2015年04月01日

Pete Cornish ST-2 ご紹介!そして4月1日…(笑)

こんばんは。スタッフ真木です。

さて、本日はサオ物から一度離れて、ペダルをご紹介!
今回もレアな逸品ですよ!

000(1).jpg

Pete Cornish ST-2


004(1).jpg

003(1).jpg

全世界のトップアーティスト達の絶大な信頼を得続けるブランド「Pete Cornish」
近年はFREE THE TONEの取り扱いで国内の輸入はありますが、数少ない貴重なブランドです、

本機は、ブースター、プリアンプ。EQとして使用できるペダル。

「ギター→本機→アンプ」と直でエフェクター的に繋ぐ場合と
「アンプのセンドリターン」で繋いでプリアンプ的に使う場合で歪み方が違ってきますので、
用途やサウンドに合わせてお好みでお選びください^^

出音は非常にナチュラル。
ギターの素性、アンプの素性をそのまま生かす歪みペダルです。
単体でドライブを完結、というよりもアンプにプラスアルファ的なスタンスで臨むと
非常に作りやすいと思います。

個人的にはストラトやレスポールなどのトラディショナルなギターで
クリーン〜クランチの間くらいに踏んであげると絶品!という印象。

積極的にゲインアップというよりも、音の押し出し、ピッキングニュアンスの艶感を
足してあげると印象ですね。

ペダルではありますが、EQ的にもブースター的にもアンプの延長上…と
捉えるのが本ペダルの分かりやすい立ち位置かもしれません。

そして優秀なのが、内蔵されているバッファー。
OFFの状態でもバッファーが効いている状態になりますので、
ONにしなくても繋いでおくだけで音質向上の恩恵がありますね。

つまみも少なくシンプルですので、後はギターとアンプと実力のみ!

005(1).jpg

しかも、箱、説明書完備!

002.jpg

底面にマジックテープが張られていますが、非常に綺麗な個体です。
封印シールももちろん開けられていません!

001(1).jpg

価格は89,800円!
綺麗な状態且つお求めやすい価格設定になっておりますので非常にお買い得!
ただでさえ市場になかなか出回る事のないモデルなだけに絶好のチャンスですよね。

近日中にWebアップも致します!
気になった方は本ブログの下に記載ございますメールフォーム or お電話から
一足先にご購入頂く事も可能ですのでご検討ください!
お問合せも是非お待ちしております!

ギター、アンプだけでなく、レア物エフェクターの入荷も新品中古問わず、
ちょくちょくあるボトムズさんですので、今後とも是非チェックしてください!


そして…東京本店ブログは見て頂きましたでしょうか!

詳しくはこちら!

引責辞任のご報告 : 社長退任 / 『ひとりも集まらなかった二日酔いの朝のストーリー』

そういう事なんですよ、皆さん。私の時代なんです。

これからも私真木のボトムズアップギターズを宜しくお願い致します!!!!
ギャース!!!(高笑い)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 14:33 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

SG×TLの究極の融合の形 "RS Guitarworks STEE 60's " ご紹介!

こんばんは。
福岡店スタッフ 真木です。

皆さん、週末の土日などお花見は行かれましたでしょうか^^
福岡は舞鶴公園、福岡城跡の夜桜ライトアップがとても綺麗だとか…
雨が降ってしまう前に是非行って見たい所ですよね!

今週末、東京本店で開催の「B.U.G.花見の宴 2015」参加ご予定の方は
思いっきり楽しんでください!天候に恵まれます事を祈っております!

さて、本日も福岡店、厳選ギターの中から一本をフィーチュアしてご紹介!


RS_Stees60s_Top02.jpg

RS_Stees60s_Top04.jpg

RS Guitarworks STEE 60's


SG×テレキャスターの究極の融合の形「Stee」。

ex.東京事変、ペトロールズの長岡亮介さんの愛用でもお馴染みの本機。
というよりも、長岡さんのリクエスト&ご提案で製作のお話が進んだモデルであります!

http://tauruscojp.wix.com/rsguitarworks#!stee/c1e3l

エイジドパーツ&エイジド加工の老舗として、最高の技術とトッププロからの絶対的信頼を持ち、
革新的且つギタリストがニヤリとする遊び心に富みながら、まるでこれまでにも既にあったかような圧倒的な完成度のNEWモデルを次々と生み出し続けるRS Guitarworks。
Tee Vee(Telecaster ✕ Flying V)、Tee Byrd(Telecaster ✕ Firebird)
そして今回ご紹介のSteeなど"ニュースタンダードモデル"と成り得る名機を生み出し、
これからも世間を席巻し続けてくれるブランドでしょう!

http://tauruscojp.wix.com/rsguitarworks

日本国内で取り扱いが開始した当初から大々的に取り扱わせて頂いている弊社
ボトムズアップギターズとしましては、全国の皆様はもちろん、是非九州の皆様にも
この素晴らしいギターを見て、触れて、体感して、所有して欲しい、と感じています。
(九州でSteeが試せるのは弊店だけ!)

ですので、改めてフィーチュアしてご紹介!
それでは、各部の写真と共に御案内してまいります!

RS_Stees60s_Top03.jpg

斬新なのに、意外と違和感の無いルックス。
店頭でも普通のSGと見られてしまう事も多い程にさりげなく自然なデザイン。
ボディはSGのスペックに則したマホガニーを採用。

RS_Stees60s_FB.jpg

RS_Stees60s_Neck.jpg

RS_Stees60s_Contour.jpg

SGボディとテレキャスネックを繋ぐのは、テレキャスターに則したボルトオンスタイル。
アタックのレスポンスが良く、高域のキレと存在感を生み出す大きなファクターです。
4点止めプレートのネジをトルクコントロールしてトーンをマネジメントするのも楽しみ方の一つですね。

RS_Stees60s_Head.jpg

RS_Stees60s_Headback.jpg

テレキャスターヘッドをモチーフにしたオリジナルシェイプのヘッド。
SGデザインのボディに細みのテレキャスヘッド…というバランスがこれまたたまらない!

RS_Stees60s_Control.jpg

RS_Stees60s_PU.jpg

コントロール、ブリッジプレートもTLスタイル。
この部分もテレキャスターらしい"鉄っぽさ"の残る独特なサウンドを作り出す重要な仕様の一つ。

RS_Stees60s_Back.jpg

SGに則したフラットなボディバック。
SGよりも若干薄く、立っても座っても抱え込みやすく演奏性に富んでいます。
ここも出音を決定付ける大きなポイントですね。

RS_Stees60s_Top01.jpg

ハードウェア、PU、ボディ…全体に施されたエイジド処理の仕上がりには驚きの一言。

「何故そこに傷があるのか?」という理由、プレイヤーと楽器のヒストリーが、
傷跡一つ一つから浮かび上がってくるようなリアリティを持っています。

これまで数多のギターをリペアしてきた経験に裏打ちされた職人の技術が生み出す
"真実に最も近い"レリック加工の凄み、迫力を是非ご堪能頂ければと思います。

RS_Stees60s_FB02.jpg

RS_Stees60s_Top05.jpg

テレキャスターらしい軽快で立ち上がりの良いトーンに、マホガニーボディの
ミッド感がプラスされて、ハイの角が適度に丸みのある絶妙なサウンドに仕上がっています。

ボディデザインから想起されるトーンを良い意味で裏切ってくれるテレキャスサウンドは
是非一度試して頂きたい!
ロックンロール、ポップス、トラッドなハードロックなど、ジャンルもプレイスタイルも
超えた領域をこのギターならではのルックスとサウンドで鮮烈に彩って欲しいですね!

詳細Webアップまで楽しみにお待ちください!
もちろん福岡店店頭では展示しておりますので、ご来店の上、ご覧頂き、ご検討ください!

是非ご来店をお待ちしております!

それでは、また!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 19:13 | 福岡 ☀ | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

PRS Custom 24 "Lefty Limited!!" 10Top Flame -Aquableux- ご紹介!

こんばんは。スタッフ真木です。
本日も一日お疲れ様でした。

今朝、"弊社社長 a.k.a BOSS starring Kota Shigeura" より

「AC/DCのThunderstruckを爆音で聴いてみろ!」

という謎の指令が入りまして、急遽爆音でアンガスステップを決め、
ちょっと気合いが入った午前中の福岡店でございました(笑)← 何の話や

さて、ここの所、新入荷ギターのインプレ記事が続いておりますが、今回はちょっと番外編。
お店の厳選ギターをピックアップしてご紹介致します^^

先日、東京店より福岡店へ在庫移動しました、こちら!

Cu24Lefty_AB_Top04.jpg

PRS Custom 24 "Lefty Limited!!" 10Top Flame
-Aquableux-


バリっと美しいシェブロンの10TOPフレイムが相当カッコイイ…
こちらも以前のPRS特別商談会にてGetしてまいりました厳選の一本です。

ここで、これまでのPRSレフティモデルの歴史のおさらい…!

-----------------------------------------------------------------------------------------

レフティ仕様は1990年代〜2000年代初頭まで、オプションとしてのオーダーが可能でしたが、
それ以降はオプションにもレフティは存在しませんでした。

2010年にCustom22とMcCartyのレフティ仕様が限定で復活しましたが、あっという間の即完売!
(私が入社し始めたばかりの出来事で、とても印象的な注目度でしたね)
ちなみにそのモデルは何と"インレイ無し"の鮮烈なルックスでした。

その後、市場の声に応えた形で、2011年にCustom22のみ限定で販売。
(2011年仕様はバードインレイが標準仕様。)

その翌年2012年、更なるニーズに応え、Custom24 Leftyが受注生産のみで復活。

そして本機、2014年最新の仕様を身に纏い、限定で復活。

圧倒的な希少性、市場が求める強烈なニーズは上記からお分かり頂けたと思います。
それが故にコレクターズアイテムとしても折り紙つきの一品です。

-----------------------------------------------------------------------------------------


それでは、写真と共にご紹介。

Cu24Lefty_AB_Top3.jpg

独特の青味が美しいフィニッシュ"Aquableux"
どこか褪色したTeal Blackのような雰囲気の個体ですね。

Cu24Lefty_AB_Neck.jpg

ネックシェイプはPettern Regular

Cu24Lefty_AB_Head.jpg

Cu24Lefty_AB_Headback.jpg

チューナーはオープンギアのPhase III仕様。

Cu24Lefty_AB_FB.jpg

当たり前ですが、バードもしっかりレフティ仕様に反転しています。
こういった部分に何気に感動してしまいますよね。

Cu24Lefty_AB_Control.jpg

5WayブレードのPUコントロール。

Cu24Lefty_AB_PU.jpg

PUにはヴィンテージトーンから若干ホットなサウンドまで、汎用性に富んだPU
「59/09」を搭載。PUリングも近年のユニバーサルリング仕様。

Cu24Lefty_AB_Back.jpg

Cu24Lefty_AB_Top02.jpg

普段見慣れたPRSがここまでに斬新且つ新鮮に感じられるのは、
レフティならではのカッコよさです。

右利きの方でも、ナット交換、サドル交換で"逆ジミヘンスタイル"のPRSでステージで弾いたら
かなり斬新でカッコイイのでは…と思うのは私だけでしょうか…!?

もしくは弦はそのままに1弦〜6弦を逆さのまま弾く"逆 松崎しげるさんスタイル"
独特なコードの響きになって普通に実用的では…などなど色々考えてしまいました。
(※松崎しげるさんは左利きですが右利き用ギターをそのまま使われています。)

ん?…何が逆なのかちょっとこんがらがってきましたが…(笑)

コントロール位置などの操作性はもちろん大切ですが、それはまた別にして、
ギターはやはり立ち姿がカッコよくなくては!ですよね^^

私は右利きですが、レフティギターを弾いてみると、全く弾けず。
何だか中学のギター始めたての頃を思い出して…ギター頑張ろう!って気になります(笑)

Cu24Lefty_AB_Top01.jpg

九州はもちろん、全国のレフティユーザーの皆様に自信を持ってオススメしたい一本!
PRSコレクターの方にも是非手にして頂きたいですね!
正式なWebアップまで少々お待ちください!

是非ご検討頂けましたら幸いです^^お問い合わせをお待ちしております!

それでは、また!
明日の日曜もお花見がてらにご来店頂けましたら嬉しいです!
サンパレス店にてお待ちしております!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
タグ:Custom24 PRS Lefty
posted by Maki at 13:19 | 福岡 ☀ | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

PRS "KID Limited" Wood Library Custom24 Satin -Black- ご紹介!

こんばんは。スタッフ真木です。

連日インプレブログ企画第3弾!という事で今回はこちらをご紹介!

Cu24_Satin_BK_Top1.jpg

PRS "KID Limited" Wood Library Custom24 Satin
-Black-


★デジマート詳細ページはこちら → http://www.digimart.net/cat01/shop4895/DS02729509/

こちらも先日ご紹介の"KID Limited" Wood Library McCarty Roseneck同様、
私が特別商談会にて引き当てて来た一本。
かなりの異彩を放っていた一本で、真木の好みにグッと来てしまいました。

ブラック潰しのPRSを2本(Custom22、Singlecut)所有する真木がときめかないわけがない(笑)

弊店常連様&ご新規様にもめちゃくちゃ好評のルックスで、いつ嫁いでしまうのか…
ヒヤヒヤもんの一本です(売りたくないんかい 笑)


それでは早速、写真と共にご紹介。

Cu24_Satin_BK_Top2.jpg

潰しのブラックですが、トップのアーチの陰影がしっかりと出ており、とても色っぽいですよね。
ホーンのコンターがより印象深く見えるのもこのフィニッシュならでは、ではないでしょうか。

Cu24_Satin_BK_BackMain.jpg

Cu24_Satin_BK_Back.jpg

トップもさる事ながら、このバックのカッコよさの圧倒的な存在感!
背中が語る説得力ですね〜!

Cu24_Satin_BK_Neck.jpg

ネック裏ももちろんサテン仕上げ。サラサラとした手触りが演奏性抜群!
ネックシェイプはBUGイチオシのPettern Regular

Cu24_Satin_BK_Head.jpg

この突板のローズのブラウンの色味、ウッド感が全体のギターの印象をグッと引き締めてくれます。

Cu24_Satin_BK_PU.jpg

PUには「57/08」を搭載。艶有り、ハイブリッド仕様。
「Custom24=モダンなギター」という印象を良い意味で裏切ってくれるヴィンテージ寄りの
サウンドに仕上がっています。クリアで太く、且つ、繊細な歪みの出音ですね。
クランチ設定できらびやかな倍音を乗せてあげたトーンがこれまた秀逸!
もちろんゴリゴリに歪ませても芯が潰れたりする事はなく、非常にサスティナブルで濃厚なトーンです。

Cu24_Satin_BK_Circuit.jpg

KID Limitedならでは、往年のMcCartyサーキット!(3Wayトグル+Push/Pullタップ)
コントロールにこだわりがある方も多いことでしょう^^

Cu24_Satin_BK_Binding.jpg

このナチュラルバインディングがあるのと無いのではなかり印象が変わりますよね。
しっかりと杢目が主張しているにも関わらず、潰しのブラックにしてしまう潔さ!
さすがはWood Libraryのマテリアルです。

Cu24_Satin_BK_Top3.jpg

ウェイトも3.28Kgと軽量で軽やかに適度に暴れ、生で鳴らしても楽しめる鳴り感です。
音抜けもよく、ローも適度に引き締まっていて、ハイミッドの存在感があるトーンですね。
ポップスなどのキレの良いカッティングに、フロントPUでトーンで丸めてジャジーに、
ゴツゴツとした歪んだリフワークに、など縦横無尽に多ジャンルに使える印象です。

PRSPU02.jpg

敢えて、PRS m(METAL)PUに載せ替えて、ハードな方向性に振り切らせて
「ゴシック」な雰囲気にしてゴリゴリにいくのも多いにアリですよね!
(ご購入前の事前に載せ替えも是非ご相談ください!
もちろん取り外した57/08 PUも一緒にお渡し致します^^)

★デジマート詳細ページはこちら → http://www.digimart.net/cat01/shop4895/DS02729509/

サテン仕上げ、落ち着きのあるマットなブラックに映えるハイブリッドハードウェアの輝き…。
「高級感」「シック」「荘厳」という表現が良く似合う「大人のギター」ですね!

PRSの輸入代理店KORGの方に「ブラックフィニッシュギターのカッコ良さの極み」
と言わしめた一本です!

特別仕様、特別カラーのギターは次回入荷は基本的に見込めません…
ギターとの出会いは「一期一会」。自分の音楽人生の相棒との運命な出会いは是非、
大切にして頂きたく思います!特別な逸品を所有する喜びを是非楽しんで頂きたいですね。

今回の記事もご購入検討の一助となりましたら光栄です^^

それでは、また!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 15:33 | 福岡 | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

来年で祝 30周年!「PRS 30th Anniversary Model」のベールが遂に…!!!

こんばんは。スタッフ真木です。

さてさて、早速ではございますが、PRSも来年で30周年を迎えます!
周年記念モデルを心待ちにしている方もいるのではないでしょうか!

かくいう私も「20th Anniversary Custom22」で初めてのPRSを所有した一人ですので、
"Anniversary Model"には並々ならぬ思い入れと期待があります、楽しみにしておりました!

そして、この度遂にPRS USAオフィシャルHPにて、30th Anniversary Modelが発表となりました!

http://www.prsguitars.com/

30th_home_new.jpg

モデルはPrivate Stock、レギュラー(CORE)、S2、SEの4モデル!

まずはPrivate Stock

PS_30th_Top.jpg

PS_30th_FB.jpg

パウアアバロンのフィンガーボードパーフリング、アバロンセンター&
マザーオブパールアウトラインの30th Anniversary Birds Inlay
ToneにはSweet Switchも搭載との事。
Vintage PRSのスモールヒールも再現しています。
基本は85年当時のCustomを踏襲しつつ、PSらしい豪華さをアップデートさせた、
過去と現在を取り合わせてブラッシュアップさせた一本ですね。

カラーは85年のPRSオリジナルカラーの3色「Vintage Yellow、Scarlet Red、Royal Blue」

PRS 30th Anniversary Private Stock ページリンク


そして、CoreラインのCustom24

Cu24_30th_Top.jpg

Cu24_30th_FB.jpg

Cu24_30th_main.jpg

やはり目を引く30th Anniversary Birds Inlay
20thにはマザーオブパールを材に奢ったインレイはありませんでしたので、
これまたレアなインレイの誕生です^^
(Artist Packageのメイプル指板の場合は、アバロンが自動的にセレクトされます)
PS同様、フィンガーボードを取り囲むパーフリングがこれまた豪華です。
25周年はサイドバインディング仕様でしたが、パーフリングはまた受ける印象が違って面白いですね!

PUには、「85/15」「58/15」!これは…期待させてくれるネーミングです^^

30th Anniversary Custom24 ページリンク

Aritist Package Optionも用意されています。

30th Anniversary Custom24 Aritist Package Option ページリンク

今年から仲間入りしたモデルS2もアニバーサリーモデルにラインナップ。

S2_30th_Top.jpg

S2_30th_FB.jpg

PUは「S2 #7」との事…生産完了して久しい現在も人気の高い
「#7」PUの名前を冠したモデルですので、こちらも期待大ですね〜!

30th Anniversary S2 Custom24 ページリンク

コストパフォーマンスに優れた仕様で幅広い年齢層に人気のSEシリーズ
もアニバーサリー仕様!

SE_30th_Top.jpg

SE_30th_FB.jpg

SEにもアニバーサリーインレイが採用されているのはかなり嬉しいポイントですよね!
トップにはキルトを採用。

30th Anniversary SE Custom24 ページリンク

さぁ、ザッと4モデルをまとめ的にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

やはり、周年記念モデルと言えば、インレイが気になっていた訳ですが…そう来ましたか^^
20thの"Birds In Flight"を彷彿とさせる躍動感のあるインレイですね。

そして、PU。PSとCoreに用意された「85/15」&「58/15」…!
これまでの近年のPU「57/08」「59/09」「53/10」のネーミングの由来から考えると…
そういうことなんでしょうね〜^^

PRS30年の歴史の中での大きな出来事がまとめられたヒストリーも、
こちらのHPに分かりやすく乗っております!

PRS 30th Anniversary "30 Years In 30 Moments" ページリンク


このモデル達を筆頭に、また来年もPRSがギター業界の中でひと暴れしてくれるのでは!
と楽しみにしております^^
私共ボトムズアップギターズもよりいっそう頑張っていかなければ、ですね!

そして、今月末には「Experience PRS in Japan 2014」も開催されます!
今回で日本開催は3回目。
今年は米国でのExperience PRSは開催されませんでしたので、そんな中に日本で行われるという事実からも、ポールの日本への熱い思いと輸入元KORGのかなりの気合いの入り方を感じます!

PRSファンを所有されている方もこれから手に入れたいという方も、
必ず心震わせる刺激的な一日となる事は必至ですので、11月22日(土)は是非ご来場ください!
ボトムズアップギターズ東京本店、福岡店も出展いたしますのでどうぞお楽しみに!

Experience PRS in Japan 2014

日時:2014年11月22日(土)
開場11時、開演11時30分

場所:ディファ有明
東京都江東区有明1-3-25


それでは、また!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2014楽器フェア 〜NEXT STAGE〜
今年の楽器フェアは楽器が買える!(※会場のショッピングゾーンにて)
Bottom's Up Guitarsも出展致します。[ブースG-10]
会期 : 11月21日(金)〜23日(日)
場所 : 東京ビッグサイト西ホール
前売り券購入サイト
http://musicfair.jp/ticket/index.html
※高校生以下、70歳以上、毎日入場無料!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by Maki at 19:23 | 福岡 ☀ | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする