表的なモデルを所有されている方も、
このモデルはまた新たなPRSに対する発見が見える一本ではないかな、と思います!

013.jpg

25th Anniversary仕様のリミテッドのホワイトハードケースに付属品完備!
状態は一箇所米粒大の塗装欠けと全体的にスクラッチがある程度の上質コンディション品!
この仕様、このコンディションは「買い」でしょう^^

「PRSのメイプルネック」「Narrowfield PU」を未体験の方、是非一度お試しください!
PRSのギターはこれだからやめられない!全ての仕様を手に入れたくなる「魔性のブランド」です。

さぁ、明日は連休最終日!
是非、充実した休みの締めくくりにボトムズアップギターズにご来店ください!
それでは、また!
posted by Maki at 20:27 | 福岡 ☔ | Comment(5) | PRS (Paul Reed Smith) Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よだれが出るぅー (^_^;)

Posted by うめ吉 at 2013年11月04日 19:20
うめ吉さん

こんばんは!お世話になっております。
うめ吉さんもバリトラフェチでいらっしゃいますか♪たまらんですよねー^^
Posted by スタッフ真木 at 2013年11月04日 19:37
ボディのアッシュは何ピースですか?
Posted by 名無し at 2013年11月17日 03:23
名無しさま

こんにちは。この度はコメントありがとうございます。
福岡店スタッフの真木と申します。

さて、早速ですが、本機は6弦側オフセットの2ピースボディになります。
(オフセット2ピース=ヴィンテージFenderのテレキャスター、ストラトに多く採用された仕様ですね。)

もう既に御覧頂いているかとは存じますが、こちらのデジマート商品紹介ページも
是非ご参照ください^^

http://www.digimart.net/cat01/shop4895/DS02188530/

他にもご検討に際して「ここが気になる!」という点がございましたら、
以下の問合せフォームより、お問い合わせを頂ければと思います^^

http://goo.gl/OBnnk

是非ご検討頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
Posted by スタッフ真木 at 2013年11月17日 12:24
追記

先日の名無しさまよりお問い合わせの「25th Anniversary Swamp Ash Special Narrowfield」
のボディピースについて「オフセット2ピース」とお返事させて頂きましたが、念の為に弊社の専門家に
確認および実物を違う灯りの下で精密に見てみました所、3ピースである事が分かりました。
(1弦側のピースが継いである事がわからないくらいの絶妙な継ぎですが、3ピースボディでした)

間違った情報を提供してしまい申し訳ありませんでした。

素晴らしい個体である事には変わりありませんので、
是非引き続きのご検討をよろしくお願い致します!
Posted by スタッフ真木 at 2013年11月20日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: