2019年10月28日

BUG厳選、魅惑の"レリック"の魅力を写真にてご紹介!

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さて、今回取り上げますブログトピックは…レリック!

レリック加工=エイジド加工、ヴィンテージ加工、とも言いますね。

新品ながら、まるで本当に長い時を経てきたかのようなヴィンテージ独特の質感、ルックス、風合いが楽しめるとても奥深い世界…。

まずは現在、福岡店にラインアップしているレリックギターの表情を是非ご覧ください。





XSC2_AlderRose_ShellPink_LA_pickup.jpg


XSC2_AlderRose_ShellPink_LA_bodyback.jpg


XSC1_AlderRose_Black_SHA_body1.jpg


XSC1_AlderRose_Black_SHA_bodyback.jpg


XSC1_AlderRose_Black_SHA_pickup.jpg


TL_Slab59_DirtyWhiteBlonde_bodyback.jpg


TL_Slab59_DirtyWhiteBlonde_headback.jpg


TL_Slab59_DirtyWhiteBlonde_pickup.jpg


Fender_TL_50s_Thinline_Relic_Roseneck_2016LTD_hole.jpg


Fender_TL_50s_Thinline_Relic_Roseneck_2016LTD_Bodyback.jpg


Fender_TL_50s_Thinline_Relic_Roseneck_2016LTD_RoseFB.jpg


CS_69_ST_NAMM_BlackPinkPaisley_bodyback.jpg


CS_69_ST_NAMM_BlackPinkPaisley_fingerboard.jpg


CS_69_ST_NAMM_BlackPinkPaisley_neck.jpg


CS_60_ST_Roasted_Relic_AVW_pickup.jpg


CS_60_ST_Roasted_Relic_AVW_head.jpg


CS_60_ST_Roasted_Relic_AVW_bodyback.jpg


CS_50s_CustomTelecaster_JRelic_CC_relic.jpg




いかがでしたでしょうか。

あまり弾かれずに大切にされてきたようなライトエイジド〜現場で弾き込まれたようなヘヴィエイジドなどなど、様々な表情を見事に作り出していますね。


レリックは、ある意味「仮想」でのこれまでの歴史を吹き込む作業。
実際には経過していない年月、実際にはまだ巡り合っていないプレイヤーとの歴史を、個体のアイデンティティとして傷や劣化を用いて、見事に表現、昇華させる巧みな技術とセンスの為せる業。

実際に弾かれているギターは傷の個所、フレットの減り方、などでそのギターがどのように弾かれてきたか、扱われてきたかが大体分かります。
以前のオーナー=プレイヤーの音楽ジャンル、プレイスタイルも状態によっては分かるかもしれません。そして、ギターを弾いている、演奏出来る人間でないと、そこの状態までに至るその傷の理由や消耗・劣化の原因は分からないものです。

それを踏まえて、真っ新なギターに対して付けた傷の一つ一つに込められるヒストリーに想いを巡らせると…その見事な加工作業にグッときますね。

そしてそれを再現する技術力、センス、さじ加減…一つのアートとしての感動を覚えますよね。


人によってはレリックのギターは好みではない…と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、「わざわざ傷が付いているギターはちょっと…」とバッサリと好みから除外してしまうには、本当に惜しいくらいに奥深いロマンに溢れた世界です。

そこからオーナーご自身が数々の現場で弾き込んで、自分だけの「本当の傷=歴史」を刻んでいく事で、また新たにそのギターとオーナーさんの物語が始まるのでは…と思います。

趣味の世界は数多くあれど、エイジド、レリックが珍重されるフィールドは数少ない中、ギターの分野で奥深さも本当に素敵です。いわば、音の鳴る芸術品。
もっと多くの方にご興味を持ってもらえたら嬉しいですね。


さて、それぞれのギターの詳細は以下のデジマートよりご確認ください!

★BUG福岡サンパレス店 デジマート
https://www.digimart.net/search?shopNo=4895


今回の記事では敢えて「どのギターのどの部分のリリック」とは写真に対してご紹介していないので、是非そちらを見つける意味でも是非チェック、お楽しみください。

また、デジマート未掲載のギターもありますので、是非お店にご来店頂き、生で実機の迫力をご確認ください。


それでは、また!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー


posted by Maki at 15:56 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

【新入荷品紹介】PRS Hollowbody II10TOP with Piezo GHW -Natural-【2006年製】

HB2_10top_Natural_top.jpg


HB2_10top_Natural_bodytop.jpg


HB2_10top_Natural_baack.jpg


HB2_10top_Natural_bodybaack.jpg


HB2_10top_Natural_damage.jpg

PRS Hollowbody II 10TOP with Piezo
Gold Hardware
-Natural-

Thanks SOLD !!


新品中古問わず、流通量の少ないHollow Body モデル、全モデルを通して極少数しか製作されない貴重なナチュラルフィニッシュ(※)、極上の10TOP(トップ & バックのDouble 10TOP)、気品のあるゴールドハードウェア…もうここまでの字面だけでも既に欲しくなってきたのではないでしょうか^^

(※)ナチュラルフィニッシュは、木部に色を塗りこまないので木材の表情が外観にダイレクトに出る為、木材自体に染み一つなく、アーチを削っても美しく均整の取れた杢を保ち、バッチリ映えるコントラストのある表情の杢目…と言う条件が全て揃った極々希少なメイプル材が無いと製作出来ません。製作本数は極端に少なく、通常のグレードよりも少し良い杢目のものが使われる事の多い、国内入荷も僅少のレアフィニッシュです。


艶感と芯のある甘いトーンが魅力の本機。PRSならではの弾き心地の良さも抜群。

取り回しに優れたウェイト(2.48Kg)、ハウリングに強い設計、日本人の身体にフィットするコンパクトなサイズ感。長時間のライブ演奏にも弾きやすく扱いやすい、数あるホロウギターの中でもプレイヤーに非常にフレンドリーなモデルです。

また本来、タップ仕様ではない「PRS Archtop Treble & Bass PU」が、コイルタップ可能な実戦的モディファイが施されていますので、そこもプレイヤー的には喜んでもらえるポイントかな、とも思います。

ネック裏に白濁、全体的に大小の傷や打痕、塗装欠けなどは散見されますが、楽器としての演奏性は全く問題無し。ダメージが気にならない、補って有り余る程に抜群に美しいルックスと素晴らしいトーンを併せ持つ逸品。それが何と、この価格でのご提供です。

この機会を逃すと手に入らない仕様 & 価格の極上の一本です!お早めに!

※委託品につき、店頭現金払い、銀行振込、代金引換払い、ショッピングクレジット以外の、"クレジットカード決済、代引きカード払い等"の場合は、別途決済手数料を申し受けます。(総額+5%)


気になる方は以下のお問合せ先からご連絡をお願いします!
(※早い者勝ち一点モノの為、お電話でのお問合せがタイムラグが無くおススメです。)


★福岡サンパレス店 TEL:092-262-0124

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 11:16 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 新入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新入荷品紹介】PRS McCarty -Cherry Sunburst- 【2000年製】

McCarty_CherrySunburst_top.jpg


McCarty_CherrySunburst_bodytop.jpg


McCarty_CherrySunburst_back.jpg


McCarty_CherrySunburst_bodyback.jpg


McCarty_CherrySunburst_side3.jpg


McCarty_CherrySunburst_damage.jpg

PRS McCarty -Cherry Sunburst-

Thanks SOLD !!


「これぞMcCarty!」と言う王道のルックス & サウンドを持つ個体のUSED品が入荷!

マホガニーボディ&ネック × ローズフィンガーボード × メイプルトップ の伝統的なマテリアル構成が生み出す、図太くいなたいトーンが魅力の一本。

トップの雰囲気も素晴らしく、ボディバインディングの杢目の美しさがそそる個体です。

この価格でUSA Made PRS代表的モデル「McCarty」が手に入るのは…かなりレアなチャンス。初めての1本目のPRSとしても、ストップテイルブリッジ仕様のPRSが欲しかった、と言う方にも!これは購入して絶対間違い無しの一本とおススメします!

学生さんにも手の出しやすい価格ですので、このギターでこれからのギターライフを切り拓いてもらえたら…BUGも嬉しいですね。


※委託品につき、店頭現金払い、銀行振込、代金引換払い、ショッピングクレジット以外の、"クレジットカード決済、代引きカード払い等"の場合は、別途決済手数料を申し受けます。(総額+5%)


気になる方は以下のお問合せ先からご連絡をお願いします!
(※早い者勝ち一点モノの為、お電話でのお問合せがタイムラグが無くおススメです。)


★福岡サンパレス店 TEL:092-262-0124

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー

posted by Maki at 11:15 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 新入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新入荷品紹介】PRS Swamp Ash Special -Black- 【2007年製】

SwampAsh_Special_Black_top.jpg


SwampAsh_Special_Black_bodytop.jpg


SwampAsh_Special_Black_back.jpg


SwampAsh_Special_Black_bodyback.jpg


SwampAsh_Special_Black_damage.jpg

PRS Swamp Ash Special -Black- 2007

価格:158,000円(税込)


生産完了後も根強い人気を持つモデル「Swamp Ash Special」
珍しいソリッドブラックフィニッシュ × ローズ指板を採用した貴重な一本、2007年製です!

本機の特徴でもあるH-S-Hレイアウト + コイルタップで縦横無尽なサウンドメイクが可能。PUには、リア&フロントのハムバッカー:Swamp Ash Treble & Bass、センター:Seymour Duncan Vintage Rail を採用。

アッシュボディ × メイプルネック × ボルトオンジョイントが生み出すレスポンス良く、歯切れのいいサウンド。PRSの他モデルには無いトーン & サウンドバリエーションで活躍してくれる事間違い無し!ポップス、歌物のバッキング、ロック、AORやフュージョンなど、主戦場を選ばないヴァーサタイルギアの名にふさわしい一本です。

Custom24、Custom22、McCartyなどのPRSの王道モデルを既にお持ちの方には、サウンドバリエーションの買い足しとして、Fender系からPRSへご興味をお持ちの方にはPRSの入り口としてもおススメ出来る一本です!

この価格でこのサウンドバリエーションと最高の弾き心地が手に入る…最高のチャンスでは無いでしょうか!

※委託品につき、店頭現金払い、銀行振込、代金引換払い、ショッピングクレジット以外の、"クレジットカード決済、代引きカード払い等"の場合は、別途決済手数料を申し受けます。(総額+5%)


気になる方は以下のお問合せ先からご連絡をお願いします!
(※早い者勝ち一点モノの為、お電話でのお問合せがタイムラグが無くおススメです。)


★福岡サンパレス店 TEL:092-262-0124


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 11:15 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 新入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

『大賀好修 ギターワークショップ “Guitarmania extra” in 福岡サンパレス』 1月25日(Sat.) 2020. 開催決定!!

Yoshinobu Ohga Guitar Workshop

“Guitarmania extra”

Presented by Bottom's Up Guitars

2020年 1/25(土) 開催決定!


Yoshinobu Oga Guitar Workshop Presented by ボトムズアップギターズ

あのイベントが再び博多に帰ってくる!


メンバー全員が凄腕ミュージシャンである、テクニカル集団『Sensation(センセーション)』から、ギタリスト、アレンジャー、作曲家、バンマスとして、これまで「ZARD」、「B'z」、「倉木麻衣」 etc.etc. で大活躍している大賀好修【Yoshinobu Ohga】氏を招いて、3年ぶりにイベントを開催致します!

前回も6〜70名の予定に対して、100名近くの観覧があり大盛況だった、大賀好修ギターワークショップ。

今回も、福岡サンパレスの地下リハーサルルームで、皆さんと前回以上のワクワクと感動を体験すべく準備を始めています!

トーク&レッスンのような部分もありつつ、初心者から上級者まで楽しめる幅の広い90分を予定しています。(終演後、CDその他の物販も予定されています。)

「ぜひ、福岡のミュージシャンともプレイしたいですね。」という大賀さんの想いから、これからますますコンテンツが増強されていきます!

ぜひ、今のうちからスケジュール確保を宜しくお願い致します!

この貴重な機会をぜひご家族ご友人とお楽しみください。

情報拡散大歓迎です♪

◆イ ベ ン ト 概 要◆

●Yoshinobu Ohga Guitar Workshop  “Guitarmania extra”

●会場: 福岡サンパレスホール・地下 リハーサルルーム
    (ボトムズアップギターズ店舗ではありませんのでご注意ください)

●イベント開催日時: 2020年1月25日(土)16時〜18時
           OPEN: 15:30  START: 16:00

●参加費: 前売り 税込み 3,000円 / 当日 税込み 4,000円



■申込方法: 2019年11月1日(金) 受付開始

※詳しくはまた後日お知らせ致します。
申込受付開始しました!こちらからどうぞ!
http://bughakata.seesaa.net/article/guitarmania-extra-ticketreservation.html

1.今回原則的に、メール以外でのお申し込みは承りかねます。

2.メールによる先着順で席を割り振ります。(紙のチケットはありません)

3.お支払いは当日会場入り口で (または11月1日以降店舗にて) 現金3,000円でお支払い頂きます。
当日のご入場も可能な予定ですが、当日価格となりますので予めご了承ください。

4.キャンセルは1週間前までにお願い致します。






お知らせ: センセーション冬のLive(東京)も決定しています!

これまでに4枚のアルバムをリリースし、LIVEでは超絶プレイが大反響を巻き起こす中、
2019年春より満を持してボーカル中村コリーが加入し新体制での活動を開始。

高い演奏テクニックによる綿密なバンドサウンドと中村コリーの力強く澄んだ歌声が織りなす美しい音の世界は必聴です。

Sensation Live 2019 冬
■日程:2019年12月14日(土)
■会場:BLUES ALLEY JAPAN (東京)
■料金:前売券 テーブル席 (指定) ¥5,500
Dinner Set (Xmas Dinner・1Drink付/MC・SC込) ¥13,000
立見(自由) ¥5,000
当日券は各料金¥550UP (各税込)
■時間:開場17:00 開演18:00 × 2st

■予約開始日:10月2日(水) 14:00〜
詳細・チケット予約はこちら





  大賀好修 プロフィール

大賀好修【Yoshinobu Ohga】
ギタリスト、アレンジャー、作曲家

B’z、Tak Matsumoto、稲葉浩志、ZARD、倉木麻衣、ほか数々のライブにギタリストとして参加しており、
ZARDでは1999年の”船上ライブ”でZARDのライブ初参加以降、全てのライブに参加し続け、バンドマスターも努めている。
また、アレンジャーとしても数多くの作品を手がけており、B’zのアルバム「EPIC DAY」に参加している。

稲葉浩志ソロ作品のレコーディングほか、幅広くさまざまなアーティストの作品に参加し、多彩なギタープレイを残している。

2005年B'z・松本孝弘のレーベル“House Of Strings”の第2弾アルバム『Theatre Of Strings』に参加。
2009年に自身のバンド[OOM(ウーム)]として、フルアルバム「OOM」をリリース。

現在は、 [Sensation]を結成しこれまでに4枚のインストロックアルバムをリリースしている。

Sensation HP http://sensation-music.jp
Sensation Facebook https://www.facebook.com/sensationmusicjp







今後の情報にも乞うご期待!!


『大賀好修 ギターワークショップ in 福岡サンパレス』 '20 1月25日(Sat.) 16時〜!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by 福岡サンパレス店 at 12:00 | 福岡 ☔ | Comment(0) | アーティスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

最近のBUG福岡店 店頭の様子を写真にてご案内《ご新規の方、大歓迎!》

こんにちは!ボトムズアップギターズ福岡サンパレス店 真木です。

さぁ、10月に入りました!
秋の季節の匂いは漂いつつ、まだ夏の暑さが残っているような不思議な天候の九州です。

消費税の増税がありましたが、それに負けじと「楽器の素晴らしさ、音楽の楽しさ」を伝えていく仕事、お手伝いを日々、熱意を持って遂行していきたいと思います!
10月も福岡店をどうぞ宜しくお願い致します!


と言う訳で、今回のブログは、福岡店の最近の店頭の様子をチラ見せ。

常連の方には「最近、こんなラインナップありますよ!」と言うご紹介を、そしてまだ弊店にご来店された事の無い方には、店頭の様子や雰囲気を是非知ってもらって、少しでも足を運びやすく感じてもらえたら…という気持ちでアップします^^

写真多めでお送りします、どうぞ!




BUG_FUKU_Store_20191005_entrance.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Notforsale.jpg

こちらは「非売品・ミュージアムエリア」です^^


BUG_FUKU_Store_20191005_Main.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Soundroom.jpg

★弊店自慢の二部屋の防音室 案内ブログ
http://bughakata.seesaa.net/article/462873307.html
(※現在、若干のラインアップとレイアウトの変更などがあります)



BUG_FUKU_Store_20191005_effecter_Strings.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Counter.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Acoustic.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Fender_Bass.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Fender_Vanzandt_RS.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Bass.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Bacchus_Crews_FCGR_SAITO.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_Xotic.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_SAITO_Bacchus_dragonfly02.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_FCGR_Bizen.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_PRS_Wall.jpg


BUG_FUKU_Store_20191005_PRS_PS.jpg





★BUG福岡サンパレス店 デジマート
https://www.digimart.net/search?shopNo=4895


何気にデジマート未掲載の商品などもあり「これは…!」と思って頂けた方もいらっしゃるのではないでしょうか^^ブログ見ました!とお電話、メールでもお尋ねください^^

そして、『PRSフェア at 福岡サンパレス店』も引き続き開催中!

ここまでのPrivate Stock、PRS Vintage、Limited Modelが一同に集結する機会はそうそうありませんので、是非ご来店頂けましたら嬉しいです。

「最近BUG行ってないな〜」と言うお客様にも、是非お気軽に遊びに来て欲しいですね!

「初めてお店に行ってみようかな…!」と言う方は、以下のお店までの道案内ブログをご参照のうえ、是非ご来店ください^^
お電話でも店頭までのナビを致しますので、ご遠慮なくお気軽にご連絡ください。

★BUG福岡サンパレス店 案内ブログ
http://bughakata.seesaa.net/article/460130677.html


それでは、また!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 11:51 | 福岡 ☀ | Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

税率変更作業に関してのお知らせとお願い

お客様各位

令和元年10月1日施行の消費税率10%開始により、ボトムズアップギターズ・ホームページ内の価格および、当ブログ内での価格が、本日以降の実際の税込販売価格(=10%)と差異がございます。

HOMEPAGEの方は、現在全て手入力にて改修中ですので、ご商談の際は、最新の価格となりますことを各店舗社員までお尋ね頂けますと幸いです。
税込と表示されている金額は8%のままです。表示が正しくメンテナンスされているかどうかは、「10%税込」と記載があるかどうかでご判断くださいますよう、ご理解ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

一部上記の通りご不便をお掛けする状況下にございますが、何卒ご賢察賜りますようお願い申し上げます。


なお、当福岡サンパレス店ブログにおける、2019年9月以前の金額は全て、税込と書かれていても、消費税率8%もしくは5%の時代の過去記事となっておりますので、その製品やサービスがその掲載日時の金額のまま提供されるとは限りません。
何卒ご賢察賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


株式会社イノーバ
代表取締役
重浦 宏太


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 両店共通インスタグラム ///
https://www.instagram.com/bottomsupguitars/

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by 福岡サンパレス店 at 08:48 | 福岡 ☁ | Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

エフェクター…それは音だけじゃない、心のブースター!

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さてさて、早速ですが、皆さん、エフェクター / ペダルは最近買ってますか?


BUG_FUKU_Effecter_20190915.jpg


福岡店でも厳選のペダルをバッチリ揃えていますよ!
2019年9月現在の福岡店の最新ラインナップをご紹介致します!


Soundbrut_Crews_TBCDX_Vivie.jpg

【Vivie / TBCFX / Soundbrut / Crews 】



Leqtique.jpg

【SND (Shun Nokina Design) / Leqtique】



L.jpg

【L’】



JHS.jpg

【JHS Pedals】



Limetone.jpg

【Limetone Audio】



Pedaldiggers_Mooer_Providence_KATANA.jpg

【Pedal diggers / KATANA Sound / MOOER / Providence】



Xotic_Jettergear_KLON_Naturesound.jpg

【Xotic / KLON / nature Sound / Jetter Gear 】



Flying_Teapot.jpg

【Flying Teapot】



Darkglass.jpg

【Darkglass Electronics】



FAT.jpg

【FAT】



320design.jpg

【320design】



UESD01.jpg

【USED その1】

《Suhr / FREE THE TONE / FRIEDMAN /
Chocolate Electronics》


USED02.jpg

【USED その2】

《MXR / T-REX / tc Electronic / Source Audio》



ご来店頂いた方には「他のお店ではあまり見ないラインナップでこだわってますね!」と言って頂く事も多く、嬉しいですね^^

比較的、ブースター、オーバードライブ、ディストーションなど、ギターサウンドの核となるトーンを作り出すペダルが多いですが、アンプの延長上として"トーン探求"のお客様が多い事にも由来しております^^
もちろん、空間系ペダルなど、ここに無いペダルやブランドに関してもお気軽にご相談くださいね!

それぞれの詳細はこちらのリンクまで!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☆BUG福岡サンパレス店 エフェクターラインナップ一覧
→→→ エフェクター(デジマートリンク) ←←←


10月の増税前に、是非狙っていた一台、いかがですか?



私もバンドマン時代はペダルは買い倒しましたね〜!

当時はプログラマブルスイッチャーの黎明期…これから盛り上がっていく流れを感じ始めた時代。今ほど、各社からスイッチャーは発売されていなく、完全プロユースの大きなスイッチャーや、高価なラインナップの数種類からしかセレクト出来ず、決して選択肢の多い時代ではありませんでした。

バンドマンの中では「デカいボードにガッツリスイッチャー導入、きっちり配置、配線最短!」なカッチリ作ったエフェクターボードをライブハウスに持ち込んでいるギタリストは意外といなかったので、自分のボードは珍しがられたものでした。
(ヘッドアンプに単品の空間エフェクター or マルチエフェクターでライブサウンドを構築している方が多かったです)

ソルダーレスパッチケーブルの火付け役、GEORGE L'Sのケーブルとプラグをまとめ買いして、PULSEの堅牢なエフェクターボードを買って、丁寧に組んでましたよ^^おかげでヘッドアンプ並みにめちゃくちゃ重たく巨大なボードになりました(笑)

もしかしたら、ワンステージで一度も踏んでいないペダルすら組んでいたのかも…。
しかし、足元にある、と言う安心感と、「自分のコックピット=音の操縦席」の存在がステージングにおけるテンション、モチベーションを多いに高めてくれたのも事実。
ある意味、ペダルの存在自体が弾き手の「心のゲインブースター」としての大事な物になっていましたね。


アンプやギターに比べて買い替え、買い足しが金額的にもサイズ的にも比較的容易なのがエフェクター。

ですが、一台一台それぞれに導入の理由やエピソードがある大切なモノだと思います。

それがコレクションでも、実際にライブやレコーディングで弾き倒して活躍する物でも、ギターを続けていく生活の中での楽しみであり続けてくれるのが一番ですね!
購入する事が楽しみ、生きがい、生活に張りを足してくれるライフブースターになってくれたのならもっと嬉しいですよ!


今や大手メーカー以外にも、個人ビルダーさんの手による秀逸なペダルも台頭してきている昨今、いわばペダル戦国時代。
選びリサーチする楽しみ、集める楽しみ、ボードを組み上げる楽しみ、弾き比べる楽しみ、と多岐に渡り楽しめるアイテムです。

店頭にお越しくださった方には専用の防音室で心行くまで試してご購入頂ける環境を整えていますので、是非ご遠慮なくお申し付けください!

エフェクターとの出会いも弊店でお手伝いが出来ましたら嬉しく思います!
私真木はもちろん、それ以上にスタッフ甲斐がペダルフリークで詳しいので、是非お気軽にご相談くださいね。


それでは、また。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 16:39 | 福岡 ☀ | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

憧れ、夢、ロマンの具現化!『神の木材=ハカランダ』採用ギター BUG福岡店ラインナップ!

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

さて、本日のブログ特集は「ハカランダ」を採用した貴重なギター & ベースの福岡サンパレス店のラインナップをご紹介!


ギタリスト、ベーシストなら、誰しもが聞いた事はあるでしょう「ハカランダ」
"ブラジリアンローズウッド"とも呼ばれ、現在では絶滅危惧種としてワシントン条約 (CITES) の附属書Iに掲載されている希少材。

アコギのサイド&バック材、ヴィンテージギターの指板、PRSにおいてはネックに丸ごと、などにも使用されています。
トーンウッドとしての代えのきかない独特のトーン、美しい杢の表情や色味・縞などの見た目の美しさ、希少材である事のコレクタブルな要素も相まって、ギタリスト&ベーシストの心を魅了、誘惑し続けるハカランダ。

弊店ラインアップの中でも数少ない、ハカランダを採用した貴重な個体達を是非ご覧ください。(※各モデルの詳しい情報はリンク先のデジマートをチェック!)




Custom24_87_EmeraldGreen_main2.jpg


Custom24_87_EmeraldGreen_fingerboard.jpg

PRS 1987 Custom24 10top Flame BZF
-Emerald Green-
《BZF , Sweet Switch》
【委託品】

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat01/shop4895/DS05102308/






PRS_Custom24_86_VY_main2.jpg


PRS_Custom24_86_VY_fingerboard.jpg

PRS 1986 Custom24 Moon Inlay -Vintage Yellow-
《BZF , Sweet Switch , フルオリジナル》

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat01/shop4895/DS05666736/






Custom24_AP_Quilt_BZF_MateoMist_main.jpg


Custom24_AP_Quilt_BZF_MateoMist_fingerboard3.jpg

Custom24 "Artist Package" Quilt Top
-Matteo Mist-
【ハカランダFB=BZF】

Thanks SOLD!!





Dragon2000_WB_main.jpg


Dragon2000_WB_bodyback.jpg

PRS Dragon2000 "Whale Blue"
ハカランダネック
"証明書あり" ☆福岡サンパレス店で展示販売中!

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク →https://www.digimart.net/cat01/shop4895/DS05584405/






Provision_TTPB5_BZF_3TS_main.jpg


Provision_TTPB5_BZF_3TS_fingerboard.jpg

Provision
TTPB5 "種子田 健" Signature
- 3 Tone Sunburst -
【アッシュボディ × ハカランダ指板 / 5弦PB】

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat03/shop4895/DS05721223/






Provision_VJB5_IBM_BZF_Main2.jpg


Provision_VJB5_IBM_BZF_fingerboard2.jpg

Provision VJB5J-BUG#001
-Ice Blue Metalic-
"BUG SP Order"
【ハカランダ指板 × 5弦 × 特別フィニッシュ】

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat03/shop4895/DS05721271/






PRS特別限定モデル、ヴィンテージPRS、そして弊店特別オーダーのベース…いかがでしたでしょうか。一緒に添付した指板の写真を見て頂いても分かるように、一口にハカランダと言ってもそれぞれの色味や表情を持っていて、甲乙つけがたい魅力に溢れていますね。

年々木材としての入手も難しくなり、ココボロ、マダガスカルローズウッド、ホンジュラスローズウッド…などがハカランダの代替材として、音響特性、見た目、希少性などにおいても近しい優秀な木材が採用されていますが、

『どうしても"ハカランダ"と言う憧れの木材を使用したギターを手にする夢をいつか叶えたい…』と思うのが漢の常、ギタリストの性。

実際に以前ほどハカランダが採用されているギターを市場で見る機会は減りましたし、国内のギターブランドでのオーダーオプションに関しても、希少故に、色味や縞の具合などをセレクト出来るかどうかは要相談…と言ったような状況。

音に関して、「実際に指板だけでサウンドに影響するの?」とのご意見も時折聞きますが、変わります。特にベースに関してはギターよりも表面積と厚みがある分、適度なファットさとグラッシーな響きが付加される印象です。ギターにおいては決して早すぎないレスポンス、そして気持ちの良い倍音が基音に纏う事で、太く弾きやすくなる印象も持ちました。
(ただ、こればかりは繋ぐアンプやセッティングなども関わるので実際に自身で弾いてみないと分からないですし、個々人の印象、経験値、表現の違いなどもあるので、ここで明言は出来ません。)

また、試奏だけでは分からないポテンシャルや気づきがある、と言う事もあります。
実際に自分の普段の演奏環境(機材的な面でも、住環境の面でも)に迎え入れて、普段の生活の中で鳴らす事で気づく、見つかるその個体の更なる魅力。
今回のハカランダ採用のギター & ベース達においても感じてもらえる楽しみだと思います。

もちろん、弊店の試奏ブースにてじっくりとお試し頂いた上でご購入を検討して頂くのが一番ですが、その先の一緒に暮らす音楽生活の中での更なる魅力への気づき、それで深まる愛着などの広がる未来も楽しみに、迎え入れて欲しいと思っております。
きっとサウンドと満足感でオーナーの気持ちに応え続けてくれる、喜ばせ続けてくれるギター達だと思います。

その中でリペアやメンテナンスなど弊店でお手伝いできる事があれば、嬉しく思います。
ギターを介した末永いお付き合いが出来れば更に嬉しいですね!


BZF_BUG.jpg


さて、かくいう私もハカランダ採用のギターに関しては「PRS McCarty Korina」を所有していますが、それが唯一、一本だけ持っているハカランダのギター。

私も皆さんと一緒、「ここまで人生でギターにどっぷり浸かった以上、いつかはハカランダ採用のギターを一本…!!」と虎視眈々と狙っていて、数年前に縁があり、入手したクチなのです。

音はもちろんながら、それ以上に「ハカランダを所有している」と言う絶対的な満足感は代えがたい物がありますね!今でも弾くたびに感動や発見がありますし、買って良かった!といつも感じる一本です。

と言う事で、「ハカランダ」と言う木材の形をした素敵な「男のロマン、夢」を皆様にも是非手にして欲しいです!

今回掲載の個体で気になるモノがありましたら、以下のお電話 or メールにてお気軽にお問合せ&ご来店ください!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by Maki at 19:52 | 福岡 ☀ | Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

今だからこそ、爆音で鳴らしたい!おススメ フルチューブアンプご紹介!

こんにちは。福岡サンパレス店 真木です。

9月も始まり、すっかり秋めいて肌寒くなってきましたね。
季節の変わり目、体調には気を付けながら日々を頑張っていきましょう^^
9月も福岡サンパレス店を宜しくお願い致します!


さて、今回のブログは…真空管=フルチューブアンプ に関して
弊店自慢のおススメ フルチューブアンプをご紹介致します。

皆様、フルチューブアンプ(コンボ、スタック問わず)は所有した事はございますか?

かくいう私、真木は高校生の時に軽音楽部の先輩の影響で、バイト代を全てつぎ込んで「Marshall JCM2000 TSL60 Head + 1960A Cabinet」を購入したんです!

自宅に届いて部屋に設置して、小音量ながら鳴らしてみた時の嬉しかった事!
今でも自宅にありますよ^^さすがに鳴らす機会はありませんが、青春の思い出も含めて、最高の買い物だったと思っています。

その後はバンド引退してからも、CARR Raleigh、Mesa Boogie MARK-V Comboも買いましたね…^^

(また、今回のブログの趣旨とは違いますが、当時はモデリングアンプサウンドがLINE6のPODの存在で盛り上がり始めた時だったので、「Flextone II HD」も買いました^^皆さん、このモデル覚えてますか?)

話は戻り、フルチューブアンプは管理、運搬移動、十分に鳴らせる環境やスペースの確保など、所有するに置いてのそれなりの覚悟と準備が想起されるかもしれませんが、それを補って余りある程の魅力とロマンに溢れています。

と言う事で、弊店自慢の真空管アンプラインナップをご紹介!





Fillmore50_Combo112_main02.jpg


Fillmore50_Combo112_Front_Logo.jpg


Mesa/Boogie Fillmore 50 1x12 Combo
新品同様のフィルモア《50W・25W》

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat12/shop4895/DS05551968/












PRS_MT15_MT112_stack.jpg

PRS MT15H + MT112 Cabinet Set
【Mark Tremonti Signature Amp】



PRS_MT15_main2.jpg


PRS_MT15_main3.jpg


※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat12/shop4895/DS05574371/











Hughes_Kettner_TRIAMP_MARKIII_Normal.jpg

Hughes&Kettner
TRIAMP Mark III / HUK-TRI/MK3
【MIDIボード付属】

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat12/shop4895/DS05262423/






CAA_OD100_Main.jpg

Custom Audio Amplifiers (CAA、CAE)
OD-100 / 6L6 / 100V仕様
純正フットスイッチ、FS用ケーブル、電源ケーブル付属

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat12/shop4895/DS03869621/






CAA_OD-50_main.jpg

Custom Audio Amplifiers (CAA、CAE)
OD-50 × CAA 112-UL
【ヘッド & キャビネットセット】

※スペックやその他の写真はデジマートリンクページをチェック!
★デジマートリンク → https://www.digimart.net/cat12/shop4895/DS03847558/







KEMPER、LINE6 HELIX、Fractal Audio Systems Axe-Fx、Positive Grid BIAS AMP などなど…数々の優秀なシミュレーション、モデリングアンプが台頭している昨今。

有名アーティストのライブ & レコーディングなどの現場での使用も増え、更に市民権を得ているアンプシミュレーターの音のクオリティ、使い勝手の良さなど、それらを全て肯定した上で、敢えて今、フルチューブアンプもおススメしたい、と思います!

一見、真逆の存在、もしくは敵対する存在かと思いきや、シミュレートされたサウンドに触れて、本家の音に興味を持つパターンもありますし、逆に本家のサウンドの良さは十分に理解した上で、現場での利便性を考えてのシミュレートサウンドの選択をするパターンもあり、理解すればする程、双方が相反する存在ではない事が分かります。


何故、未だにフルチューブアンプが最高峰として存在しているのか。その魅力とは。

爆音で鳴らして初めて分かる、本物のサウンドとトレースされたサウンドの絶妙な違い。

筐体、外観、重さ、存在感を含めた絶対的な所有満足感。

あの憧れのアーティストの後ろに鎮座し続けるあのフルチューブアンプの迫力、サウンドを自分の物にする喜びやロマン。


人それぞれきっかけは何でも良いです^^是非、"憧れ"を手に入れてください!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.オフィシャルホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// ご注文・お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

/// 福岡店TEL ///
TEL:092-262-0124

/// 営業時間 ///
毎週火曜定休 OPEN 10時 CLOSE 21時

/// 両店共通Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
各種SNS日々更新中です♪

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

/// 東京本店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー


posted by Maki at 19:29 | 福岡 ☁ | Comment(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする