2015年11月22日

Darkglass Electronics Microtubes B7K Overdrive(プリアンプ)

こんにちは。
福岡サンパレス店 スタッフ真木です。

さて、今回はベーシストの方にもボトムズアップギターズをもっと知って頂きたい
という気持ちも込めてこのアイテムのご紹介です!

B7K_Logo.jpg

B7K_Main01.jpg
Darkglass Electronics Microtubes
B7K Overdrive



先日、デジマートの特集でも話題を博した
「ベース用D.I.プリアンプ・ペダル特集」
そのラインナップ中でもかなりの勢いで認知度、愛用者を増やしているのがこちら!

Adam "Nolly" Getgood(Periphery)日向 秀和 氏(STRAIGHTENER )(日向氏は2台使い!)
の使用でも既に有名ですが、これはもっともっと広まっていいと思います!
「カッコイイ良い音だな〜」と思うベーシストの足元にはこのペダルがあったりしますよ。

B7K_Main.jpg

コントロールは以下の通り。
●Level・・・オーバードライブシグナルの量を調節。
●Drive・・・オーバードライブシグナルの飽和感を調節
●Blend・・・クリーンシグナルとオーバードライブシグナルの割合を調節。
●Grunt Switch・・・低域の強さを調節可能
(FAT、THIN、RAWの3種類からベースブーストレベルを調整)
●Attack Switch・・・歪ませた際の高域の強さを調整可能。
プレゼンス成分を強調したり、逆に角の取れたまろやかなトーンにしたり、とスタイルやアプローチに合わせた調整が可能です。
●LOW、LOW MIDS、HI MIDS、TREBLEの4バンドイコライザー

Peripheryが使用しているという事もあり、Djentyなサウンドが突出してるのかな…と
先入観を持っておられる方もいるかもしれませんが、
メタルコア、ジェントはもちろん、ロック、ポップス、はたまたジャズなどジャンルによって、指弾き、スラップなど奏法によって、縦横無尽に音をいじり倒せる一台です。

イコライザーも可変幅が広く、BLENDノブで原音とゲインのバランスを調整できるので、
原音をしっかりと守りながら、味付けと個性を出していくというニュアンスで音が作れます。原音の裏にどれだけ歪み成分を付加していくか…という調節が出来ますので、
振り切ればゴリゴリにも行けます、非常に懐の深いペダルです。

且つ「積極的に音を変化させたい訳ではないけど…もっと押し出し感、輪郭、艶をまとわせたい!」
というニーズにもしっかりと答えてくれるペダルです。
一度腰を据えてしっかりとサウンドメイクして欲しいですね!

一言で言うならば「今のベースのサウンドを一つ上のステージに連れて行ってくれる」
そんなペダルですね。

正直、プライスは56,000円とペダルとしてはなかなかに値が張ります。
しかし、これはアンプと考えていいと思います。
安価に上質で納得出来るサウンドを持ち運べるとなると…欲しくなると思います。

ライブハウス常設のアンプでは思うような音作りの領域まで作り込めない、
アンプはさすがに運べないが、普段スタジオで出している納得行くサウンドを持ち運びたい…というベーシストにはやはりプリアンプ!
もちろんギターでもお馴染みではありますが、ベースはより音作りにおいて
重要なファクターとなるのでは?
サウンド的に一皮剥けたい願望のあるベーシストさん、是非お試しにいらして下さい!

そして、今回のペダル試奏の際に使用したベースがこちら。

GG_Bass5_MB.jpg

PRS Gary Grainger 5-String Bass "10Top"
-Makena Blue-



やはりPRSのベース、良いですよ!5弦でもしっかり鳴る4弦Eの開放弦!
PRS GG BASSは市場に少ない貴重なモデルな上に本機Makena Blueフィニッシュは
国内一本のみ!次の一本をお探しのベーシストの方、是非弾きにいらして下さい^^

さぁ、明日は三連休の最後の日!
お休み最後をBUGで癒やしの時間を過ごしにいらして下さい^^
それでは、また!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by 福岡サンパレス店 at 19:17 | 福岡 ☁ | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

憧れのトーン!"Brown Sound" ペダル!

こんにちは!スタッフ真木です。
最近の福岡はあいにくの雨模様続きではございますが、多数のご来店ありがとうございます。

さてさて、本日はペダルのご紹介!
ギタリストなら一度は憧れた事もあるでしょう「Brown Sound」
こちらに焦点を当てて、弊店の厳選ペダルをご紹介させて頂きます。

まずはこちら!

320_Brownfeather.jpg

320design Brownfeather

弊店のお客様でも愛用者多数の本機!大人気ブランド「320design」の代表機種デス!
「トランジスタアンプに繋いでも迫力のブラウンサウンド!」と定評があります。

ジューシーでありながら、ピッキング時のカリッとしたバイト感。
レガートでもスムーズに音が繋がる倍音感とサスティーン。
一度繋いで弾いてみると…人気の理由が分かります。
端的に伝えますと…"ギタリストが好きな音"がすぐに出ます^^
ハイゲインアンプにゲインブースターとして繋ぐよりも、素直なアンプのクリーンに対して、
本機でメインの歪みを作ってあげるのがベストだと思いましたね。

入荷しても即売れ、特に試奏した方はほとんど購入していくパターンの多い本機。
全国的に品切れの続く本機…残り1台店頭在庫あります、オススメです!
価格は34,200円(税込)

★デジマートページはこちら → http://www.digimart.net/cat13/shop4895/DS02551799/

そして、こちらは初入荷!

JHS_Charlie_Angry.jpg

JHS Pedals Charlie Brown & Angry Charlie

ペダルフリークの間ではもう有名でしょう、JHS Pedals
Charlie Brown=Marshall JTM45(プレキシ)、Angry Charlie=JCM800
をモチーフにしております。

Charlie Brownはプレキシ=ヴィンテージマーシャルを基礎としているだけあり、
高域に特徴があり、歪みの粒子が程よく荒く、バッキング、コードストロークなどでも
威力を発揮してくれると感じました。
クラシックロック〜80's ハードロックまでカバー可能、ゲインの可変幅は広く、
ピッキングの強弱で粘りやレスポンスをコントロール出来る生々しいドライブ感です^^

Angry CharlieはJCM800モチーフ=ジューシーなハイゲインサウンドが楽しめます。
Andy Timmonsが使用している事もあり、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか^^
クランチ、ディストーションはもちろん、ファジーで飽和感のあるトーンまで作れますので、
こちらも幅広く使える1台だと思います。
ゲイン上限は高く、ハードロック、メタルはもちろん、近年のメタルコアなどにも使える程の歪み。

倍音の出方、コシと粘り、適度にウェットな質感と突き抜けるようなドライ感…。
このバランスがブラウンサウンドの肝だと個人的に思っているのですが、これが絶妙です。

どちらのペダルもTONEとPRES(Presence)の効き方が左に回すほどに高域が強くなる
という通常とは逆の動き方をしますので、こちらはご注意を。
このツマミでの音作りが大変面白く、コンプ感とフィルター、エッジ感とスムース感を
コントロールする、という観点でいじるとわかりやすく使えるツマミだと思います。

Charlie Brown、Angry Charlie、どちらも販売価格は27,000円(税込)


ギタリストが一人で弾いても気持ち良い、そしてなお且つバンドで混ざってもしっかり抜ける…
理想のブラウンサウンドはなかなか奥が深く…探求し甲斐がありますよね!
温かみがありながらエッジの立つ、ドンシャリのようでしっかりとしたコシがある、
ハイゲインでありながら輪郭がある
…そのポイントが今回の3台からしっかりと感じる事が出来ました。
エディーのシグネイチャートーンでもあり、ギターサウンドの一つの完成形…。
そのトーンを生み出すファクターはギターなのか、アンプなのか、ペダルなのか、
はたまた腕なのか…。
追求しだすとキリは無いですが、今回ご紹介の3台のペダル、かなり良いです!
理想のブラウンサウンドを追求する上での大きな意味のある1台となってくれるのでは
ないでしょうか^^是非お店で試奏体感ください!

それでは、また!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪
posted by Maki at 10:40 | 福岡 ☁ | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

大注目ペダルがぞくぞく入荷中!

こんばんは!スタッフ真木です!
本日もご来店ありがとうございましたっ!!

5月も半ばを過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか?
最近のボトムズ福岡店は毎日多数のご来店とお問い合わせを頂きまして、
5月病にかかる暇もないほどに刺激的かつ良い緊張感のある毎日を過ごしております^^

それを理由にするわけではないのですが…ブログ更新が滞ってしまい、申し訳ありません(笑)
本日からバリバリ更新していきますので!
全国のBUG福岡サンパレス店ブログファンの皆様の為にも〜!(笑)

…冗談はそれくらいにして、先日こちらが入荷!

Simble_OD_Main.jpg

Simble Overdrive


スタッフ一同も大注目だったこちらのペダル!入荷後…即売約決定!
(申し訳ありません…^^;)

世界中のアンプのリペア、研究をしているエンジニア
「ラッシ・ウッコネン」氏がダンブルアンプを研究し、
名ブランド「Mad Professor」が製作をしているペダル。
ダンブル、と聞くだけでやはり過剰に反応してしまうではないですかっ!(笑)

Simble_OD_Control.jpg

肝心のサウンドはセンシティブな反応、且つスムースでジューシー。
美しい木目調のルックスの見た目通りの有機的でナチュラルなドライブサウンド。

ダンブル系ペダルで評価が高いMad Professor Sweet Honey Over Drive(SHOD)
よりもゲイン幅は広いので、音作りや好きなサウンドを探るのに時間はかかりません。
スパイス的に使用される事の多いSHODとはまた風合いが違うので、
SHODお持ちの方が所有されても味の違いを楽しむことが出来ますね!

過剰にローをカットしたり、中域に寄ったりといったアレンジはされていませんので、
飽くまでレンジはワイドで原音に忠実。
そういった意味ではギター、アンプは良い物で弾いてあげるとなおさら良いですね。

本機に関しては「ダンブル系ペダル戦国時代に終止符を打つ存在!」というフレーズが
世間では囁かれており…弾く前から強烈な印象を持っておりました!

そう言われると他に注目されているペダルも試したくなるのがギターフリーク(笑)
仕事なのかいちギターフリークとしての好奇心なのか、
絶妙なラインで水面下で色々と調べております…(笑)

こちらのSimble ODペダルは注文殺到の為、メーカー次回入荷は6月下旬頃になります。
今ならご予約可能ですので、是非お早めにご注文ください^^

そしてそして、こちらも入荷!

Strymon.jpg

現在の空間系ペダル市場を席巻しているプロユースのペダル「Strymon」

こちらも3機種
「BRIGADIER(ディレイ)」
「Ola Chorus(コーラス)」
「El Capistan(テープエコー)」


一挙入荷です!

先日も即売約だった為、間違いない空間系ペダルをお探しの方は是非お早めに!
よくサイズが大きい、と言われる事がありますが、実機を見ていただくと全然コンパクトです!
むしろこの小さな筐体にラックを凌駕する程のサウンドパフォーマンスを秘めている事が脅威です…!

試奏ももちろん大歓迎!
むしろ試奏して頂いて、出音のクオリティに驚いて頂きたい!
ですので…試奏してしまったらどうしても欲しくなる事は覚悟してください(笑)

以下のオフィシャルHPでもサウンドを聴く事ができますので要チェック!

Strymon オフィシャルホームページ

それでは、また!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
ぜひ「いいね!」をお願い致します♪

posted by Maki at 14:09 | 福岡 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

320 Design『Landmighty』『Brown Feather』福岡店に待望の入荷!!

こんばんは。スタッフ真木です。
本日で真木が福岡に居を移してから、ちょうど一年目です。早いものですね〜!
本当にいつもご愛顧頂きありがとうございます^^

さてさて、本日は久しぶりにエフェクターのご紹介!

320Design_01.jpg

320 Design オフィシャルHPリンク

先日のNAMM SHOW時にブースの方にお邪魔させて頂き、お話をお聞きしながら
実際に試奏させて頂く機会に恵まれ、これからが楽しくなりそうな化学反応《ケミストリー》が
NAMMの会場にてBUGと320 Designさんの間で起こり…今回東京本店、福岡サンパレス店の両店にて取り扱いが開始しました。
東京本店は既に多数のお問い合せを頂き、本ブランドの注目度の高さを改めて感じている
次第でございます。

ギター、アンプと同様にペダルに関しましても「厳選した商品のみ」
を取り扱わせて頂いている弊店としましても、この度「320 Design」商品を取り扱わせて
頂ける事は大変光栄に感じております^^

それでは早速写真と共にご紹介!

Brownfeather_Main.jpg

320 Design "Brown Feather"

Brownfeather_Logp.jpg

こちらはネーミングの通り、いわゆるブラウンサウンドを基調としたディストーションペダル。

Brownfeather_Side.jpg

コントロールはvolume、wide、narrow、gainの4つ。
音作りの肝である「wide」はいわゆるトータルなトーン、
「narrow」は上げていくとハイミッドが強調されてエッジ感が強くなっていく仕様になっています。

比較的直感的な音作りが可能ですし、多ジャンルにおいて、且つバッキングもリードも
縦横無尽に立ち回れるディストーションですね!

温かみがあって、なお且つヌケが良くエッジが立つ、そして全体として太い音像…
というまさに理想のサウンドがこのペダルで手に入れることが出来ます。
普段弾けなかったフレーズが弾けるようになるトーン、と言いましょうか。
弾きやすく、耳に心地良いGood Toneです。
この音はハードロック好きなギタリストなら一発で良い音!と感じるサウンドだと思います^^

そしてもう一台はこちら!

Landmighty_Main.jpg

320 Design "Landmighty"

こちらはマルチなオーバードライブ。
コントロールはvolume、tone、drive、clipにcharacter、powのミニスイッチ。

Landmighty_Animal.jpg

動物たちが描かれたユニークなルックスの「Character」ノブで
中低域の音決めをしていきます。

また「clip」のノブで音像と歪み方をコントロール。
左に回しきった状態ではウェットでジューシーな歪み方、右に回していくと
徐々に音の輪郭と艶が増していき、生々しいクランチ、ドライブサウンドに変化。
原音と歪み成分のミックス具合を調整するイメージ…と言うと分かりやすいと思います。

9時以降から原音の裏に歪みが存在するような独特のサウンドに変化します。
この絶妙なミックス具合で、例えば「聴感上はクリーンだけどサスティーン豊か」
と言ったような美味しいトーンも作り出せます。

この2つのコントロールの組み合わせ & Powスイッチで出力を調整する事で、
ハムバッカー、シングルコイル、ギターを選ばない音作りが可能です。

プリアンプ的にもアンプの音質補正的に繋いで使用も可能な印象ですので、
繊細に効いてくれるコントロールを駆使して「痒い所に手が届く」歪みがこの一台で手に入ります。
歪みの作り込みの幅の広さと深みが秀逸ですので、腰を据えてじっくりと
サウンドメイクを楽しむには持ってこい!
オーバードライブマニアの方には是非手にして頂きたい逸品ですね!

Landmighty_Back.jpg

どちらも筐体にFAT製のアルミダイキャストケースを採用し、厳選されたパーツを使用。
オールハンドメイドの希少なペダルですので、今回も僅少1台ずつのみの入荷。

Landmighty_Logo.jpg

是非ご来店の上、お試しください^^
文章で説明しようとするとなかなかに難しく、弾いてもらえば
きっとビビッと来てくれると思いますよ!
もしかすると即売れの可能性もありますので、
在庫はお電話にてご確認を頂けますと幸いです。

それでは、また!
posted by Maki at 14:34 | 福岡 ☁ | Comment(2) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

Mooer入荷しました^^

こんばんは、スタッフ真木です。

本日から「SUMMER SONIC 2013 TOKYO & OSAKA」開催ですね!
福岡からも大阪に参戦する方、はたまたもう東京まで行っちゃうぜ!という方もいらっしゃるかと思います^^熱中症と脱水症状など体調に気をつけて行ってらっしゃいませ♪

私も出演アーティストラインナップを見て「妄想サマソニ」します(笑)
本日の妄想フェスラインアップ
the GazettE、Coldrain、マキシマムザホルモン、ONE OK ROCK、LINKIN PARK、METALLICA。
明日は秦基博さん、BIGMAMA、SILHOUETTE FROM THE SKYLIT、EARTH,WIND & FIRE、ももクロに参戦します!(妄想)

さて、またまたエフェクター入荷しましたよ!
好評頂いております小型コンパクエフェクター「MOOER」
今回はリクエストにお答えして空間系を中心に入荷致しました^^

Mooer_Noise.jpg

Noise Killer(ノイズリダクション)

Mooer_Reecho.jpg

Reecho(デジタルディレイ)

Mooer_Ninety_OR.jpg

Ninety Orange(フェイザー)

Mooer_eleclady.jpg

Eleclady(フランジャー)

やっぱりMooerはこのサイズと圧倒的なコストパフォーマンスが魅力!

Mooer_3Pedal.jpg

他にも店頭には「Rumble Drive(オーバードライブ)」「Triangle Buff(ファズ)」「Pure Boost(クリーンブースター)」も在庫がございます。

Mooerのペダルにはモチーフになっている名機がありますので、探してみるのも楽しいかも^^
(Mooerオリジナルもあります)
ちなみに弊店在庫のペダルで恐らくこれだろう、という物はこちら!

Rumble Drive = HAO Rumble Mod

Triangle Buff =Big Muff(初期トライアングルマフ)

Pure Boost = MXR Micro Amp

Ninety Orange = MXR Phase90


手がかりはネーミングとカラー、あとは音^^
お持ちの方は是非比べてみるのも楽しいのでは^^店頭でも是非お試しください♪

Mooer_Poster.jpg

全機種が載っているポスターもエフェクターコーナー付近に貼っていますので、
是非ご参考に^^こうして見ると壮観ですね!結構出ているんですよね〜^^
今後エフェクターボードを構築していこうとお考えの方にはMooerのペダルは価格、サイズ、クオリティ共にうってつけです。
これを取り寄せて欲しい!というリクエストももちろんOKですのでご相談ください!

それでは、また!

8月いっぱいの特別下取りキャンペーンも好評実施中♪

shop_banner_Shitadori.jpg

※福岡サンパレス店は13日(火)〜15日(木)の期間、お盆休みを頂戴致します。
(東京田園調布本店はお盆期間も休まず営業致します!)

posted by Maki at 22:27 | 福岡 | Comment(2) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする