2021年02月22日

■保存版■ 気になるギターブランド紹介『OOPEGG(オーペッグ)』とは?


unnamed.png


世界的な著名ギタリスト・ミュージシャンをサポートする
国内屈指のテック&機材チーム「Being inc. FAT Div.」

そのエフエーティーにより生み出されたギターブランド、

それが『OOPEGG(オーペッグ)』


OOPEGG(オーペッグ)ブランドは2019年にスタート。
≪NAMM Show 2020≫にてお披露目・展示され注目を浴びたのを皮切りに、



井草 聖二(※1)」氏や、

Isaiah Sharkey(※2)」氏使用の実績、

海外の音楽雑誌『Premier Guitar』の表紙に抜擢されるなど、

Trail_Magazine.jpg

ブランド誕生から僅かの間で既に輝かしいキャリアを誇っています。

(今年のNAMM 2021では世界の高級ギターブランドが集う「Boutique Guitar Showcase」の特別推薦枠に選出されました!)





※ちなみに…この『Premier Guitar』表紙掲載個体は、その後、弊店に入荷し、
Webアップする間もなく、入荷後即売約となった逸話もあります。


OOPEGG_Trailbreaker_01.jpg





弊店ボトムズアップギターズとはFATブランド時代より長年のお付き合いの中で、
ペダルやアパレルの販売、イベント出展、ファンイベントの開催、アーティストを招聘してのライブセミナーなどを定期的に開催、友好的なリレーションシップを築いてまいりました。

当ブログによるFAT関連の過去記事 も是非ご覧ください^^





『ネオビザール』の創造


≪ビザールギター≫
主に1960〜70年代にかけて製作された、王道とは少し異なるレトロで個性的なルックスが特徴的なギター。
多数の金属パーツや複雑なコントロールを持つ個体が多く見られます。

当時手の出しやすい価格のモデルが多く、現代から見ると演奏性・操作性共に
『一筋縄ではいかない』という個体が多い点も特徴でしょうか。

その「ビザール」の個性的なテイストで有りながらも、現代的なストレスフリーな演奏性を持ったギター
= 「ネオビザール」を標榜。

■オリジナルデザインのルックスと美しいフィニッシュ。

OOPEGG_finish.jpg


■プレイヤーの体格を選ばない、軽量・コンパクトで取り回し易い操作性。

Trail_Front2.jpg


■幅広い音楽ジャンルに対応できる、多彩なPU構成とコントロール。

Trail_PU.jpg


■トライアンドエラーを繰り返した末の各部こだわりのパーツの採用。

Trail_Bridge.jpg

※上記写真の仕様はその一例です。





こだわりを詰め込み、量産はせずに、ワンオフオーダー品として
≪マスタービルダー:板坂 竜宏≫氏の手で、一本一本手作業で丹精込めて丁寧に作り上げられています。

他に類を見ない"オンリーワンのスペック"、
唯一無二の「ハイエンドビザールギター」として、
モデル名に冠した「Trailbreaker(=開拓者)」の名の通り、
これからのニュースタンダードとなり得るギターを開拓、創造しています。





ここまでのコダワリを見せるオーペッグ。
超、親切価格な上に、
付属品も只者では無く・・・・


●高級車の内装にも使われるウルトラスエード素材を使用した高級国産ハンドメイドストラップ。
("ギター購入者のみ"に特典付属する"通常販売不可"のプレミアムな逸品です。各ギターのフィニッシュに合わせたカラーセレクトのストラップが付属します。)

Trail_strap.jpg

●ハイクオリティなオリジナルギグバッグ

OOPEGG_case.jpg


これらが標準装備…という所有満足感を存分に刺激してくれるパッケージとなっております。






(※1)井草 聖二 氏
国内外での演奏活動、多数のコンテストでも華々しい成績を収める、アコースティックギタリスト/作曲家。インスタグラムのフォロワーは26万人(記事執筆時)、驚異的なソロギター、フィンガーピッキングは全ギタリスト必聴です。
アーティスト公式HP




(※2)Isaiah Sharkey 氏
D'angelo / John Mayer / etc... のサイドマンを務めるなど、
現代ギター、特に"ネオソウルギター"を象徴するプレイヤーとして多くのフォロワーを生み出しているギタリスト。ゴスペル仕込みの流麗なコードワークから、スキャットを交えた速弾き等々、こちらも一見一聴の価値ありです。
アーティスト公式HP








ハイクオリティなオリジナルギグバッグの詳細はこちらのメーカー製品ページをチェック!





そしてそして、

"BUG特別オーダーモデル"をもちろん仕込んでおりまして・・・・

ついに完成しました!!!

お披露目は次の記事で♪





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// B.U.G.福岡サンパレス店 営業カレンダー ///
https://www.buguitars.com/hakata/index.html#calendar

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 20時{2021年2月現在}

/// 福岡サンパレス店 Twitter ///
https://twitter.com/BugFuku

/// 福岡サンパレス店 Facebookページ ///
https://www.facebook.com/bugfuk

/// 両店共通 Instagram ///
https://www.instagram.com/bottomsupguitars

各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 17:33 | 福岡 ☀ | Comment(0) | FAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: