2013年03月25日

MESA BOOGIE PEDALS!!(前編)

こんばんは!
福岡サンパレス店の入り口前の駐車場には一本目立つ桜の木があり、綺麗に咲いております。

Sanpalace_Sakura2.jpg

「緋寒桜」という名前だそうです。何だか横を通るたびに切ないような、和むような、良いですね。
桜を綺麗だな〜と思うようになったのも、もしかするとここ最近の話かもしれません。
歳を取るほどおセンチになっていくのは困りものです(笑)

さて、本日はこちら!

Mesa_Boogie_Pedals.jpg

MESA BOOGIEペダルです。MESA BOOGIEと言えば、Santana。PRSとは切っても切れない関係です。
現在福岡店では全4種類とも在庫ございます。
Bognerもそうですが、近年ハイエンドアンプブランドが高品位なペダルを送り出していますね!

Toneburst.jpg

Tone Burst

いわゆるクリーンブースターですが、「キャラクターはそのままに持ち上げてくれる」と言うより、良い意味で絶妙に味付けをしてくれるブースターです。
クランチに行くか行かないか、ピッキングの強弱で歪みをコントロール出来るようなレベルで「音のコシ、ハリ、きらめき」を足して弾きやすくしてくれます。
メサらしさ、いうと一番分かりにくいかもですが、そこを抜きにしても優秀なペダルですね。

そしてもう一台!

Grid_Slammer.jpg

Grid Slammer

クランチを得意とするオーバードライブペダルです。
印象は軽快な歪み、ローはスッキリとしていて、コシを失わないミッド感と軽やかなハイ、だけどちゃんと適度に倍音は出ていてリフもリードもイケるトーンです。
実音に絡みつくようなザラついた歪み方でトラディショナルなギターやフレージングにピッタリ合うと思います。ストラトなどにはこれくらいの歪みの粗さと太さが気持ちいいかもしれませんね!

二台ともペダルでギターとアンプのサウンドを殺してしまうような事はなく、原音に忠実でそこに色を足してあげるような絶妙なペダルです。
且つアンプブランドが送り出すペダルだけあり、実にナチュラル、アンプライクなサウンドです。かけっぱなしで全然OKなサウンドですね!
先日ブログでアップした「Alairex H.A.L.O」もそうですが、エフェクターの粋を超えたアンプらしい音作りが出来るペダルが本当に増えましたね。

個人的にも私の中学、高校時代もMESA BOOGIEが一番の憧れでした、レクチファイヤー全盛でしたからね。
その頃もMESAのペダルプリアンプはレクチを彷彿とさせるルックスのV-Twin、ブラックでヘヴィデューティなBOTTLE ROCKETなどありましたが、なかなか学生には手が届かない…どころか試奏も頼めないくらい敷居の高いペダルでした。今や、ここまでのペダルが安価で手に入る時代なのですね…わーい(嬉しい顔)
(余談ですが、それから少し大人になった私は背伸びしてMARK Vのコンボを買い、念願のMESAデビューを果たしましたが…ほとんど鳴らせていません(笑))

価格は、Tone Burst 19,800円、Grid Slammer ⇒ 19,800円(送料無料!!)

残りの2台は次回お送りします。後編の「Extreme編」をお楽しみに!

それでは、また!
posted by Maki at 21:56 | 福岡 ☁ | Comment(2) | MESA BOOGIE(メサブギー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

☆オススメ商品のご紹介☆ Mesa/Boogie TA-30『Trans Atlantic』

こんにちは、久しぶりに登場のスタッフ松永です^^
最近スタッフY2のブログ更新ラッシュに圧倒されつつありますので、私も負けないように更新していきます(笑)

さて前置きは短く、今回はMesa/Boogieのミニアンプヘッド、『TransAtlantic TA-30』を詳しくご紹介致します。

・Mesa/Boogie TransAtlantic TA-30
ta_30_mesa2.jpg
鮮やかなブルーのLED、シルバーのパネルが目を惹きます。
少し前に発売された『MINI Rectifier』同様、アンプの内部でLEDが光っていてとてもCOOL!!ですね。H&KのTriampのようにMesaのアンプが光るイメージを持てない人もいると思いますが、ステージ映えが良くてとてもカッコイイですよ♪

ちなみにお店の電気をしっかり点灯して撮影した物はこちら↓↓
ta_30_mesa3.jpg

このアンプはクリーンとリードの独立2チャンネル。そして独立したTreble、Bass、Reverbが各チャンネルにセットされています。加えて、それぞれのCHに、サウンドキャラクターを設定するミニスイッチが備わっており、詳しくは後述しますが、出力切り替えスイッチによるCLASS A ⇔ ABの行き来や、Reverb/EffectのBypassスイッチと組み合わせて多種多様な環境に合わせて音作りが出来る非常に優秀なアンプです。しかもこの小ささ・・・ スタッフ松永にとっては、あの憧れのアンディ・ティモンズのCDそのもののサウンドがこんな小柄なアンプから飛び出してくることに驚きを隠せません・・・

さて、どっぷりとこのアンプの特長のご説明とまいりましょう。
クリーンCHではVolume、CUT/MASTER + 2mode voicing SW、リードCHではGAIN/BOOST、MASTER + 3mode voicing SW、があります。
クリーンCHのCUT/MASTERをPULLするとMASTERボリュームになり、 VOXアンプのような「ボリュームを上げて歪ませる」というサウンドメイクもMASTERで音量調整が出来る仕組みになっています。ブリティッシュ系のサウンドを小音量で出したい方にはありがたいシステムではないでしょうか^^
そしてリードCHの3mode voicing SW をHi1 or Hi2にして、GAIN/BOOSTをPULLするとゲインの幅が広がり、強烈なロックサウンドも出せるハイゲインモードになります。ローからハイまでヌケの良いリードサウンドで、低出力アンプにありがちな低音の潰れがありません。 メタル系のフレーズやブリッジミュートを弾いていても気持ちの良いサウンドをアウトプットしてくれます。

このようにVOXのような豊かなオーバードライブと、激しいUK to Americanディストーションサウンドを兼ね備えた1台です。

どちらのチャンネルでも、どのモードでも、15W、30W、40Wモードの切り替えが可能と本当に至れり尽くせり!!

忘れてはいけないのが、両CHのReverb機能に関してはエフェクトループと一緒にバイパスへと切り替えるハードバイパススイッチがついており、余計な回路を通らないストレートなサウンドを出力することが出来る点が他のアンプにない良さですね。しかも「こっちのCHだけエフェクトをかける」とか「フットスイッチでON/OFFする」などのプレイヤーにありがたい機能が満載です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・チャンネル1:
モード:Normal (ノーマル、イギリス系クリーン)、Top Boost (トップ・ブースト、イギリス系オーバードライブ)
コントロール:Volume(ボリューム)、Treble(トレブル)、Bass(ベース)、Reverb(リバーブ・レベル)Master/Cut(マスター/カット)、15W/30W40W 切替スイッチ、FX Loop & Reverbハード・バイパス・スイッチ

・チャンネル2:
モード:Tweed (ツイード、アメリカ系クリーン)、Hi1 (イギリス系ゲイン)、Hi2 (ブギー・ゲイン)
コントロール:Gain(ゲイン)、Treble(トレブル)、Bass(ベース)、Reverb(リバーブ・レベル)、Master/Gain Boost(マスター/ゲイン・ブースト)、15W/30W40W 切替スイッチ、FX Loop & Reverbハード・バイパス・スイッチ

出力:15W、30W、40切替可能
真空管:12AX7 x 6本(プリアンプ)、EL84 x 4(パワーアンプ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


コチラのアンプは『Mesa/Boogie MINI Rectifier』の同様、小さめのアンプヘッドになっています。
『MINI Rectifier』ほどでは無いですが、重量は9kgと普通のアンプヘッドと比べて約半分程度の重さに仕上がっています。
なので持ち運びもラクラク♪(参考:MINI Rectifier 5.5kg / Dual Rectifier 19.5kg)横幅も43.5cmで、市販のキャリーカートにスッキリ収まる大きさです。
本機にはキャリングケースも付属するので携行性は抜群です^^

現在、店頭に試奏用として、一台展示してある状態ですので、この記事を読んでサウンドをお試しになりたいと思った方は、是非ご来店頂ければと思います^^ お気軽に試奏頂けます。

お気に召した方は、11月限定で驚きのスペシャルプライスにて箱入り新品をご自宅まで送料無料でお届け致しますよ♪(^_^)
ヘッド ⇒ ¥145,000-(税込・全国送料無料)
コンボ ⇒ ¥165,000-(税込・全国送料無料)


勿論、これ以外にもMesa/Boogieアンプを各種お取り寄せ可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。



スタッフ松永
posted by 福岡サンパレス店 at 20:34 | 福岡 ☁ | Comment(0) | MESA BOOGIE(メサブギー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

このアンプ見てみません? Mesa/Boogie

IMG_1593.JPG

このアンプなんですけど、メサブギーの言わずと知れた人気機種「Dual Rectifier」・・・

あれ?なんか違う?
続きを読むにはこちらをClick!
posted by 福岡サンパレス店 at 19:49 | 福岡 ☀ | Comment(0) | MESA BOOGIE(メサブギー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする