2012年09月15日

現地選定会での選定品その3 〜2012 Experience PRS Limited Edition〜 (Experience PRS 2012 Swamp Ash Studio Multi-Foil)

さてさて、時刻は6時を過ぎましておはようございますの時間となりました。
Tでございます。
まだまだいきますよ〜♪
2012エクスペリエンスPRS現地選定品その3です^^

今回はこちらです。
SAStudio_ExpPRS2012_Happy-Foil.jpg
《Exp PRS 2012 Swamp Ash Studio Multi-Foil》
何ともド派手なフィニッシュのこのギター。
ベースとなっているのは昨年のエクスペリエンスPRSで限定受注生産されたSwamp Ash Studio。
塗りつぶしのメタリックカラーで、黒い波模様のような縞が一本一本に独特の表情をつけています。
この色味は"Happy-Foil"、Al Di Meola Prismを彷彿とさせますね。
一本一本ハンドペイントされる美しいグラデーションがきれいです。





SAStudio_ExpPRS2012_Happy-Foil_2.jpg
このフィニッシュは、1985年のPRS社発足時にラインナップされた伝説の機種「Metal」の後継機種で、1980年代の終わりにラインナップされたこれまた激レア機種、「Special」に採用されたフィニッシュ。
【Multi-Foil(マルチ・フォイル)】と呼ばれています。
(オリジナルのSpecialはメタル同様にオールマホガニーのボディ・ネックにハカランダ指板を持ち、トレムアップルートを備えており、後年Custom24に搭載されることになるHFSが初めて搭載された記念すべきモデルでもあります。
当時はHoward Leese氏が使用していました。





もう一本♪
SAStudio_ExpPRS2012_MF1Solar-Foil_2.jpg
《Exp PRS 2012 Swamp Ash Studio Multi-Foil》
こちらはSolar-Foil、ゴールドから赤にフェードしていくカラーです。
今回のカラーは5色、Aqua-Foil(青)/Desert-Foil(金)/Franken-Foil(緑)/Happy-Foil(マルチカラー)/Solar-Foil(金-赤フェイド)です。
Boss選定品の2本は中でも手間がかかる2色ですね^^





SAStudio_ExpPRS2012_MF1Solar-Foil.jpg
主なスペックはSwamp Ash Studioと同様でNarrowfieldPU×2と57/08PUのレイアウトにフィギュアドメイプルネック&指板。
アッシュ×メイプルのカラッとして歯切れの良いトーンが楽しめそうです。


あともう少しだけありますので、楽しみにお待ちくださいね♪
それでは・・・
posted by 福岡サンパレス店 at 06:07 | 福岡 ☔ | Comment(0) | Experience PRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現地選定会での選定品その2 〜2012 Experience PRS Limited Edition〜 (Experience PRS 2012 P22)

こんばんは。
引き続きTdeございます。
時刻は3時を過ぎ、深い時間帯に入ってまいりました。
考えてみたら巷は3連休なんですね・・・土日祝が関係ない職業は意識しないとわからなくなってしまいます。

さて、Bossがゲットしてまいりました選定品その2をご紹介です♪

syuugou.jpg




まずはこちらから。
P22_ExpPRS2012_CherryVanillaBurst.jpg
《Experience PRS 2012 P22》
2012年に発表されたP22。
PRS初のソリッドボディにPiezoピックアップが搭載されたモデルです。
今回Bossが選定したのは今回のエクスペリエンスPRS限定モデル。

限定モデルの特別スペックは・・・
●アーティストグレードのフィギュアドメイプルトップ
●フィギュアドメイプルネック+プレミアムメキシカンエボニー指板
●マッカーサーエボニーヘッドストックべニア
●スモール "Pre-Factory" スタイルイーグルインレイ+アーティストバードインレイ
 ⇒グリーンハートアバロンセンター+グリーンリップルアバロンアウトライン
●"エクスペリエンスPRS2012"刻印入りカバード53/10ピックアップ
●カラーは10色(Autumn Sky/Bitchin' Bev/Blue Crab Blue Burst/Bonnie Pink/Cherry Vanilla Burst/Faded Abalone Smokeburst/Jade/Livingston Lemondrop/Old Antique Vintage Natural/Solana Eclipse)

本機のカラーはCherry Vanilla Burstかな?と思いますが、公式の画像とかなり雰囲気が違うので、もしかしたら違うかもしれません。





P22_ExpPRS2012_CherryVanillaBurst2.jpg
違う角度から。
適度にフェイドしたチェリーサンバーストのようにも見えますね。
年輪の縦縞がバリバリ入る木目は往年のオリジナルSignatureのようです。






もう一本!
P22_ExpPRS2012_OldAntiqueVintageNatural.jpg
《Experience PRS 2012 P22》
こちらはOld Antique Vintage Naturalでしょうかね。
でも、USのPRS公式HPの画像を見ると、どう見てもCherry Vanilla Burstです。
カラー名はモッドキャットからの推測ですので、違う可能性があります^^;
非常に雰囲気の良いバーストカラーです。





P22_ExpPRS2012_OldAntiqueVintageNatural_back.jpg
2本ともフレイムの入ったメイプルネックです。
ちなみにPRSのフレイムネックは全て贅沢に柾目で取られています。






P22_ExpPRS2012_OldAntiqueVintageNatural_head.jpg
ヘッドのスモールイーグル。
このサイズのイーグルインレイはプリファクトリー(1985年以前)のギターに採用されていたインレイサイズになります。
Private Stockのイーグルより2まわりほど小さいのがおわかりでしょうか?
わかる人が見れば「おおっ」となるこだわりのインレイ、エクスペリエンスPRSリミテッドにのみ採用されるインレイです。

P22はエレキ的にも、Piezoを使ったアコースティカルなプレイにも即座に対応できる幅の広さを持っています。
このリミテッドモデルはメイプルネックにエボニー指板、カバードピックアップになっているので、レギュラーモデルよりもクリアでツルっとした音になるかな?とイメージしています。
更にPiezoの音が美しくなりそうな雰囲気ですね、音出しするのが楽しみです。


まだまだご紹介するギターがあります(笑)
お楽しみに・・・♪
posted by 福岡サンパレス店 at 03:08 | 福岡 ☔ | Comment(0) | Experience PRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

現地選定会での選定品その1 〜2012 Experience PRS Limited Edition〜(McCarty58,ME Quatro)

こんばんは、普段は東京店のほうでBlogを書いておりますTでございます。
米国PRS本社でExperience PRS参加中のBossからゾクゾクと現地報告が入っております。
今回は私Tが福岡サンパレス店Blogに出張して、現地選定会の模様と特別選定品をご紹介致します♪

select.jpg

選定会はファクトリー内の広大なフロアで行われます。
もうこれでもか!と言うくらいにずらりと並べられて、各国のディーラーが一斉に選定に走ります。
その年のエクスペリエンス PRS リミテッド・エディションからレギュラーラインナップのギター、カスタムカラー、特殊スペックやPrivate Stock等が所狭しと並びます。
スピードとハナ(目利きや勘、といえば良いでしょうか)が勝負の肝になります。

今回の選定品はまたヨダレモノがいくつも・・・。

まずはレギュラーラインナップの現地選定品から。

McCarty58_ExpPRS2012_KO.jpg

《McCarty58》
カラーはSmoked Orange(スモークド・オレンジ)。
レギュラーカラーには入っていないカラーです。
こういった特別な仕様やカラーのギターが手に入るのがExp PRS現地選定の良い所ですね^^
ちょっと画像が暗いですが、よさそうな雰囲気です。





次はこちら。
ME_Quatro_ExpPRS2012_BGB.jpg

《ME Quatro》
Modern Eagleの系譜を脈々と受け継ぐ現在のフラッグシップモデル。
カラーはBlack Gold Wraparound Burstです。
びしっと入ったフレイムが素敵ですね。
こちらも実際に見るのが楽しみな個体です。

まだまだあります、が、そのギターはまた次の記事で・・・♪
ガツガツ上げていきますので、更新を楽しみにお待ちくださいね^^
深夜の更新もあります(多分)。

それではまた・・・
posted by 福岡サンパレス店 at 23:44 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Experience PRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRS プライベートストック オーダーの仕方 PS Ordering @ Experience PRS 2012

(現地時間9/14 昼12時 = 日本時間 9/15 午前1時)

これらの記事は国際ローミングしている携帯からあげているので、日本時間で書かれる記事より後にアップしているのに、下に表示されます。あしからずご了承くださいね。

さて、今朝はエクスペリエンスPRSメインツーデイズの初日、2回目の選定会にて日本勢は頑張って各国のディーラーと共にいっせーのせ!で選定会開場と同時に思い思いのギターを選定しました。

私もさらにエクスペリエンスPRS2012限定のアーティストパッケージP22をゲットしてきましたよ!

そして!本日のメインイベントは「プライベートストックの材選定 オーダーミーティング」。

結論から申し上げると、非常にPSチーム、総責任者のポール・マイルズ、ティナ・シアーズさんとの連携も良く、上出来のオーダーが出来たと思います。

いくつかオーダー現場の様子を写真つきでお伝えします。



極上PS材の倉庫から、当店の場合、ヘッド、指板、ネック、インレイ、ボディトップ材、バック材、塗装仕上げ、その他ここに書けない詳細まで念入りに指定・相談・打ち合わせて、ひとつの見積りとオーダー内容を作ります。



ところが今回、ここだけの話、昨年のエクスペリエンス渡米以来見積りが上がってきていない案件ばかり抱えていて、(しかも数件も!)、その謎や疑問を解消するためにも重要な1日としてかなりの気構えで臨みました。



どうやらひとつには特殊な木材の供給が政府当局(米国の法制度の改正関連)によりかなりの制約を受けている環境下にあるようで、これが全てではありませんが、材の調達可否が判明しないまま見積りが出せずに立往生していた期間が長かったということも分かりました。
(それにしてもあれだけプッシュしてきたのにここまで時間がかかるのは厳しいものがありますね…)

やはり現地まで苦労してでもわざわざ足を運んで顔を付き合わせて話せば、(一部喧嘩腰でしたが)、お互い疑問が解消してスッキリしますね。
これだけでも飛躍的に大きな一歩です。



廃盤部品の調達や特殊材の調達は頑張ってやっているものの時間を要しているようでした。



様々な提案やテスト結果を擦り合わせながら、一つ一つテキストに落とし込み確認してオーダー内容を確定します。







今回はポールリードスミスさんご本人に材を選んで頂くことが叶ったので、その他の部分をPSチーム総責任者のポール・マイルズさんと相談して進めました。

最後に記念撮影。



とても大切なお客様の仕様書と共に。

持ち帰ってお話するのがとても楽しみです。

今回はPRSプライベートストックのオーダー現場の流れを少しご紹介致しました。

余談ですが、
PSオーダーに関しては東京店よりチーフ龍野も多数の経験を現地で得てきておりますので、オーダーのご相談はいつでもご遠慮なくお聞かせください。

引き続き頑張ります!

現地より代表Sでした。
posted by 福岡サンパレス店 at 17:35 | 福岡 ☔ | Comment(0) | Experience PRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mark Tremonti と筆者! @ 2012 Experience PRS

ソロCD販売コーナーにてマークトレモンティのアルバムにメンバーのサインを頂き、お土産に持ち帰ります。

ちゃっかり記念撮影をしてもらいました。

posted by 福岡サンパレス店 at 12:52 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Experience PRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする