2013年07月05日

ただいま!福岡!

こんばんは!スタッフ真木です。
久々のブログ!本日からまた再開致します^^

さて、7月4日(水)東京のKORG本社にて行われた「PRS特別選定会」への出張から
本日福岡へ戻って参りました。
お約束通り、福岡店に鬼引いて参りました…この一本!

513_CC_01.jpg

513_CC_02.jpg

PRS 513 10TOP -Custom Color-

以前から「513を一度弾いてみたい!」「かなり興味がある!」との熱いお声を
多く頂いていましたので、ずっと狙っていたのですが…今回このカラーと出会ってしまいました!
ホエールブルーのトップにホワイトバック!
表裏のコントラストがむちゃくちゃカッコイイ激レアなカスタムカラー。
もちろん、この仕様はこの一本しかありません。
価格は445,200円
(詳細な写真や仕様のご説明は後日改めてご紹介致しますね。)

選定会での成果はもちろんの事、久しぶりに先輩チーフのT氏にお会い出来たり、
代表と二人で話をして相談に乗ってもらいヒントを与えてもらったり…。
あっという間の数日間でしたが、大変充実した貴重な時間を過ごさせて頂くことが出来ました。

そして、私の不在の間、しっかりとお店を守り支えてくれたスタッフY2にも心から感謝です。
(改めて、彼のギターに関する知識量の多さと明るい性格&快活なトークにファンのお客様もきっと多いでしょう、と感じます^^)

福岡に勤務して初めての出張という形で、少しの間お店から離れる事で色々な事に気がつけた、
教えてもらった、見えてきた気がする大変実りのある数日間になりました。

明日からまた私も店頭復帰しておりますので、是非ご来店ください!

余談ではありますが、福岡空港に到着した時に「あぁ、戻ってきたな〜」とホッとした気持ちに
なりました。
福岡に住んでわずか4ヶ月ではございますが、私なりの福岡愛、地元感が心に生まれてきたのかな、と実感した瞬間でもありました。
これからもよろしくお願い致します^^

それでは、また!
タグ:PRS 513 10TOP
posted by Maki at 22:26 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 特別商談会(ギター選定会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

東京へPRSの特別選定会へと行って参ります! by スタッフY2

{この記事は3月5日(火)夜の記事です。モバイルからのアップロードがエラーになり上げられなかった為、出張先にてアカウントを借りて投稿致します。}

こんばんは! 福岡サンパレス店へ連日のご来店本当にありがとうございます。スタッフY2でございます^^

私は本日定休日を利用して、飛行機で東京へと向かいます。
そうです、華のミヤコ東京です!
社長が私にもお声を掛けてくださり、なんと明日は、年に一度のPaul Reed Smith Guitars特別選定商談会へ出席させて頂きます。
「経験は早いうちに」、「経験は自腹でおこなって初めて沁みるものだ」、という言葉を受けて、スタッフY2、少ない貯金を崩して、自腹参戦です!

これで入社後2度目の東京研修です。
今回はPRSの他、SuhrやSadowsky, VHT(現 FRYETTE), Custom Audio, Fractal Audio, Eventide, などなど錚々たるハイエンドアイテムで有名なメーカー・代理店“オカダインターナショナル”さんへも研修に行かせて頂きます!
私もVHTのラックシステムのユーザーですので、購入したいアイテムのひとつであるAxe-Fx IIや以前所有していたKOCHなどを、ラボで体験できることがワクワクですぴかぴか(新しい)

前回は、フリーダムさん“Freedom Custom Guitar Research”へ工場見学と職人技と独自の技術・道具の勉強へと行かせて頂き、弊社重浦社長と一緒にフリーダム深野社長のご自宅に宿泊させて頂き、たくさんの刺激を受けて参りました。
翌日にはあの幻のDumbleAMP(ダンブル)の買い付けにも立ち会わせて頂きました!!

それでは、そろそろ搭乗の時間です。
明日は緊張すると思いますが、先輩方がどういう根拠で選定するのか、その目利きの技を盗んで来たいと思います!

翌日の朝6時20分の便で社長と福岡へ戻り、そのまま福岡サンパレス店に勤務しますので、最新の超HOTニュースはぜひ店頭にて!!
な、な、なんと!その日7日の夕方はボトムズアップギターズ福岡にフリーダムの社長 深野さんがご来店されます!
そちらも興奮ですね!

では、行って参ります手(グー)グッド(上向き矢印)
posted by 福岡サンパレス店 at 08:37 | 福岡 | Comment(0) | 特別商談会(ギター選定会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

What a Killer Sounding Guitars!!! {PRSの2012新製品が実に楽しい件}

全部最高だった!

P22.jpg

2012Cu24.jpg

Signature_LTD.jpg

PS_Studio_SH.jpg

今日到着した、BUG選定品を全数弾き比べてみましたが、どれもこれも素晴らしい出来栄えで、使い勝手も音質も実に素晴らしかったです。

P22も(個人的にはリアのPU単体のときはすこし癖がある気がしますが)前評判以上に素敵な、使えるギターで、
新PUの2012仕様Custom24も、特にこの新しいRosewoodネックとの相性が良くて、音を出した瞬間からこの固体に「当たり」の太鼓判でした。

期待していた『Signature Limited (2012)』Eriza Verdeも本当に実用的な機能と美しさを高次元に昇華しており、価格と品質(音質)のバランスがとってもよく、一発で気に入りました。
予算“アラフィフ”のギターをお探しなら、ぜひ手に入れて頂きたい希少機種です。

そして「これぞ本当に僕らが欲しかった“あのカタログのFaded Blue Jean”。」と見る者を魅了して止まない『Private Stock Madagascar Roseneck Studio Semi-Hollow Winter NAMM 2012モデル』

これまた奥ゆかしい音がして最高でした。

マダガスカルローズウッドの使用中止(米国の法律に基づき使用不可能になった)を公式発表したPRSが最後のプレゼントとして製作したとも言える今回のPSは、ぜひ押さえて頂きたい神々しさを放っています。

取り急ぎ駆け足でのご紹介でしたが、今後の情報にもご期待ください。

今回の選定品はどれも本気で私がおすすめ出来るギター達ばかりでした。
大満足して頂けると思います。

posted by 福岡サンパレス店 at 22:41 | 福岡 ☀ | Comment(0) | 特別商談会(ギター選定会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする