2022年03月28日

ネックの「柾目」と「板目」のお話。

こんにちは。
ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店です。

いよいよ花粉の季節到来かと思いきや、まだ雪が降っているという所もあり、
暖かくなったり寒くなったりと、体調管理が難しいですね。
皆様も、お身体にはお気を付けください。

本記事担当者も福岡へ引っ越してきて約半年が経ちました、
この半年間でサンパレス前の通りが「大博通り」とか、隣が「国際会議場」で、
反対の隣が「国際センター」など分かるようになりました。



さて、 以前の記事「ネック反り」について書きましたが、
今回は、木材の『柾目と板目』について書きたいと思います。

まずは下のネックに見立てた図をご覧下さい。

●左が柾目(杢目が縦に入っている)
●右が板目(杢目が横に入っている)
になります。


ネックの板目と柾目ペグ付き.jpg


ギターのネックには「板目」が使用される機会が多いですが、
理由としては、丸太の状態から「柾目」で木を切り分けようとすると、
無駄になる部分が出てしまい勿体無いので、
材料を節約する狙いもあって、「板目」で切り出す事が多い為です。
※丸太の状態から無駄なく切り分けると、数本しか柾目のネックが取れないので希少と言われています。



柾目と板目の特徴


●「柾目」は、ネックが1弦側から6弦側の方向に左右に動きます。
良く聞く、『順反り・逆反り』になり辛いのが特徴で、
弦に引っ張られる方向に強く、あまりネックが動かないのが特長です。

しかし“左右”に動いてしまった場合、
弦落ちしやすくなったり、捻じれたりする事があるので注意が必要です。

フレイムネックを作る時は柾目の方がバリトラになりやすいです。

●「板目」は、ネックの表から裏側方向に動き、これが通常の『順反り・逆反り』です。
『順反り』は12フレット辺りを中心に弦高が高くなり、
弦を押さえると弦高が高いせいで音がシャープしてしまいます。

『逆反り』すると、ローフレット辺りが開放弦を弾いてもぺシペシとフレットに当たってしまい、最悪音が出なくなってしまいます。


ネックの板目と柾目-前後左右.jpg


サウンドの違いとしては、(私個人の主観になるのですが)

●「柾目」は、ピッキングをした瞬間がレベルのマックスで、
そこから音が減衰して行くイメージで、
サウンドも輪郭がハッキリとして音の粒もさっぱりしていますが、
原音に覆い被さってくる倍音が少ないのと、サスティーンが少し短く感じます。

これを踏まえると、歯切れの良いカッティングや、
音数の多い速弾き等が綺麗に聞こえて、弾いていて気持ち良いです。

●「板目」は、ピッキングをした後に少しうねった様な山が後から付いてきて、
ふくよかな倍音と粘りのあるサウンドになり、サスティーンも長く、
ディレイ等を掛けたロングトーンのギターソロが気持ちよく弾ける印象です。

但し、「柾目」と比べると輪郭がハッキリしていない事と、レスポンスが遅いので、
音数が多いフレーズなどはトレブルを上げたりして、少しサウンドを補正してあげると良いと思います。

★「柾目」と「板目」は、“どちらが良い”と言うよりも、
“それぞれの特長が違う”ので、演奏する楽曲やプレイスタイルで持ち替えられると最高ですね。


余談ですが、マホガニーの場合は「柾目」が基本になるので、メイプルと違い「板目」は少ないです。
サウンドの傾向もメイプルとは違いますのでお気を付けください。

材料によってサウンドの特徴や基準も変わってくるのが面白い所ですね。



最後に、
ここまで『ネックのみ』の印象で、「柾目」と「板目」についてご説明しましたが、
・ボディー材
・ボディー材の柾目と板目
・木の部位による固さの選択
・木の根っこの方なのか、新芽の方なのか?
・ピックアップやブリッジのパーツ
等々、全てのバランスと、

『ギターを製作する方がどこまで考慮して作っているか』で、
トータルバランスも変わってきます。

最終的にはスペックだけでは無く、実際に弾いて自分に合うかどうかを確かめてから購入する事が大事だと思います。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G. 福岡店オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/hakata/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
こちらの営業日カレンダーでご確認ください。
📅https://www.buguitars.com/hakata/index.html

/// 福岡店Twitter ///
https://twitter.com/BugFuku

/// 福岡店Facebookページ ///
https://www.facebook.com/bugfuk

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

−−−♪ (^^♪ ♪−−−
posted by 福岡サンパレス店 at 18:38 | 福岡 ☁ | Comment(0) | リペア、メンテナンス、モディファイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

本日より2022年の営業開始です!

2022年、本日より元気に営業しております!!

開店早々に多数のご来店とお問合せを頂き嬉しい限りです^^

連休中に頂いているお問い合わせに関しても、順次対応中です。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
posted by 福岡サンパレス店 at 13:48 | 福岡 ☀ | Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月28日

ネック反りのお話。


こんにちは、ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店 です。

本年の営業は、本日が最終日となっております。

店長の原田も9月に福岡へ引っ越しをして、あっという間に3ヶ月ちょっとが過ぎました。

ご来店頂き、温かく迎えて頂いた皆様にはとても感謝しております。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!



さて、前職でも楽器メンテナンスの仕事をしていたのですが、福岡サンパレス店でもこの短い期間に沢山のお客様の楽器のメンテナンスをさせて頂きました。

その中で1番多くご質問頂く事が『ネックの反り』についてでしたので、
今回はそちらのお話を。


「弦高が高くなった気がする」
「前は大丈夫だったのに弦がペシャペシャする」
など、理由は分からずとも感覚で「何かおかしいぞ?」と思い、
メンテナンスにお持ち込み頂く方が沢山いらっしゃいました。



ネックが反ってしまう一番の原因は、
弦の張力でネックが順反りしてしまう事です。


順反りしますと、弦高が高くなりとても弾き辛くなります。
特に12フレット辺りが1番反りますので、12フレットの弦高が高くなり、
15フレット辺りをチョーキングすると17フレット以降のフレットに弦が当たってしまい、
音詰まりが起こり、サスティーンも短くなってしまいます。



もう1つの原因は「湿気」です。

湿気が多くなると、ネック(特に指板)が膨張しようして、ネックが逆反りを起こします。
ネックが逆反ってしまうと、12フレット辺りから1フレットにかけて、ネックが弦側に盛り上がってきますので、
フレットが弦に当たってしまい、ペシャペシャとした音になってしまいます。

逆に乾燥してくると、ネックの木が収縮しようとしますので順反りになります。
ネックについて.jpg



湿度は「50%前後」が良いとされていますが、ご自宅の環境によっては湿度調整が難しい場合もあると思いますので、
普段人間が生活している環境に保管していれば、湿度や温度も緩やかに変化しますので、ネックの収縮も最小限に抑えられると思います。

特に部屋の窓側や廊下側の壁は、温度の変化が大きく湿度の変化も大きいので避けたい所ですが、
なかなかそうもいかないと思いますので、湿度計を購入して(100円ショップでも売っています^^)観測しながら、
乾燥したら水を張ったお皿を置いたり、湿度が高くなったら換気をして調節すると良いと思います。


ここで気を付けなければいけない事は、
楽器は、温度や湿度が急激に変化する環境に晒されると、かなりのダメージを受けてしまいます。


今の時期で例えると、帰宅後、暖房を付けて、部屋が暖かくなった頃に壁際に置いてあったハードケースを開けてしまうと、
部屋の温度とハードケース内の温度が急激に変わって水滴が出てしまったり、
そうなるとアコギではブリッジが剥がれてしまう事があります。

ですので、ハードケースでは、ケースをロックする留め金を外し、蓋を開けない状態で数十分、部屋の温度に慣らす等、少しの工夫でトラブルを回避できます。

湿度が高くなり部屋の換気をするときも、一気に窓を開けてしまうと部屋の温度も湿度も一気に変わってしまいますので、
少しだけ窓を開けて少しずつ部屋の換気をしてください。



最後に、『普段は弦を緩めた方が良いですか?』とご質問頂く事が多いですが、
その楽器によって、ネックにどのような癖があるのかがバラバラなので、正解は『その楽器に合わせる』です。


逆反り傾向にあるネックであれば、弦は張りのあるままの方が良いですし、順反り傾向なら弦は緩めた方が良いです。

長期間弾かない場合は、弦が錆びて張力が強くなりますので、少しチューニングを緩めた方が良いと思います。(ペグを2回転位で良いと思います。)

ネックがどのように反るかは、ネックの木取り、杢目を見れば、おおよその推測は出来ます、が、そのお話はまた後日にでも^^

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G. 福岡店オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/hakata/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
こちらの営業日カレンダーでご確認ください。
📅https://www.buguitars.com/hakata/index.html

/// 福岡店Twitter ///
https://twitter.com/BugFuku

/// 福岡店Facebookページ ///
https://www.facebook.com/bugfuk

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

−−−♪ (^^♪ ♪−−−
posted by 福岡サンパレス店 at 17:12 | 福岡 ☀ | Comment(0) | リペア、メンテナンス、モディファイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月17日

店内リニューアルしました!♪


店内改装工事&店休日が明け、本日から元気に営業中です‼

模様替えも終わり、新しくなった店内はこんな感じに♪


IMG_1223.jpg

IMG_1231.jpg

IMG_1221.jpg

IMG_1226.jpg


試奏室もスッキリと利用しやすくなりました!


IMG_9131.jpg

IMG_9130.jpg


是非お気軽にご来店ください♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G. 福岡店オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/hakata/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
こちらの営業日カレンダーでご確認ください。
📅https://www.buguitars.com/hakata/index.html

/// 福岡店Twitter ///
https://twitter.com/BugFuku

/// 福岡店Facebookページ ///
https://www.facebook.com/bugfuk

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

−−−♪ (^^♪ ♪−−−
posted by 福岡サンパレス店 at 19:12 | 福岡 ☀ | Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月14日

〜連休&年末年始のお知らせ〜

本日から3日間は、店内改装工事の為、連休となっております。

IMG_20211213_203006704_HDR.jpg

IMG_20211213_202939210_HDR.jpg

また17日(金)11:30〜 より、通常営業を再開致しますので、新しい店内をお楽しみ下さい‼

↓ 12月 〜 年末年始の営業カレンダーはこちら ↓


12月カレンダーSNS用.PNG

お問い合わせ、ご来店お待ちしております^^

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G. 福岡店オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/hakata/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
こちらの営業日カレンダーでご確認ください。
📅https://www.buguitars.com/hakata/index.html

/// 福岡店Twitter ///
https://twitter.com/BugFuku

/// 福岡店Facebookページ ///
https://www.facebook.com/bugfuk

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

−−−♪ (^^♪ ♪−−−
posted by 福岡サンパレス店 at 10:32 | 福岡 | Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月13日

Kz Guitar Works製 Red Special [KGW T-S] ピックアップについての詳細ページ

ピックアップについて

「KGW T-S」は、ブライアン・メイ本人のギターのピックアップを忠実に再現しているモデルです。

シングルコイル・ピックアップは通常、ボビンがあり、ボビンにマグネットで出来たポールピースが付いていて、そこにワイヤーを巻き付けて製作するのですが、ブライアン・メイのピックアップはボビンが無く、基本的に下の台座とピックアップカバーで出来ています。

台座の上に、ピックアップの半分の長さの長方形フェライト・マグネットを2つ並べてバータイプのマグネットのように設置します。

その周りにコイルを巻きたいのですが、マグネットに直接ワイヤーを巻くことが出来ないので、別のダミーマグネットを用意し、それに一旦ワイヤーを巻きます。

このままではワイヤーがバラけてしまうので、バラけないようにワイヤーの周りをテープで巻き、それを実際のピックアップのフェライトマグネットにはめ込みます。

使用してるワイヤーは、極細のAWG44と言うワイヤーで、これを60%前後巻いています。ターン数を少なくすることでピッキングのニュアンスを大切にしていることが伺えます。

台座にも秘密があり、台座の両脇にはワイヤー、マグネットが落ちないように衝立があり、台座自体が鉄で出来ていて、この衝立がヨーク(ジャガーのピックアップの両脇に付いている金属の板)の代わりを果たしていて、磁界をコントロールし、パワー感を補っています。


 通常シングルコイルを3つ付けた場合、フロント・ピックアップの音量、音圧がセンター、リア・ピックアップよりも大きくなり聴感上バランスをとりにくいのですが、「KGW T-S」は、フロントピックアップの台座のみニッケル素材にすることで磁石の影響を受けなくし、ヨークの役割を廃除することによって、パワー感と音圧を下げて3つのピックアップのバランスを取っています。
(※ブライアン・メイ本人のフロント・ピックアップは、ピックアップカバー自体にピックアップをネジ止めするための足を付け、ピックアップカバーの中にマグネットとワイヤーを入れ、裏側を樹脂で固めているので、おなじくヨークの役割を廃除しています。)

リア・ピックアップの位置がブリッジに近く、かなりブライトなサウンドになるので、リア・ピックアップのマグネットのみ磁力を落とし、ブライトになり過ぎないように作っています。


 ブライアン・メイは、センターとリア・ピックアップ、センターとフロント・ピックアップ、この組み合わせプラス、各ピックアップのフェイズスイッチでサウンドを作っているので、リア・ピックアップの磁力の制御、フロントピックアップのヨークの制御はとても理にかなった仕様になっています。


kgw_t-s_pickup_inside.jpg



メーカーサイトの本ピックアップ関連ページはこちらです。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G. 福岡店オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/hakata/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
こちらの営業日カレンダーでご確認ください。
📅https://www.buguitars.com/hakata/index.html

/// 福岡店Twitter ///
https://twitter.com/BugFuku

/// 福岡店Facebookページ ///
https://www.facebook.com/bugfuk

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

−−−♪ (^^♪ ♪−−−
posted by 福岡サンパレス店 at 18:06 | 福岡 ☁ | Comment(0) | Kz Guitar Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする